All archives    Admin

04月≪ 2011年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.20 (Fri)

ウサたん再び

PCの調子はいまだ今ひとつ。
でも、これから出掛けるに当たって心配なのはPCじゃなくって

このヒト。何日かこないな、シメシメと…思っていたのに
ウサギさん
きのうひょっこり現れました。ペッパーを撒いた鉢を敬遠し

おとなしくひなたぼっこしたりして…
ウサギさん
それなら、まあいいかしらと思ったのもつかの間

ウサたん…なにしているの(^◇^;)
ウサギさん

『おいしい…』
ウサたん…
わあーっ。だめだめだめだっ!

来週末、家に戻ってきたらお花が全部消えている…
なあんてことにはなりませんように(祈)

キョロちゃん、留守の間、ウサたんを見張っていてね
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
『そんなの知らないのネ』 

そんなあ…(T.T) キョロちゃんの目下の関心は
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
実を付け始めたグスベリーにあるみたい

とにもかくにも行ってきます♪



☆拍手コメントありがとうございました♪☆

sachan
長旅お疲れさまでした! またしばらく時差ボケかしら。
可愛い赤ちゃんラッシュ、嬉しいです。
ハイイロリスのちびっこも見てみたいのだけれど(^^)

shiragaさん
ヒナの鳴き声がひっきりなしに聞こえているので、巣の場所が
わかりアカゲラを見ることが出来ました。
きのうはキクイタダキも見たんですよ。意外に近いところに
未見の鳥がいるものですね。

見てくださってありがとうございました(^^)
スポンサーサイト
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.19 (Thu)

夕暮れ散歩道

最近の日没時間は21時半ごろ。
夕食をすませてからの散歩でも、太陽はまだずいぶん高い
場所にあるのですよ。

火曜の夕方。
近くの散歩コースで最初にあったのは…マガモファミリー!!
マガモファミリー
おとうさん、おかあさんに…6羽のちびっこ!! それにおじさん?

か、可愛い…
マガモの幼鳥
しばらく、この子たちから目が離せなくなりそうです

お次はハイイロリス。すぐ木の上に逃げる憶病なヒトが多いのにこのヒトは…
ハイイロリス ハイイロリス
『かかってきなさい!』となぜか挑戦的だったみたい(たぶん(^_^;))

ノロジカさんも見ました
ノロジカ
今回は…(^o^) 今回はネッ…(^o^)

あかちゃんシカもいたのですよ、草に隠れてよく見えないけれど…
ノロジカの親子
おかあさんのうしろにいるの!

つぶらな瞳が見え隠れしていました
ノロジカのこども

ここは草原のど真ん中というわけではなくて、住宅地のすぐそば
散歩道

近くには通行量が少なくない道路もあるから、車に気をつけて
大きくなってほしいなあ。

こちらはキアオジの♂
キアオジ♂
あまりに目の前にいて、最初は全然気づかず… 

ハンサムなズアオアトリくんは元気に囀ってました
ズアオアトリ

ハリエニシダの向こうに見える海には、大きな船が浮かんでる…
海にお船を浮かべたら…
いろいろないきものにあって楽しいひとときでした(^o^)

きのう水曜日は同じ散歩コースの、うっそうと木が茂る林の中で
アカゲラの巣、みいつけた!

きぃきぃ鳴き続けるヒナにエサを運ぶアカゲラを目撃
アカゲラ♀

写真はだめだったけど、なにしろ初見。いままでキツツキの仲間を
みたことがなかったのです。うれしかったなあ。
数分おきに巣に戻ってくる親を待って、木を見上げていたから
首がすっかり痛くなってしまいました…σ(^◇^;)

ハリエニシダのむこうには…やっぱり船。前の日と同じ船みたい
行ってみたいなよその国♪

☆火曜日にアップ出来なかった『カナダガン』も見ていく




PCが不調です(涙)
なにをしてもフリーズ。エラーの嵐で途方に暮れています。
火曜日は結局更新出来ず、きのうはなんとか修復しようと四苦八苦。
なんとか画像編集ができるまでになったけれど、不安定なことこの
うえなく、今日もフリーズしては再起動の繰り返しです。
もうリカバリしかないかも(T.T)
明日から1週間ほど留守にするので、その前になんとかしたいけれど…
どうなることやら…。トホホです。



