All archives    Admin

06月≪ 2011年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.27 (Wed)

独り立ち/キケンジンブツ注意報

今年もヨーロッパカヤクグリのこどもが庭にやってきました。
去年までと比べると、登場がずいぶん遅かったような…?

もう赤ちゃんの時期は卒業なのか…親鳥を追いかけて
dk11072701.jpg

餌をねだる仕草をしても
dk11072702.jpg

しらんぷりされています
dk11072703.jpg

『かわいそうだけど、ここは心をオニにするの』
dk11072704.jpg

『そろそろ独り立ちしてもらわないといけないからね』
dk11072705.jpg
なるほどね

『待って!』とばかりにすかさず後を追っているちびちゃんは…
dk11072706.jpg

このあともいっこうに構ってもらえず…戸惑っているみたい
dk11072707.jpg
『なんで…?』

『どうしてごはんを食べさせてくれないのかなあ』
dk11072708.jpg

『わたしのことキライになっちゃったの…』
dk11072709.jpg
そうじゃないんですよ。もう自分のことは自分でする時が来たみたい

しばらく庭の中を歩き回っていたちびちゃんはやがて
dk11072710.jpg dk11072711.jpg
自分で餌探しを始めたようにみえました。

ちびちゃん、ちいさな庭へようこそ
dk11072712.jpg
ここではきっとたくさん、ともだちが出来ますよ(^^)

『ぼくとかネ♪』
kyoro11072701.jpg
ああっ、キョロちゃん、どこ行っていたの?!

『それは聞かない約束なのネ』
kyoro11072702.jpg
そんな約束はした覚えがないのだけど…(^_^;)

土曜日からパタッと姿を見せなくなっていたキョロちゃんが、なにごと
もなかったように戻ってきました。今までも数日間から2週間ほど全く
こなかったことが何度かあり、その度に『なにかあったのでは…』と心
がチクチクしてきたのだけど、いつもちゃんと帰ってくる。…ホッ…。

普段通りに水浴びして
kyoro11072703.jpg

なんの変わりもないようにみえるキョロちゃん
kyoro11072704.jpg
どこでなにをしていたんでしょうねえ

まったくもう、心配させないでくださいよう(怒)

『おやまあ、勝手に心配して逆ギレとは…』
wp110727.jpg
モリバトさん?!

『binbirdにも困ったもんだよねぇ、ヤレヤレ』
hs110727.jpg
う、イエスズメのおじさんまで…(足、どうしたんだろう、痛くないかな)

まあ、なにはともあれキョロちゃんがまた来てくれて、嬉しいです(^^)

ところで…

一番最初の画像に、ヨーロッパカヤクグリちゃん親子以外の姿が
移っているのに気づきましたか?

あれ、モリアカネズミさんなのですよ
wm110727.jpg
(画像は今年5月のもの)

ときどき庭の砂利部分を熱心に掘っていることがあるモリアカネズミの
ジョージくん(複数いるのかもだけど、みんな同じ名前(^_^;)
なにが埋まっているのか、ジョージが掘っていたあたりを見てみたことも
あるのだけど、結局なにを求めているのかは不明です。
ごちそうがあるのよね? もしかしてタカラモノ? ナゾです。

意外なほど力持ち。小石なんかごろごろ転がしています(今年5月)


道理でいつも石があちこちに散らばっているわけだ(^◇^;)



☆キケンジンブツ注意報☆

今朝、キッチンに降りてみると、先に起床していたオットがやや
キンチョウの面持ちで『ハイタカが来ていたから、ドアを開けて
追い払ってしまった…』という。
彼曰くガーデンチェアの下で“悪魔”のような目つきであたりを見回し
ていたそうな。悪魔って…ハイタカさん、完全にワルモノ(^◇^;)
ハイタカも生きるために小鳥を含む小動物を捕らえるわけだから
責めるわけでも憎むわけでももちろんないけれど、ちいさな庭では
過去にイエスズメ、ホシムクドリ、ドバトが犠牲になっていて
それはやっぱりとてもとても悲しいことでした。
だからもうあんな光景は見たくないというのが正直な気持ち。オットも
同じ思いなんだろうなあ。

