All archives    Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.29 (Fri)

林の中の可愛い子

緑まぶしい林の中
新緑まぶしい林の中

この奥で待っていたのは…
新緑まぶしい林の中

※画像はクリックで少し大きくなります

ヨーロッパコマドリ(Robin)ちゃん。女の子…のような気がする
ヨーロッパコマドリ

どうしたの、ちょっと憂いのある表情してるみたい…
ヨーロッパコマドリ

恥ずかしがり屋かなと思いきや
ヨーロッパコマドリ

実はとってもフレンドリーな子なのでした(嬉)
ヨーロッパコマドリ

見ているあいだ中2メートルと離れていない木の上から
じっとこちらを見てみたり。まるでなにか話したいことが
あるみたいにも思えたんですよ(^^)

だれか大事なヒトがくるのを待っていたのかもね
ヨーロッパコマドリ

楽しい時間をありがとう、ヨーロッパコマドリちゃん(^^)
ヨーロッパコマドリ

林ではこんなヒトにもあいました
ハイイロリス
ハイイロリスくん。こちらに気づいて逃げるところ(^_^;)



☆庭の鳥さん☆

お水を飲みに来たイエスズメのおじさん
イエスズメ♂

モリバトさんが、ドスッ!っと青いお皿のふちにのると…
モリバト
お皿がひっくり返るんじゃあないかとドキドキします(^◇^;)

クロウタドリ、キョロちゃん 『ふう、疲れたのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
ちょっとおやすみしていけば(^^)

そうそう家のそばではこんな子をみかけましたよ
子ウサギちゃん
子ウサギちゃん。もくもくと、モグモグと草を食べてる最中

可愛い~♪って思ったけれど…
子ウサギちゃん
庭に来ない?って誘うのはやめておきました

また小悪魔になられちゃ、困るから(^◇^;)



29日は、ウィリアム王子とケイト嬢の結婚式。
日本と同じ祝日(今年だけ特別ね)です。
でも私には『天皇誕生日』の方がやっぱりピンとくるみたい。←大間違い。きょうは昭和の日ですね、はずかしい。
テレビで一日中ロイヤルウェディングを眺めているのも悪くない
のだけど、お天気も良くなりそうだし、早起きして(これを書いている今
スコットランドはまだ28日なのです)ちょっと遠出し、自然に触れて
こようかなあと思っています。アカシカさんに会えたら嬉しいな♪



☆拍手コメありがとうございます

コトノハさん
そうそうホシムクドリってちょっと顔つきが怖いですよね(^_^;)
そでも水浴びが大好きで、すごく嬉しそうにしているところとか
ものすごく早足でちょこちょこ歩く楽しい姿などをみているうちに
なんだか可愛く思えてきたんですよ。
毎日顔を出す鳥さんには、やはり愛着がわきます♪

ぴよこちゃん
肩こり治ってなによりです。
新たで(そして怪しげな)ツボ療法始めちゃおうかな(笑)
キョロちゃんは、私を笑わそうとわざとへんなことしているんじゃないか
って、妄想することが多いんですよ。
そのくらいキョロちゃんの行動は、笑いとナゾに満ちています(^o^)
次はどんな“ネタ”を提供してくれる事やら、期待大なの(笑)

見て下さってありがとうございました♪
スポンサーサイト
関連記事
 |  鳥+ヨーロッパコマドリ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.28 (Thu)

主役になりたい?

『ねえねえ、主役にしてよ』
ホシムクドリ
へっ?! しゅやく?

『夏色レモンカラーのクチバシがチャームポイントの横顔』
ホシムクドリ
※冬の間は黒っぽいクチバシ。繁殖期はレモン色で付け根は薄いブルー

『玉虫色に輝く美しい羽』
ホシムクドリ

『夏用に履き替えたピンクのタイツ! 見てよ、この美脚』
ホシムクドリ
み、見てますけど…(^◇^;)  ※秋から冬にかけては、脚は茶色

『同じ黒い鳥なのに、キョロちゃんにばかりスポットが当たって、ズルイ…』
ホシムクドリ
だからってそんなにうなだれなくても…

『ボクだって、充分ブログの主役になれると思うんだよね…』
ホシムクドリ
なれる! なれますとも!