☆拍手コメント残してくれてありがとうございます♪

コトノハさん
草ならなんでもいいというわけでもないようです。
一代目ウサたんは値の張るものから食べていたような…(笑)
好みのもの、そうでないもの、きっといろいろあるのでしょうね♪

ぴよこちゃん
これがウサたんの真実の姿だったかあ、ううう。なーあんて(^_^;)
 ペッパー作戦がよかったのか、ここ2日ばかり庭ではウサたんを
見ていません。庭の外の広場にはいるんだけれど。ドキドキです。

ホーミーさん
ウサギさんも『可愛いからなにをしても許される』なーんて思って
いるんじゃなかろうかと勘ぐりたくなる私です(^◇^;)
この数日庭に登場しないので、ちょっとホッとしています。
指人形っぽいおじさん可愛いでしょう(^^) おじさんの大ファンなんです♪

☆前記事の 『カナダガン』 も見てからカエル

明日の夕方には出かけるし、PCの状態もどうなるか
わかからず、返信できるかちょっと自信がないので
コメント欄は閉じておきます。

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.19 (Thu)

カナダガン

近所の散歩コースにある池
近所の“マガモ池”
マガモがいっぱいいるので勝手に“マガモ池”と呼んでいます

ここに4月のなかごろから姿を見せていたのは3羽のカナダガン
カナダガン

ツヤツヤした黒い頭部と首が美しい成鳥
カナダガン

全体的に淡い茶色なのは、換羽前の若鳥のよう
カナダガン

カナダガン

17世紀に、北米から持ち込まれたカナダガンは今、英国の広い
範囲に生息しています。
スコットランドではそれほど多く見られる鳥ではないようですが
イングランドから換羽期をすごすためにやってくる若鳥や、繁殖する
ものが数百ペアいると考えられているほか、北米からやって
くる“ほんもの”のカナダガンも稀に観察されているのですって。

カナダガンとマガモ
(一番むこういるのはマガモ)

お里はどこなのかな、ずっといるのかなと思っていたカナダガン
たちだったけど、今週初めに見に行ったときには池から姿が
消えていました。

どこに行ったのかな。また会えるといいなあ
カナダガン

ふだんはマガモ、カモメ族、オオバンにアオサギなどが常駐している
マガモ池。今年はウミアイサやキンクロハジロも来ていたから
またいつもとは違う鳥さんが現れるかもしれないな、なあんて思うと
ちょっとわくわく、楽しみなのです(^^)

見て下さってありがとうございました♪
 |  鳥+カナダガン  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.16 (Mon)

24秒付近にご注目!/ホンケワタガモのコロニー他

このところ更新のたびに登場しているウサギのウサたん


動画の24秒あたりで見せる表情に、binbirdはノックアウトされて
しまいました。可愛すぎる…もう花でもなんでも食べていい~、許す~!
と、一瞬思ってしまうほどに。

だめだめ、騙されちゃだめなんだから(^_^;)



☆ホンケワタガモのコロニー☆

Newburghという小さな村にほど近い
Forvie
The Forvie Nature Reserve


多くの動植物が生息しているこの地はホンケワタガモのコロニーでもあり
ホンケワタガモ

ホンケワタガモ

繁殖期の今は、普段は立ち入り自由な敷地内の一部にロープが張られ
繁殖が妨げられないようにしてあります。

forvie11051602.jpg forvie11051603.jpg

ここ数年の、ホンケワタガモの巣立ちビナ数
forvie11051604.jpg
去年は55羽で、その前年を大きく下回ったんですね…

キツネや、猛禽類、大型のカモメによる卵やヒナの捕食により
ホンケワタガモが繁殖を成功させるのは、とても大変なのですって。
一帯にはびっくりするくらいたくさんのホンケワタガモがいるのに…。
看板では、散歩中の犬や人間が彼らのジャマをしないよう、ひとびとに
配慮を呼びかけています。

砂丘に続く道の一部も立ち入り禁止
forvie11051605.jpg
ここは去年と同じく、コアジサシ繁殖の保護のための措置

ホンケワタガモもアジサシも、1羽でも多く、ヒナたちが巣立って
くれたら嬉しいなあ。そうなるといいなあ。

海岸に出たところで見かけたのは…
ハジロコチドリ

ハジロコチドリ(Ringed Plover)
ハジロコチドリ
いつ見ても可愛いな♪ でもいつも遠すぎです(^◇^;)



