All archives    Admin

11月≪ 2010年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'12.31 (Fri)

来年に向かって飛び出すキョロちゃん??

2010年、最後の更新にぜひ手を貸してもらおうと思っていたのに
そんな私の心を察したのか、クロウタドリのキョロちゃんが
きのうから姿を見せません。最近は庭に入り浸り状態だったのに
なんという気まぐれ…(^^ゞ

2011年に向かって飛び出すキョロちゃん…?


動画は今年夏のものだし、ちょっとこじつけが過ぎちゃったかな(^◇^;)
今年撮ったキョロちゃん動画の中で一番気に入っているものなのです。

ちいさな庭には今年もいろいろな小鳥たちが来て、心を和ませ
目を楽しませてくれました。
更新がストップしてしまい、リアルタイムでお伝え出来なかった
ことがいっぱいあるのが少し心残りではあるけれど、色々な方に
見ていただき、楽しいやりとりなどをさせていただいたことは
とても幸せです。
拙いブログを見て下さって本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

どうぞよいお年をお迎え下さいね。
新しい一年が、みなさまにとって素晴らしいものになりますように!



☆こんなライブカメラはいかが?☆

日本時間の朝8~9時頃にブログ訪問して下さった方は
ぜひこちらのサイトでウェブカメラをチェックしてみてくださいな♪

http://stonehavenfireballs.co.uk/firecam

ワタクシbinbirdが、新年のご挨拶を……というのは冗談で(^◇^;)
スコットランドのStonehavenという小さな町で行われる
“Fireball Festival”(火の玉祭りとでも言いましょうか)の
様子が映ります。

時間帯にも依ると思うのだけど、バグパイプチームの行進や
大きな火の玉をぶるんぶるんと振り回す猛者の姿が
ご覧いただけるはずなのですよ♪
自動更新はだいたい30秒ごとらしいので、画面切り替えが
待てない!という方は、手動更新なさってね(^^)
スポンサーサイト
関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  EDIT  |  Top↑

2010'12.29 (Wed)

雪がとけたよ

『雪がとけてきたよ。これで虫探しが楽になるのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです(^^)
とクロウタドリのキョロちゃんが言っていたのは火曜日

この2日ほど気温が上がっているのです
kyoro10122902.jpg
おやつを食べに来る鳥さんも減った庭はちょっとさびしい…

クリスマスの前後は

川が凍り付いて、まるで流氷がやってきたみたいだったり
river101229.jpg

いつもの散歩道も雪に覆われ
雪景色の散歩道

秋には紅葉で輝いていた場所もモノクロ風の世界になり…
bd10122903.jpg

川縁を見れば
雪景色の散歩道

ペンギンまで来ていたというのに
ペンギン???

『こらこらウソはいけません』『ワタクシ、カワウでございます』
カワウ カワウ
あら、そうだったの…だって似てるんだもの(^^ゞ

似てますよねぇ?!

『カワウさんとペンギンを間違えるなんて、おバカね』
ユリカモメ
うっ…、そこまで言わなくてもいいのにユリカモメさん…

とにかく数日前までは、ペンギンさんが来ても不思議ではない
寒さだったわけなのですよ。

コマドリさんも着ぶくれて
ヨーロッパコマドリ
『あなたは食べ過ぎでふくれているようね』 なんですってえ(-_-メ)

庭でもアオガラちゃんがじっと寒さに耐え
アオガラちゃん
『休んでいるだけ~』 あらそ…(^_^;)

イエスズメのおじさんはうっかり凍り付いたお皿に乗ってしまい
イエスズメ♂

つるつる滑って大変だったのに…
イエスズメ♂

すっかり平年並みの気温(きょうは6℃ほどになりました)になって
きょうは庭の雪もほぼ消え、少し拍子抜け。
いやいや、厳しい寒さと雪でつらい思いをしたであろう野生動物のことを
思えば、これはとても喜ばしいことなのだけど。

『雪で隠れていた、お手入れしていない庭がまるみえで困るのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです(^^)
うん、そうねぇ、それは困るかもしれないです…

