All archives    Admin

05月≪ 2011年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.30 (Thu)

飛び出た鳥は…

見慣れない鳥を見たような気がして立ち止まり、辺りを見回してい
たら、目の前の草むらから鳥が3~4羽飛び立ちました。

葉っぱの陰に隠れて見えなくなった子もいたけれど、可愛い顔を
のぞかせてくれたのは…

wt11063001.jpg

ノドジロムシクイ(Whitethroat)の幼鳥です
wt11063002.jpg
ちびっこの時からのどが白いんだ…

上の子と同じ。ちょっと飛んで移動しました
wt11063003.jpg

これは別の子
wt11063004.jpg

鳴いた
wt11063005.jpg

最初に見た見慣れない鳥は、もしかするとこの子たちの親鳥だったかも
しれません。近くで幼鳥たちを心配し、気を揉んでいるような気がして
このあとすぐこの場を離れました。

可愛かったな、ちびちゃんたち。
一斉に飛び立ったのは、巣から…ってことはないかな。
嬉しい出会いでした。

まだ尾羽が短い彼らだけど、成長すると体長14cmほどになり、夏が
終わるころには成鳥同様に、フランス、スペインそしてポルトガルを経
由し、アフリカで越冬するのですって。すごいなあ。

お時間あったら、きょうの別記事『庭の鳥さんたち』も見ていっ
てくださいな♪


見てくださってありがとうございました(^^)
スポンサーサイト
関連記事
 |  鳥+ノドジロムシクイ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.30 (Thu)

庭の鳥さんたち

モリバトさん、水浴び中
wp11063001.jpg

はしゃいだ後は、水に浸ってジーッ…気持ちいいのね(^^)
wp11063002.jpg wp11063003.jpg

イエスズメのちびちゃん。なにを考えているのかな
hs110630.jpg

子育ての合間にひと息つくイエスズメのおじさん
hs11063001.jpg

なあに?
hs11063002.jpg

イエスズメといえば、こんな子が仲間入りしています
hs11063003.jpg
顔が黒いイエスズメ。最初は別の鳥かと思っちゃった

でもこんなふうに兄弟(?)といたりする
hs11063004.jpg
イエスズメで間違いなさそう

それにしても黒い…突然変異? ただの色黒さん?
hs11063005.jpg
少し調べただけでは黒いスズメのことはなにもわからず…

クチバシの先っぽが欠けてるのも気になる、黒ちびちゃんです
hs11063006.jpg

これはホシムクドリの幼鳥
sl11063001.jpg
まだトレードマークの星模様はついていません

こちらが成鳥。夏羽だから星模様がほとんど見えないけれど
sl11063002.jpg
冬はすごーく☆が目立つのですよ。

屋根の上からこんにちはなのは、ニシコクマルガラス
jd110630.jpg

あと…このヒトたちも一応庭の仲間…かな(^_^;)
rook110630.jpg hg110630.jpg
ミヤマガラスとセグロカモメ

庭の仲間の代表といえば、それはもうクロウタドリのキョロちゃん
だけど、先日こんなことがありました。

朝、水飲み場を巡って、ムスメのちびキョロちゃん(右)と争いごと
bb11063001.jpg
『どけて!』『やだ!』  あら~久しぶりのツーショットなのに…(^_^;)

どうしても白いお皿で水浴びしたいキョロちゃんは、なんとかお皿に
入ろうとするのだけど、これまたどうしても場所を譲りたくないワガママ
ムスメに阻止されて…

bb11063002.jpg bb11063003.jpg
お皿の下から反対側に回り込むも、お皿奪還失敗…

『もうこっちでいいのネ…』と青いお皿に移動して、憮然
bb11063004.jpg
画像右下角にちらっと見えるのは、広がるちびキョロの尾羽(^_^;)