☆ゆびにんぎょう??☆

ちいさな庭ではイエスズメのおじさんが水浴び中
イエスズメ♂
ヒャッホー♪ってな感じで夢中になりすぎ…

ずぶぬれ…(^_^;) ゆび人形みたいに見えちゃう
イエスズメ♂

あとは、ぺたりと座って自然乾燥
イエスズメ♂

そんなおじさんの姿に癒されます(^^)

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.14 (Sat)

やっぱりね

匂いを嗅いでいるだけ…なあんて言ってたウサたんですが
ウサギさん

しっかり、エニシダの花を食べているところ目撃しました
ウサギさん
うーそーつき~(T.T) …でも、やっぱりなあ

花の苗にもアヤシイ形跡があったため、鳥には害がないけれど
ウサギはいやがるという黒コショウやチリパウダーを花壇に撒いて
これ以上はつまみ食い(?)しないよう対抗中。

『きょうはなんだかイヤな匂いがするみたい…』
ウサギさん
そうだよ。いたずらしようとすると、イタイ目に遭うんですからね~

『じゃあこっちを食べるからいいもん!』
ウサギさん
じゃあとはなんですか、じゃあとは…(^_^;)

今朝はワシワシと芝生を食べていたウサたん。
見ていたオットが『草刈りしてるよ~、ウサたん可愛いな!』なあんて
言っていたけれど…それ全然違うから~(^◇^;)
シチュー鍋に放り込むって言ったの誰だっけ??

さて庭の小鳥さんです。

イエスズメのおじさんは最近
イエスズメ♂

肩が凝って仕方ないらしい…
イエスズメ♂

『そんなのはウソなのネ。鳥は肩なんて凝らないのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
いいの、細かいことは!

キョロちゃんは、子育てしている様子が相変わらずナシ
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪

派手に水浴びしているなと思ったら
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪

ブツブツ呟きながらひなたぼっこしていたり…
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
ちびっこはどうなったんでしょ

モリバトさん、最近は毎日のように水浴び
モリバト
からだを水に浸してじっとしているのが気持ちいいみたい

左足指の爪が1本ありません
モリバト
どこかに落としてきちゃったかな?



☆ヨーロッパカヤクグリちゃんの願望☆

可愛いけれど、地味な風体ゆえ、ちいさな庭ではジミーちゃんと
呼ばれることもあるヨーロッパカヤクグリ。

ある時はチョウゲンボウ(散歩道であったヒト)
ヨーロッパカヤクグリ

ある時はミーアキャット(庭のカヤちゃん)
ヨーロッパカヤクグリ

またある時は得体の知れない爬虫類に(庭のカヤちゃん)…
ヨーロッパカヤクグリ
なりきっています

『そんなことありません!』
ヨーロッパカヤクグリ

ごめんなさい、わたしの妄想でした(^^ゞ

3枚目は頭上をクロウタドリが飛び、一瞬ひるんだときの顔なのですよ♪



☆Rainbow☆

雨が多く、晴れているなと思っていても突然雨粒が落ちてくることも
珍しくない土地柄、虹を見る機会が多いのです。

木曜の夕方、浜辺で…
虹が出たよ

虹の色って大好き
虹が出たよ

これは金曜の夕方にオットが携帯で写して送ってきたもの
虹が出たよ
ガラスの内側が写っちゃってるけど(^^ゞ 綺麗でしょう♪

虹を見たら、なにかいいことありそうな気がしちゃう。
みんなにも、わたしにも、いいこといっぱいあるといいなあ。

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.13 (Fri)

便利な袋?

珍しいヒトがお水を飲んでいました
ミヤマカラス

家の周りでも時々見かけるミヤマガラス。
集団で来られるとギョッとすることもあるけれど、こんな姿は
なかなか愛嬌がありますね(^^)

ところで、ミヤマガラスのクチバシの下、ずいぶん膨らんで見えませんか。
図鑑をみてみたら、これは拡張するのど袋(POUCH…小袋って書いてあり
ました)で、ここに食べ物を溜めて巣にいるひな鳥に持ち帰ったりするの
ですって。便利そう~。カラスの仲間にはこうしたのど袋を持つものが
多いのですねえ、知らなかった…。

アナタのお腹を満たすようなものは置いていないけれど
ミヤマカラス
のどを潤したいときは、いらっしゃい(^^)