ハッ(;゜〇゜)
キョロちゃんの誘導にのせられてしまいました。ヤダヤダ。

なあんて(^^ゞ
このまま寒波が戻らないとよいのだけれど、さてどうなりますことやら。



☆輝く海と大地☆

クリスマスイブの日、Edinburghに向かう途中の風景

冬の北海がキラキラ
P1050627.jpg

普段は羊たちが草をはんでいる牧草地も、どこか神聖な雰囲気
P1050640.jpg

雪のある光景はやっぱり好きだなあ。




piyo-bearさん、拍コメにメッセージありがとうございました。
結局夫にサンタさんは来なかった(まだいていないですよ(^_^;)の
だけれど、楽しいクリスマスは過ごせました♪
ホント、日本の宅配会社は素晴らしかった!と改めて思います。
piyo-bearさんも、よいお年をお迎え下さいね♪

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  Scotland+日常  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2010'12.24 (Fri)

サンタさんはどこだ?

サンタキョロちゃん

クリスマスイブですね。
楽しい計画を立てている方も多いことでしょうね(^^)

我が家でも家中いたるところにクリスマスカードが並び
c101224.jpg

ツリーもキラキラ(実物はもうちょっときれいです(^◇^;))
picsay-1293149727.jpg

クリスマスが来るんだぞう!と言う雰囲気たっぷり。
こちらのクリスマスは、日本におけるお正月のような感じで
家族が集まって賑やかに過ごすことが多いみたい。
今年はイブを夫の実家で、クリスマス当日は我が家でのんびり
食べて飲んで遊んで過ごすことにしたbinbird家なのだけど
残念なことがひとつ…。

夫用のクリスマスプレゼントが、ない!!

いくつかの、サブのプレゼントはもうツリーの下に置いてある
けれど、メインのプレゼントがまだ届いていないのです(涙)
重いから…とネットで注文したのが失敗のもとでした。
今年は大雪と寒波の影響を受け(宅配会社各社の言い分)
商品配達にとても時間がかかっているのですよ…。
でも、ネットで配送状況を調べると、3週間ほど前に注文した
品物は9日前にはbinbirdが住む街に到着しているのに、未だに
届かないって…いくら遅配続きで仕事がたまっているとはいえ
おかしくなあい? 怠けてなあい?と問いつめたくなっちゃう。
夫は夫で、私のためのクリスマスプレゼントのいくつかを勤務先
宛に送ってもらっていたようで、今週初めから冬の休暇に入って
いたにもかかわらず、遅れに遅れてやっときのう届いたという
荷物を、きょうオフィスに取りに行く羽目になっていました。

夫にサンタさんは来ない…なあ。

大きな声では言えないけれど…。
さすがイギリス…さすがスコットランド。
だってできないものはしょうがないじゃない?!
で、すませるおつもりなんですねっ(‐_‐)

なーんて、ついつい嫌味口調になってしまいました(^◇^;)
年が明けるまでには届けばいいなあ(期待出来ないけど…)

みなさん、楽しいクリスマスイブ、そしてクリスマスを
お過ごしくださいね♪
いいこといっぱいありますように!
関連記事
 |  Scotland+日常  |  EDIT  |  Top↑

2010'12.23 (Thu)

アオガラちゃんのピーナッツリース

ちょっと前になるのだけど、しばらくの間探していて見つから
なかった殻付ピーナッツがやっと手に入り、Yuponさんのブログで
見て作りたいなあと思っていたピーナッツリースを作りました。

ピーナッツリース

物置脇のカエデと、キッチン前の窓近くににぶら下げてみると
その日のうちにアオガラちゃんがやって来て、早速チェック。
さすが、ピーナッツには目がないアオガラちゃんです。

窓のそばのものは『このへんなリボンはなあに?』…
ピーナッツリース
とお気に召さなかった様子だけど(^_^;

カエデの上では、上手に取り出したナッツを食べる姿をキャッチ
アオガラちゃん♪

リースに雪が積もって困惑気味の時もあったけれど
アオガラちゃん♪
毎日見るたび、ひとつまたひとつと中身は減っていっています

そんなアオガラちゃんがリースからナッツを食べる様子

リースの真下にぶら下がる様子、体操選手のよう(^_^)

