All archives    Admin

10月≪ 2011年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.26 (Sat)

お風呂タイム♪/ジケンの現場?/去年のいまごろは…

ルルルルッ、ラッラッランラン、お風呂タイムぅ~♪
可愛いわたしのお風呂タイムぅ~♪♪
というやや調子はずれな歌声が聞こえてきたので(ウソ…
あるいは幻聴です(^_^;))庭を見てみると…

“可愛いわたし”のヨーロッパコマドリちゃんが水浴び中
robin11112601.jpg

『わたしみたいな美女は、こうしてさらに美しさに磨きを掛けるのよ』
robin11112602.jpg
あらそう、でも今はビジョってより、ビショビショなような(^_^;)

『なんてつまらないダジャレ…。凍えるほど寒い~』
robin11112603.jpg
(゜◇゜) 

『binbirdとは話が合わないみたい。もう相手してあーげない』
robin11112604.jpg
そんなあ……(涙)

気を取り直して、コマドリちゃんの水浴びシーンをもう少し
robin11112605.jpg
初めての水浴びを目撃したその数日後に見かけた姿です

この時はね、水にじっと体を浸して気持ちよさそうだったのですよ(^^)
robin11112606.jpg

コマドリちゃんの水浴びシーン、これからも見られそう♪



☆ジケンの現場

神妙な顔をしたイエスズメのおじさんと、クロウタドリのキョロちゃん
kyoro11112601.jpg
なにかあったのかな…

kyoro11112602.jpg
あら大変。ケンカ? 

平和な庭でモメゴトが起こるなんて、ジケンだわ! どうしよう。

『あのね、ホントはなにも起こってないんだよ』
hs11112601.jpg
はい? …といいますと?

『ジケンは庭でじゃなく、binbirdの頭の中でのみ起こっているのよ』
hs11112602.jpg
意味がわかりません…

『つまり全部妄想ってことなのネ』
kyoro11112603.jpg
なんですってぇ? 

そんなはずあるわけが………あるかもね(^◇^;)
ある意味、ジケンです。



☆去年のいまごろは…

記録的な大雪、記録的な寒さと言われた昨年に比べると、今年の11月は
とても暖か。なんでも11月のこの地方としては、これまた記録的暖かさ
なんだとか。きょうも朝10時過ぎの時点で、庭の温度計は10℃を指して
いて、午後までにはもう少し気温はあがるみたい。
寒さ対策で鳥たちに出すバードケーキも、今年はまだ作っていません。
もうすぐこの穏やかな天気も終わりという予報も出ていたけれど
鳥さんたちがとても過ごしやすそうにしているから、あまり寒くは
ならないで欲しいなあと思ったりもするのです。

去年のいまごろ、庭に来る鳥さんたちは皆、雪に埋もれていました
winter11112601.jpg

winter11112602.jpg winter11112603.jpg

winter11112604.jpg winter11112605.jpg

winter11112606.jpg

この冬の初雪はいつになるのかなあ



☆拍コメありがとうございました

ぴぴぴぴっとぴよこちゃん(勝手にpi追加^_^;):大きな鳥だから、豪快な
水浴びかと思いきや、意外にエレガントですよね。
庭の鳥さんたちの方が迫力あるかも(笑)
たそがれるキョロちゃん…たぶん頭の中はお食事のことでいっぱいなんじゃあ
ないかな…って『違うのネ』と叱られそう(^◇^;)

見てくださってありがとうございます♪
スポンサーサイト
関連記事
 |  鳥+ヨーロッパコマドリ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.24 (Thu)

ダイシャクシギの水浴び(動画あり)

外出のついでに、スコットランドの東海岸にある町Montroseの
Montrose Basin(basin:河川の集水流域。水盆)に立ち寄りました。

montrose11112401.jpg

カモメたちや、シギ類の姿がチラホラと…。でも、遠い…(^_^;)
montrose11112402.jpg

このブログでも何度か登場しているホンケワタガモ
eider111124.jpg
見かけたのはこの2羽だけ

水ぎわには、ダイシャクシギが所々にいました
curlew11112401.jpg
脇目もふらずに餌探し

街並みの見える場所では…
montrose11112403.jpg

ニンジンドリこと(ウソ)ミヤコドリ発見
oc111124.jpg

ここにはね、餌探しではなく、水浴びをするダイシャクシギがいたのですよ
curlew11112402.jpg

小鳥の水浴び姿は見慣れているけど、こんな大きな鳥のそれは初めて。
長いクチバシを器用に使って、水しぶきをあげるダイシャクシギでした。



水浴び後の羽繕い(^^)
curlew11112403.jpg

ここを訪れたのは、この地で越冬するPink-footed Goose(コザクラ
バシガン)目当てだったのだけれど、想像していた以上にエリアが広く
会えずじまい。
今度行くときには、下調べをしてポイントを押さえてからにしなくちゃ(^_^;)