庭に来たハイタカ(画像は2008年8月のもの)
sh110727.jpg
※過去のハイタカ記事は ☆こちら☆ からご覧くださいな

庭のみんな、くれぐれもご用心。



☆拍コメありがとうございます

shiragaさん、“まとも”に購入すると一番ソンをしてしまうなんて
まさに不公平極まりないと思います。ホントミステリーだわ。

コトノハさん、ロンドンのダブルデッカーは、2階部分の屋根がない
観光客むけのものなら乗ったことがあります(^^) 



見てくださってありがとうございました♪
スポンサーサイト
関連記事
 |  鳥+ヨーロッパカヤクグリ  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.24 (Sun)

三者三様

鳥さんには全然関わりなく『のりものの話』を、きょうは別に
載せてみました。
お時間のある方はついでに覗いてみてくださいな(^^)

さて。

ひなたぼっこ同好会のメンバーを募集していた
kyoro11072401.jpg
クロウタドリのキョロちゃんは…

おひさまが出ると率先して、ひなたぼっこを始めます
kyoro11072402.jpg
『ハァ~ッ、最高なのネ』って声が聞こえてきそうだ

そんなキョロちゃんの周りに集まってくるイエスズメたち
kyoro11072403.jpg
画像左側に2羽のおじさんがいるの、見えますか

かなりリラックスしているみたい
hs11072401.jpg
右側のおじさんはクチバシ半開き(^_^;

この少しあとには…
kyoro11072404.jpg

他の子もやってきて(イエスズメのおじさんと、女の子)
kyoro11072405.jpg

イエスズメのおじさんは顔を埋めて…じゅ…熟睡ですか(?_?)
kyoro11072406.jpg

翼をぷるぷる震わせ恍惚の(?)表情を浮かべるヒトもいます
hs11072402.jpg
お、おじさん…だいじょうぶ(;^_^

ひとくちにひなたぼっこ…といっても、そのスタイルは個体によって
ずいぶん違うみたい。人間の寝方もいろいろだものねぇ。

ぷるぷるおじさんはやがてキョロちゃんの目の前に寝ころんで…
kyoro1107240.jpg

やがて仰向けに?! えええええ~(@_@;) おかしくなあい?
kyoro11072408.jpg
ぼやけてますが、クリックで拡大すると仰向け具合がわかるかも

数日前のひなたぼっこ記事に『そのうち仰向けで寝る子がでたりして』
というコメントをいただいたのだけど、まさか現実になるとは…。
びっくりしたなあ、もう。自然の中のいきものとして、あれ↑はありなのかしらん。
少しリラックスしすぎなんじゃあないかしら(^_^;)

『だっておひさまのひかりは気持ちいいんだものネ』
chibikyoro.jpg
おっと、これはキョロちゃんの娘(2010年生)ちびキョロちゃんです

まあ、みんなが心地よいなら、わたしも嬉しいのだけれど…。

くれぐれも外敵にいは気をつけてくださいな
kyoro11072409.jpg

こちらはシラコバトさん。ねえねえ、日がかげってしまいましたよ?
cd11072401.jpg

『なによう、せっかく暖まろうと思ったのにぃ』
cd11072402.jpg

『もういい、帰る!』と立ち上がったところで…
cd11072403.jpg

しゃらら~ん♪とおひさま復活。影もくっきり
cd11072404.jpg
とたんにひなたぼっこモードに戻るシラコバトさんなのでした(^^)

そんなシラコバトさんは、大抵ペアでやってきて、とっても可愛いの(^^)
cd11072405.jpg

土曜、そして今日日曜日は風が強くて、お天気もいまいち。
鳥さんたちの姿が少ないです。キョロちゃんもこない(寂)
ぽかぽか陽気になって、またみんなのひなたぼっこ姿を見たいな。