小鳥さんたちはミヤマガラスを敬遠しているように見えるし、実際
ミヤマガラスが食料として捕るもののなかには小鳥の卵や幼鳥などが
含まれるというから、うちでも大歓迎ってわけではないけれど
懸命に日々生きているのはどの鳥も同じだものね。



☆急がなくちゃ☆

さて、こちらはアオガラちゃん。夢中でピーナッツ食べてます
アオガラちゃん

このフィーダーが空になったら、秋まで補充なしなのを知ってるのかもね(^o^)



☆落ちちゃった(^_^;☆
パフィンがいる断崖から…でなかったのは幸いで……今週初め
家の階段の一番上から下までズルルルるっと落ちましたです…えへへ(^_^;

骨折はしなかったけれど、打撲とヤケドしちゃいました。
え? 階段から落ちてなぜヤケド?と思うでしょう。
我が家の階段はカーペット敷きになっていて、すべり落ちながらその
カーペット部分にに両腕、手などをズズズ~ッ!!と擦った摩擦熱に
よるヤケドなのですよ。
このようなヤケドをずばりCarpet Burnというのだそう。
階段を下り始めて1歩目で足を踏み外し、仰向けのまま、背中とおしりで
滑っていき、途中後頭部も少し打ったみたい。止まることもできず、本当に
一気に滑り落ち、そのあとはしばらくは身動きできませんでした。
みなさんもどうかどうか、階段には気をつけてくださいね。

『binbirdみたいなソコツ者はそうはいないから大丈夫なのネ…』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
ですよねぇ(^◇^;)

だけど、階段での事故って思いのほか多いんですよね。
実はわたしはこれが2回目…(^◇^;)

『学習能力ゼロなのネ。ボクは同じ間違いは繰り返さないのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
え~。フェンスの上でこけたところは何度も見たことがありますけど…

『そんなはずないのネ。記憶にないのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
どこかの国の政治家みたいなこと言わないで~(^◇^;)

キョロちゃんと言えば、前回、幼鳥さんを披露してくれたことを書いた
だけど、あれ以来2羽一緒の姿を見ていないのですよ。
月曜日の朝には、 ちびちゃんの声が前庭の植え込みの中から聞こえて
いたものの姿が見えず…。キョロちゃんがエサを運んでいく様子もさっぱり
見なくなり、どうなっているのかなあと気がかりです。

日曜日の幼鳥さん。おとうさん(キョロちゃん)がくるのを待ってる…
クロウタドリ幼鳥 キョロちゃんJr

ホシムクドリをおとうさんと間違えて(?)近寄ったりも…
クロウタドリ幼鳥 キョロちゃんJr
元気かな…。ちいさい庭にもおいでね、待ってるよ



☆ますますアヤシイ…☆

こらウサたん、そこでなにをしているの!
ウサギさん

『お花の匂いを嗅いでただけだもん』
ウサギさん
本当に?! お花を食べてませんでしたか?

『甘くていい匂いだけど、食べてないもん』
ウサギさん
ホントにホント~っ?

あとで見てみたら、食べられた形跡は確かになかった…
なかったけれど、怪しすぎるウサたんです。
立ち姿で嬉々としてとお花を食べていたヒトが過去にいましたしねぇ
疑いを捨てきれません。

『花ぐらいなら許すけど(だめだ、許しちゃ!)オレさまののタラゴンに
手を出したら、シチュー鍋にいれちゃうぞ!』とうちの怖いおじさんが
言ってたよ、ウサたん。 さあ、逃げて! 今すぐ逃げて~!!

しぶしぶ?庭から出ていく… でも未練たっぷりみたいなの(^_^;
ウサギさん ウサギさん

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.09 (Mon)

キョロちゃん親子 2011

日曜日の朝。
今年もクロウタドリのキョロちゃんが幼鳥さんを見せてくれました。

去年は裏庭でお披露目だったけれど、今年は前庭デビュー
クロウタドリのキョロちゃん親子
このあと、わたしが見ている窓の真下までやってきました。

窓に内側が映りこみ、見難いのはご容赦くださいな(^_^;)
画像はクリックで大きめになります。

エサをねだる幼鳥、虫を捕まえては与えるキョロちゃん
クロウタドリのキョロちゃん親子 クロウタドリのキョロちゃん親子
クロウタドリのキョロちゃん親子 クロウタドリのキョロちゃん親子

おとうさんが飛んでいったあと、ちょこちょこ歩き回るちびちゃん
クロウタドリの幼鳥
キョロちゃんの子だけあって賢そうな子だなあ…(これって、ナニバカ?)