シジュウカラさんや、ヒガラちゃんなども来てくれたらいいなと
思っているのだけど、今のところ、アオガラちゃん以外にこの
ピーナッツリースを利用しているヒトはいません。
せっせと食べる姿が可愛くて、見ていると癒されるんですよねぇ(^^)
新しい年が来る前に、またもういくつかリースを作りおきしておこうっと。

おまけ的アオガラちゃん4秒ムービー(^◇^;)




☆ツララ☆

朝起きて、ブラインドを開けたらツララが!
☆ツララ☆
こんな立派なツララを見るのは何年ぶりかなあ

こどものころは、家々の軒下からぶら下がるツララをポキッと折って
それをなめなめ(今思えばキチャナイなあ(^◇^;))小学校から
帰宅したりしたものです。
なんだか少し苦くって、決しておいしいものじゃなかったと思うし
親に見つかると、こら!なんて叱られたりもしたものだけど
なつかしい思い出。
屋根から下がるツララが地面まで到達しているなんて光景も
珍しくなかったのですよ。



☆クロウタドリあれこれ☆

『凍ってて水が飲めないです』と怒っているクロウタドリの女の子
クロウタドリ♀
滑らないよう、足の爪は立て気味(このあと、ツルッ!とこけていたけれど(^_^;)

『なにかいいもの落ちていないかな』
クロウタドリ♀

物置の上で、遭難中? 休憩中?
クロウタドリ♂

ザザーッ!と滑り込むお嬢さん
クロウタドリ♀

キョロちゃん♪ 『ボクが一番可愛いのね』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
自分で言っちゃいやです、ホントのことだけど(^◇^;)



☆お久しぶり!☆

きょうは、アオカワラヒワさんの姿を庭のすみっこで発見
アオカワラヒワ
顔が見えなくて残念、男の子かな

見て下さってありがとうございます(^^)
関連記事
 |  鳥+アオガラ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2010'12.21 (Tue)

寒波再び

『いつまでもサボってないで出てきなさい』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
とキョロちゃんに言われたので……

というわけでもないのですが、久しぶりの更新です(^_^;

前回の更新時にはいつにない冷え込みだった小さな庭は一時

気温が上がって、一時は雪が全部消え…
クロウタドリ♂ キョロちゃんです

『枯れ葉のお掃除くらい、ちゃんとして欲しいのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
と、これまたキョロちゃんに叱られていたりしていました

が。

先週からまた雪が降って、寒さも強まりまたまた真冬に逆戻り
ただいま(21日14時現在)の気温は-10℃です。

先週のキョロちゃん『また雪なのね…』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです

『とかしてもとかしても、お水がすぐ凍っちゃうな!(困)』
ホシムクドリ
ホシムクドリさん…それ、わたしのセリフなんですけど…(^_^; 

ホシムクドリたちは、厳寒のなかでもとにかく水浴びが好きで、わたし
氷を溶かし、綺麗な水に取り替えるとさっそく集団でやってきます。
そうするとたちまち水は汚れ、そのまま少したつと氷が張って…
とかす→綺麗な水を入れる→ホシムクちゃんが汚す→凍る→とかす…
のループ…トホホ。

お水を飲んだり水浴びしたいイエスズメをよそに、水浴びに夢中なヒトたち


こちらはイエスズメさんたち
イエスズメ

キーンとした空気の中やって来た、今朝のヨーロッパコマドリちゃん
ヨーロッパコマドリちゃん

同じく今朝のアオガラちゃん
アオガラちゃん♪

この寒さ、当分続きそう。
人間界もいろいろな面で影響を受けているこの冬の寒波。
鳥さんたち、元気で乗り切るんだよ~!