あんなに可愛い子だったのにねぇ…おとうさんの楽しみを邪魔
するなんて…しかも自分の場所とばかりに意地でもお皿を譲らない
なんて…ちびキョロったら悪いムスメねぇ。

そして夕方。またしても二者が接近したので注目していたら…

キョロちゃん、白いお皿に入って…
bb11063005.jpg
『どうだ! これはボクのお皿なのネ、そうだったらそうなのネ』

そんな父を見ながらちびキョロがひと言
bb11063006.jpg
『夕方は青いお皿がいいのよネ。日当たりがいいんだものネ』

キョロちゃん『どうしてこうなるの…』
bb11063007.jpg
明暗分かれすぎ……

どうするキョロちゃん。
ムスメの方が一枚ウワテのようですよ(^◇^;)

なんちゃって(^^ゞ

★特別ゲスト

マガモ池のマガモ親子
IMG_4166.jpg

林の中のシジュウカラさん
gt110630.jpg
『勝手にゲストにされても…』

まあまあ、そうおっしゃらずに…

☆別記事『飛び出た鳥は…』も見てみる

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.29 (Wed)

季節の花たち

散歩や鳥見に出かけると、そこここに咲く野の花たちが心を和ませ
てくれます。

Perennial Cornflower(ヤマヤグルマギク)
fw11062901.jpg

Dog Rose(イヌバラ)
fw11062902.jpg
ビタミンCたっぷりの実、ローズヒップがとれるんですね

林の中でひっそり咲いていたのは…Herb Robert(ヒメフウロ)
fw11062903.jpg fw11062904.jpg

Germander Speedwell
fw11062905.jpg

Ragged Robin(カッコウセンノウ)
fw11062906.jpg

Meadow Buttercup(ミヤマキンポウゲ)
fw11062907.jpg

Water Forget-me-not(シンワスレナグサ)
fw11062908.jpg

Viper's Bugloss(シベナガムラサキ)
fw11062909.jpg

Common Comfrey(ヒレハリソウ)は…ベル型のお花がキュート♪
fw11062910.jpg fw11062911.jpg

Foxglove(キツネノテブクロ)
fw11062912.jpg

Roseroot(イワベンケイ)
fw11062913.jpg
パフィンがいる断崖に咲いていました

これも断崖のそばで…Marsh Thistle
fw11062914.jpg fw11062915.jpg
スコットランドで見られるアザミのひとつです

ウサギさんが眺めていたGorse(ハリエニシダ)は花の盛りを過ぎ
fw11062916.jpg fw11062917.jpg

花が終わってマメがなっているものもある。うぶげが可愛いな
fw11062918.jpg

Elder Flower? 似たお花がいっぱい咲いていて迷う
fw11062919.jpg

これはツムジヤドカリソウ。カタツムリみたいでしょ
fw11062920.jpg
ってウソです(^◇^;) ほんとのカタツムリ

fw11062921.jpg fw11062922.jpg
fw11062923.jpg fw11062924.jpg
fw11062925.jpg fw11062926.jpg

大地という名のパレットに神さまがおいたカラフルな絵の具を眺め
短い(そしてやけに涼しい)スコットランドの夏を満喫しています(^^)

ちいさな庭でも鳥さんたちがお花を楽しんで…いるかな
hs110629.jpg

そうだといいな
kyoro110629.jpg

そういえば、クロウタドリのキョロちゃんが楽しみにしているグスベリー
kyoro11062901.jpg

『食べ頃はまだなのネ』
kyoro11062902.jpg
だそうです(^o^)

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  自然+植物  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.28 (Tue)

Drumtochty Highland Games

毎年、6月の第4土曜日に開かれるDrumtochty Highlands Games.