というわけで、本日の主役はホシムクドリさんです^_^;
意外に目立ちたがりなのかな??

『別にそんなことはないんだよ』
ホシムクドリ

ふふ、でも前髪立ててカッコつけちゃってる…(って濡れてるだけね)
ホシムクドリ

クロウタドリほどではないにしても、けっこう登場回数は多いはず
なんだけどなあ、ホシムクちゃん。
子育ての様子など、他のホシムクドリ記事は ☆ここ☆ から見られます。



☆キョロちゃん☆

主役の座をホシムクちゃんにとられた(?)クロウタドリのキョロちゃん。
相変わらずエサ探し&エサ運びに忙しそうだけれど…。

気が付けば水浴び中
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪ クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
いつもよりは短時間ですませていたみたい

水浴び後は、フルフルっと水気を払ってお手入れ開始
kyoro11042803.jpg

『耳、かゆ~っ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪

『鼻もかゆいのネ~ッ!』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
水浴びしたのに、かゆいところだらけですね(^◇^;)

『やむなくカラスの行水なんだから仕方ないのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
う~ん…クロウタドリがカラスの行水とはこれいかに…

『忙しい時も、ワキの下のエチケットには気を遣うのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
ワ、ワキの下って…(*≧m≦*) 

『ムナゲの処理も…』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
もうなにも言わなくていいです(^_^;)

慌ただしくお手入れ完了したキョロちゃん。

でも…最初より、ボソボソになっているのですけど??
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪

ヒト一倍身だしなみには気を配っているキョロちゃんだけど
忙しい今は、少しくらい手が回らないところがあっても
しかたないですよね(^^ゞ

なーんてね♪

黒い鳥さんが続いたので〆はアオガラちゃんで
アオガラちゃん
この羽の色、大好き♪ 

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+ホシムクドリ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.27 (Wed)

チフチャフの自己紹介(音声付♪)/庭の鳥さんたち

キタヤナギムシクイに会って声を聞いた日には、実はチフチャフにも
遭遇していたのですよ。

ずっと高い木の上で囀っていたけれど
チフチャフ

ラッキー♪ 低めの木に移ってくれました
チフチャフ
もう少し近かったらよかったな、でもゼイタクは言えません

音声は↓下↓からお聞きくださいな。

☆チフチャフ♪と自己紹介している音声





☆ちょっとリズミカルな、長めの囀り(人の声もかすかに入ってます)





見ただけでは絶対に何の鳥か判別出来なかっただろうと思います。
でも自己紹介(?)してくれたおかげで、チフチャフとわかりました。
きょうも夕方に会いに行ってみたのだけど、声が聞こえるだけで
姿は確認出来ず。
キタヤナギムシクイさんともども、しばらく家のそばの散歩道に
いてくれるといいな。そしてまた姿を見せてくれますように!



☆庭の鳥さんたち

あっ、コラっ! またお花を食べてるわね?! 食べ過ぎ禁止!
イエスズメ♂

…と思ったら、巣の材料を運んでいる途中だっただけみたい
イエスズメ♂

イエスズメのおじさん、疑ってゴメンナサイm(__)m
イエスズメ♂

今回はヌレギヌだったけれど、いつもは花びらをプイプイと
飛ばしているから、つい、ね(^_^;

※実際には花を食べてるのではなく、花の蜜を吸っているみたい。
 Yuponさん、教えてくれてありがとう♪

シラコバトさんはここ2日ばかり、ひとりぼっちで現れます
シラコバト
※画像は先週写したもの

いつも一緒なのに、ケンカでもしたのかしら(まさかね(^_^;)と思った
けれど、もうヒトリは巣でたまごを温めているのかもと思い当たる。
シラコバトは、♂♀ともに抱卵するそうだから、交代で庭に息抜きに
きているってことはあり得そうですよね。

モリバトさんもひとりだけれど…
モリバト
これはほとんどいつものことだから…よくわからない(^_^;

ホシムクドリちゃんは水浴び中
ホシムクドリ
頭がずぶぬれ、タオル貸してあげたくなっちゃう(^o^)

そしてクロウタドリのキョロちゃん 『今度はこれだけ捕れたのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
わあ、やめてぇ! ホントに見せていらないんですからね(T.T)

