All archives    Admin

02月≪ 2011年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.31 (Thu)

ハトさんのホンネ?

ホッソリしたシラコバトさんは美人
シラコバト

そんなシラコバトさんが気になる様子のモリバトくん
シラコバトとモリバト
アツイ視線を送ってみたけれど…

『モリバトくんってガサツだから苦手…ドスドス歩くし』
シラコバト

『ムッ! キミはいつもツンツンしすぎでしょうよ、いくら美人だからって!』
モリバト

う…なにかしら、この距離感
シラコバトとモリバト

『もういい、帰る!』 ドスドスドスドス…
モリバト

『ねぇ、わたしなにかイケナイこと言った?』
シラコバト
言った…かも…ね(^_^;)

そのころ、ガサツではないらしいシラコバトさんのボーイフレンドは…

『また妄想しているし…(呆)』
シラコバト
うぅ、わたしのこと? ごめんなさい…クセなんです

シラコバトもモリバトも、庭の常連さん。ほぼ毎日のようにやってきます。特にシラコバトは必ずと言っていいほどペアでやってくるんですよ。年中いつでも一緒。庭に来たあとに近所の街路樹の上でぴったりと体を寄せ合っているところなど、いつ見ても微笑ましいです。
『ガサツでドスドス歩く』なあんて言われちゃった(^^ゞモリバトも、水浴び用のお皿に陣取って羽繕いしたりしているときは、とても可愛く見えるから不思議(^^)

シラコバト モリバト
モリバト シラコバト

ウィンク(^_-)
animecd110331.gif
※お使いのブラウザによって表示されないことがあるかもしれません

見て下さってありがとうございました
スポンサーサイト
関連記事
 |  鳥+シラコバト  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.30 (Wed)

ホシムクドリの衣替え

日本では冬鳥として、毎年少数が観察されるというホシムクドリ。
小さな庭のあるスコットランド北東地域では留鳥です。

そのホシムクちゃんの羽色が、日に日に輝きを増しています
ホシムクドリ

冬の間は、名前の由来になった星模様(斑点)が目を惹くのだけれど、春が近づくにつれ、星模様は目立たなくなり、かわりに体全体に艶が出てくるのですよ。脚は茶色からピンクに変わります。

クチバシの色も黒から綺麗なレモン色になって
ホシムクドリ

これからますます全身が眩しくなっていくことでしょう
ホシムクドリ
夏羽のキラキラホシムクちゃんは ☆こちら☆ からどうぞ

ちなみに…
これはのホシムクちゃん
ホシムクドリ
星模様が鮮明です

冬が終わりかけるころには…
ホシムクドリ
模様はまだまだ目立つけれど、クチバシの色が変化し始めていました

赤ちゃんの時はふわっとした優しい色合い(^^)
ホシムクドリ幼鳥

生後2ヶ月くらいになるとポツポツ模様が現れてきます
ホシムクドリ幼鳥

季節ごとに変化する鳥は少なくないけれど、ホシムクちゃんはとりわけ衣替え好きのような気が…する(^^ゞ

見て下さってありがとうございました
関連記事
 |  鳥+ホシムクドリ  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.29 (Tue)

おしゃべりなクロウタドリ

キョロちゃんがこの春もつぶやいています


キョロちゃんのつぶやきを初めて見たのは去年のこと
なにか訴えたいことでも?と思っていたのだけれど(^^ゞ、『ぐぜり』という囀りの予行練習のようなものと教えていただきました。(Yuponさん教えて下さってありがとう)。
通常は春先に多く見られる行動のよう。クロウタドリに限らず、囀りの時期とは明らかに違う鳴き方をするズアオアトリなどの声を聞いて『なるほど練習中なのね』と、とても納得。本格的な囀りの季節を前に、みなさんのどの調子を整えているのかもしれませんね。

でもね、キョロちゃんの場合は、子育てが終わった秋頃から冬にかけてもずいぶんとブツブツと言っている姿を見たので、もしかすると特別におしゃべりりな鳥さんなのではないかしら…とも思うのですよ(^^)

昨秋のつぶやくキョロちゃん


いったいなにを話しているんでしょうね
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
『それはヒミツなのネ』



☆しまった!☆

日曜日の午後、鳥図鑑を眺めながら前日に見たゴシキヒワのことなんかを考えていたとき。オットがbinbirdの背後の窓を指さしながら『ゴシキヒワが来ているよ』と言いました。あんまりにもタイミングがよすぎて冗談かと思ってすぐには見なかったら…ホントに来ていました。し、しまった。

なんとか撮れた一枚。次の瞬間飛んで行っちゃった…
ゴシキヒワ

胸のあたりの優しい色あいが大好き。かわいいなあ。
また来てね、ゴシキヒワさんたち!



