All archives    Admin

07月≪ 2011年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.13 (Sat)

おしゃべり鳥 / 隠蔽工作? / Edinburgh

クロウタドリのキョロちゃんが
kyoro11081301.jpg
キリリキリリと鈴のような声で鳴きつづけるので

動画に撮ってみました


お水を飲んでも水浴びしても、つぶやきつづけていたキョロちゃん。
なにかを訴えていたのか、独り言を言っていたのかはわかりません。
この時は近くで、キョロちゃんの娘ちびキョロ(2010年生まれ。
いったん庭から姿を消したあとしばらくして帰ってきた)が、こどもの
ころからの癖(?)のクェクェ♪という声で鳴きながら辺りをチョロチョロ
していたので、それに呼応していたのかもしれないのだけれど…。
普段から、他のクロウタドリと比べても断然おしゃべりだなあと感じる
キョロちゃん
(そしてちびキョロ)がなにを言っているのかわかったら
楽しいだろうなあ。

『主にbinbirdのワルグチかもしれないのネ』
kyoro11081302.jpg
そっ…それは楽しくないかも(^◇^;)

ちなみに、娘のちびキョロのクェクェ♪はこんな感じ

絶対になにか伝えたいことが、あるのよね

さて。

ブラッキーくんと呼んでいる顔の黒いイエスズメ
hs11081301.jpg
ぶるんぶるんと首を回しているな…と思ったら虫を捕まえていました

『つい口に入れちゃったけど…』
hs11081302.jpg

『食べたくないかも。どうしよう?』
hs11081303.jpg
なんですってえ? せっかく捕まえたんだから、お食べなさいな

『うーん…無理…』
hs11081304.jpg
無理って…それならなぜ無用な殺生するかなあ…

『じゃあ……食べたよ』
hs11081305.jpg
いやいや、体の下に隠しただけでしょう(^_^;)

『そうだったかなあ』
hs11081306.jpg
とぼけないの--# わたしは見ていたんですから …そこどいてごらん

『うまく隠せたと思ったのにな!』
hs11081307.jpg
…隠せてません

なあんて。

この直後には虫さんの姿はなくなっていたので、だれかのおなかに
入ったのか、それとも息を吹き返して飛んでいったのか…。
あれこれ思いをめぐらせる(やや大げさ(^◇^;))binbirdのことなど
お構いなしで…

このあと、ブラッキーくんは暢気にひなたぼっこを始めるのでした
hs11081308.jpg hs11081309.jpg

ともだちも加わって、のんびり、のんびり…
hs11081310.jpg
お気楽ね(^_^;)

それを日陰から見ていたのは、キョロちゃんでした
hs11081311.jpg
『そこはボクの場所なのネ…』と思っていた…かもね

こちらはヨーロッパカヤクグリのちびちゃん
dk110813.jpg
羽の黄色みがずいぶん消えて、カヤクグリらしくなってきました



☆Edinburgh☆

一週間あまり、自宅とエジンバラにあるオットの実家を行ったり
きたりしていて、バタバタしていました。
といっても、車での往復(約400キロ)にかかる時間以外は、エジンバラ
では特にしなくてはならないことがなかったので、実際には忙しかった
わけではないのだけれど。

今回写したものではありませんが、エジンバラの画像をちょこっと。

エジンバラ城…ちょっと不気味に写ってる?
ed11081301.jpg

プリンセス・ストリート・ガーデン
ed11081302.jpg

上の画像で、木々の間から尖塔を覗かせているのは
ed11081303.jpg
スコット・モニュメント

町なかにあるパブ
ed11081304.jpg

このパブの前には…忠犬ハチ公スコットランド版、ボビーくんの像
ed11081305.jpg

警察官だった飼い主が亡くなった後14年間に渡って、そのお墓に通い
続けた…という話は有名で、このボビー像を見にくる観光客は絶えません。
ただつい最近『言い伝えは真実ではない』とカーディフ大学の学者が
声を上げニュースにもなりました。