ちいさな庭では、きょうも可愛い鳥さんたちが飛び回っています。

見て下さってありがとうございました♪
 |  鳥+チフチャフ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.26 (Tue)

夕暮れ散歩

夕暮れ時の海辺にいたのはミユビシギ
ミユビシギ
2㎞ぐらい歩く間、数十羽ずつの群れをずいぶん見ました

全部で200羽以上はいたかしら。
冬鳥として海岸にいるのを見かけることもあるけれど、数の多さを
考えたら、渡りの途中かな。

波打ち際を転がるように駆けていくのが可愛い
ミユビシギ

急に“ストップ!”がかかったみたいに揃って止まったりもする
ミユビシギ

ミユビシギ

わぁ、そんなに深く突き刺しちゃって…鼻に砂が入る…わけないか(^^ゞ
ミユビシギ

うしろのカモメさんが巨大に見える~
ミユビシギ
ミユビシギの体長は20~21センチメートルですって

衣替えはまだなのですね
ミユビシギ
昨年5月に見たときも冬服のヒトがいたし…

夏羽のミユビシギ集団。見たいけど、ちょっと無理かな。




ミユビシギを見た海岸そばの“砂丘”
海岸沿いの散歩道
ひとが歩いた跡がかなりあるけれど

探すと、風紋が綺麗に残る場所もけっこうあったりします
海岸沿いの散歩道

こんなに素敵なものを生み出す自然のちからなのに
風紋
どうして、時としてなにもかも壊してしまう凶器になるんだろう。悲しいな




散歩の帰り道、道の両側に広がる畑のうんと向こうに…目立つヒト発見
ツクシガモ
ツクシガモです

思いっきりトリミング(^^ゞ 足とクチバシのインパクト大な鳥さんですね
ツクシガモ

ふだんはこの場所から10㎞くらい離れた三角江付近の干潟や池
見かけるのだれど、気まぐれにひとりフラッと飛んできたのかな。

もっと近くに!と念じても通じないので、退散~
ツクシガモ
ツクシガモさん、またね♪♪ 今度はもっと近くでお目にかかりたいです

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+ミユビシギ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.25 (Mon)

キタヤナギムシクイ、み~つけた(音声付き♪)

ハリエニシダが満開の、いつもの散歩道であったのは…
ハリエニシダ

キタヤナギムシクイ(Willow Warbler)
キタヤナギムシクイ
体長約10.5~11.5cmのちっちゃな鳥さんです

スコットランドでは3月から8月ころまで見ることができる夏鳥
キタヤナギムシクイ

ムシクイの仲間は見分けが難しい上、画像も鮮明に撮れた試しはなく(^◇^;)
いつも頭を悩ませてます。
以前にもこのキタヤナギムシクイか、そっくりさんのチフチャフかで
ずいぶん悩んだ挙げ句、結局同定に至らなかった鳥さんがいるのだけれど…
今回は自信を持って、キタヤナギムシクイだと断言いたしましょう。

『ズルしたからね♪』
キタヤナギムシクイ
え~っ…、せめてない知恵を振り絞ったと言って…

ズルはしていないけど、今回は囀りを録音したのですよ。
見た目が似ているチフチャフとの決定的な違いは、囀る声なのです。
チフチャフとも他のムシクイ類とも違う、キタヤナギムシクイちゃんの声は
↓下↓のプレイヤーからどうぞ。 2種類あります。











『つねづね妄想をまき散らしているbinbirdのいうことは、どうにも
信用できないんだけど…』という方は 鳥類保護団体↓RSPB↓のサイトで
キタヤナギムシクイの囀りを聞いて、比べてみてくださいな♪
http://www.rspb.org.uk/wildlife/birdguide/name/w/willowwarbler/index.aspx

あと…。
画像が不鮮明なのはいつものことだから…許して(^◇^;)

☆きょうの別記事 『週末の断崖』 も見ていく

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+キタヤナギムシクイ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.25 (Mon)