☆アオガラちゃんの桜☆

桜が咲いた

うさぎさんの桜
に続き、アオガラちゃんの桜も今朝花を咲かせました。
お花はまだ2,3つだけれど、今にもほころびそうな大きな蕾が咲く順を競っているみたい。

今朝は少し冷えこんだちいさな庭。そんな中で春を待ちきれなかったように咲いた桜に、心がちょっと明るくなりました。小さなことが思いのほか大きく気持ちを変えてくれたりするんですね。
日本にいるみんなや、世界のいろんな場所で日本を想い胸を痛めいてる全てのひとたちの心も、日々のちょっとしたことで少しでも明るくなるといいな。
みんなが笑顔になれる日が一日も早くくるといいなあ。
日本を想って祈っています。
関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.27 (Sun)

楽しい歌声きこえてくるよ

庭の外の街路樹にゴシキヒワさんが2羽来ていました。

binbirdのカメラだとズームで撮ってさらにトリミングしても
姿を捕らえるのはこれが限界
ゴシキヒワ
もっと近くに来てくれるといいのになあ

ゴシキヒワが近所に来ているなと気づくのは、その特徴ある歌声のため。
姿はよく見えなくても、楽しい歌声を聞かせてくれるのですよ。
耳にするだけでなんとなく嬉しくなっちゃう歌声は、下のミニプレイヤー
からどうぞ♪





声はわかったけれど、ゴシキヒワってどんな姿?という方は
 ☆ここ☆ から過去記事をチェックしてくださいな。
歌舞伎役者さんもびっくり(?)なハデハデ顔がご覧いただけます。

『ボクなんて毎日キミの目の前で歌ってあげているのに…ムシなのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃん
へっ?! あれはただブツクサ呟いているんだとばかり思っていました…

歌ってたのね…(^_^;)

次回は目立ちたがりのクロウタドリ、キョロちゃんのつぶやき歌声を
ご紹介することになりそうです。



☆つちあそび

ひだまりの中で、イエスズメさんたちが土を跳ね上げています。

どうやら砂浴び(土浴び??)をしていたみたい
イエスズメの♂と♀

最後は窪みでお休み中(^^)
イエスズメ♂

きょうから夏時間。今までより1時間時計の針が進み、9時間だった日本との時差は8時間になりました。
関連記事
 |  鳥+ゴシキヒワ  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.25 (Fri)

カモメのダンス

カメラを持っていなかったり、車の運転中だったりで
なかなかその瞬間を動画には撮れなかった『カモメのダンス』姿。
スノードロップの花が咲き始めた頃やっと機会が訪れました。

まずはセグロカモメさんのタップダンス(?!)をご覧くださいな。
音が出るのでご注意を


これ、ちいさな庭の周辺ではとってもよく見る光景なのです。
今回は1羽だけが足踏みをしていますが、2,3羽一緒にタップダンス
よろしく地面で足を踏みならしていることも少なくないんですよ。

もちろんセグロカモメさんは踊っているわけではありません。
実はこれ、餌になる地中の虫(たとえばミミズなどのニョロニョロ
タイプ)をおびき出しているところです。雨が降ると土の中の虫たちは
空気を求めて地面に出てくる習性があります。だからカモメたちは
足踏みして雨が地面に当たる音を真似、虫を捕ろうとするのですって。
親から子へと伝授されるのか、仲間の仕草を見て学ぶのか、カモメの
みなさんたら賢いなあ。



☆クロウタドリのキョロちゃん☆

きょうもデンと構えています
クロウタドリ♂ キョロちゃんです

クロウタドリ♂ キョロちゃんです

見て下さってありがとうございます
関連記事
 |  鳥+セグロカモメ  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.23 (Wed)

