All archives    Admin

12月≪ 2012年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.31 (Tue)

鳥さんのあたまの中

ヨーロッパコマドリちゃん、何してるの? 何を考えているの?
robin12013101.jpg

『教えな~い』
robin12013102.jpg
そう言うと思いました…

一方イエスズメのおじさんは…
hs12013101.jpg

『ウーン…ウーン…』とさっきから唸ってばかり
hs12013102.jpg
こちらも何を考えているのか、もちろんさっぱりわかりません

なあんて(^_^;

小鳥さんたちって、何を思って生きているのでしょうね。
なにを見て、聞いて、どんなことを感じながら毎日を過ごしているのかな。
過ぎた日のことは振り返らず、未来を夢見ることもなく、ただ今日という一日を、今という瞬間をひたすら生きているのかなあ。
小さな小さな自分の、歌声や仕草、羽の艶やかさ、勢いよく飛び回る様子なんかが、からだが何倍も大きな人間のこころを、喜びや希望で満たすこともあるなんて露ほども知りはしないんだろうなあ。




『大きな鳥の考えていることなら、わかるとでも言うワケ?』
hg12013101.jpg
いえいえいえセグロカモメさん、そういうワケでは決して…(^_^;)

『いい加減なこと言ってるんじゃないわよ、たあああ~っ!』
hg12013102.jpg
きゃ~、ゴメンナサイ

この後、はげしいセグロキックを受けて気絶…
hg12013103.jpg


というのはもちろん妄想ですよ(現実なら怖すぎるし^_^;)

ところで、たあああ~っ!画像のセグロさん、なにかに似ていると思ったら……ねこさんなの。ねこそのものというか、クチバシ両脇がまあるくふくらんでいるでしょ、これが、ねこの(それもふくよか系の)鼻の下というか両脇というか、くちびるの真上というか…まあとにかくそのあたりのふくらみに似ているのですよ~。

ほら。似てません?
cat120131.jpg
(特別出演:パフィンが来る断崖のそばに住んでいるねこさん)

見てくださってありがとうございました(^^)
スポンサーサイト
関連記事
 |  鳥+ヨーロッパコマドリ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.27 (Fri)

考えるヒト?/ヒミツの時間

バードケーキを目の前にして、ホシムクドリが木の枝にとまっています


動画は30秒ほどで終わるけれど、実際には少なくとも(わたしが気づいてから)15分近く、じーっとしていたのですよ。普段落ちつきなく動き回っていることが多いホシムクちゃんの、ちょっと意外な姿でした。なにを思っていたのかなあ。

A.どこから食べたらよいものか、攻略法を思案中
B.もうすでに食べ終わり、満腹で動けない、または腹ごなし中
C.食べたいけど必死で耐えている@ひとりガマン比べ中
D.見た目がよろしくないため食指が動かない、あるいは単に食べたくない
E.目の前にあるバードケーキが見えていない(まさかね(^_^;)
D.どれでもない

真相はいかに???

クロウタドリに、食べる隙を全く与えないこんなホシムクちゃんたちも…
bb120127.jpg
まあ…この姿が“標準”です(^_^;

こちらはイエスズメのおじさん
hs120127.jpg
『これ、ボク用のフィーダーなんだよね♪』

アオガラちゃんも、同じことを思っているかもね(^^)
bt120127.jpg



☆ヒミツの時間

昨秋から庭にきているヨーロッパコマドリちゃんは、これまで来ていた、恥ずかしがり屋で高飛車でカメラを向けるとササッと逃げていた“前任者”さんとは全然違って、サービス精神が旺盛。人懐こそうでもある。

物怖じせず
robin12012701.jpg

見つけた瞬間、飛び去ってしまうなんてこともないのですrobin12012702.jpg

見たことがなかったコマドリちゃんの水浴び姿も見ほうだい
robin12012703.jpg
なんとも可愛い鳥さんなのです

そんなコマドリちゃんに秘かなお楽しみの時間があるのを最近知りました

薄暗くなって、他の鳥さんがみんなおうちへ帰ったあとの庭で…
robin12012704.jpg

ヒトリ、心ゆくまで水浴びしていくの(水面に映っている光は街灯のもの)
robin12012705.jpg

その姿がほんとに愛らしくて、キッチンの電気を消してコマドリちゃんの水浴び姿を楽しむ冬の夕方。

え? のぞきなんておやめなさいって?