☆きょうの別記事…『雪道さんぽ』

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2010'12.21 (Tue)

雪道さんぽ

先日、Forvie National Nature Reserveにて

今月16日から再び降った雪で、一面の雪景色
Forvie National Nature Reserve

気温-6℃
Forvie National Nature Reserve

川のところどころには氷が張っています。
Forvie National Nature Reserve

サラサラの雪を吹き飛ばすように歩くなか
Forvie National Nature Reserve

時折、一斉に飛び上がっては数メートル移動しつつ
キバシヒワ
草の種のようなものを食べていた30数羽の鳥たちを発見

画像ではわかりにくいのだけど、キバシヒワ(Twite)です
キバシヒワ
初めての出会い。最初はイエスズメかと思いました(^_^;

川にはアカアシシギ、ミヤコドリ、ミユビシギ、タゲリなど
エサを探す鳥たち
足とクチバシの長ーいヒトたちがたくさん

アカアシシギ(手前)とミヤコドリ
アカアシシギとミヤコドリ

『ねえねえ、ここで一番クチバシが長いのは、わたしでしょう』
ダイシャクシギ
と言っていた(ないない(^_^;)のは

ダイシャクシギさん、以前もここで会いましたよね(^^)
ダイシャクシギ

鳥たちの声と、北海からの海鳴りしか聞こえない…
Forvie National Nature Reserve

普段は聞こえない砂丘の向こうの海鳴りが聞こえたのは、雪で周りの
音が吸収されていたからかなあ。不思議。

ちょっぴり動画撮ってみました。雰囲気伝わるかな


そうそう、ここでは常駐組のホンケワタガモもいましたよ。

川の中にたくさんいたけれど、比較的近くで見られたのはこのペア
ホンケワタガモ
画像奥が♂です。プリン型の頭が楽しい(^o^)

『プリン型とは失敬な!(怒)』
ホンケワタガモ♂
すみません。えと…羽の色も渋くて好きなのですよ(^_^;)

さて、砂丘を越えて海岸に出ると…

誰の足跡も付いていない真っ白な雪がずーっと先まで続いてる!!
Forvie National Nature Reserve
さっきまで聞こえていた海鳴りが、ここでは全然聞こえません

いつもはさらさらの砂は、固く凍ってまるでアスファルトのよう
Forvie National Nature Reserve
所々氷が張っているところもあって、ツルッ!と滑っちゃうのですよ

風はないのに、海は荒れ気味
冬の北海
この海のずっと先、遠くの波の上にパフィンたちはいるのかなとふと思う

カモメたち。座り込んでいるヒトもいます
波打ち際のカモメたち
なにを思っているのかなあ

このあと、野原(雪原かな(^_^;))を抜け、スタート地点まで戻って
夕焼け色に染まる空(15時半には日没なのです)を撮れたらいいなあと
思っていたのだけれど…

海の方から、こんなアヤシイ雪雲が追いかけてきて、やがて雪になったので
Forvie National Nature Reserve
そのまま駐車場まで戻り、帰宅しました

ところで、歩いている途中で見かけた看板
Forvie National Nature Reserve

長引く寒さを必死で乗り切ろうとしている鳥たちの、餌捕りや休息の邪魔を
しないでくださいねという注意書きなのだけど、woodcock?  ヤマシギも
ここにはいたのですね、ちっとも知らなかった。

厳しいこの冬、人家に近い場所で暮らす鳥たちは、たくさんの家庭で用意
しているバードシードなどで栄養補給をしている場合が少なくありません。
でも自然の中、人の力に頼ることなく自力で生き延びようとしている鳥たちが
圧倒的に多いのも事実。凍てついた大地で、本来なら捕れるはずの餌が
得られず、命を落とす場合もあるでしょう。
キリリとした空気の中を歩くのは楽しいことだったけれど、いまこの瞬間
にも、野生のいきものたちは、過酷な環境と戦っているのだ、必死なんだと
思うと、複雑な思いも生まれた冬の散歩なのでした。

春が来るまで頑張ろうね、みんな。頑張れ!