砲丸投げや高飛びなどの陸上競技や
hg11062801.jpg hg11062802.jpg

ハイランドダンス競技などなどが行われる中
hg11062803.jpg

わたしの関心はパイプバンドのみに限られていたようで…

写真もビデオも彼らのもの以外はほとんどない…と気づきややがく然
hg11062804.jpg

hg11062806.jpg

hg11062807.jpg

こちらは“The pipe major's mace over the bar”という
hg11062805.jpg
パイプ楽隊長たちによるデモンストレーション

maceというのは彼らが行進の時などに掲げている長い杖のようなもの。
剣にも見えるその杖を、頭上にあるバーを越えるように放り投げ
落ちてくるところを受け止められるかを競っています。
画像ではわかりにくいですね(^_^;)
動画に撮ってみたので、興味のある方はどうぞ♪
個人名を読み上げる箇所の音声を切ってあるので、少し聞き
にくいところがあるのをご了承下さい。
maceを投げあげる前に見せる、バトンガールもびっくり(?)の杖回し
も見られます。



この日、大会の進行を務めたのはRobbie Shepherdさん
hg11062808.jpg
BBC Radio ScotlandでMCをしている方。声が好きなので嬉しい♪

こちらは5つの町から集まったバグパイプ隊が集まっての行進

長めバージョンはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=UZDnoEC5h9s

う~ん、やっぱりバグパイプメインになっちゃった(^_^;)
あんまり全体の雰囲気が伝えられずゴメンナサイ。

ここへは2年前に行ったことがあって、手作り感いっぱいの素朴な
雰囲気や、森に囲まれた風景が気に入りました。
今年はあまりお天気がよくなかったからか、前に来たときほどの
混雑ぶりではなかったけれど、そのぶん、ゆったりとバグパイプの
音色を楽しめたかも。また行きたいな。




ch11062801.jpg

ハイランドゲームを見に来た人たちのための駐車場(ふだんは原っぱと
思われるだだーっぴろいところ)近くにあった教会です。

ch11062802.jpg

現地に到着したときにはちょうど中で結婚式が行われている様子だった
けれど、帰るときにはドアがしっかり閉まって誰もいないようでした。

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  Scotland+イベント  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.27 (Mon)

ちびガラちゃんがやってきた♪

アオガラの幼鳥さんがやってきました
bt11062701.jpg

成鳥になると真っ白くなる頬のあたりも、まだ黄色
bt11062702.jpg

きょうはこの子の他にシジュウカラとヒガラの幼鳥も見かけました。
それもほぼ同じ時間にいっせいに現れたんですよ。
可愛いし、嬉しいし。ヒガラはずいぶん長いこと成鳥の姿も見かけて
いなかったので、ちゃんと元気でいるんだなとわかり2倍嬉しく
なりました。

ブレブレ&超トリミングだけど、シジュウカラのおちびさん
gt110627.jpg
ヒガラちゃんは写せなかった…

また来てくれるかなあ、わくわくわくわく…

今回は土曜日に見てきたハイランドゲームの様子を載せようと
思ったのだけど、睡魔に勝てそうにないので、アオガラちゃんで
短く…いつも長すぎるしね(^_^;)



☆“困った”キョロちゃん今日もまた☆

『今度はこんなの捕れました!!』
kyoro110627.jpg
ですからぁ…見せてくれなくていいんですってば(^_^;)

いいおとうさんねぇ、虫取りの名人ね、とにかくすばらしいのひとことです!
などとほめてみたら、ますます張り切って(気のせい???)“獲物”を
見せるようになってしまったクロウタドリのキョロちゃん。
これはよくあることなんでしょうか。(そんなわけはないような(^◇^;))
それともやっぱりキョロちゃんが変わり者なの…?