う~、これだけは許して(^_^;



おまけ的、海辺を駆けるワンちゃんの図
beach120127.jpg


☆チビmomoさん、拍手コメントありがとうございました(^^)
イエスズメたちはもしかすると、持ちつ持たれつな関係なのかもしれません(笑)

見てくださってありがとうございます♪
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.24 (Tue)

短気は損気?(超妄想編)

前回の主役だったミヤコドリたち
oc120124.jpg

彼らのそばには実はこんなヒトもいて、食べるものを探していました
ts12012401.jpg
キョウジョシギ。小柄で愛らしいシギさんです

『ムッ、殻ばっかりじゃな~い、どうなってるの』
ts12012402.jpg
大勢のヒトが食べに来ていますものねぇ

『もう、いい。アッタマきた、帰るッ!』
ts12012403.jpg
え? 帰るってちょっと…そんな、短気にもほどがあるでしょうに…

あっ、ちょっと待ってぇ、待って~~!!
ts12012404.jpg  ts12012405.jpg
『無理ッ! 待たない、待てない、待ちたくないッ!』

…あ~あ、行っちゃった……
ts12012406.jpg

このあとbinbirdは、貝をみつけてにんまりしているミヤコドリさんを
見たのですよ、キョウジョシギさん。もっと熱心に餌探ししていたら
あなたもいいもの見つけられたかもしれないのに。
短気は損気って言うじゃない、ね?

なあんてね(^_^;

実際にはキョウジョシギさんは、この後も岩場でご馳走探しを続けて
いました。見にくい場所に行ってしまったので、帰ったことにしちゃった…

『いわゆるネツゾウですね?』
bb120124.jpg
まだこどもなのによくそんな言葉知ってますね、クロウタドリちゃん

せめてモウソウと言ってくださいな(^^ゞ

クロウタドリと言えば…

これはキョロちゃんの実娘、ちびキョロちゃん(2010年生まれ)
ckyoro12012401.jpg
ねえ、キョロちゃんはどこに行ってるの? どうして庭に来ないの?

『さぁ?』
ckyoro12012402.jpg
さぁって…

きのうは、街灯がつき始めるくらい暗くなっても、ぽつんとヒトリ庭に残って
物置の上で、なにかを考えているみたいに見えたのですよ。
思い過ごしとは思うけれどね……。



☆上下関係

上からせっせとおやつを落とすヒト…
hs12012401.jpg

下で、落ちてくるおやつを食べるヒト
hs12012402.jpg

どちらもそれなりにシアワセ…らしい

☆拍コメへのメッセージはRead More...にあります(^^)

見てくださってありがとうございました。
関連記事
 |  鳥+キョウジョシギ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.23 (Mon)

ミヤコドリがいっぱい 2012

散歩するにはちょっと風が強すぎた週末…。それでも、またイルカさんたちに会いたくなって、港に行ってみました。

お目当てのヒトたちには残念ながら会えなかったけれど
aber12012300.jpg

今は使われていない、古い桟橋の上には鳥さんたちがいっぱい
aber12012301.jpg

※画像はすべて、クリックで大きめサイズになります

カワウチーム…一番右端にいるのは若者みたい
cm120123.jpg
(手前はオオセグロカモメ。ちゃっかり仲間に入って、なぜか威張ってる!)

ニンジンドリミヤコドリチーム
oc12012301.jpg

アカアシシギ&キョウジョシギチーム
rs120123.jpg

風が吹き荒れていたとはいえ、みんな暖かなおひさまの光を楽しんでいたのでしょうね(^^)

海の上にはホンケワタガモチームがプカプカと浮いていましたよ
ed120123.jpg

せっかく来たのだからと、このあと灯台がある岬近くまで歩いてみることに…

日陰になった海岸にいたのは、またまたミヤコドリたち
oc12012302.jpg

カメラに気づいたらとっさに顔を隠した足環付きのヒト…
oc12012303.jpg
何か疚しいことでもあるのかしら(笑)