montrose11112404.jpg



☆おまけ的キョロちゃん

水曜日、もの思いにふけるクロウタドリのキョロちゃんです
kyoro111124.jpg

拍手コメントくださった方へのメッセージは『Read More…』に
載せてあります(^^)

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ダイシャクシギ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.22 (Tue)

鮮やか! 華やか!

きれいな紅葉を見つけた公園にまた行ってきました。
日本を彷彿とさせるような風景はすでに終わっていて
木々の多くはすでに冬の気配、冬の色合い。

tr11112101.jpg

でもね、前回同様池にいたバンさんの…
mh11112101.jpg mh11112102.jpg

クチバシは今回もとっても鮮やか(^^) 綺麗ねぇ
mh11112103.jpg

クロウタドリが実をついばんでいた木も…
bb11112101.jpg
まだいい感じに色づいています

で、この日、公園でいちばん鮮やかだったのはね

このヒト。後ろ姿だけでも、ものすごい存在感のある…
md11112101.jpg

オシドリくん。鮮やか! そして華やか!
md11112102.jpg
たくさんのマガモに混じって1羽だけ。とにかく目立っていました

オシドリはもともと英国には存在しなかった鳥で、20世紀に中国から
持ち込まれ、当時は飼育下で繁殖していました。そのなかから逃げ出したり
あるいは故意に自然に放されたものの子孫が、現在英国内のあちこち(主に
イングランド)で見られるオシドリたちなのだそうですよ。

この公園では常駐さんというオシドリ。今回は見つけられなかったけれど
♀もいるそうだから、今度はペアで見てみたいなあ。



☆きょうのキョロちゃん

クロウタドリのキョロちゃん。イバってる…(笑)
kyoro11112101.jpg

『イバってなんかいないのネ』
kyoro11112102.jpg
ま、そういうことにしておきましょ^_^;

きょうもまた……つぶやき中。後ろにいるのは娘のちびキョロちゃん
kyoro11112103.jpg

つぶやきすぎてのどが渇いた(?)キョロちゃん
kyoro11112104.jpg

お水を飲んで…
kyoro11112105.jpg

『ぷはーっ!! おいしいのネ』
kyoro11112106.jpg
と言っていたとかいなかったとか…(^^ゞ

おっと、これはキョロちゃんではないのです。ちょっとスリムでしょう
bb11112102.jpg
最近見かける新入りさん。冬をこの地で過ごす旅組かもね

拍手コメントを残してくださった方、ありがとうございます♪
メッセージは『Read More…』に書きました(^^)

見てくださってありがとうございました♪
 |  鳥+オシドリ  |  TB(0)  |  CM(21)  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.18 (Fri)

Tolquhon Castle / 庭のことりさんたち

スコットランド北東、Aberdeenshireに建つTolquhon Castle
tolquhon11111801.jpg

綴りを見ると、“トルクホン”と言ってしまいそうなこのお城の名前は
トフン、あるいはトゥフンと発音します。

Tolquhon Castleは、この地域の7代目領主
William Forbes(ウィリアム・フォーブス)が、1580年代に建てた城。
お城の一角には、15世紀の初めに、最初の領主が住居として建てたと
考えられているPreston's Tower(プレストンズ・タワー)が
取り込まれています。

The Main Houseと呼ばれる、ウィリアムが建てた部分
tolquhon11111802.jpg

tolquhon11111802-2.jpg

1420年頃に建てられた Preston's Tower
tolquhon11111803.jpg

The Main House内の大広間。タイルが敷かれています
tolquhon11111804.jpg
こういうタイル敷きの床は、当時は珍しかったのですって

城内には…
tolquhon11111805.jpg

暖炉跡があったり
tolquhon11111806.jpg

秘密めいた小さな階段があったりして
tolquhon11111807.jpg
いろいろと想像がかき立てられます

この窓辺にはどんな人が立っていたのかなあ
tolquhon11111809.jpg

tolquhon11111810.jpg

tolquhon11111811.jpg

Preston's Tower内から見たThe Main House
tolquhon11111812.jpg

今回はひさしぶりにお城の写真、載せてみました(^^)