別記事『のりものの話』も見てみる
見てくださってありがとうございました。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.24 (Sun)

のりものの話

バスの中から写真を撮っています
bus11072401.jpg

対向車線のバスを見下ろしているように見えるのは…
bus11072402.jpg

2階建てバスに乗っているから…
bus11072403.jpg
向かい側からも2階建てバスがやってくるの見えますか

これと同じバスの、2階部分先頭に陣取っているからなのですよ
bus11072404.jpg

2階建てバスと言ったらロンドンのそれが有名ですよね、きっと。
でも、英国内ではかなりの地域で2階建てバスが走っているみたい。
binbirdが住む街でも、珍しい存在ではないのです。

bus11072405.jpg

とはいえ普段は車で移動することが多く、バスに乗る機会はあまりない
から、たまに乗るバスが2階建てだと妙に嬉しくて…幸い2階には他に
乗客がいなかったこともあり、カメラを取り出しシャッターを押していた
というわけ(^◇^;)

2階に乗ると見晴らしよくっていいんだけれど、前に乗ったとき(やはり
先頭(^◇^;))には道路に張り出した街路樹の枝が、バチバチッ!
とフロントガラスに当たって、飛び上がるほど驚いたこともあったっけ。

さて2階建てといえば…スコットランドではなく(^◇^;)イングランドは
Blackpoolの街で見かけた…

トラム(路面電車)。これも2階建てでした
bp11072401.jpg
背後に見えるのは街のシンボルBlackpool Tower

違うデザインの車両も。路面電車って好きだわあ
bp11072402.jpg
ふるさと札幌にも市電があるのよね(2階建てじゃないけど)

トラムの中は結構ちっちゃい。そしてレトロな雰囲気。
bp11072403.jpg

Blackpoolは、かつて賑わっていた温泉街(温泉はないけど(^_^;))
とでもいった、やや寂しい雰囲気の場所(あくまでも私感)。
実際かつては庶民に人気の大リゾート地だったのですって。昔ほどの
の賑わいはないものの、今も訪れる人は少なくないみたい。
また社交ダンスを嗜む人々には、聖地としても知られているとか。

そのBlackpoolには…
bp11072404.jpg
ダーツのワールドマッチプレイを観に、去年行ったのだけど

その会場(もともとは社交ダンス会場として作られ、現在は
様々な催しに利用可能)が美しくていちばん印象に残っています。

Winter Gardenという建物の中のEmpress Ballroom
bp11072405.jpg

き、煌びやか…うっとり
bp11072406.jpg
素敵なドレスを着て踊る自分を妄想したのは言うまでもない…

あらら、話がだんだん脱線していく~(^◇^;)

脱線しては困るといえば電車ですよね。前述のBlackpoolへは
電車に揺られて行きました。

train11072401.jpg

以前にご紹介したことがある Forth Railway Bridgeを渡ったり


エジンバラ駅周辺では、崖上にそびえ立つエジンバラ城が見えたり
train11072402.jpg

電車の旅もよいものです。
これでご当地モノの駅弁などあれば…と思ってしまう私は日本人(^◇^;)

ちなみに、ファーストクラス(グリーン車みたいなかんじ)車両に乗る
と、時間帯、路線、そして鉄道会社にも依るのだと思うけれど、お茶
コーヒーにクッキーやケーキ(スコットランド内だとほぼ100%、ショート
ブレッドもあるのよね)や、お食事、ワインなどのサービスがあります。
英国内をのんびり優雅に鉄道で旅したいという方にはおすすめかも。
早め予約だと、とてもお得な場合(スタンダードのチケットを買うより
お安い(@_@;)…などという謎めいたことも発生)が多いです。

バスからトラム、そして電車と、とりとめもなく、きょうはなぜか
のりものの話。

☆きょうの別記事『三者三様』も見ていく☆
へっ?!と思うような姿でひなたぼっこするスズメさんの姿が
ありますよ(^_^)/

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事

テーマ : 街の風景 - ジャンル : 写真

 |  Scotland+日常  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.22 (Fri)