☆きょうの別記事『寒波再び』

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  風景+自然  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010'12.03 (Fri)

マイナス19℃

昨晩から今朝に掛けて、ちいさな庭があるスコットランド北東の
街では、タイトル通りの気温を記録したそうです。
起床時は-16℃。
小鳥さんの水皿の中は、お湯を入れても入れてもなかなか溶けない
分厚い氷になっていました。
今はかなり気温が上がって、-5℃…うーん、それでも寒い!
ふるさと北海道は札幌とここと、どちらが寒いかといったら札幌だ!と
思うbinbirdだけれど、きょうは間違いなくスコットランドでしょうね。

まだ暗い庭はしんとして誰も来ていない…みんな厳寒の夜を無事に過ごす
ことが出来たのかと気になる中、クロウタドリのキョロちゃんが一番乗り

『でも、このボクは今朝のボクじゃあなくて、きのうのボクなのネ』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
だって暗くて写せなかったんだもん…(^^ゞ

今は、クロウタドリやイエスズメ、モリバトなどが続々やって来て
みんなの元気な様子にホッとしているところです。

さて寒い冬の日に、鳥さんたちに人気なのがこのバードケーキ
小鳥さんの大好物
作り置きしておき、ときどきフィーダーに補充します

ところがこのところ、ぶら下げたケーキ入りフィーダーを
賢いミヤマガラスさんたちが連係プレーで地面に落として
中身をあっという間に食べてしまうのです。
フィーダーを拾う→ケーキを補充→地面に転がる、空あるいはほぼ空の
フィーダーを発見→フィーダーを拾う→…のループ。
ちょっと疲れ果ててきたこのごろ(←いくらなんでも大げさ(^^ゞ)

きのうはフィーダーを落とすカラスを偶然目撃したので窓を
コツンと叩いて、お引き取り願ったわけですが…
そこにすかさずやって来たのはヨーロッパコマドリちゃんでした。

『チャンス!』
ヨーロッパコマドリさん

ものすごい勢いでケーキをつつく、コマドリちゃん
ヨーロッパコマドリさん

『わたしだってたまには、ケーキをお腹いっぱい食べたいもん!』
ヨーロッパコマドリさん
なるほど…そうですよねぇ!

このバードケーキ用のフィーダーは、主にイエスズメ、アオガラ、あとは
器用な(そうでないヒトもいる)ホシムクドリたちに利用されています。
雪が降る前のコマドリちゃんは、そもそもこのフィーダーにはなんの
関心も寄せてはいなくて、もっぱらバードテーブルでシード類を
食べていたんですね。
それがグンと冷え込み雪も降ったせいで、カロリーの高いものが
食べたくなったのでしょう、ここ何日かケーキを食べようとフィーダーに
飛び移るろうとする姿を何度も目撃するようになりました。
でもコマドリちゃんにはとまりにくい構造なのか、それとも長すぎる
彼らの足に問題があるのか、とにかくフィーダーに腰(??)を落ち着けて
ケーキを食べることが出来ないのです。
飛び乗っては滑ってズルッ、再び三度トライしてはずり落ちて…
思うようにおやつを口にできないばかりか、すぐ目の前では
イエスズメさんたちが上手に食べているものだから、きっと
羨ましく思っていたに違いありません(←妄想? やや妄想?)

先週録った動画に、そんな様子がチラリと…


地面に落ちたフィーダーからなら苦労せずに食べられるから
コマドリちゃんとしては、このチャンスは逃したくなかったと
いうわけですね。

でも、ごめん、コマドリちゃん。カラスさんたちがフィーダーを
容易には落とせないよう紐で結んじゃった。

『ヒドイ…。わたしに飢えろって言うの…』
ヨーロッパコマドリさん
そんな大げさな(^◇^;) まんまるボディで言われても説得力が…

テーブルや、雪を除けた地面にも、砕いたケーキを置いておくから
ぜひそちらをご利用下さいm(__)m

『ボクもケーキ食べていい?』もちろんです、ヨーロッパカヤクグリさん!
ヨーロッパカヤクグリ
これはクロウタドリが掘り起こした地面でエサを探していたときの様子

厳しい冬、栄養たっぷりのおやつが、少しでもみんなの役に立つといいな



☆撮れたてホヤホヤ☆

『あの~水が凍り始めてるんですけど?』…とホシムクドリさん
ホシムクドリ
はい! お湯沸かします! 