☆庭のことりさんたち

花についている虫なのか、花そのものなのか葉っぱなのか…
hs11111801.jpg
はたまた全然違うものなのかは全然わからないのだけれど

イエスズメのおじさんが、夢中でなにかをついばんでいました
hs11111802.jpg

『おいしいよ♪』
hs11111803.jpg
それはなにより…(^^) でも何を食べていたんでしょうね、おじさん

こちらはシラコバトさん
cd111118.jpg

ピーナッツには目がないアオガラちゃん
bt111118.jpg

アオガラちゃん5秒ムービー(^◇^;)


おなじみ? クロウタドリのキョロちゃんは
kyoro111118.jpg
虫を食べたあと、のどを潤しにきたのですよ

これはキョロちゃんの娘(2010年生まれ)、ちびキョロちゃん
bb111118.jpg
サササッと水浴びをすませたところ

前回も登場したヨーロッパコマドリちゃん
robin111118.jpg
う~ん、美人(^^)

もう一回キョロちゃん
kyoro11111801.jpg
う~ん、ハンサム♪

可愛い鳥さんばっかりで、困っちゃう~♪♪

『どうして困るの? 説明してみて。ねえねえ』
robin11111801.jpg
どうしてって…えーと、それはコトバのアヤと言いますか、そのう…

説明できないので、きょうはこれでおしまい!!

なあんてね(^^ゞ

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  風景+お城  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.16 (Wed)

おおきなおめめ/気になるコト

おや、この後ろ姿はヨーロッパコマドリちゃんね(^^)
robin11111601.jpg

『あらやだ、なに見てるのよう?』
robin11111602.jpg
でっ、ですから、アナタを(^_^;) とっても可愛いものだから…

大きな目のコマドリちゃんに、ジロッとにらまれると
ちょっとロウバイしてしまうわたしです(^◇^;)

購読している鳥雑誌に書いてあったことなのだけど、ヨーロッパ
コマドリの目って、彼らと同じ大きさの鳥のそれよりも10%ほど
大きいのですって。そして、目が大きい分、薄暗い中でも物がよく
見えるから、日中に活動する他の鳥よりも朝早くに、夜はより
遅くまで活動できるのだそうですよ。

これはとても実感できるのです。
こちらの最近の日の出時間は、8時近く。朝7時前に起きたりすると
外はまだ暗いのです。そんな中聞こえてくるのが、美しいヨーロッパ
コマドリの囀り。まだ薄暗い中、バードバスの水を取り替えたりしていると
そばのフェンスに乗って、私の作業を“見て”いるらしいこともあります。
イエスズメ、クロウタドリ、モリバトたちがやってくるのは、たいてい
夜が明けて少し明るくなってからなので、コマドリちゃんがどんなに
早起きなのかわかります。
また夕方も、今は16時になる前に日没ですから、15時を過ぎて薄暗くな
ってくると他の小鳥の姿はほとんど見られなくなってしまうのだけれど
コマドリちゃんだけは、暗くなっても元気に歌っていたりするのですよ。

早起き遅寝(?)には、目の大きさが関係していたというお話。

こんなお茶目な表情も見せてくれるコマドリちゃんです♪
robin11111603.jpg

※ヨーロッパコマドリってどんな声で鳴くの?という方は
過去記事の、★こんなところ や ★こんな記事 はたまた
★こんなページ を覗いてみてくださいな。
コマドリちゃんの音声が聞けるようになっています。



☆気になるコト

クロウタドリのキョロちゃん
kyoro111116.jpg
『最近おなかが出てきたみたいなのネ、食べ過ぎかもネ?』

そうかもね(^◇^;)

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ヨーロッパコマドリ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.14 (Mon)

つぶやくキョロちゃん(動画有)

土曜日は1週間ぶりのよい天気。
庭に出て、物置の上で、ゴキゲンな様子でつぶやいていた
クロウタドリのキョロちゃんを写してみました。

『天気がいいとつぶやきたくなるのネ』
kyoro11111401.jpg
雨の日も、強風の日もつぶやいているように思うのですけど(^_^;)

キョロちゃんのつぶやきを聞いていたのはイエスズメちゃんたち(^^)
kyoro11111402.jpg
キョロちゃんのつぶやいていること、わかるのかなあ?