岩場のあちらこちらに散らばっているみんなは、それぞれ餌探し
oc12012304.jpg

海の中をじっと凝視するヒト
oc12012305.jpg

『ご馳走ないねぇ…』 『みんなで食べた後の貝殻ばっかりだねぇ…』
oc12012306.jpg
と落胆する兄弟(妄想よ♪)たち

ここがダメなら他へ!と飛んでいく…というより強風に飛ばされてゆくヒト
oc12012307.jpg

『お、貝、見~っけ♪』と仲間の後ろで、喜ぶヒトもいたりする
oc12012308.jpg

このヒトは波しぶきを浴びて
oc12012309.jpg
『オレってニヒルすぎだぜ…フッ』とヒトリ悦に入っていたとかいないとか

さてさて、ジンジンと寒くなってきたので、また歩くとしましょ

少し歩いて丘の上に上がると…またひなたに出てホッ…
aber12012302.jpg

目の前の海岸では…
oc12012310.jpg

アカアシシギとミヤコドリが一緒にお昼寝中
oc12012311.jpg

この日は本当にたくさんのミヤコドリを見かけたなあ。ざっと数えた数の合計が200羽くらい。実際はもっともっとこの周辺にいたのじゃないかしら。

このあと顔に吹き付ける冷たい風にくじけそうになりつつ
aber12012303.jpg
岬の上に見える灯台の近くまで歩きました

途中、歩いてきた道を振り返る
aber12012304.jpg

海に面した丘の上は市営のゴルフ場になっていて
aber12012305.jpg
この日も強い風の中プレイを楽しむひとたちの姿が見えましたよ

灯台近くからの眺め
aber12012306.jpg

急激に黒い雲が空に広がり始めたので、このあとは車道を通って、駐車場まで戻りました。車に乗った途端大粒の雨がバラバラと降ってきて『ついてたわぁ…』とホッ。

aber12012307.jpg

たくさんの鳥に会えて楽しかったけれど、今度来るときは、もう少し暖かな日、風の穏やかな日がいいいかな。イルカにも会いたいな♪



☆真相は?

『最近、バードケーキの補充がないのはどうしてなの…』
bt120123.jpg
ごめんね、アオガラちゃん、色々忙しくって作るヒマがないんです…

『というのは言い訳で、怠けてるだけなのよねー、やる気がないのよね』
robin12012301.jpg
なんですってぇ、ヨーロッパコマドリちゃん? 心外です!

『ふーんだ、ホントのこと言っただけだも~ん』
robin12012302.jpg
んまぁ、口の減らない子ね。そんな所に隠れてないで出てきなさい!

う~、可愛いからって言いたい放題、もう許しませんよう。

『ねえ…勝手に妄想したあげくギャクギレだなんて…大丈夫?』
robin12012303.jpg
ハッ(;゜〇゜) 

…だっ、だいじょうぶじゃないかも…

なあんてね(^^)

日曜日に、バードケーキを作って補充しました。
みんな喜んでくれるかな。

☆拍コメ残してくださった方へのメッセージは『Read More・・・』に書きました(^^)

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ミヤコドリ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.20 (Fri)