咲いたよ

クロッカスが咲く庭で
庭のクロッカス

うさぎさんの桜』が咲きはじめました
うさぎさんの桜

今朝は咲いていなかったと思うから、お昼前から上がってきた気温でほころんだみたい。温度計を見たら16℃を指していました。

とてもちいさい木だったけど180cmくらいになりました
うさぎさんの桜

アオガラちゃんの桜』と呼んでいるもう一本の桜の木にも、つぼみがいっぱい
アオガラちゃんの桜にもつぼみが

だからこの前きた時に念入りに木をチェックしていたのかな
アオガラ

ね、アオガラちゃん
アオガラ

このヒトも桜をながめていたみたい
シラコバト
みんなの心にも春の柔らかな光が届いてお花が咲くといいね、シラコバトさん
関連記事
 |  鳥+鳥さんいろいろ  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.18 (Fri)

まけないで

大地震の日から1週間。
時間の経過に比例するように被害が拡大し、原発の問題についても不安が広がっている日本を思うと、ただただ胸が痛いです。いったいどれだけ多くの人が苦しく悲しい思いを今噛みしめているんだろう。

尊い命を奪われた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
また、現在避難生活をおくっている方や、不安で不便な生活を強いられている全ての方たちに十分な救助の手がさしのべられ、心穏やかに過ごせる日が来ることを願ってやみません。そして救助隊や事態の鎮静化、平常化を図ろうと昼夜働いている方たちの努力が一刻も早く報われますように。

ヨーロッパコマドリ
関連記事
 |  その他  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.11 (Fri)

ご無事を祈っています

朝起きたら日本での大地震のニュースが大きく報じられていました。
NHK WORLDというチャンネルでも、ずっと日本各地の様子が流されていて、あまりの被害の大きさに衝撃を受け、心が痛むばかりです。
友人たちにも連絡が取れず心配でなりません。
被災された方々にはお見舞い申し上げるとともに、みんなのご無事を心から、心から祈っています。

IMG_3786s.jpg


関連記事
 |  その他  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.04 (Fri)

思い思いの午後

暗くて寒かったスコットランドにも、ようやく春の訪れを感じさせる
暖かな日射しが降り注ぐようになりました。
広がる青空のもとを歩くのは、本当に気持ちがよいのです。

近所の池周辺にはスノードロップの絨毯が敷かれ
群生するスノードロップ

クロッカスもあちこちで可愛い顔をのぞかせています
クロッカス

美白仕様の冬の顔から、夏用黒お面に着替え中のユリカモメさん
ユリカモメさんは衣替え中


わ、キンクロハジロさん、まだいたの
キンクロハジロ♀
『あ、ミコアイサちゃんなら旅立っていったわよ』

そうそう、ブログの更新をサボりすぎているため、リアルタイムで
ご紹介しそびれたのだけど(^^ゞ ここにはスコットランドではあまり
会うことができないミコアイサが1羽、近所に来ていたのですよ~。
去年はみかけなかったこのキンクロハジロも一緒に。
☆別記事☆に載せてみたので、興味のある方は覗いてみてくださいな。

さてさて場所は変わって、我が家
庭の小鳥

前庭がずいぶん賑やかだったなあと思ったら、イエスズメや
クロウタドリが庭木や、地面に落ちた枯れ葉の上で思い思いに
過ごしているところでした。

虫探しに忙しいクロウタドリの男の子
クロウタドリ♂

『虫さん虫さん、どこにいるかなあ?』
クロウタドリ♂

『おいしく食べてあげるから、隠れてないで出ておいで♪』
クロウタドリ♂
う~ん…それでノコノコ出てくる虫はいないかと(^_^;

こちらは木の新芽を食べるイエスズメのおじさん
イエスズメ♂
可愛いなあ。去年もそうやって啄んでいたよねぇ

『おいしいな♪ この苦みがいいんだよね』
イエスズメ♂
そ、そうなの?! それって苦いの? 甘いんじゃないの?