と、突然、キョロちゃんがタタタッと物置の屋根を駆け下りて…
kyoro11111403.jpg

カメラ目線~。んもう、なんて可愛いの~
kyoro11111404.jpg
『可愛いのは当然なのネ』

地面に降り立った! さあさあ、そばにいらっしゃい~(^^)
kyoro11111405.jpg
『イヤなのネ。そもそもbinbirdに用はないのネ』

ガーン(゜◇゜) そんなあ…

でもけっこう近くまで来てはくれたのです。
このとき、キョロちゃんとの距離は約1.5メートル。

おなかが空いていたのか…キョロちゃんは地面を突つき虫捕り開始
kyoro11111406.jpg

ごちそう(にょろにょろ虫)ゲット…なかなかオオモノですね(^◇^;)
kyoro11111407.jpg kyoro11111408.jpg

『まあまあ、おいしかったのネ』
kyoro11111409.jpg
そっ、それは、な、な、なによりです(^_^;)

新鮮なごはんを食べて満足したのか、キョロちゃんは
このあとまたまたつぶやき始めるのでありました。

つぶやくキョロ。去年も、今年の春も、とにかくいつもつぶやいてます。


動画40秒のところで『チッ!』と短く鳴いているのはヨーロッパカヤクグリ
開始から終了まで、滑らかに歌ったり、ティッティッティッ!!と鋭く鳴いて
いるのは、ヨーロッパコマドリちゃん(たぶん2~3羽)です。
中盤にトラックのリバース音、終盤に通りすぎる車のエンジン音も
入っているのは…許して(^◇^;)

今日の主役は、庭の主のキョロちゃんでした(^^)
kyoro11111410.jpg



さてさて

外出先から戻る途中、Ythan Estuaryに寄ってみました
ye11111401.jpg

ふだんは、ツクシガモ、アカアシシギ、ダイシャクシギなどのシギ類
が見られるここは、たくさんの冬鳥が集まってくる場所でもあるのです。

ye11111402.jpg

きょうは誰がいるかなあと、離れた川岸を見てみれば
ye11111403.jpg

コブハクチョウやカモメ各種、アカアシシギなどの他に…
ye11111404.jpg

数百羽(画像では一部)のタゲリが
ye11111405.jpg
クリックで拡大すると、なんとなくタゲリ?というのがわかるかも

スコットランドではタゲリの多くは留鳥ですが、寒さが厳しいときには
より過ごしやすい地域に移動することもあるし、アイルランド、フラン
ス、スペイン、ポルトガルといった国で越冬する個体も多いとか。
ここでタゲリを見るのは珍しいことではないけれど、一度にこんなに
たくさん目にする機会は多くないので、もしかすると旅の途中のヒト
たちもいたのかもしれませんね。

黄色いハリエニシダがまだ咲いている岸辺
ye11111406.jpg
例年に比べ暖かいから、このまま春になるのかと錯覚をおこしそう

でも頬をなでていく風は、ちょっぴり冬の匂いがするみたい
ye11111407.jpg
初雪が降るのはいつかなあ…

拍手コメントをくださった方への返信は『Read More…』に
載せてあります。コメントありがとうございました!

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.08 (Tue)

大接近!

紅葉に目を奪われた公園で、バン親子を見ていたときのこと

『ねぇ、ねぇ、ねぇってば~!』と、声が聞こえて(大妄想)
足元を見てみると…

ヨ、ヨ、ヨーロッパコマドリちゃんがいる!
robin11110801.jpg

屈んで、カメラを向けても逃げません!
robin11110802.jpg
緊張してピンぼけです(緊張しなくてもピンぼけです(^◇^;))

いいのでしょうか、こんなに近くて…
robin11110803.jpg

robin11110804.jpg

少しして『他のひとの所に行ってみる!!』と言い残して飛んで
行っちゃったけれど、まあ、なんと人なつこいコマドリちゃんでしょう。
公園に憩いにくる人々に、いつも可愛がられているのじゃあないかしら。

びっくり、どっきり、そして嬉しいひとときでした(^^)

さて、ちいさな庭のコマドリちゃんも見てみましょう

『なんといったらいいのか…』
robin11110805.jpg
へっ?