キラキラと散歩道は輝いて

家から1時間ほどドライブして、St Combsという小さな村の海辺に着きました。

家の近くとは感じが違う、石がゴロゴロ転がる浜辺を歩いていると
stcombs12012001.jpg

アザラシさんに『散歩かい?』と声を掛けられたり(たぶん…^_^;)
seal120120.jpg

波間で揺れていたホオジロガモの男の子に
ge12012001.jpg

『そんなにジロジロ見ないでくださいよう』とお願いされたり…
ge12012002.jpg

しばらく歩いていくと、おなじみの光景によく似た砂浜になって…
stcombs12012002.jpg

stcombs12012003.jpg

さらに進むと、潟湖が現れました
stcombs12012004.jpg

湖ではカモメたちが羽を休めたり
gull120120.jpg

ホオジロガモの女の子がのんびりしていたりして
ge12012003.jpg
思い思いに過ごしていたみたい

なかには、水面をせわしなく行ったり来たりしながら、ボーイフレンドを待ちかねていた(ホントかしら(^^ゞ)ウミアイサの女の子がいてね…

カレがどこからともなく飛んできて、着水すると…
rbm12012002.jpg

『もぉ~、どこでアブラを売ってたのよう?』
rbm12012001.jpg
なあんてモンクを言いつつ近づいていくものだから…

すわケンカか?とハラハラしたけれど
rbm12012003.jpg
仲良くフタリで、湖のはしっこへと移動していきましたよ、ホッ

そうそう、湖面に映る自分の姿を見つめながら…
rs12012001.jpg

『湖の妖精さん、この世で一番うつくしいのはだあれ?』
rs12012002.jpg
なーんて聞いちゃってるナルシストアカアシシギさんもいて…

『それは、あ・な・た・』とお望み通りの声が返ってきたら
rs12012003.jpg
『もうやだぁ、バカぁ~ぐふふふ』と身をよじらせて喜んだりしていた……

…っていうのはいくら何でも見間違い、聞き違い…ですよね(^_^;

このあとアカアシシギさんはイソイソと餌探しを始めていたしね
rs12012004.jpg

この日は、おひさまの暖かな日射しをあびて、なにもかもがキラキラと輝いていました。帰りは海岸ではなく、枯れ草がこがね色に光る原っぱを、たくさんのウサギさんたちに会いながら歩いたのですよ(^^)

stcombs12012005.jpg

ウトウトしていたらしいウサたん
rabbit12012001.jpg

こちらに気づいて少し逃げ…
rabbit12012002.jpg
“枯れ草になって誰からも見えないつもり”のウサたん(^_^;

出会ったいきものの可愛らしさと明るい日射しは、心のすみずみにまで広がって、わたしをちょっぴり元気にしてくれたみたい。



☆快適なリンゴ型フィーダー?

昨年11月に設置後
、いまやすっかり庭の小鳥さんたちの間に定着した、リンゴ型のフィーダー。
最近、内部がいやに汚れるなあと思ったら…

中に入り込んで、バードシードを食べていくヒトがいるのですよ
hs12012001.jpg
イエスズメちゃん……(^◇^;)

順番を待つヒトがいてもお構いなし
hs12012002.jpg
気の済むまで、おやつをヒトリジメ

このおじさんも…
hs12012003.jpg

他のフィーダーのように、仲間や他の鳥に突き落とされることもないし、雨が降っていても中は乾燥しているしで、快適なのかも。フィーダーの縁につかまって中のおやつを食べるよりは、はるかに安定性がありそうだし…。

そのうち、中でお昼寝する子が出てきたりは…さすがないかな(^◇^;)



☆新たなニセキョロ登場

クロウタドリのキョロちゃんは、まだ庭に戻ってきていません。まんまるな体型のクロウタドリを庭に見つけて『キョロちゃん?』と急いでドアを開けては、ベツジンと気づき落胆する日々が続いています。どこでなにをしているのかなあ。今回こそはもう戻ってこないのかなあ…なんて考えてしまって、油断すると涙がでそう。

『ぼくら自由な野鳥には、気ままにどこへでも出かける権利があるもんねぇ』
bb120120.jpg
と言っていたこの子は、チョロでもギョロでもない、別のそっくりさん

う~。そっくりの“ニセキョロちゃん”ばかりが増えてゆく…??

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+鳥さんいろいろ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.16 (Mon)

マガモ池/なりすまし事件発生中??

家にこもりきりな日が何日か続いたので、新鮮な空気を求め、近所の
“マガモ池”
に行ってみました。

2,3日、零下を少し下回る寒さだったために、池には氷が張り…
loch12011601.jpg

ユリカモメや、マガモたちがをその上に集まっていました
loch12011602.jpg

loch12011603.jpg

ツルッと滑る子、じっとたたずむ子がいる中
loch12011604.jpg

このマガモのお嬢さんは
loch12011605.jpg

みんなから少し離れたところにポカリと開いた(もしくは開けた?)“穴”で…
loch12011606.jpg
お休み中

この少し後、マガモちゃんは“穴”からはい出るのだけど、歩くたび、氷がピキッ!ミシッ!とひび割れ、見ていてハラハラしちゃった(^_^;)


さて、“マガモ池”と小川で繋がっているもう一つの池は凍っておらず
loch12011607.jpg
マガモたちが少しと…

このカモメの一年生
loch12011608.jpg

そして…この子。まだ夏ヘルメット着用のユリカモメがいました
loch12011609.jpg
先月見たのと同じ子かなあ? 