植え込みの陰で鳴いているところに…
クロウタドリの幼鳥

ジャーン!ブレながら(ウソ…許して)キョロちゃん再登場
クロウタドリのキョロちゃん親子

こどものクチバシにエサを運んでいました
クロウタドリのキョロちゃん親子

『どう? 今年のコドモもボクに似て可愛いでしょ♪』
クロウタドリのキョロちゃん親子
うん、うん、うん。とってもとっても可愛いです! 感激です!

先週のなかごろから、キョロちゃんが巣にはエサを運んでいる様子が
なく、ヒナが巣立ったんだろうなと思っていました。

金曜日。その日は朝から、前庭の植え込みのなかからピッ! キッ!と
短い声が聞こえていたのだけど、なにげなく外に目をやったときに目に飛び
込んできたのは、ご近所のふとっちょ猫が植え込みに上半身を入れている
ところ。そして、弱々しい羽ばたきで植え込み中から飛び出していく鳥の姿。

その後、虫をくちばしにくわえ前庭に現れたキョロちゃんが、懸命に短く囀り
庭の周りを駆け回り、街灯の上に止まってあたりを見回す姿を見て
飛んでいった鳥はキョロちゃんのこどもに違いないと思いました。

土曜日には、幼鳥のものだったと判明した、ピッ!キッ!という声も
聞こえず、もしや親子は離ればなれになったままなのか、幼鳥は
怪我でもしているのではないか…と少し暗い気持ちになっていたのですよ。

でも、雨が降る日曜の朝に再び聞こえてきた幼鳥の声!!!
来る来る来る、きっと来るはず!と待っていたら…ちゃんとキョロちゃんが
やって来て、植え込みから出てきた幼鳥も見られた、というわけ(嬉)。

健康そうなちびちゃんです
クロウタドリの幼鳥
夕方にも、前庭からエサをねだる声が聞こえていました

無事におおきくなるんだよ。裏庭にも遊びにきてね、ちびちゃん(^^)

土曜日には…えさをあつめる様子があまり見られず
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪ クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪ クロウタドリ♂ キョロちゃん。後ろに見えるのはモリバトさん
こんなふうにノンキに水浴びをしていたキョロちゃん

もしかして今年の子育て第一弾は失敗?と暗い予想もしていたけれど
しっかり子育てしていたのですね、ホッ。

『忙しいからこそ、息抜きだって必要なのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪

クロウタドリの♀はは通常、3~5個の卵を産み、約2週間抱卵します。
ヒナが生まれたら、両親ともにエサを与え、生後約2週間で巣立つと
母鳥と父鳥が別々に、1~数羽ずつ幼鳥を育てるのだそうです。
日曜日には、裏庭から、ある時は左方向へ、ある時は右方向へ
そして屋根の上を通過して前庭に現れるキョロちゃんを見ているので
もしかして、3カ所に幼鳥がいて、あちらへこちらへと忙しく移動しながら
面倒見ているのかなあって思うのだけど、違うかなあ。
とにもかくにも、今年もキョロちゃんのちびちゃん、登場です(^^)



☆アヤシイ……☆

悪い予感はあたるもので…。
あれ以来、ときにはさりげなく、ときには極悪人を装って^_^; 庭から
お引き取り願っているウサギさん。追われても追われても、さりげなく
しかし、しつこーくやって来ます……。

コレ、ウサたん、そこでなにをしているのかなあ( ̄‐ ̄*)
ウサギさん
まさか植木鉢の葉っぱ食べてないよね

『そんなことしてないもん…うたがうの?』
ウサギさん ウサギさん
う~ん…そそくさと離れるところが、なーんだかアヤシイのよねえ…

『伸びた芝生しか食べてないもん。感謝されてもいいくらいだもん』
ウサギさん
うっ…そ、そういうモンダイでは…

『芝生以外は食べないんだもん』
ウサギさん
そう? そうならいいけど…

確かに庭の植物にはこれといった被害はないけれど……
ウサたんのセリフの最後には いまのところは が
つくんじゃあないかと思ってしまい、不安きわまりない^_^;