週末の断崖 -またまたパフィンに会いたくて-

霧がかった夕方のBullers O' Buchan
Bullers O' Buchan

前回に比べると、断崖にいるパフィンの数がとても少なかったです
Bullers O' Buchanのパフィンたち

海の中でハンティングしているヒトが多かったのか、それともはやばやと
巣のなかに入ってしまっていたのか…。

数は少なくても、可愛さは変わりません(^^)
Bullers O' Buchanのパフィンたち

Bullers O' Buchanのパフィンたち

Bullers O' Buchanのパフィンたち

不鮮明だけど…巣材をくわえているパフィン。ヒナのお布団作りなのね
Bullers O' Buchanのパフィンたち
もっとよく見たかったのにこの直後…

オオハシウミガラスさんが場所を横取りしちゃった(;>_<;)
オオハシウミガラス
『ボクはここからの眺めがお気に入りですから!』

このあとツマらしきヒトもやって来て…一緒にあっちみて
オオハシウミガラス

こっちみて…
オオハシウミガラス

『ボクたち息ピッタリ♪』なあんて言ってそう
オオハシウミガラス

この日は風が弱かったせいか、いつもは風に乗って、目の前を
ひゅうひゅうと自慢げに横切るフルマカモメもほとんど見ませんでした。

『風がないと遊べないの』
フルマカモメ
そうですよね。
飛んでいないときの方が、写しやすくてbinbirdには好都合だけど(^◇^;)

次はもう少し、パフィンがいっぱいいてくれるとよいな。
今回はちょっと期待に反して、ちょっぴり静かな断崖なのでした。


☆もうひとつ 『キタヤナギムシクイ、み~つけた(音声付き♪)』 も見てみる


見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+パフィン  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.24 (Sun)

今年もパパになったみたい

今やブログの看板鳥とも言えるクロウタドリのキョロちゃん
クロウタドリ♂キョロちゃんです

『もうね、ボクは疲れてヨレヨレなのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
はい、よーくわかっていますよ

繁殖期に入り、最近は妙によそよそしくて、binbirdのことも完全無視
だったキョロちゃんだけれど、外出先から帰宅したら、こんな風に
話しかけるように窓の中を覗く姿がありました。

いつになく真剣な(ホントかいな(^^ゞ)キョロちゃんの後ろ姿
クロウタドリ♂ キョロちゃんです

虫捕りの最中なのです
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
※クリックで大きめ画像になります。虫嫌いさんはご注意を!

いつもは土の中の虫を捕まえたら、すぐにゴクッと飲み込んじゃう
キョロちゃんだけど、今は一匹、もう一匹…とハンティングを続けます。
そう、キョロちゃん、今年もおとうさんになったみたいなのですよ。
可愛い我が子に与えるため、ひたすら虫捕りをしているのです。

クチバシいっぱいに虫を集めたキョロちゃんは、我が家の屋根の上を通過し
道路を挟んだお向かいの家へと行くのです。その家の前庭に、キョロちゃん
夫婦の巣がある(見てはいないですけれどね(^_^;))のは去年と同じ。
何度も巣へ虫を運んでいる様子です。

虫捕りは、当然よそのお庭や広場などでもしているはずなのだけど
そんなときもなぜか中継地点として、ちいさな庭に寄っていくキョロちゃん。

わーっ、見せてくれなくてもいいんですってば
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
※クリックで少し大きくなります。虫が苦手な方は気をつけてくださいな

去年ももそうだったけれど、キョロちゃんを写しているとね、こんなふうに
目の前に来てくれちゃったりするんですよ(^◇^;)
ニョロニョロ系の虫は大の苦手だから、思わず後ずさってしまうbinbirdです。

しばらくはのんびりひなたぼっこはおあずけかもね
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
また、あかちゃんを連れてきてね。待ってるよ、キョロちゃん

そして疲れたときは、元気の素、レーズンを食べにいらっしゃい。



☆花とおじさん☆

イエスズメのおじさんがお花をついばんではポロポロ落としてる…
イエスズメ♂

可愛いから、なにも言えない…
イエスズメ♂

でもちょっと遠慮してくださいな、おじさん(^◇^;)