ヒトリだけ冬羽にならないから、仲間はずれになっているのじゃないかしら…と気になっちゃった。だって寂しそうに見えたんだもの。このまま衣替えしないまま春を迎えるのかな。



☆甘いもの

ケーキとかクッキーじゃなくて、なにか和風のおやつが食べたくって…

チャイニーズスーパーマーケットで買っておいた粉と…
oz12011601.jpg
※ピンクの袋が上新粉、みどりのは白玉粉にあたるみたい

あずきの缶詰めで…
oz12011602.jpg

おしるこを作ってみました
oz12011603.jpg

懐かしくてやさしい味がするのよね。ホッとしたひとときでした(^^)



☆なりすまし事件発生中??

あ、クロウタドリのキョロちゃんが来てる♪と、ドアを開けてみる。

『キョロです♪』
choro12011601.jpg
です…ですって? キョロちゃんはそんな口のききかたしませんよ

…なーんていうのは冗談ですが、上の子はホントにキョロちゃんでは
ないのです。クチバシが黄色すぎで特徴的な“シミ”がないし
アイリングにこれまた特徴的な“切れ目”もない。

『でも体型とか横顔はそっくりなんですから』
choro12011602.jpg
そうだけど…キョロちゃんのおなかにはそのまだら模様はないもんね

なりすましても、わたしの目はごまかせないわよ~。
キョロちゃんの写真だけで1万枚くらいもっているんですからネ♪

『でも、おじさんはコロリとだまされましたよ』
choro12011603.jpg
く~っ…(>_<)

そうなんです、ここ何日かキョロちゃんが来ていないようだ…と言って
いた私のために、日曜の朝おじさん…すなわちオットが写真を撮って
くれていたのだけれど

キョロ来てたよ、これ証拠写真♪と得意げに見せてくれたのは…
choro12011604.jpg choro12011605.jpg
キョロちゃんじゃありませんから~(T-T)(T-T)(T-T)

キョロちゃんほど勇敢(?)ではないにせよ、水の取り替えをして
いたらそばにきてチョロチョロしているし、可愛いのだけど、やっぱり
キョロちゃんとは違うのよね。この子はチョロちゃんと呼ぶことにしました。
ちなみにチョロちゃんは、以前『庭から直ちに出て行くのネ』と
キョロちゃんに迫られていた、あの子
なのですよ。

さて、そのチョロちゃんを猛烈な勢いで追いかけていたクロウタドリが
いたので、おっ、キョロちゃんやっと登場?と喜んだのもつかの間、こち
らもニセモノでした(^_^;

『実はおいらがキョロなんだぜ』
gyoro12011601.jpg
でーすから~、キョロちゃんは、だぜ…なんて言いません(-.-#)

というか、そのゲジゲジ眉はどうみてもキョロちゃんじゃないし…

これは以前に写した同じ子…眉毛があるように見えませんか
gyoro12011603.jpg
gyoro12011604.jpg

『でもクチバシにはちゃんと“シミ”があるぜ?』
gyoro12011602.jpg
それが濃すぎなのよね。キョロちゃんのはもっと控えめなんです

『いいじゃないかあ、同じクロウタなんだから誰がキョロでもさぁ~』
gyoro12011605.jpg
そういうわけにはいきません(キリッ!)

『チッ! 細かいニンゲンだぜ。もうやってられないぜぇ~』
gyoro12011606.jpg
んまあ、なんてクチの悪いクロウタくんなの(怒)

この子はギョロくんと呼ぶことにしよう…(^_^;

あ~あ、“ホンモノ”のキョロちゃん、どこへ行ってるのかなあ。
チョロ&ギョロに翻弄される(ホンニンたちは否定するだろう
けれど(^◇^;))のはカンベン…

早く戻ってきてね、キョロちゃん
kyoro120116.jpg
『気が向いたら帰ってあげるのネ』

えっ?!