キョロちゃんが見せてくれる“戦利品”から目を背けつつも、子のために
せっせと虫を集めるキョロちゃんの姿にはついウルウルっとしてしまう…。

困ったなあ。



☆拍手コメントありがとうございます

sbirdさん
リンクして下さるとのことありがとうございます。
つたないブログで、最近は更新も不定期になりがちですが
可愛い小鳥さんの姿などをお楽しみいただければとても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+アオガラ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.24 (Fri)

断崖の鳥たち

Bullers O' Buchan
bob11062401.jpg



上の動画は、パフィンに会いに行く断崖のウミガラスたち。お魚を
くわえたハッピーそうなヒトが岩に乗っているんだけど見えたかしら。

みんなはね、断崖の下をぐいっのぞき込むといるのです
bob11062402.jpg
クリックで拡大すると見えるかも(^^ゞ 実はパフィンもポツンといます

画像中央と右角には、ふわふわの幼鳥さんもいます(^^)
gm11062401.jpg

ずっと見ていたかったのに、真ん中の子が親の下にもぐこみ…
gm11062402.jpg

続いてもう一羽も…
gm11062403.jpg

左にいるおかあさん(たぶん)の下に入っちゃった…
gm11062404.jpg
寒かったのかな、それとも『隠れなさい!』って言われたのかなあ

前回来たときには見かけなかったけれど…大きさをみたら、生まれて
から10日は経っていそう。
幼鳥は、まだきちん飛べない生後3週間以内に、生まれた断崖から
海へと飛び降りる(!!)のですって。
去年は生まれてまもないと思われる、もっと小さな幼鳥を見てから
18日後にはもう断崖からいなくなっていた
から、今回見たちびたちも
そう長くここにはいないと思います。
次に行ったときは会えるかな。

さて、お目当てのパフィンといえば…崖で見たのは計3羽
pf11062401.jpg

飛んでいたのが数羽、海に浮いているヒトも数羽…ちょっと寂しい。
去年も同じ時期には、あまり崖にはいなかったんだけれど…。

pf11062402.jpg
ヒナはいるのかな。気になるなあ。

パフィンをあまり見られないのは残念だけれど、気を取り直して
ちょっと離れた崖に移動します。

ミツユビカモメやセグロカモメが多くいるここでは…
bob11062404.jpg
(崖左内側にミツユビカモメ、右内側にセグロカモメの巣が多い)

ミツユビカモメの幼鳥さんデビュー♪
kw110624.jpg

巨大なたまごみたいに見えるセグロカモメベビーの姿も
hg110624.jpg

今年も新しい命が誕生しているんですね(^^)

このあと、ぱらついていた雨が大雨に変わったので、しぶしぶ帰宅。

さあ、次こそはたくさんのパフィンにあいたいな!
来月末にはみんないなくなってしまうんだもの。



☆本音?☆

可愛いイエスズメ3兄弟(姉妹)は…
hs11062401.jpg

いつもおとうさんの後をついてまわっている
hs11062402.jpg

『早く子育てから解放されたいわあ…ボクたいへん』
hs11062403.jpg
なあんて、おとうさんは思っているかも……ね

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ウミガラス  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.23 (Thu)

ちびスズメはどこに…

片足が不自由なちびイエスズメを見なくなって、この水曜日で
一週間経ちました。庭に来るイエスズメたちの中に足の悪い子が
いないか目で追う日々…。

hs11062301.jpg

最後に見たときには、右足がとてもしっかりしてきていて、片足だけで
ぴょんぴょんと他のイエスズメと変わらない早さで歩いていたし
時折2本足で立ったように見えたこともあったから、もしかしたら今は
他の子に混ざって見分けが付かないだけなのかな…なんて思ってみる
のだけれど。

水遊びがすき
hs11062302.jpg hs11062303.jpg
hs11062304.jpg hs11062305.jpg

クロウタドリのキョロちゃんと。囀りを聞いているみたいにも見えました
hs11062306.jpg

どこかに…行ってしまったのかなあ
hs11062307.jpg

ちびちゃん、わたしね、ずっと待っているんだよ。



☆ミヤコドリ☆

Gourdonという小さな村の船着き場でエサを探していたのは…(画像右下)
oc11062301.jpg

ミヤコドリ
oc11062302.jpg

ごちそうがいっぱいありそうですね
oc11062303.jpg

ぐいっとクチバシ突き刺して…熱心なエサ探しは続きます
oc11062304.jpg



☆メッセージありがとうございました

sachan
『ちびキョロの夏』見てくださったんですね♪
ずっと見ているから、キョロちゃんとちびキョロには特別な思い入
れがあるの(^^)
マウスオンで画像が変わる仕掛けは、あまり手間がかからないんで
すよ。いつも見てくださって嬉しいです。ありがとう!