今の気温はさらにちょっとあがって、-4℃。ずいぶん“暖か”に
なっているけれど、お水はすぐに凍っちゃいますねぇ…。

そしてこれはキョロちゃん
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
『こんなに寒くちゃ身動きとれないのネ』

いやいやいや。ちょっとまえ、仲間のクロウタドリさんちを
派手に追いかけ回しているところ、見たばかりです(^◇^;)

☆きょうの別記事はズアオアトリが登場する『瞬間滞在?』

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

2010'12.03 (Fri)

瞬間滞在?

ズアオアトリの女の子が来てる…とカメラを向けたものの
ズアオアトリ♀
次の瞬間には飛んで行ってしまってました…

また来てね~♪

見て下さってありがとうございました♪



って、これじゃああんまりなので(^◇^;)
前に撮ったままになっていた画像を見てくださいな

7月、おかあさん(右)とちびちゃん
ズアオアトリの親子

ちびちゃん、今ごろ大きくなっているよね
ズアオアトリの幼鳥
初めての冬、今年はとびきり寒い冬だけど…乗り切ってくれるよね

こちらは9月に庭で見かけた♂
ズアオアトリ♂
画像だとわかりにくいけれど、灰青色をした頭部が名前の由来です

雪が降る少し前、散歩中に遭遇した♂
ズアオアトリ♂

上と同じヒト。ずっとクチバシをモグモグさせていましたよ
ズアオアトリ♂

以前はよく庭に来ていたズアオアトリたち。
昨年、庭の外にあった木が切られて以来、あまり見かけることが
なくなってしまいました。
夏は♂の威勢のよい鳴き声がそこここから聞こえてきて
ああ、たくさんいるんだなあ、元気だなあと安心するのだけど
今の季節はどこでどうしてるのか気になったりします。
たまに姿を見せてくれると嬉しいなあ。

☆きょうの別記事『マイナス19℃』も見てみる

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+ズアオアトリ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'12.01 (Wed)

ホシムクドリさんの憂鬱

『そりゃあ憂鬱にもなりますよ』
ホシムクドリ
お察しします

ホシムクドリは、準常連さんと言っていいほど、特に最近はよく
庭にやってくるのですが…。
庭に来るたび、自分より体の大きなクロウタドリ約1羽に
執拗な嫌がらせを受けてしまうのですねぇ…。

フェンスに乗れば、隣にやって来て『そこ、どきたまえよ』と言われ
ホシムクドリとクロウタドリ♂

画像には撮れなかったのだけれど、おやつを食べていれば
蹴られ、殴られ(?)庭から追い出され

きのうは『オレさまのシマ(!!)で大きな顔するんじゃないよ』と
ホシムクドリとクロウタドリ♂
詰め寄られて直立不動になる始末(さらにこのあと跳び蹴りされる(T.T))

ホシムクドリって集団でやってくることが多いし、おまけに騒々しい。
イエスズメやアオガラがフィーダーにいると、突き落として自分だけ
おやつを食べたりすることがあるから、困ったなあ…と思うこともある
のだけど、集中攻撃はさすがにかわいそうになってしまう。
大地が雪で覆われた今、お腹を空かせているのはどの鳥さんも同じなのに
力で太刀打ちできず、すごすごとその場を去らなくてはいけないなんて。
とはいえ、ホシムクちゃんは撃退されつつも、めげずに何度もやってくる
のですけどね。
だからあんまり憂鬱にならないで欲しいものです。



ところで、ホシムクドリをいじめているクロウタドリは、キョロちゃんでは
ありません。

これはキョロちゃん
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
上に出てくるクロウタドリと、まあるいボディ、クチバシの色もそっくり…

でもキョロちゃんは、自分の仲間以外には優しい。
決して追い回したりしません。
自分のおやつをイエスズメさんが持っていっても平気です。

『ボクはね、体もこころも大きいの、上の↑ヒトと違って』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
そ、そうよね(^_^;)