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+鳥さんいろいろ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.13 (Fri)

やれやれ…

hs120113.jpg

2日ばかり39度近い高熱と関節痛(いわゆるインフルエンザかなあ)
で寝込んでいたため新しい鳥さん画像がありません。

今回は、先月写してYoutubeにこっそり(^_^;アップしてあった
ヨーロッパコマドリちゃんの水浴びシーンを載せてみます。
解像度がQVGAなので、画質はよくないのだけど、コマドリちゃんが
どんなふうに水浴びするのかが観察できる…かも。



う~ん…手抜き感が否めない(^_^;

拍手コメントくださったかたへのメッセージはRead More...にあります(^^)

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ヨーロッパコマドリ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.10 (Tue)

海辺の時計

あぁ、そんなところにとまっちゃってケガなんかしないかしら…
robin12011001.jpg
心配ですぅ、ヨーロッパコマドリちゃん

『ふぅんだ、大きなお世話なのよね』
robin12011002.jpg
ガーン…。でも別の場所に移ってくれたからいいことにしようっと(^_^;

可愛いコマドリちゃんにあったのは、毎度おなじみ(でもないかな(^^ゞ)
Forvie National Nature Reserve.

ちょっと風は強めだったけれど気持ちよく晴れた午後でした。

前回同様ハイイロガンご一行様がひと休み中
gl12011001.jpg

後方のカラスさんは、ハイイロガンの井戸端会議に耳を澄ませ…
gl12011002.jpg
…てたような気がする。すごくする

海辺に出ると…水平線に虹のたもとが見えました
beach12011001.jpg

波打ち際ではこれまた前回同様ミユビシギさんが…

sl120110.jpg
なにかいいもの落ちてないかしら…とせわしなく駆け回り

ウミアイサペアは仲良く波間に浮かんでる
rbm120110.jpg

振り返ると、またまた前回と同じように逆光で夕ぐれ風味の景色
beach12011002.jpg

そんな海辺でおもしろいものを見つけました
sd12011001.jpg

だれが作ったのかな、時計…日時計です
sd12011002.jpg
12・3・6・9の数字が書かれていて“針”は2時を指しているの

けっこう正確ですね(^^)
sd12011003.jpg

このあと、前にヒドリガモを見た場所に行ってみたら…いるいる数十羽
wg12011001.jpg
*後方にはゴルフを楽しむひと、上空にはUFOが写って…るカモ(^_^;)

そろってお食事中だった前回
から一転、そろってお昼寝中
wg12011002.jpg

でもなかには遊びたいヒトもいて…
wg12011003.jpg
『ねぇねえ、遊ぼうよ』なんて具合に(おそらく(^^ゞ)鳴いてます

そんな子がナンニンか集まって…
wg12011004.jpg

川の中はだんだん賑やかになっていきましたとさ(^^)
wg12011005.jpg



☆続き?

『それで? 上の話の続きは?』
robin12011003.jpg
え~…続きなんてありません。おしまいです(^_^;)

『つまんないわねぇ。オチがない』
robin12011004.jpg
うっ(>_<) うちのコマドリちゃんはシンラツです

なあんてね♪



お月さま

夕方まあるい月が出ていたのに、21時過ぎに写真を撮ろうとしたときには
隠れてました…満月だったのよね、すぐに写せばよかった、残念。

これは7日のお月さま
moon120110.jpg
きれいだけど、やっぱりまんまるがよかったなあ

拍手コメントへのお返事は『Read More...』にあります(^^)

おっと忘れちゃいけない。“庭の主”クロウタドリのキョロちゃん
kyoro120110.jpg
『なんだか大あわてで付け足された感じがするのネ…』

そんなことないです…(^◇^;)

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+鳥さんいろいろ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.07 (Sat)

雨降るスカイ島でみた鳥は…/庭のことりさん

前回書いたように、年末年始のハイランド地方はお天気に恵まれ
なかったのだけれど、ホテルにこもってばかりじゃつまらない!
ということで、大晦日にはスカイ島までドライブ。