風のあしあと/パフィン

このブログで何度かご紹介している Forvie Natioal
Nature Reserve
は大好きな散歩コースのひとつです。

ここはホンケワタガモのコロニーにもなっていて
ed11072201.jpg

どういうわけか♂の姿は全く見えなかったのだけれど
ed11072202.jpg
今年生まれのこどもの姿を確認することは出来ました

こどもたちは潜水して餌をとるに夢中だったみたい(^^)


さて、今年もアジサシ類の繁殖を助けるため、立ち入り禁止区域が
設けられている
のだけど…

forvie11072201.jpg

立ち入れない区域の様子が、なんだかいつもと違う…??
forvie11072202.jpg

砂丘にたーくさんのカモメが集結!! わああ
forvie11072203.jpg

岸辺にはホンケワタガモが!(♂は、やはりいない模様)
forvie11072204.jpg
ホンケワタガモの向こうにはアジサシらしき鳥もすごーくいっぱい!!

太陽が降り注ぐ中、鳥さんたち、団体で日光浴だったのかな。
こんなにたくさんの鳥を、いっぺんに見たのは初めてで、びっくり。

びっくりしたあとは砂丘を越えて
forvie11072205.jpg

海岸に出る。鳴き砂がなる浜辺をずうっと歩いてから
forvie11072206.jpg

草木が茂る場所へと戻ります
forvie11072207.jpg

こんなオレンジのチョウチョウがいっぱいいました
bf11072201.jpg

ギンボシヒョウモンかウラギンヒョウモンじゃないかなあ
bf11072202.jpg

青い空、白い雲。目の前を風が通り抜けていきます
forvie11072208.jpg

この時ね、風があしあとをつけながら駆けている…と思ったんですよ(^^)


これで散歩はおしまい。



☆パフィン☆

Bullers O' Buchanにまた行ってきました
bob11072201.jpg

もうだれもいないかな…と思ったら
bob11072202.jpg
海に浮かぶパフィンがちらほら。全部で30羽近くいたかな

でも崖の上には1羽もいませんでした。
本当にもう沖へと帰る準備をしているんだなあ…。

3羽のウミガラスさんが残っていた岩には
bob11072203.jpg bob11072204.jpg
ミツユビカモメの幼鳥がぽつんと1羽きり

前回よりもさらにガランとしていた断崖なのでした…。
来週には海の上にもパフィンはいないかも。
それを確認しに、あと1度は行かなくちゃ。
これが今年最後に見るみんなの姿かもしれないから
またねぇ! 来年も会おうね!と手を振ってみたけど…寂しいなあ…。

もう一度こんな5月のあの日のような光景、見たかった!
pf11072201.jpg

このままじゃあんまりにも寂しいので…
去年の画像だけれど、パフィンちゃん、見てくださいな。

pf11072202.jpg

pf11072203.jpg pf11072204.jpg
pf11072205.jpg pf11072206.jpg

pf11072207.jpg

pf11072208.jpg



sachan、メッセージ残してくれてありがとうございます。
オーストリアも寒くなっちゃったの(?_?) 暖かそうでいいなあと思っ
てブログを拝見していたのに。気温の変化で風邪などひかないように気
をつけてくださいな。
こちらは相変わらず、涼しすぎる夏でございまする(^_^;)



見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  風景+自然  |  TB(0)  |  CM(22)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.20 (Wed)

ひなたぼっこ同好会?