☆ルバーブジャム☆

オットの実家からルバーブを少しもらってきたので、ジャムを作りました。

フキみたいなルバーブの葉っぱ。かなり大きいです
ルバーブ

調理に使うのは茎部分。やっぱりここもフキに似ているでしょう
ルバーブ
外側は赤い色をしているけれど、切ると中は緑色

ルバーブはこちらではとてもポピュラーな野菜です。
旬の今時期には、どこのスーパーでも売られているのですよ。
酸味、苦みが強く、生で食べることはまずない(たぶん)このルバーブは
甘く煮てタルトやパイのフィリング、ジャムにすることが多いみたい。

今回はシュー生地に、カスタード&生クリームと一緒に詰めました
ルバーブジャム ルバーブジャム
ルバーブジャム入りシュークリーム ルバーブジャム

ルバーブの和名はマルバダイオウあるいはショクヨウダイオウ。
ダイオウ(大黄)といえば、漢方薬の材料として有名ですよね。食物繊維が
豊富で整腸作用があるため、英国でもかつて薬剤としての利用もされて
いたのですって。現在では美容と健康のための需要も増えているとか。

それにしても、たくさんのお砂糖を入れて作ったルバーブジャム
それでもやっぱりかなり酸っぱかったです~o{{>.<}}o  



☆拍手コメントありがとう♪

sachan
そうそう、コメント欄こっそりと復活です(^_^;)
庭に来てくれる小鳥たちの姿に、元気をもらう毎日です。
ちっちゃいんだけどパワーがあるんですよね。
ラブラブコバトさんたちは、ちょっと妬ける(苦笑)くらいに仲良し。
いったいどんな事を話しているのかなあなんて、いつも想像しています。

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.22 (Fri)

なかよしシラコバト

いつも2羽で庭に来るシラコバトさんは、とっても仲良し
シラコバト
寄り添う姿にはつい微笑んでしまうんですよ(^^)

そんなふたり…いえ2羽は水浴びも一緒がいいみたい…

最初はイエスズメちゃんと水浴びしていた、ツマコバト(想像)さん
シラコバト

『ねえ、ちょっと出てもらえません?』とかなんとか言っている
シラコバトとイエスズメ♀

イエスズメちゃんは不服そうだけれど
シラコバトとイエスズメ♀
オットコバトくんがやって来て、しぶしぶ退散

イソイソと、しかし律儀にお皿の周りを歩いて
シラコバト シラコバト
シラコバト シラコバト
やっと水に入るオットコバトくん

『わたしたちラブラブです』
cd11042209.jpg
……。えぇ、えぇ、わかっていますってば(^^ゞ

大喜びで水浴びするオットコバトくん
シラコバト

ツマコバトさんはオットコバトくんの勢いに気圧されがち…??
シラコバト

シラコバトは、外見からでは♂♀の区別がつけにくいのです。
なので、ここでオットだのツマだの言っているのは、みんなbinbirdの
想像(あるいは妄想)。でも毎日見ていると、表情が柔らかで優しそうな
方が♀かなあ…なんて思うことはあるんですよ。
本当はそれが♂かもしれないのだけれど…。

このあと、オットのはしゃぎっぷりに嫌気がさしたのか、単に自分は水浴びを
充分楽しんだからなのか、ツマはオットの頭上すれすれを飛び越え、軽く
羽繕いをしたあと飛んで行ってしまいます。
まだ一緒に水浴びをしたかったらしいオットは、ひとり残されて
『どうして? どうしてなの?…おーい…』と言っていたとかいないとか(^^ゞ
真相(?)はミニ動画で確認してみてくださいな。



仲良しシラコバトさんたちを見ていたモリバトさん
モリバト
『いいなあ…ボクもツマと水浴びしたいです』

ふふ。
このあいだふたりでお皿に入っているところ見ましたよ。
ちょっと窮屈そうだったけれど(^^ゞ



☆拍手コメントありがとうございました

ホーミーさん
そちらのクロツグミさんを拝見して『いいなあ(羨)』って思っていました。
こちらにはいない鳥ですが、以前から憧れている鳥さんで“水玉模様の
エプロンをつけたクロウタドリ”なーんて呼んでいます(^^ゞ
ツグミ科の鳥ってどの子も可愛いですよね。
シラコバトは庭の常連さんで、いつもカップルで仲良く遊びに来るのですよ。
きょうの主役になってくれています。イギリスではもっともありふれた鳥の
ひとつらしいです。日本に行ったら人気者になれるわよって、彼らに言って
みます(笑)
こちらこそどうぞよろしくお願いします(^^)

見て下さってありがとうございまいした。
関連記事
 |  鳥+シラコバト  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.21 (Thu)

勢揃い??