コメハナさん
家族かどうかはわからないけれど、多分そうなんじゃないかなあと
いう気はしました@アザラシ
こどもの声は、近くにあるサッカーグラウンドから聞こえています。
散歩道からは見えないのだけれど。

見てくださってありがとうございました。
関連記事
 |  鳥+イエスズメ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.22 (Wed)

アザラシさんのお休み処(動画有)

気に入っている散歩道のひとつは、この川の周辺
seal11062201.jpg
画像右手側に見える中州では…

ゼニガタアザラシご一行様がゴ~ロゴロゴロリ
seal11062202.jpg

天気のよい日にひなたぼっこしたり、仲間同士で世間話をしたり
満腹になったおなかを抱えてひと休みしたりするのにちょうどよい
場所なのでしょうね。
引き潮時ここにはよく数頭が集まってのんびりしているんですよ。
アザラシさんたちのお休み処なんですね(^^)。

ちょっと移動して川沿いの小道から見てみます
seal11062203.jpg
全部で7頭。思い思いにくつろいでいるみたい(^^)

ヒトリ、注目されて気になるヒトがいるようです(^_^;)
seal11062204.jpg

白っぽくて、ホッペに斑点があるのはこどもかな
seal11062205.jpg
7頭のうち3頭がこどものようでした

手招き(?)するヒト、足(足ヒレね(^_^;))をブラブラさせるヒト
カメラを意識してポーズを取るヒト(気のせい?)、寝るのは飽たと
ばかりに泳ぎ始めるヒトなどなど色々いるのが面白くて、しばらく
見ていても飽きないアザラシさんたちです。

動画内で、移動する体の大きいヒトはおとうさんアザラシかなあ?


★過去のこどもアザラシ動画もあります。
☆ここ☆から見てね♪ 記事は☆こちら☆
さて、アザラシさんたちにさよならしてさらに川沿いの道を歩いて
いくと…

木々の間からなにやら白っぽいものが見えます
swan11062201.jpg

コブハクチョウファミリーでした
swan11062202.jpg
幼鳥さんは5~6羽いる様子

『近寄ったらただじゃすまないわよ』とおかあさんが睨んだ…
swan11062203.jpg
ような気がしたけれど

どうやってそこへ行けと? 無理だから安心してくださいね(^_^;)
swan11062204.jpg
でも用心深いのはいいことよね…うん、絶対に

コブハクチョウファミリーの様子を数ヶ月にわたって観察したこと
もあるけれど、去年も今年も全然機会がありません。こうしてたま
たま姿を見かけると嬉しくなります。今年のこどもたちも全員無事
に大きくなるといいなあ。

そうそう、一枚目の画像内には、おかあさんと幼鳥さんばかりのカ
ワアイサの群れも写っているのです。

これね(^_^;) ボヤけているけどウミアイサ 
gs110621.jpg
男性陣はどこにいたのか全く見かけず。ちょっと不思議でした

写真には撮れなかったものの、この日は目の前をノロジカが
横切ったり、ヨーロッパコマドリの親子を見かけるなど、なかなか
楽しいお散歩になりました。



☆メッセージありがとうございました☆

H.Honboさん
いろんなちびっこが、家の周りでも外出先でも誕生していてワクワク
します。できるだけ多くの鳥が無事に成長して欲しいものですね。



☆きょうの別記事『困ったクセ?』も見ていく

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.22 (Wed)

困ったクセ?