ブラインドの向こうに見慣れないモノがある気がする…と思ったら
hs11072001.jpg
石の上に寝ころぶ(?)イエスズメのおじさんなのでした

しばらくずっとこの恰好
hs11072002.jpg
『岩盤浴中です』

へっ? ひなたぼっこじゃなくて…(?_?) うっそぉ… 

と驚いているところに、もうヒトリおじさんがやって来た
hs11072003.jpg

そして、またヒトリ…今度は女の子です
hs11072004.jpg

このあと3ニンはちょっぴり移動して…
hs11072005.jpg

『ここかな…』
hs11072006.jpg

『こっちの方がいいかな』なあんて居心地のよい場所探し
hs11072007.jpg
おじさんのグレイ頭が可愛いな(^^)

女の子はまだ動き回っているけれど
hs11072008.jpg

岩盤浴をしていた(…と言い張る(^_^;))おじさんは…
hs11072009.jpg
『ここでよし、っと』

ごろり~ん
hs11072010.jpg
あらあら、横になりました

『は~っ、気持ちいい』
hs11072011.jpg
なんというくつろぎぶり(?_?) クチバシも開いちゃっているみたい

去年までは、庭でよくひなたぼっこをするヒトといったら、主に
クロウタドリ、それにヨーロッパカヤクグリでした。

去年のクロウタドリ、キョロちゃん
kyoro11072001.jpg

こちらも去年のヨーロッパカヤクグリ
dk110720.jpg
気持ちよさそうでしょ

でも、イエスズメがこんなふうにリラックスしている姿を見ることは
ほとんどありませんでした(うっかり居眠りしちゃったらしい子は
いた
のだけれど(^_^;))
今年は、おひさまが顔を出すと、イエスズメがすぐにひなたぼっこ
を始めるのです。

こんなふうに…。手前の葉っぱの陰にも一羽います
hs11072012.jpg

こうやって…
hs11072013.jpg

ちいさな庭のイエスズメさんたちの間では、ひなたぼっこが流行中?

『ボクが、ひなたぼっこの楽しさをみんなに教えているのネ』
kyoro11072002.jpg
ホント キョロちゃん?!

『そうなのネ。ささ、キミたちも一緒に日光浴するのネ』
kyoro11072003.jpg

そう言ってキョロちゃんはイエスズメさんたちをひき連れ、飛んで
いったのでした……

なあんてことはないのですけどね(^_^;)
でも、ちょっと気になるイエスズメたちのひなたぼっこブーム。

『ただいま“ちいさな庭のひなたぼっこ同好会”のメンバー募集中なのネ』
kyoro11072004.jpg

『気持ちいいのネ~。ハァ~なのネ』
kyoro11072005.jpg
うーん…確かに気持ちよさそうです

あなたもメンバーになってみる?

『ボクみたいに、こんがり小麦色になりますよ』
hs11072014.jpg
おっと、ガングロちゃん…。それは果たして…小麦色なんでしょうか(^_^;)

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.19 (Tue)

断崖の鳥たち

bob11071901.jpg

この前の日曜日、パフィンに会いにBullers O' Buchanに
行ってきました。

でも、遠くに1羽しか見えなかった(涙)
その1羽もすぐに飛んでいってしまったし。
いつもは20時以降に行くことが多く、この時はまだ15時くらいだった
から、まだ外出中?とも思ったのだけれど…

ウミガラスさんでにぎわっていた岩も…
bob11071902.jpg

ガラーン…
gm110719.jpg

もういなくなっちゃったわけ…?
今月末までにはパフィンはみんないなくなり、ウミガラスも姿を消して
しまうのはわかっているけど、ちょっと早すぎるような…。寂しいなあ。
数日中にまた様子を見に行ってみたいです。

さて、パフィンには会えなかったけれど…
kw11071901.jpg
ミツユビカモメが多いエリアでは可愛いちびっこの姿がいっぱい

この子はごはんをもらっている最中(^^)
kw11071902.jpg

親鳥はまだまだ子育てに忙しいみたい
kw11071903.jpg

『わたしのママは寝てばっかり』
kw11071904.jpg
そっ、そう言わずに寝かせてあげて…お疲れなんでしょうから(^_^;)