きのうやって来たアオカワラヒワ(Greenfinch)、そして
ゴシキヒワ(Goldfinch)に続いて、きょうは
ズアオアトリ(Chaffinch)が姿を見せました。

『ほれでひんちどだかばばふぇいぞどいばべぇ?』
ズアオアトリ♂
あのう…ごはんを食べながら喋るのやめません?

たぶん『これでフィンチの仲間が勢揃いだね?』って言っていると
思われます(^^ゞ 勢揃いと言うからには、マヒワさんなんかにも
来て欲しいし、憧れのシメさんもフラッと立ち寄ってくれたら
もう言うことはないのだけれど…家の周りでよく見かける
フィンチ類は確かにこれで揃ったかも…。

頭部の灰青色が名(頭青花鶏)の由来…
ズアオアトリ♂

ブリーディングシーズンを前にますます体色が鮮やかになったみたい
ズアオアトリ♂

今度は奥様もつれてきてくださいな、ズアオくん(^^)



☆庭の小鳥さん☆

フィンチご一行様のようなスペシャルゲスト(?)の他に、ちいさな庭には
いつもの仲間が集まっています。

石の上だと目立たないヨーロッパカヤクグリさん
ヨーロッパカヤクグリ

芝生の上ではくっきり、はっきり
ヨーロッパカヤクグリ
ジミーだなんて呼ばせないんだから

クロウタドリの男の子、キョロちゃんよりずいぶん若い感じ
クロウタドリ♂
『キョロさんより、ずいぶんホッソリ…といってください』

こちらはキョロちゃんのツマじゃないかと疑って思っているヒト
クロウタドリ♀

上とはベツジンの、クロウタドリ♀
クロウタドリ♀

イエスズメちゃんA、水浴び中
イエスズメ♀

イエスズメちゃんB、水浴び完了
イエスズメ♀

キョロちゃんはきょうも、binbirdの呼びかけを無視して飛んで行っちゃった
けれど、こうしていろいろな鳥さんが姿を見せてくれるから寂しくないや…
全然、寂しくなんかないわあ~っ(;>_<;)

ミヤマガラスさんも来てました。捜し物中??
ミヤマガラス

『わたしも忘れないでね』
シラコバト
わかってますよ、シラコバトさん(^^)

ちっちゃな鳥たちにいつも元気をもらってる…。ありがとう。



☆拍コメありがとうございます

コトノハさん
バードテーブルはリス対策で庭のすみっこに置き網を掛け、フィーダーは
衛生面を考慮して定期的に場所を替えるようにしています。本当はいつでも
目の前で見られるようにしておきたいけれど、鳥さんの健康と安全第一
だから仕方ないかなと思っています(^^ゞ

Yuponさん
アオカワラヒワは地味な色合いが多い庭の鳥の中で、断然目立ちます。
顔も個性的よね。Yuponさんちのカワラヒワは、どうして立ち寄って
くれなくなっちゃったんでしょうねえ…。うちは庭の外にあった大きな木が
何本か切られて以来、めっきり姿を見せなくなりました…ションボリ。
そちらにもここにもまた顔を出すようになるといいですよね♪
そうなの、キョロちゃんの『ちょーだい!』を期待しているんです。
そしたら今度は私が無視する番(笑)

shiragaさん
なにを隠そう(隠してどうする(^_^;))パフィンを初めて見た場所が
Fowlsheughなのですよ。あちらに比べるとBullers~は“目の前”
で見られる感たっぷりで嬉しくなりますよね(^^)
巣穴から頭だけ出して座っている姿がとっても可愛くって大好きです♪ 

カラーさん
“紳士の国”のくだりでは思わず『カラーさん、そんなことは全くないです…』
と呟いた私です(笑)
パフィンが帰ってきて、しばらくは断崖通いが続きそう。パフィンはよく
崖から飛び立つんです。着地も頻繁です。カラーさんみたいに飛翔姿が
上手く撮れれば、どんなにいいかと思うのだけど…無理そう(^◇^;)
いつも見て下さってありがとうございます♪