スカイ橋(Skye Bridge)を渡り
skye12010701.jpg

上陸後さてどこへ行ったものか…と車を走らせていると…ん??
curlew12010701.jpg

ガンの群れ???
curlew12010702.jpg
いやいや、ガンの仲間にしてはクチバシが長すぎるような…

双眼鏡をのぞいてびっくり。ダイシャクシギのみなさんでした
curlew12010703.jpg

周辺にいたのは10羽ほど…。

みな思い思いに餌探しをしているようでした
curlew12010704.jpg

水辺の鳥なのにこんなところで?…と一瞬意外に思ったけれど
curlew12010705.jpg

このあたりではいたるところに…
skye12010702.jpg

こんな景色が広がっています
skye12010703.jpg
ごちそうを求め、あちこち移動しているのね、きっと

思いがけない出会い、うれしかったよ、ダイシャクシギさん(^^)
curlew12010706.jpg

『ボクにも会えて、うれしかったよね?』
bb12010701.jpg
あら、これはスカイ島のクロウタドリくん。キョロちゃんの親戚だそうよ

なーんてね(^^ゞ

スカイ島からプロックトンに戻る前に、前にも何度か訪れている
エイリーン・ドナン城にも行ってみました。どんな感じのお城?と
気になる方は ☆ここから☆ 飛んでみてくださいな。

過去に訪れたスカイ島の様子は…下のリンク先で見られます
☆Portree☆
☆The Old Man of Storr 2008☆
☆The Old Man of Storr2009☆
☆Neist Point☆
☆Castle Moil(モイル城)☆




☆庭のことりさん

地中の虫捕り作業を終えた直後の、クロウタドリ、キョロちゃん
kyoro120107.jpg
クチバシの先が汚れているけど、それもまた可愛いのね

こちらはいつも美しいヨーロッパコマドリちゃん
robin120107.jpg
『カゲのあるビジンってよく言われるの~』 …で、でしょうね(^_^;)

イエスズメおじさんは、おやつに夢中
hs12010701.jpg

別のおじさんは最近“穴の中”に入るのがお気に入り
hs12010702.jpg
中に入っている土で“砂浴び”などしていたりするのですよ

クロウタドリたちはおやつのバードケーキに目がなく…
bb12010702.jpg
ここ2日ばかりケーキの減りがいやに早いの

残り少なくなったケーキを食べるクロウタ嬢
bb12010703.jpg

『わたしはほんのちょっとしか食べていないもん』
bb12010704.jpg
ホント?

すばらしい食べっぷりをみてしまったあとだけに
ちょっと説得力のないお言葉ですぅ…(^_^;)

一方未だにフィーダーからはケーキを食べられない食べない
キョロちゃんは仲間たちにヤキモチを焼いて(?)大暴れ。

『いますぐボクの庭から出て行くのネ!』と仲間を追いかけている姿
kyoro12010702.jpg
なんというか…その…上の写真とはベツジンのようでしょ(^◇^;)

寒いけど、みんな元気(^^) ちいさな庭を飛び回っています。

☆きょうの別記事は 『冬のエイリーン・ドナン城』です。お時間あったら
  のぞいていってくださいな。

拍手コメントへの返信は『Read More...』に書きました。

長々と見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ダイシャクシギ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.07 (Sat)

冬のエイリーン・ドナン城

スカイ島と本島を結ぶスカイ橋(Skye Bridge)があるカイル・オブ
ロハルシュ(Kyle Of Lochalsh)から車で30分弱のところに
まるで湖に浮かんでいるように見えるお城、エイリーン・ドナン城(Eilean
Donan Castle)が建っています。
とても美しいお城で、周りの景色との調和も素晴らしいため
プロックトン滞在中に足をのばしてみたのだけれど…

あいにくの天気と、年末&改築中のせいか周囲(駐車場)に人気はなし
edc12010701.jpg
風が強くて車から降りるのもつらいかんじ

セグロカモメが一羽だけ所在なげに立っていました
hg12010701.jpg

『フッ。こんな日にわざわざ来るモノズキはいないですな』
hg12010702.jpg
うう…わるうございましたね、物好きで(‐_‐)

セグロさんの言葉にちょっとムッとしつつ(ウソ)別のポイントに移動
edc12010702.jpg

こちらからの眺めも好きです。お天気がよい方がよかったけれど…
edc12010703.jpg
季節や天候ごとに表情を変えるのも魅力かもね

☆春のエイリーン・ドナン城☆
☆秋のエイリーン・ドナン城☆


家に帰る日、すこし離れた場所から写した一枚
edc12010704.jpg
次に見られるのはいつかなあ…

きょうの別記事『雨降るスカイ島でみた鳥は…』も見てみる

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  風景+お城  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。