真偽のほどはともかく
ed11081306.jpg
きょうもボビーは世界中の人々の注目を浴びているみたい



エジンバラの家にはネット環境がないのだけど、おかげで
持っていったクロスステッチは結構進みました。

普段はあまり刺さない可愛らしいデザインは
stitch110813.jpg
昨年おともだちのブログで見ていいなと思っていたステッチ本から…

私にしてはけっこうまじめにチクチクしていたんですよ。
でもねぇ、“例のスコットランド地図”は未完成(恥)
あちらも実はあと一息で完成なので(だかしかし、手が進まない…全く
やる気が出ない…)早くここでお披露目、そしてフレーム屋さんにもって
いけるよう頑張らなくちゃ…。
いつになるかなあ(^◇^;)

土曜日ははグラスゴーへ、そしてまたまたエジンバラへと行って来ます。

『留守にしすぎなのネ』
kyoro11081304.jpg
まあまあそう言わずに(^_^;)

見てくださってありがとうございます♪
スポンサーサイト
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.04 (Thu)

ちいさな庭の仲間たち

歌舞伎役者さんみたいな顔をしたゴシキヒワさん
gf11080401.jpg
いつ見ても美しい~。華があるわあ

もっと頻繁に遊びに来てくれると嬉しいのだけど
gf11080402.jpg

可愛いアオガラちゃんもやって来ました
bt110804.jpg
明るい色合いは心がウキウキするのよね(^^)

『真っ黒で華がなくて悪うございましたね』
cc100804.jpg
ウッ、ハシボソガラスさん、そういう意味じゃないです…(^_^;)

『口はワザワイのモトなのネ』
kyoro11080401.jpg
え~、クロウタドリのキョロちゃんまでそんなあ…

キョロちゃんといえば先日のひなたぼっこ中…
kyoro1108040.jpg
ん? 背中からヘンな翼がでている?!

へっ?! クチバシが2つに?!
kyoro11080403.jpg

なあんてことはもちろんなくて(^^ゞ

こんな格好で日光浴するのが定番(?)のヨーロッパカヤクグリが
dk1080401.jpg
dk1080402.jpg
(上の2枚は、去年の画像)

キョロちゃんの横にいたのですね
kyoro11080404.jpg

仲良くひなたぼっこ。なにかお話でもしていたのかな(^^)
kyoro11080405.jpg

キョロちゃんと一緒にいたカヤクグリちゃんは、まだクチバシの付け根が
黄色かったので、先週独り立ちした子ではないかなあと思っているの
だけどどうかなあ。

心細そうに見えたちびちゃんも今は、庭の一員になっているみたい
dk1080403.jpg

せっせと餌探しをする様子が見られます(^^)
dk1080404.jpg

『わたしも独り立ちしたのよ』
hs11080401.jpg
あら、まだ赤ちゃんに見えるのに? こんなイエスズメたちが…

仲間同士助け合って、学びあって成長していくんだなあ
hs11080402.jpg

グスベリーの木の下へ移動する子たちもいました
hs11080403.jpg
そこになにがあるのでしょうか…謎(@_@;)

さて、こちらはいつも仲良く一緒のシラコバトさんたち
cd11080401.jpg

目を瞑るときだってね、ほら、同じタイミングなの(^^)
cd11080402.jpg

『それはたまたまじゃあないですか、た・ま・た・ま』
wm110804.jpg
げっ、モリアカネズミのジョージくん、そこでなにをしているの?

実はこれ、庭に出ているときに、たまたま水撒き用ホースの
格納容器下に潜り込むモリアカネズミを見たときに、カメラを
持ってきて待ちかまえて写した一枚なのですよ。
そこでなにしているの?と思ったのは、ジョージだったに違いない(^◇^;)
図鑑には『夜行性』ってはっきり書いてあるモリアカネズミだけど
ここでは真っ昼間から元気に活動しているみたい。ヘンなの!

きのうはこんなクロウタドリの幼鳥が5羽もやって来たし
bb110804.jpg
ちいさな庭はますますにぎやかになりそうです(^^)

『ワタクシもお忘れなくね』
wp110804.jpg
はいはい、モリバトさん

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。