他にも…

見づらいけれど、ヨーロッパヒメウ親子
shag110719.jpg
ちびちゃんは重なり合っていて、少なくとも3羽はいそう

オオハシウミガラスの親子(右端がちびっこ)
rb11071901.jpg

『おなか空いたぁ』とキィキィ鳴いていたセグロカモメ兄弟
hg11071901.jpg

フルマカモメ親子
fm11071901.jpg

短い夏の間に、新しいいのちがいっぱい誕生しました。
もう独り立ちしたこどもも、これからの子も、みんな強く生きて
いって欲しいな。




Bullers O' Buchanを訪れる数日前に行ったFowlsheughには…

fh110719.jpg
(奥の岬の先端に先日ご紹介したダノター城があるのだけど…見えるかな)

予想に反してパフィンがいたのですよ!
pf11071901.jpg
5羽、ここからすごーく離れた場所にもう1羽

パフィンを初めて見たのは実はこの場所。以来何度か行っているけれど
Bullers O' Buchanと比べると数が少ない(あるいはいない)のが常で
6羽もいるなんてこれまた初めてのことでした。

気のせいか…みんな覇気がない感じ
pf11071903.jpg
今年、この断崖から巣立つ幼鳥はいるのかなあ

パフィン、元気出して~
pf11071902.jpg

来年はもう少し、ここにもいっぱい来てみようかな。

Fowlsheughにもフルマカモメが。仲良しご夫妻
fm11071902.jpg

やっぱり可愛いフルマ親子の姿(^^)
fm11071903.jpg

Bullers~よりも、近くで見られるオオハシウミガラス
rb11071902.jpg

セグロカモメ親子
hg11071902.jpg

もうすぐセグロカモメ以外は、みーんな断崖から旅立って行きます。
北海に面した海鳥たちのコロニーが、一時の賑やかさが幻だった
みたいに静かになると、スコットランドの夏も終わりに近づいていく
んですよねぇ。
毎年ちょっと寂しいような気持ちになるのだけど、また同じ巣に戻る鳥
たちに来年も会えるんだなと思うと、それはとても楽しみでもあるんだ
な…ってこれはちょっと気が早すぎよね(^◇^;)



ちいさな庭にも可愛い親子が♪

クロウタドリのおかあさん(左)と子
bb110719.jpg
餌探しに奔走している親鳥と比べ、こどもの大きいこと…(^◇^;)

仲間であるキョロちゃんは、このおかあさんが大キライ(?)でいつも
イジメているのだけど、連れられてやってきたこどものことはイジメ
ないんですよ。超接近しても見ているだけ。あるいは逃げる…。

『逃げてないのネ。コドモは社会の宝物なのネ。大事にしなくちゃなのネ』
kyoro110719.jpg
(゜◇゜)………よーくわかりました

なんちゃって(^_^;)



メイプルさん、拍手コメント残してくださってありがとうございます♪

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+鳥さんいろいろ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.16 (Sat)

雨の日のお客様(鳥の声つき♪)

そこにいるのだあれ?
yh11071601.jpg

『キアオジですけど』
yh11071602.jpg
あら~、うちに来てくれたのは久しぶりですね♪

ぼやけた色合いからして成鳥の♂でないことは確かだけれど
♀なのか、それとも今年生まれた若者なのかがはっきりしません。
♀と比べてもやや色味が薄いように感じるのと、少し幼い雰囲気
なのでまだ若いキアオジさんじゃないかな…想像中。

ゆっくりしていってね♪と言ったのに…
yh11071603.jpg

お気に召すものがなかったらしく、このあとすぐ飛んで行っちゃった。
また来てね~。

今回来てくれたキアオジさんとはベツジンのものだけど
先月散歩中に録った声も聞いてみませんか?
飛行機の音も入っちゃっているのはお許しを(^_^;)





家にはあんまりやってこないキアオジさんだけれど、今年はずいぶんと
あちこちで出会っているような気がします。
英国ではレッドリスト入りしている鳥だけに、見かけると嬉しくなっちゃうな。



☆自己陶酔中☆

雨の日でも…窓むこうにクロウタドリのキョロちゃんは立っている
kyoro11071601.jpg

あのう…ずぶぬれですよ(^_^;) 雨宿りしてくればいいのに
kyoro11071602.jpg

『キミはなにもわかってないのネ』
kyoro11071603.jpg

『これがいわゆる水も滴るいいオトコってやつなのネ。ボクって素敵なのネ』
kyoro11071604.jpg
はい?? 