『ここって…』
robin11110806.jpg
ここって…?

『ホントに殺風景な庭よねぇ…。はぁ~っ…』
robin11110807.jpg

(゜◇゜)ガーン。
なにもそんなにはっきり言わなくても…(^_^;)

美しいコマドリちゃんが、華を添えてくれればよいと思います(^◇^;)
robin11110808.jpg

『ヒト任せはよくないのネ』
kyoro111108.jpg
そんなぁ…クロウタドリのキョロちゃんまで

どうすればいいの…。

なあんてね(^^ゞ

☆拍手コメントくださった方、ありがとうございます。
 メッセージは、『Read More…』に書きました(^^)

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ヨーロッパコマドリ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.07 (Mon)

バン親子/庭のイエスズメたち

立ち寄った公園で目にした紅葉
cc11110701.jpg
日本の秋を思い出して

嬉しくなったり、懐かしくなったり…
cc11110702.jpg
ちょっと寂しくなってみたり……

この公園の池にいたのは…
cc11110700.jpg

バンのこどもと
mh11110701.jpg

親鳥。おかあさんかな、おとうさんかな
mh11110702.jpg

やがてこどもは親のそばへゆき…
mh11110703.jpg
一緒に茂みの中に消えていきました

スコットランドの鳥図鑑を見ると、バンの繁殖期は3~8月で
こどもが完全に独り立ちするのには52~99日かかるのだとか。
今回会った幼鳥は夏の終わり頃に生まれたのかもね。

さて。

公園の片隅には、クロッカスが咲いていました
fw11110701.jpg

春はまだ先…というより、これから冬がくるのにね
fw11110702.jpg

先月下旬にはもう冬?と思うほど寒い日もあったスコットランドですが
最近は日中の気温が10度以上になる日が続いていて、今の時期に
してはとても暖か。10月のうちから雪が降って寒かった去年の秋と
比べると、ずいぶんと過ごしやすいなと感じています。
だからクロッカスは春が来たと勘違いして、うっかり花を咲かせたのかな…
と思っていたのだけれど、調べてみると秋に咲く種もあるみたい。
『うっかり者はキミの方だね』なんて、クロッカスが言っていたりして(^^ゞ



☆庭のイエスズメたち

水浴びするイエスズメのおじさんたち
hs11110701.jpg

hs11110702.jpg

ピーナッツの殻みたいなシェイプの女の子
hs11110703.jpg

新しいバードフィーダーの“攻略”法を考えている(妄想)おじさん
hs11110704.jpg

攻略済みのヒト
hs11110705.jpg

新しく購入した、リンゴ型の水色バードフィーダー。
1週間近く誰にも見向きもされかったものの、ようやくアオガラや
一部のイエスズメに使って貰えるようになりました。
体の小さなアオガラは問題なくおやつを食べていくのだけれど、少し
大きめなイエスズメにはバランスをとるのが難しいらしく、何度も挑戦
しては失敗するヒト続出。そんな中で、上手にフィーダーに止まって
お食事できるようになったのが、上の画像のおじさんなのですよ。

『ボクって万事そつなくこなせるんです』
hs11110706.jpg
あら、いいわね、羨ましいです

フィーダーに乗れないイエスズメさんたちも、このデキルおじさんが
“せっせと下に落とし”てくれるバードシードを食べているから
みんなけっこう満足してくれているような気はするのですよ(^^)



『今日は庭の主であるボクの出番がなかったのネ…寂しいのネ』
kyoro111107.jpg
そんなことをいうのなら、写真を撮らせてほしいのネ

あら、クロウタドリ、キョロちゃんの口調がうつっちゃった。
なあんて(^^ゞ

見てくださってありがとうございました♪

☆拍手コメントくださった方へのメッセージは『Read More…』
に載せました。
関連記事
 |  鳥+バン  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.01 (Tue)

海辺での予期せぬ出会い(動画あり)

休暇で訪れたSharm EL Sheikhにて…。
(※画像はクリックで少し大きくなります)

男性が3人、海の中
ss11110101.jpg
赤、青、白…。色違いの海パン、あなたはどれがお好みですか?