芝刈りをしたら、一気に庭のお花を食べ始める…なんてこと
ないですよね(^◇^;)

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.07 (Sat)

小雨降る夜のパフィンたち(動画有)

前回の『夢みたい!』で見ていただいたパフィンたちに会いに行ったのは
小雨が降る、寒い木曜日の夜でした。
現地に到着いたのは20時すぎ。

崖下をのぞき込んだら…ふふ、いるいる
Bullers O' Buchanのパフィンたち♪

このヒトは巣材をくわえています
Bullers O' Buchanのパフィンたち♪
たくさんあつまったかな、巣はどこなのかなあ

上の画像でパフィンと一緒に写っているお花は Red Campion。
ナデシコ科の花だけど、和名はわかりませんでした。
今、断崖ではこのRed Caampionがあちこちで咲いています。

【5月8日追記】 この花には、フクロナデシコ、フウリンカという和名が
あるのだそうです。Pole Poleさんが教えて下さいました。
花びらの下、萼筒部分がまあるくふくらんでいるその姿にぴったりの
名前なんですね♪ pole poleさんありがとうございます。



別の崖にも…いるいるパフィン(^^)
Bullers O' Buchanのパフィンたち♪

キョロキョロあたりを見回したり
Bullers O' Buchanのパフィンたち♪

海を見つめたり…
Bullers O' Buchanのパフィンたち♪
パフィンのお尻の周りに咲いているのは、ハマカンザシ

どうしてそんなに可愛いの
Bullers O' Buchanのパフィンたち♪

夢を見ているような気持ちにさせてくれた、例のヒトたち
Bullers O' Buchanのパフィンたち♪
可愛くて可愛くて、嬉しくて嬉しくて、涙がこぼれてしまうほどでした

動くパフィンは↓下↓からどうぞ。
ペンギン歩きをするヒト、落ちるヒト、飛んでいくヒト戻るヒト
熱心に羽繕いするヒトなどが写っています。
BGMは風の音と、カモメの声(^^ゞ



手がかじかむほどの寒さだったけれど、こころはポカポカ
Bullers O' Buchanのパフィンたち♪

姿を見せてくれてありがとう、パフィン
Bullers O' Buchanのパフィンたち♪

また会いにくるよ! 待っててね♪
Bullers O' Buchanのパフィンたち♪

画像ではけっこう明るく見えているし、実際に普段ならまだまだ余裕で明るい
時間なのだけど、この時はもうかなり薄暗くて、やみくもに(^^ゞ写した400枚
ほどの画像のほとんどが、まさに幻なみのブレブレ状態。
なにをうつしたのかもわからないのが多いなか、“あんまりぶれてない“のを
ピックアップしてみました。
可愛いパフィンの様子、楽しんでいただけたらよいのだけれど。



☆拍手コメントありがとうございます☆

可愛いパフィン効果か、コメント付で拍手して下さった方が多く
個別に返信できませんが、とてもとてもうれしかったです。
こうして見て下さる方がいらっしゃることは、ブログを続けるなか
とても励みになるし、また大きな喜びでもあります。
つたないブログだけれど、今後もどうぞよろしくお願いします。
ありがとうごございました(^^)



☆ハマカンザシ☆

上の方で、少し触れたハマカンザシは大好きな植物のひとつ。
英名はThrift、花言葉は同情、思いやりです。

thrift11050701.jpg thrift11050702.jpg

可憐な見た目とは裏腹に、寒さや乾燥に強く、塩分を含んだ土地や
金属から出た毒で汚染された土壌でも生きられるタフな花。

thrift11050703.jpg thrift11050704.jpg

こちらでは海岸沿いや、断崖で見かけます。
パフィンがいる場所にはかならず咲いているのもうれしい(^^)

thrift11050705.jpg thrift11050706.jpg

スコットランドの短い、そしてちょっと肌寒い夏が始まったなあと
感じさせてくれるお花、それがハマカンザシ。

見てくださってありがとうございます♪
関連記事
 |  鳥+パフィン  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.06 (Fri)

夢みたい!

さっき、見てきたパフィンたち
Bullers O' Buchanのパフィンたち♪
ううっ、可愛すぎる…マボロシかと思いました

更新は明日の朝(こちらはまだギリギリ木曜日)のつもりだった
のだけれど、あまりにも、あまりにも嬉しい光景だったので
1枚だけアップしてから寝ることにしました。

パフィン、大好き!!!