そんなキョロちゃんを見分ける決め手は、ズバリ目、左目です
クロウタドリ♂ キョロちゃんです

左目のアイリング、上の部分が少し切れたようになっていて完全な
○じゃあないのです。
ドアを開けても逃げない…という単純な見分け方もあるのだけど
そっくりさんが出没すると、この左目見分け方が有効です。

☆キョロちゃんを探せ?!☆

ほんもの(?)のキョロちゃんはどれでしょう
キョロちゃんはどれ?
左目は確認出来ないけれど(^◇^;) 

答えはこの記事の一番下に♪

きょうはホシムクドリさんを主役にしたつもりだったのに、また
キョロちゃんが…クロウタドリが主役風になっちゃったようです。

☆きょうの別記事 『エル・ジェムの世界遺産 -円形闘技場-』

見て下さってありがとうございました♪



ほんもののキョロちゃんは…

画像手前の、テラコッタのお皿に乗って窓の方を向いているヒト。
キョロちゃんは、仲間を追い払うべく、ちいさな庭の中を
右へ左へ、上へ下へと、きょうも飛び回っています(^_^;)
それにしても、クロウタドリ…多すぎです。
関連記事
 |  鳥+ホシムクドリ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2010'12.01 (Wed)

エル・ジェムの世界遺産 -円形闘技場-

すでに旅の記憶も薄れている(早すぎ…?!)チュニジアホリデー。

輝く夏の太陽のもと、ムッとした熱気に包まれていたことが幻のように
思えてしまうきょうこのごろです(^_^;)
きょうも吹雪いておりますし…トホホ。

さてさて気を取り直して…

今回はチュニジアの南東部、El Jem(エル・ジェム)にある円形闘技場の
写真をご覧ください。

エル・ジェムの大闘技場

3世紀、ローマ時代に造られた闘技場。収容人数は約3万5千人
エル・ジェムの大闘技場

アリーナ中央に帯状に見える部分には金網が張ってあり、下には廊下と
その両端にいくつもの個室が設けられています。
この場で戦った、剣闘士や猛獣の待機場所だったのですって。
写真を撮ったのだけど、暗~くてお見せ出来ない…(..;)

世界最大のローマのコロシアムよりは小さいものの(世界3位だそう)
エル・ジェムの大闘技場

保存状態は、コロシアムより格段によいのだそうですよ
エル・ジェムの大闘技場
いつかイタリアの方も見てみたいな

ユネスコ世界遺産に登録されたのは1979年
エル・ジェムの大闘技場

ちょっと不安になるくらい、どこも開放状態。見ほうだい
エル・ジェムの大闘技場

1階の回廊
エル・ジェムの大闘技場

3階の回廊
エル・ジェムの大闘技場
闘技場に集う人々の歓声が、ここを通り抜けていたのかなあ

剣闘士と猛獣の闘いの他にも、時には罪人や奴隷と猛獣を戦わせるなど
残忍な催しが多かったというここに、今その名残はほとんどないけれど
佇んでいると、猛獣の唸りや青い空を見上げる闘士たちの息づかい
目をギラギラさせて闘いを見つめる観衆の興奮が感じられるような気がして
外気の暑さにも関わらず、少しからだがすうっとした。

建物内から見えるエル・ジェムの町並み
エル・ジェムの大闘技場

砂漠の中の小さな町。オリーブオイルの生産が盛んなここはかつて
エル・ジェムの大闘技場
緑豊かな土地だったのだそうですよ

エル・ジェムの大闘技場

闘技場では入場料が必要です。
2010年9月の時点で……確か8チュニジア・ディナール(7…だったかも)
ただ確実なこと。
カメラを持っている場合、入場料の他に、撮影料(カメラチケット)として
1ディナールを支払う必要があります。
ここだけに限らず、チュニジアでは多くの施設で、このカメラチケットを購入
しなくちゃいけないのですねえ。
基本カメラ1つに付き、1ディナール。もし2つだったら2ディナールです。

☆きょうの別記事『ホシムクドリさんの憂鬱』
見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  旅の記憶+チュニジア編  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。