そう言えば、昔は春先に、少しほろ苦いタラの芽の天ぷらなんかを
食べたっけ。うう、思い出したら食べたくなってきちゃった。

『じゃあ、この木の芽で試してみれば?』
イエスズメ♂
うっ…そっ、そうですねぇ。ちょっと違うような気も…(^_^;)

『なにはともあれ旬のものはおいしいな!』
イエスズメ♂ イエスズメ♂
別のおじさんも他の木で春の味覚を楽しんでいるようです(^^)

食べているヒトばかりではありません。

枯れ葉に埋もれて、気持ちよさそうにしているイエスズメのおじさん
イエスズメ♂

『ずっとこうしていたいなあ』
イエスズメ♂
わあ、いいですねぇ。わたしも混ぜて~

『binbirdはジャマだから出てきちゃダメ!』
イエスズメ♀
わーっ、イエスズメの女の子ったらイジワルなんだ…(×_×)

まあ、みんなが楽しそうだから、そっと見ているだけにしましょうね。

『あとで日が翳ってみんなが帰ったら、少し庭掃除をするように!』
クロウタドリ♂
えええええぇ…そんなぁ

なあんてね(^^ゞ

今週はお天気の良い日が多くて、気分がずいぶん明るくなりました。
気温も10℃を超える日があったりして、柔らかな空気や少し湿った土の
匂いに春を感じられるのも嬉しい。
庭にいろいろなお花の種をまいたり苗を植えるのももうすぐ。
枯れ葉も散らかり放題だし(イエスズメさんは喜んでいたけどね(^_^;))
クロウタくんの言うように、庭のお掃除を始めなくちゃ、かな。

『前庭だけじゃなく、ボクの裏庭の整理整頓もお願いなのネ!』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
ボクのって……(^_^;)

自称“庭の主”クロウタドリのキョロちゃんは、いつも通りちいさな庭で
なわばりを主張しながら、他のクロウタドリたちを追いかけ回しています。

『水浴びだって欠かさないのネ! ボクきれい好きなんだから』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
はいはい…

さてと。きれい好きなキョロちゃんのために重い腰を上げて庭にでる
ことにしましょうか。

『…と言っておきながら何もしないに100ピーナッツ!』
シラコバト
シラコバトさんたら……ヘンな賭け事しないでくださいよう!(怒)

当たりそうなのが、とってもいやです(^^ゞ

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+鳥さんいろいろ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.04 (Fri)

予期せぬ出会い

もうひと月以上前のことになるのだけど、近所を散歩中、池でこんなヒトにあいました。

ミコアイサ♀
ウミアイサミコアイサの♀です

ウミアイサミコアイサはスコットランドではあまり見ることができない鳥です。
手元にある“RSPB HANDBOOK OF SCOTTISH BIRDS”という鳥図鑑にも
稀な鳥として載っています。
毎年冬の渡りの際に、10~60羽程度が主にスコットランド中央部や
南東部に辿りつくそうだけれど、そんなウミアイサさんが目の前にいる!

※訂正:ウミアイサ、ウミアイサと連発していますが、ミコアイサの
間違いです(恥) 頭では解っているのになぜかウミアイサ…と
書いてしまう(^^ゞ
 なぜ…。

もっと近くに来て欲しいわあ
ミコアイサ♀
『いやあよ』

ここはスコットランドの北東部だし、なんといっても家からとても近い
場所にレア鳥さんがいたなんて…binbirdってばラッキー過ぎ?!
大興奮していた私をよそに、ミコアイサ嬢はとてもクールなのでした。

パンダ柄(?)が有名で、いろいろな方のブログで拝見しては
『わああ、なんてインパクトのあるお方! いつかお目にかかりたいっ!』と
憧れている♂のほうは、目を皿のようにして探しても、そして何回か池に
通っても、その姿を見ることはありませんでした。

でもね、図鑑に“キンクロハジロと一緒にいることが多い”と書いてあった通り
このウミアイサミコアイサさんも数羽のキンクロハジロ♀とともに池にいたんですよ。

ミコアイサ♀とキンクロハジロ♀

ウミアイサミコアイサはもちろん、キンクロハジロも去年はこの池で見なかったけれど
来年は、また来てくれるのかなあ。

冬の終わりのころの、ちょっと嬉しい出会いでした

『なんという季節はずれなハナシ…』
キンクロハジロ♀
え~だって…

多いときで4羽いたキンクロハジロの女の子たち(男の子はゼロだったみたい…)
も数日前には1羽だけになっていました。

ブログ更新がままならず、確かに鳥さんの旬の姿をご紹介しそこねている
きょうこのごろです(^◇^;)

見て下さってありがとうございました♪
 |  鳥+ミコアイサ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。