キョロちゃんが今年2度目の子育てシーズンを迎えました
kyoro11062201.jpg

真剣に虫探しをして、巣へと運ぶ姿を日曜日から見かけています。

困るのは…こんなふうに虫をくわえたキョロちゃんを写していると
kyoro11062202.jpg

※クリックで大きめになりますが、虫嫌いさんは注意してくださいな
『見せようか』
kyoro11062203.jpg

『見たい?』
kyoro11062204.jpg

『見るでしょ?』…とばかりに近寄ってくることがあること(^_^;)
kyoro11062205.jpg

そして『これで全部!』ってな具合に獲物を披露してくれること…
kyoro11062206.jpg
見せてくれなくていいんですっ(>_<) ねこさんですか?!

ひょえ~と怯えつつもカメラは放せない自分もどうかと思うけれど
いちいち見せに来るキョロちゃんはなにを考えているのやら…。
こんなときは、自分用のおやつの、干しぶどうや干しカラントの実が
欲しいのかと思って少しあげてても食べません。ただ見せるだけ。
そしてまた丁寧に拾い集めると、フェンスに上って、我が家の屋根上を
通過し、巣があるお向かい宅の前庭へ行くというわけ。

『さあ、行かなくちゃ。こどもが待っているのネ!』
kyoro11062207.jpg
そうよそうよ、獲物を見せびらかしているヒマなどないでしょうに

キョロちゃんてヘンな鳥…。

『ヘンなbinbirdに言われたくないのネ』
kyoro11062208.jpg
(゜◇゜)ガーン それは失礼しましたね(^_^;)

今年1度目のちびっこは結局どうなっちゃったのかわからずじまい。
元気にしていたらいいのだけど。

また赤ちゃんを連れておいでね、キョロちゃん
kyoro11062209.jpg

『兄弟が増えるのネ!』
ckyoro110622.jpg
見た目も仕草も父にそっくりなちびキョロ(2010年生まれ)

ちびキョロみたいに、ちいさな庭で育って、やがて住人になってくれる
子がいたらいいなあ。

☆きょうの別記事『アザラシさんのお休み処(動画有)』も見てみる

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.21 (Tue)

この子だれの子、ロビンの子

イエスズメのお姉さんにごはんをおねだりして無視され
robin11062101.jpg

『どうして無視するのかなあ』と首を傾げていた(ウソ(^_^;))のは
robin11062102.jpg

ヨーロッパコマドリ(Robin:ロビン)の幼鳥さん
robin11062103.jpg

おかあさん(おとうさんかも)はここですよ
robin11062104.jpg


実はこれ、先月ハイランドに行った際に見たヨーロッパコマドリの
親子なのです。

滞在したコテージの庭にはバードテーブルが設えてあり
robin11062105.jpg
こんなふうに山盛りのパンを取りに来る鳥さんが絶えませんでした

でも育ち盛りの子には新鮮な虫がいちばんなんですよね
robin11062106.jpg
親鳥※はせっせと虫集めをしていました

※ヨーロッパコマドリは、巣作り、抱卵を♀が担当し、ヒナが生まれたら
♂♀ともに給餌をします。ただし♀がまた新たな抱卵を始めた場合には
♂のみで給餌を続けるのだそうですよ。

今も元気にしてるかな。ちびちゃんは独り立ちしたよね(^^)
robin11062107.jpg

日曜日に散歩した際、ヨーロッパコマドリ親子を見かけたのだけれど
写真には撮れなかったので、出しそびれ画像の活用(^◇^;)という
ことで、きょうはハイランドの小さな村Kinlocheweで見た親子に
登場してもらいました。

ここではほかに…ズアオアトリのちびちゃん
cf110621.jpg

マヒワのちびちゃん
siskin110621.jpg

ちいさな庭でもおなじみのイエスズメのちびちゃんなど…
hs110621.jpg
たくさんの幼鳥さんを見ることができたんですよ(^^)

見てくださってありがとうございました。
次回はごろごろするのが大好き(?)なヒトビトが登場予定です♪
関連記事
 |  鳥+ヨーロッパコマドリ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。