見て下さってありがとうございます(^^)
関連記事
 |  鳥+パフィン  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.05 (Thu)

モンダイ発生です(^_^;) /思わせぶり?

5月だというのに、きのう4日の朝はうんと冷え込んで-1℃。
バードバスにはうっすらと氷が張っていました。

それのどこがモンダイなのか、大げさなって? 違います。
今の時期、もう少し暖かい方が嬉しいに決まっていますが、気温が
下がったのはモンダイじゃあないのです。

このヒト…可愛い顔をしたこのウサたん
小悪魔になってしまうのかしらん…ウサギちゃん
ウサギさんが庭に来てしまったのが実にモンダイなのですよ(>_<)

先日近所でもウサギさんを見かけたばかり。
ドウイツジンブツかはわかりませんが、同じように
ちっちゃなちっちゃなウサギさんです。

伸びている芝生食べてます…芝生を食べる分にはいいのだけれどねぇ…
ウサギさん

ウサギさんには2年前、ヒドイ目にあわされている
のですよ。

ちいさな庭では、最近お花の苗を植えたり、鉢植えを置いたりしたばかり
pt11050501.jpg pt11050502.jpg

また以前のように、満面の笑みを浮かべながら、庭のお花を全部
平らげられたら…と思うと、心穏やかではいられません。
『鉢の中の柔らかい葉っぱおいしい~♪』とか
『ピンクのお花甘くて好き♪♪』なあんてウサギさんが気づいてしまったら
大ピンチです。
また新たな小悪魔がうまれてしまうに違いありません(涙)
キッチンのドアを開けたらもう姿が見えなくなっていたけれど…

夕方また来ていましたし…トホホです
ウサギさん rabbit11050504.jpg


庭に用事があるフリをして表に出て、わざと物音を立てたり、乱暴に
歩き回ってみたら(ご近所さんがみていたらアヤシサ満点(^_^;))
イワシモツケの木陰から飛び出しフェンスの下をくぐり抜けて
ぴょ~んと逃げていくのが見えました。
凶暴な、悪ーいおばさんがいるウチだ!とウサギさんが思って、以後
庭に来ないでくれればよいのだけれど、きっとまたやって来るという
いやーな予感が激しくします。

どうしよう…。

『ケチケチしないで思う存分食べさせてあげればいいじゃない』
ホシムクドリ
それは、無理!!

ホシムクドリさんたらヒトゴトだと思って…(^◇^;)

どうかもう、ウサギさんが来ませんように。



☆思わせぶり?☆

散歩中、目の前に降り立ったズアオアトリくん
ズアオアトリ♂
いやーん、どうしたの、はにかんじゃって

うつむき加減で、もじもじしながら近づいてくる!
ズアオアトリ♂
もしかしてわたしとお話ししたいの? そうなの? うっれし~♪

照れなくてもいいんですよ、ぐふふ、可愛いんだ…
ズアオアトリ♂

と思った次の瞬間、ズアオくんは、binbirdからは死角の位置にいた
ズアオアトリの女の子を追いかけて飛んで行っちゃった。

なによ、失礼ね、思わせぶりな態度とっちゃって。 フン(○`ε´○)

『勝手に妄想した挙げ句、逆ギレだなんて、オワッテルのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
(゜◇゜)……呟いたつもりでしょうけれど、聞こえましたからねーだ

ひどい、キョロちゃんたらあんまりだ。

なあんてね♪



☆あとひといき☆

今年のはじめにちらっとみていただいたクロスステッチの地図
クロスステッチのスコットランド地図

ブログに載せて、やる気アップのつもりがどうしてなかなか進まず
放置が続いていたこともあったのだけど、ようやく地図部分完成しました。

ここまで刺せたのは、投げ出したままになっている私に、他の図案を
刺すことで気分を変えてみるのもいいかもよって、アドバイスしてくれた
おともだちのおかげ。感謝感謝なのです(^^)

図案では、左上の空白部分にスコットランドに国旗や、アザミの花
ライオンがデザインされた紋章、それにSCOTLANDの文字を入れることに
なっているのだけど、シンプルに国旗のみいれようと思っています。
国旗を刺し終わったらできあがり。あとひといきです、頑張ろうっと。

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。