自分に酔いしれるオトコのヒトなんて、いやだわあ…-_-#
でもキョロちゃんは……可愛いから特別に許す~っ。

なあんてね(^_^;)

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+キアオジ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.15 (Fri)

ヒガラちゃん/水浴びのかたち

朝日を浴びて輝いていたのはヒガラちゃん
ct11071501.jpg
小首をかしげちゃって可愛いんだ(^^)

まだ幼い感じです。きっと今年生まれたばかり
ct11071502.jpg

以前はちょくちょく遊びに来てくれていたヒガラだけど、最近はほとんど
庭にこなくて寂しいのです。
少し前に、ほんの少しだけど姿を見せた時には写真も撮れなかったから
今回は可愛い姿を写せて幸せ。
これを機会に、庭の常連さんになってくれないかなあ。



☆水浴びのかたち

イエスズメが水浴びをしています
hs11071501.jpg

『一緒に遊ぼうよ。楽しいよ』って兄スズメ(想像あるいは妄想)がいうけど
hs11071502.jpg
妹スズメ(やはり想像あるいは妄想)はちょっと怖じ気づいているみたい

『こんなの全然怖くないのに~。ヨワムシだな!』
hs11071503.jpg
そう言ったあとお兄ちゃんは飛んで行ってしまい…

ひとり残った妹。 『わたし、ヨワムシなんかじゃないもん…』
hs11071504.jpg
わかってますって(^^) 新しいことをするには勇気がいるんだよね

このあと、そーっと…水に顔をつけた!
hs11071505.jpg

『ちょっとドキドキしたし、冷たかったけど…』
hs11071506.jpg

『お水にさわれたよ。もうこわくないよ』
hs11071507.jpg
ふふ。出来たね、嬉しいね(^^)

今度はちょっと威勢よく…!
hs11071508.jpg
こうやって毎日、出来ること、楽しいことが増えていくのですね

さてこちらはクロウタドリのキョロちゃん(手前はイエスズメのおじさん)
kyoro11071501.jpg

水浴びなしではいられない毎日を送っています
kyoro11071502.jpg

背後にいるイエスズメおじさんに気を遣うでもなく
kyoro11071503.jpg

水しぶき、あげ放題(^_^;) そんなに派手にしなくても…
kyoro11071504.jpg

『いけないの? ボクの日課なのネ、楽しみなのネ』
kyoro11071505.jpg
べ、べつにいけなくはないです…(^◇^;)

キョロちゃんが気持ちいいなら、庭に来る鳥さんたちが幸せなら
それだけで嬉しいです(^o^)



☆とんがり屋根☆

ab11071501.jpg

ab11071502.jpg

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+ヒガラ  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.13 (Wed)

ふるさとは古城

前記事に登場したちびカモメたちがいたのは…

ここ、Dunnottar Castle(ダノター城)
dc11071301.jpg
このブログでは数回ご紹介しているお城です

北海に臨む敷地内のそこここにセグロカモメの巣があって
dc11071302a.jpg

hg11071302.jpg

dc11071302b.jpg

可愛い幼鳥たちが親鳥に守られながらすくすく育っているというわけ
hg11071301.jpg

hg11071303.jpg hg11071305.jpg

hg11071304.jpg

クリックで画像拡大すると
dc11071303.jpg
建物の“とんがり”のあちこちに、カモメの姿が見えませんか

dc11071304.jpg

カモメさんたちも毎日見ているに違いない、お城からの眺めはこんなふう
dc11071305.jpg

dc11071306.jpg

目の前の海上には、大好きなパフィンも十数羽いたのですよ!(嬉)
pf110713.jpg
お城の近くにいることがあるとは聞いていたけど、見たのは初めて

前も似たようなのを写したな(^_^; 窓枠フォト
dc11071307.jpg

dc11071308.jpg

dc11071309.jpg

dc11071310.jpg

ちょっと離れた場所から
dc11071311.jpg

3枚の画像をつなげてパノラマ写真
dc11071312.jpg
地平線が微妙に曲がっているのは大目に見てくださいな(^_^;

このお城が“ふるさと”だなんて、いいなあ、セグロカモメさん

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  風景+お城  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.12 (Tue)

ちびカモメがいっぱい!