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.20 (Wed)

ひさしぶりのお客さま

珍しいお客さんがきていました。

アオカワラヒワの♂(手前)と♀
アオカワラヒワ♂と♀

以前はほぼ庭の常連さんだったのに、最近はさっぱり遊びに来て
くれなくなったアオカワラヒワさんたち。
最後に庭でこんなふうにじっくりと観察出来たのはいつだっけ…。
こうして目の前で姿を見られるのはしみじみうれしいです。

クチバシにお弁当いっぱいつけちゃって(^o^)
アオカワラヒワ♂

女の子も…
アオカワラヒワ♀

『アオカワラヒワさんたちったら、あかちゃんみたいだなあ』
イエスズメ♂
あら、イエスズメさんのおじさんが横入りしてこんなこと言っていますが

自分もあんまり変わらないみたいですよ…
イエスズメ♂

『てへっ!』
イエスズメ♂
あ…笑ってごまかしてる??

さてさて、イエスズメのおじさんはおいといて、と(^^ゞ
ベージュの色合いが強い♀に比べると、♂の羽色はとても鮮やか。

見かけるたびに“うぐいすもち”を思い出しちゃうこのボディ
アオカワラヒワ♂
きれいな色だなあ。英名はGreenfinch(グリーンフィンチ)

宇宙人みたいな顔つきも好きなんです…
アオカワラヒワ♂

『おもちだの宇宙人だの…ホメてるの? けなしているの?』
アオカワラヒワ♂
えっと…もちろん褒めているのですよ(^_^;

強面に見えるときもあるけれど、ホントはひょうきんで、でもちょっぴり
シャイなアオカワラヒワ(←想像だけど、たぶん、絶対そうなの!)また
庭の常連さんになってくれたらうれしいな。

珍しいお客さんといえば、きょうはこんなヒトも来たんですよ。

2羽のゴシキヒワ!!
ゴシキヒワ

慌ててカメラを向けたけど、ピントが合わなくて焦っているうちに
飛んで行っちゃった…。せっかくのチャンスだったのに残念!
でも、庭の外にある木から、庭へと降りてきてくれたのは大進歩
またのお越しを待つことにしましょうっと。 



☆よそよそしい☆

クロウタドリ、キョロちゃんの様子がここ数日ヘンです。
奥さま(ガールフレンド?)とおぼしき♀が庭にいるときには、このワタクシ
binbirdを完全無視。声を掛けても目をくれもせず、♀が飛んでいくと
そのあとを追っていく…。
ドアを開ければ目の前に小走りで寄ってくるキョロちゃんとはベツジンです。
キッチンの窓に近いフェンスに乗って、歌ったり呟く時間も減っちゃった。
『ツマに、ニンゲンと仲良くしているなんて思われたら、オトコがすたるのネ』なあんて思ってるんじゃあないかしら…と妄想すると…なんだかモヤモヤするわぁ、やだやだ。

『それはきっとボクのツマに対するシットなのネ。見苦しいのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
なんですってぇ?! シットなんてしてませんよーだ…

えぇ、していませんとも。
たぶんね。

なあんてね(^o^)

恋の季節で忙しいキョロちゃんだけど、水浴びとお昼寝(日光浴)は
欠かしません。

クロウタドリ♂ キョロちゃんです

日射しを求めて、日陰から日向へと移動するんですよ(^^)
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
可愛いでしょう♪



☆メッセージありがとうございました♪☆

sachan
わあ見て下さってありがとう!! 2年前のものですが、↓↓この動画↓↓
http://www.youtube.com/user/binbird12#p/a/u/0/TcbAq3HZ6uw
には、ちょっとだけパフィンの声も入ってます。
ご興味があればどうぞご覧くださいませ♪

shiragaさん
パフィンはたくさんいましたか? この岩の周辺が一番彼らに接近できるので
気に入っているんですよ(^^) 去年はその前年に比べると、ずいぶん早い
時期に断崖から姿を消してしまった(海上にはいたのだけど)ので、今年は
夏の終わりまで間近で可愛い姿を見たいなあと思っています。

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+アオカワラヒワ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。