なーんて話じゃありません^_^;

男性たちの左前方にご注目
ss11110102.jpg
近くでじ~っと見つめられているのも関わらず…

堂々と獲りたての魚を食べているミサゴ(Osprey)がいるのですよ
osprey11110101.jpg

スコットランドにもミサゴはいるのだけれど、出会うチャンスには恵まれず
見たのはこの時が初めて。

ちょっと離れた場所から小岩に降り立つ鳥を見て、誰だ誰だ?と
近くまで来てみたら、ミサゴだったというわけ。

予期せぬ出会いにヨロコビ指数、急上昇でした(^^)
osprey11110102.jpg

このミサゴの姿は周囲にいた人々の視線を釘付けし…

カメラを持って海に入る人続出
ss11110103.jpg

ss11110104.jpg

これは近づきすぎでは…(^◇^;)
ss11110105.jpg

しかし、しかし、ミサゴさんは全く動じる様子もなく
osprey11110103.jpg osprey11110104.jpg

淡々と黙々と…
osprey11110105.jpg

我関せずな様子で
osprey11110106.jpg

時には満足げ(?)な表情を見せつつ魚を食べ続けるのでありました
osprey11110107.jpg
お魚おいしいのねぇ…

『あげないよ』
osprey11110108.jpg
い…いらないですってば(^_^;

海用カメラを持って、ミサゴから5メートル位ほどの場所で写してみたもの
osprey11110109.jpg
ミサゴさんは堂々としていたけど、私はドギドキ(^◇^;)

だいたい30分くらい、岩の上にいたでしょうか
osprey11110110.jpg

ニンゲンの注目を浴びながらお魚を食べ終えたミサゴは、このあと
青い空へ向かってツイッ!と飛び立っていきました。
別の日にも同じ岩の上で、同じように魚を食べるミサゴを見たという方
がいたので、もしかするとここではいつも見られるシーンなのかもしれ
ないですね。

ちょっとだけ動画も。ゆらゆら揺れているの、お許しください(^_^;


Sharm El Sheikhの海辺での、忘れられないできごと…
ss11110106.jpg
(ミサゴがいたのは画像左にポチッと小さく写っている岩の上)

Sharm El Sheikhでは、紅海に住むお魚さんの姿も目にしました。
そんな魚の姿をちょっぴり別記事に載せたので、興味がある方は
のぞいてみてくださいな(^^) → ☆お魚と泳ごう☆

Sharm~の話はこれでおしまいです。
おつきあいくださってありがとうございました。
ここであった鳥たち…ワライバトチョウゲンボウメジロカモメ
そして今回ご紹介したミサゴ。みんな忘れられない鳥になりました。


☆拍手コメントを残してくださった方々、ありがとうございました(^^)
『Read More…』にメッセージ載せました。

見てくださってありがとうございます♪♪

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ミサゴ  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.01 (Tue)

お魚と泳ごう

泳ごう…と言っても実は泳ぎは苦手です。

休暇で訪れた、紅海に面する街Sharm El SHeikhの海は
膝丈ほどの浅瀬が数十メートルも続き、私のようなひとでも
気軽にシュノーケリングを楽しめるのです。

こんなお魚が…
fish11110101.jpg

『やあやあ、こんにちはぁ』
fish11110102.jpg
なあんて目の前であいさつしてくれます(^^)

流れ込む河川がほとんどない紅海は、透明度が高く、絶好のダイビング
場所として知られているため、世界中からダイバーたちが集まってくるの
ですって。
浅瀬でも沢山の魚を見ることが出来ましたが、桟橋を渡って浅瀬が終わ
るところまで行くと、驚くほど碧い海に、驚くほどたくさんの魚が泳いで
いて見とれてしまうのですよ。
そんなわけで、今回はライフジャケット+専属助っ人=オット付きで
ちょっとだけ、深いいところも覗いてきました。

fish11110103.jpg

fish11110104.jpg

fish11110105.jpg

fish11110106.jpg

fish11110107.jpg

急に魚が周りに集まってきて、なんだなんだ…と思ったら
fish11110108.jpg
パンくずを持って海に入った人がいたのですって…なーんだ…

fish11110110.jpg

『こらこら、そこでなにをしているのかね』
fish11110109.jpg
と聞いてきた魚さんには後光が射していたような???

紅海のお魚さんたちでした。

今日の別記事も、よかったら覗いていってくださいね♪

見てくださってありがとうございます(^^)
関連記事
 |  旅の記憶+シャルム・エル・シェイク編  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。