『おなかが減ったよう、なにか食べたいよう』と訴えていたのは
hg11071201.jpg

このセグロカモメご夫妻のお子さま
hg11071202.jpg

こんなちびセグロカモメが
hg11071203.jpg

あっちに…
hg11071204.jpg

こっちに…
hg11071205.jpg

おぉ、そっちにも!
hg11071206.jpg

…という具合にたくさんいるのでありました。
コワモテなセグロカモメさんだけど、やっぱりちびっこは、あどけない
表情で可愛いな。

hg11071207.jpg

『ちびセグロちゃんたちには、どこであったのかしらネ』
kyoro110712.jpg
それは12時間後あたりにお知らせしようと思います

『モッタイつけて、性格よくないわぁ…』
cd110712.jpg
シラコバトさんたらひっど~い、写真の整理が遅いだけなのに…

というわけで、ちびカモメたちがいた場所は次回に(^◇^;)



☆庭の小鳥さんたち☆

先に登場したクロウタドリのキョロちゃんや、シラコバトさんのほかにも
レギュラー陣の小鳥さんたち、みんな元気にしています。

キョロちゃん親子にイジメられちゃうのが悩みのクロウタドリの女の子
bb11071201.jpg
『まるで私は苦労多鳥。でもめげないの』

本物はどっち??
hs11071201.jpg
黒顔のイエスズメくん(奥)

このイエスズメちゃんは小枝を振り回して遊んでる
hs11071202.jpg

朝やってきたアオガラちゃんは…
bt11071201.jpg

実はまだおネム…?
bt11071202.jpg

見てくださってありがとうございました♪



☆拍コメにメッセージありがとうございます♪☆

ぴよこちゃん
こちらこそご無沙汰です~(ブログは見てるのよう)
パフィンの顔マネをしたイモトさんとは?!と思わず検索しちゃいました。
日本の芸能事情に全くついていけなくなっていてボーゼン(苦笑)
ノドジロムシクイのおちびちゃんをお婿さんに…と聞いて
キョロちゃんが『ボクという婿候補がいながら…』ってふくれています。
身勝手よね~。なーんて(^o^)

shiragaさん
ナイチンゲールは思いつかなかったです!
このあたりにもくるのかな。
庭に来る鳥さんには、名札を付けてきて欲しい…と思ってしまいます(^_^;

Taruiさん
海岸沿いにあるお城は神秘的な雰囲気で、私も好きです。
スレインズ城はドラキュラの物語のヒントになってお城なのだそうですよ。

コトノハさん
スレインズ城にはゴーストがほんとに出るのですって
スコットランドのお城には幽霊話が付き物のようです。
時々誰かに見られているような気がするのはもしかして…キャ~!

ふく*たまさん
コゲラが来てくれたなんて嬉しいですね!!
憧れの鳥さんです~。羨ましい!
写真は、早く撮らなくちゃ、なんとか撮りたいと焦れば焦るほど
ぶれぶれボケボケになりますよねぇ(^_^;)

Yuponさん
ぷぷっ、もし羽を真っ黒に、クチバシを濃い黄色に塗ったら、絶対キョロ
ちゃんとの区別が付かないちびキョロです(^o^) 態度の大きさは父
をも上回るExtra Largeだし(笑)
いつもの場所でのパフィンは、数が少なくてがっかり。餌探しで忙しい
のかな…。餌不足のために、100km以上もの長距離を移動した海鳥の話
をつい最近も読んだばかりだし、気がかりです。
関連記事
 |  鳥+セグロカモメ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。