FC2ブログ

All archives    Admin

10月≪ 2011年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011'11.07 (Mon)

バン親子/庭のイエスズメたち

立ち寄った公園で目にした紅葉
cc11110701.jpg
日本の秋を思い出して

嬉しくなったり、懐かしくなったり…
cc11110702.jpg
ちょっと寂しくなってみたり……

この公園の池にいたのは…
cc11110700.jpg

バンのこどもと
mh11110701.jpg

親鳥。おかあさんかな、おとうさんかな
mh11110702.jpg

やがてこどもは親のそばへゆき…
mh11110703.jpg
一緒に茂みの中に消えていきました

スコットランドの鳥図鑑を見ると、バンの繁殖期は3~8月で
こどもが完全に独り立ちするのには52~99日かかるのだとか。
今回会った幼鳥は夏の終わり頃に生まれたのかもね。

さて。

公園の片隅には、クロッカスが咲いていました
fw11110701.jpg

春はまだ先…というより、これから冬がくるのにね
fw11110702.jpg

先月下旬にはもう冬?と思うほど寒い日もあったスコットランドですが
最近は日中の気温が10度以上になる日が続いていて、今の時期に
してはとても暖か。10月のうちから雪が降って寒かった去年の秋と
比べると、ずいぶんと過ごしやすいなと感じています。
だからクロッカスは春が来たと勘違いして、うっかり花を咲かせたのかな…
と思っていたのだけれど、調べてみると秋に咲く種もあるみたい。
『うっかり者はキミの方だね』なんて、クロッカスが言っていたりして(^^ゞ



☆庭のイエスズメたち

水浴びするイエスズメのおじさんたち
hs11110701.jpg

hs11110702.jpg

ピーナッツの殻みたいなシェイプの女の子
hs11110703.jpg

新しいバードフィーダーの“攻略”法を考えている(妄想)おじさん
hs11110704.jpg

攻略済みのヒト
hs11110705.jpg

新しく購入した、リンゴ型の水色バードフィーダー。
1週間近く誰にも見向きもされかったものの、ようやくアオガラや
一部のイエスズメに使って貰えるようになりました。
体の小さなアオガラは問題なくおやつを食べていくのだけれど、少し
大きめなイエスズメにはバランスをとるのが難しいらしく、何度も挑戦
しては失敗するヒト続出。そんな中で、上手にフィーダーに止まって
お食事できるようになったのが、上の画像のおじさんなのですよ。

『ボクって万事そつなくこなせるんです』
hs11110706.jpg
あら、いいわね、羨ましいです

フィーダーに乗れないイエスズメさんたちも、このデキルおじさんが
“せっせと下に落とし”てくれるバードシードを食べているから
みんなけっこう満足してくれているような気はするのですよ(^^)



『今日は庭の主であるボクの出番がなかったのネ…寂しいのネ』
kyoro111107.jpg
そんなことをいうのなら、写真を撮らせてほしいのネ

あら、クロウタドリ、キョロちゃんの口調がうつっちゃった。
なあんて(^^ゞ

見てくださってありがとうございました♪

☆拍手コメントくださった方へのメッセージは『Read More…』
に載せました。
スポンサーサイト



関連記事
 |  鳥+バン  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |