All archives    Admin

04月≪ 2010年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.28 (Fri)

パフィンを見るのもラクじゃない?!

パフィンでおなじみのBullers O' Buchanには
Camel's Back(ラクダの背中)と呼ばれる崖があります。

“ラクダの背中”
Bullers O' Buchan

双眼鏡を使わないとホントに小さくしか見えないのだけど、“ラクダの
背中”の側面には、パフィンの巣がたくさんあって、日によっては
多くのパフィンが見えることもあります。

青い線で囲んだ部分に、パフィンの巣が集中しています
Bullers O' Buchan

Bullers O' Buchanのパフィンたち

この“ラクダの背中”の上を一度だけ歩いたことがあるのだけれど
幅がとても狭く、しかも両側とも絶壁。
いったん立ち止まってしまったら、恐怖のあまり進むことも戻ること
も出来ないような状態になってしまい、眩暈はするしで、這うように
戻ってきました(^◇^;)

なので、普段は恐怖心が少なくて(“ラクダの背中”に比べればという
意味ですが(^_^;))すむ、広めの崖上からパフィン観察しています。

Bullers O' Buchanのパフィンたち

Bullers O' Buchanのパフィンたち

Bullers O' Buchanのパフィンたち

Bullers O' Buchanのパフィンたち

Bullers O' Buchanのパフィンたち

Bullers O' Buchanのパフィンたち

『隣にくれば?』
Bullers O' Buchanのパフィンたち
出来ないこと解っているくせに、パフィンさんてばイジワル…(^◇^;)

Bullers O' Buchanのパフィンたち

手を伸ばせば届きそう(…落ちる~っ(^◇^;))
Bullers O' Buchanのパフィンたち

でも、もっともっともっと近くで見たい!!と、思ってしまうん
ですよねえ…。人間のbinbirdの欲にはきりがない…トホホ。

これから、週末のプチ旅行に出発です。
実はパフィンに会うため、ある場所に行きたいなあと思っているの
だけれど、それが叶うかどうかはお天気次第。ドキドキです。

アオガラちゃん、お留守番お願いしますね(^^)
アオガラちゃん

『たまにしか来ないのに、無理!』
アオガラちゃん
(゜◇゜)…そ、そんなあ

つれないアオガラちゃんでした。
なーんて(^^ゞ

みなさんも楽しい週末になりますように♪

見て下さってありがとうございました(^^)
スポンサーサイト
関連記事
 |  鳥+パフィン  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.26 (Wed)

Bennachieを眺める

以前にもご紹介したことがある、Bennachie。
少し前のことになりますが、近くを通る機会があったので
周囲を散策してきました。
今回は“登る”のではなくて“眺める”だけ(^^ゞ

森を抜けて、山の頂へと続く道を歩きます
Bennachie
見ごろはまだまだ先だけれど、周りにはヘザーが群生しています

Bennachie

目の前に山が見えてきました♪
Bennachie
※クリックで大きめの画像になります

もう少し先に進んで…頑張れば頂上に行けそうだったけれど
Bennachie
『スニーカーだし、心の準備もおやつ(!)もないし…』やっぱり見るだけ(笑)

言い訳がましいことこの上ないですが…高さはあまりないけれど
登るのはけっこうきつい山なのです。ホントに。

ぽっこり突き出た頂(518m)にはMither Tap
という名前が付いています
Bennachie

人がたくさん見えます~
Bennachie
今度来たときには、頂上めざしてみようっと♪

さて、この日、出会ったのはマキバタヒバリさん
マキバタヒバリ

マキバタヒバリ

いつものごとくヨーロッパビンズイかも?とまたしても思ってしまった
けれど、飛翔しながらの鳴き声と、PC上で元画像を拡大してみたら
後趾がものすごく長い(マキバタヒバリの特徴)のが確認出来たため
今回は比較的すんなりと、マキバタヒバリに決定です…(^^ゞ

『確かなんでしょうね?』
マキバタヒバリ
う…。そう言われると自信が…。イジワルですねえ…(>_<)

なんて(^^ゞ

ひっそりと咲いていたコミヤマカタバミ(Wood Sorrel)
コミヤマカタバミ

今頃は、もう少しお花も咲いているかな。



☆きょうのの小鳥さん☆

庭の中を忙しなく移動するホシムクドリたち
ホシムクドリ ホシムクドリ
俯いてばかりでなかなか顔が見えません(^_^;)

どうやらヒナが生まれたらしく、せっせと虫を集めては
どこかに飛んでいくのです。

幼鳥さん、連れてきてくださいね(^^)
ホシムクドリ

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  風景+自然  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.25 (Tue)

断崖の上の小さなできごと(妄想編)

わあっ、今年もオオハシウミガラスさんが…!
パフィンちゃんに言い寄るオオハシウミガラスさん
パフィンちゃんに言い寄ろうとしている!!

去年はパフィンちゃんにうつつを抜かして奥様にたっぷり怒られた
はずなのに、オオハシウミガラスさんたら懲りないヒトですねぇ…。
また面倒なことになっても知りませんよ?

パフィンとオオハシウミガラス
何が大丈夫なんだか…(^◇^;)

と、ここに現れたのはパフ夫さん!(ピンぼけゴメンナサイ)
パフィンとオオハシウミガラス
『ツマにちょっかい出さないでくださいよう…』

ほーら、言わないこっちゃない。
パフ夫さんのヒトのよさそうな、かつ困った顔のせいで、イマイチ迫力に
欠けるのは否めませんが、奥様に言い寄るオオハシウミガラスさんを
今年も放置しておくほど、お人好しではなさそうです。

『ッ、ツマはボクが守るんだ!』
パフィン
そうだそうだ! パフ夫さん、しっかりね!

『キーッ、せっかくいいところだったのに!』
オオハシウミガラス
全然そんなことありません(^◇^;)

『邪魔さえ入らなければっ! くっやしい~』
オオハシウミガラス
あきらめが悪すぎです…

『ところで、このことツマには内緒にしてくれるよね?』
オオハシウミガラス
え…?

1年経っても全く反省のないオオハシウミガラスさんなのでした。

なーんてね。
こんなことがあっちゃ困ります(^◇^;)
ここは、健全なブログなんですからねっ♪

☆過去の妄想劇場はこちらから☆

☆普通のパフィンの様子はこちらからどうぞ♪☆



☆キョロちゃんの目に涙?☆

『くーっ…binbirdの妄想がひどすぎて泣けてきたっ(>_<)』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
あらやだ、そんなに泣かないで~。わたし正常です♪

『…というのがそもそも妄想なのね』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
(;゜〇゜) 

ま、たまにはこんな日があってもよいわよね(^◇^;)

『いつもだから困るのね!』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
おだまり~っ

なーんて…なーんて(^◇^;)

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  ★妄想がいっぱい番外編★★  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.24 (Mon)

夕暮れ散歩

Forvie National Nature Reserveにて夕方の散歩
IMG_4332.jpg

いつもとはコースを逆にして、最初に浜辺に出てみます
FORVIE

シーカヤックしている人がいる! 気持ちよさそうですね
シーカヤックを楽しむ人

ミユビシギたち。ハジロコチドリも1羽(右端から2番目)
ミユビシギ
ミユビシギの群れには最近会ったばかり

この日も、数カ所で小さな群れを見つけました
ミユビシギ

長い海岸のあちこちに…
FORVIE

点々とついていた足跡は、きっとミユビシギさんのもの♪
ミユビシギの足跡(^^ゞ

時計の文字盤の大きさから考えて足の長さ約1,5㎝,幅は2㎝弱かな
ミユビシギの足跡
ちっちゃいんだ~! 

ひとけがないとはいえ、浜辺に座り込んでミユビシギの足跡を
見ながらニヤニヤしたり、歓声をあげるのは大変アヤシイです。
気をつけなくては…(^◇^;)

さて日は傾いてきたけれど、まだ歩くには充分な明るさ
FORVIE

砂丘を抜けて、ホンケワタガモのいる河口付近に向かいます
FORVIE

いましたいました、ホンケワタガモさんたち(^^)
ホンケワタガモ

水の中にもいっぱいいたけれど、岸でのんびり派も多数
ホンケワタガモ

こちらは、ペタペタ足音を響かせながら歩き回っていた♂
ホンケワタガモ♂

『あのう、ボクの妻を見ませんでしたか?』
ホンケワタガモ♂
み、見たような見なかったような…すみません区別がつきません(^◇^;)

近くには、前に来たときにはなかったこんな看板が出ていました
ホンケワタガモを守りましょ♪
ホンケワタガモの営巣を守るためのちょっとした注意事項と…

ここ数年の、ヒナの巣立ち数。昨年は140…2007年はたった18です
今年は何羽巣立つかな…
もっと多いと思っていたのに、意外なほど少なくてびっくり!

今年は記録更新になればよいなあ……。

カモさんたちを夕焼け色に染めながら、一日が終わっていきます
FORVIE



☆庭の小鳥さん☆

イエスズメちゃんを前に大絶唱するクロウタドリのキョロちゃん
クロウタドリ♂とイエスズメ♀
イエスズメちゃんの感想は…聞けませんでした(^^ゞ

滞在時間数秒のアオガラちゃん
アオガラちゃん
最近さっぱり遊びに来てくれません、寂しい

庭の“外”のカササギさん
カササギさん
ひとけがなくなると、庭にこっそり来るはずです…

こちらも庭の外…ゴシキヒワさん
ゴシキヒワ ゴシキヒワ
いつになったら、また庭に来てくれるのでしょうか…焦らしますね(^◇^;)

週末は天気に恵まれ、気温もぐっと上がって、こちらでは年に1度あるか
ないかの25度位にまでなりました。
汗ばむほどの陽気に、海辺で潮風を受けつつのんびりしてきたのだけれど…
月曜からは、どーんと気温が下がり…それも天気予報を見る限り
毎日下がり続けるみたい…。
さっき確認したところでは、月曜14度、水曜12度、金曜10度、最低気温は
毎日4~5度になってます。冬?!
天気予報、大外れに外れて欲しい気がします(^^ゞ

お天気はどうであれ、よい1週間になりますように(^^)

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ホンケワタガモ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.21 (Fri)

どこかで見たと思ったら

パフィンがいる断崖の上に、こんな鳥さんがいました
ハシグロヒタキ♀
初めまして!…と一瞬思ったのだけれど

なんだか見覚えがあるような…特にその目は…
ハシグロヒタキ♀
『前に会ったことあるかもね』

ホ、ホント?

家に帰って図鑑を確認。
ハシグロヒタキの♀とわかりました
ハシグロヒタキ♀

見覚えがあるはずです。
3月にマル島で会っているのだもの
ひと目でわからなかったのは、初めて見たハシグロヒタキ
とは色合いがかなり違っていたからなんですね。
春になるとそれまで表面を覆っていた羽毛が抜け落ちて
一段と明るい羽毛が現れるのだそうです。
ただ、図鑑に載っている“体長14.5~15.5センチメートル”
よりも、若干大きく見えたこと、翼の色が通常より濃いこと
から、この条件に当てはまるグリーンランド種(グリーンランド
で繁殖する)ではないかなという気がしています。

binbirdが住むスコットランド北東地域では、主に渡り途中の
ハシグロヒタキを見るチャンスがあるとは知っていたけれど
実際に会えるとは…嬉しいなあ。

グリーンランドで繁殖するハシグロヒタキの多くは、秋に
アフリカ大陸まで戻る際、グリーンランドから西ヨーロッパ
までの約2400キロを30時間ノンストップで移動するのですって。
ちっちゃいからだに、すさまじいエネルギーを秘めている
のですね、びっくりです。




菜の花が見ごろ
菜の花畑

夜8時過ぎだから、ちょっと暗め…(^_^;)
菜の花畑
実際には、もう少し華やかだったのだけど

明るい時間に、車の中から…
菜の花畑

ビタミンカラーに、元気が貰えるこのごろです(^^)

きょうは今年初めて20度を超える予報が出ています。
ほんとかな。わうわく♪

暖かになったら、水浴びももっと気持ちよくなりそうね♪
クロウタドリ♀

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ハシグロヒタキ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.20 (Thu)

間に合うの?

毎度おなじみのBullers O' Buchan
Bullers O' Buchan

Bullers O' Buchan

巣材をくわえたパフィンを目撃して、巣作り開始の模様…
とお伝えしたのは4月の下旬

あれから3週間以上経ち、たまごを温めはじめているパフィンも
いるだろうなあ…と思っていたのだけれど

まだ巣材を集めているパフィンがいました
パフィン

巣穴に入る様子が見たいなと思ったけれど、しばらくしたら
飛んで行っちゃった…

でも少しして戻ってきました
パフィン
さっきの枝の他に、今度は白い羽根もくわえています

いろいろ考えながら、巣材を選んでいるのでしょうね
パフィン

別のパフィン。こちらはずいぶんいっぱい草を集めていました
パフィン

年にひとつだけたまごを持つパフィンのカップル。
手元の図鑑によれば、たまごが孵化するまでに36~43日
生まれたヒナが巣立ちのその日まで巣穴で過ごすのに38~44日。
最大3ヶ月近い日数が必要なのに、いまごろ巣作りをしている
なんて、だいじょうぶなのかしら。
というのも、去年パフィンの群れがこの断崖を離れ始めたのは
7月下旬、そして8月にはもうだれも残っていなかったから…。
うーん、間に合うの?

『心配にはおよびません』
パフィン
そう…ですよね…

ちゃんとうまくいくようになっていますよね、きっと。

パフィン

パフィン パフィン

パフィン

Bullers O' Buchan

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+パフィン  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.19 (Wed)

気のせい?/なんて言ってるの?

しばらく来なかったのに、道ばたで遭遇したあとには
フラッと庭にやって来る…ような気がするのは

このヒト、ハイイロリスさん
ハイイロリス
ねえねえ、こないだお会いしましたよね

『会ってませんけど、なにか?』
ハイイロリス
え~(^◇^;) 前にも同じようなことがあったと思うんだけど…

やっぱり気のせいかなあ…

『ボクたちハイイロリスは近所にいっぱいいるもんね…』
ハイイロリス
そりゃあそうですけど…

それにしてもこのぶら下がり方…(苦笑)
ハイイロリス

いつみても器用ですね(^◇^;)
sq10051905.jpg
ずり落ちそうで、落ちない…

大胆なぶら下がり方とは裏腹に、ホントは小心者のハイイロリスさん。
binbirdの気配に気付くと、とっさに隠れたりするのです。

そんなところじゃあ丸見えなのだけど…ホンニンは見えてないつもり…
ハイイロリス
身じろぎせずに“固まって”います(^^ゞ

『だれにもボクの姿は見えてない』
ハイイロリス
うん、見えないです!(笑)



☆なんて言ってるの☆

自称庭の主こと、クロウタドリのキョロちゃん。
最近庭の中で、なにやら“喋る”ことが多くなってきました。
ぐぜりとは違って、はっきりした声。
でも、流れるように歌うわけでもなく…ホントに喋っている
みたいなんですよ(^^)

『ここはボクの庭~♪』と主張しているようにも
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪

『エニシダ(背後の黄色いお花)がいい匂い~♪』と言っているようにも
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪

『わあお♪ きょうの虫は美味しいのネ♪♪』って満足しているふうにも…
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪

ホントはなんて言ってるんだろう? →→→




クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪

ん? ん?

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.18 (Tue)

北海のきらめきとミユビシギ

北海の、煌めく波を眺めつつ
北海に臨む…

鳴き砂の浜辺を、ひたすら歩きます
鳴き砂の浜辺

ところどころにミユビシギの群れがいて…
ミユビシギと、ミヤコドリ

可愛い姿に嬉しくなる(^^)
ミユビシギ

ミユビシギ

左右に分かれて決闘の準備中。真ん中の子はどちらにつくか迷い中
ミユビシギ
…なわけないわよね(^^ゞ

おなかいっぱいになるといいね(^^)
ミユビシギ

浜辺のところどころで見かけたミユビシギは、100羽以上…もっとかな。
今までは1羽きりとか、せいぜい数羽を見たことがあるだけなので
目の前にたくさんいるのは、とっても嬉しかったです。
波打ち際を足早に移動する様子に魅了されました。
いつもお邪魔している野鳥ブログさんでは、数百羽単位のミユビシギが
いるシーンを見せてくださることがあって、私の憧れの光景なのですが
いつかこの浜辺でもそんなシーンが見られるかも!と、ちょっと
ハナイキが荒くなっています(笑)

ここまで読み、今日のタイトル“北海のきらめき”と“ミユビシギ”は
なんだか全然関係がないことに気付いた方、見逃してくださいm(__)m

ところで、浜辺にはこんなものも…
bm10051804.jpg

ピルボックス(pillbox)と呼ばれる第二次世界大戦中の防御陣地
ピルボックス(トーチカ)
ここからドイツ軍への射撃などしていたのですね

これらはタンクトラップ(tank trap)
タンクトラップ
戦車の内陸への進入を阻害する、障害物なんですね

bm10051805.jpg

のんびりした浜辺に残る、戦争時の遺物たち。
ピルボックスは現在英国中に6000ほど残っているそうです。



☆小鳥さん不足と多すぎるおやつ?☆

庭に来てくれる小鳥さん激減中です。
クロウタドリのキョロちゃんや、その奥様らしい♀、それに
イエスズメさんはやってくるのだけれど、他の鳥さんの姿を
あまり見ません…

『ボクだけじゃ不満?』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです(^o^)
そういうわけじゃないのだけど…

もっと色々な鳥さんが来てくれたらいいなあ…。

『ボクたちにも都合というものがあるのネ』
イエスズメ♂
だよね、イエスズメのおじさん

よく来ていたカヤクグリちゃんも、さっと来てさっと飛んで行ってしまう…
ヨーロッパカヤクグリ

寂しい~(>_<)

例年になく寒い春、我が家では、まだ小鳥さんにおやつを出して
います。
先日、夫が新しいバードシードを買ってきました。
でも…。来てくれる鳥さんが少ない上に、寒いとは言っても自然の
ご馳走も増えて来る中、比較的頻繁に来てくれるイエスズメさんすら
おやつをあまり食べていきません。
どうしよう、12.75㎏のバードシード…(^◇^;)

寂しいだけじゃなく、心配~(苦笑)

でも今朝はちょっと嬉しいことが♪ シジュウカラさんが来てました(^^)
シジュウカラ シジュウカラ
どうやら巣作りに適した場所を探していたみたい

うちにはきっと巣は作って貰えないと思うけれど、たまには
可愛い姿見せに来て欲しいな。

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ミユビシギ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.17 (Mon)

散歩道/眠くな~る

なかなか暖かくならない小さな庭周辺
散歩道

それでもちょっと散歩するとこんなお花たちが目を楽しませてくれます
散歩道のお花たち

マガモ沼(仮の名)には…この春生まれのマガモのちびちゃんたち
マガモの幼鳥たち
もうずいぶん大きくなっているようです(^^)

アオサギさんは水面に映る自分の姿にうっとり…
世界で一番美しいのはだあれ~?
なわけはないですよね(^◇^;)

道でばったり出会ってしまったら
ハイイロリスさん
あっという間に木の上に逃げたハイイロリスさん

ホンニンは隠れていて、見えないつもりのようでした(笑)
ハイイロリスさん
そういうことにしておきましょうね、ハイイロリスさん♪

気持ちよくてのどかな時間だったけれど…。
もうちょっと暖かくてもいいような。
今年はほんとになかなか暖かくなりません。



☆眠くな~る☆

さてさて気温は上がらなくても、日射しさえあれば幸せそうなのは
クロウタドリ
のみなさん。

きょうは自称“庭の主”のキョロちゃんが、ひなたぼっこをしていました
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
葉っぱの陰に隠れていて見えないので…

2階からのぞき見……(^^ゞ    
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪

『ハッ! 見られてる!』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
えへへ、ばれちゃった

一瞬シャキッとしたキョロちゃんなのだけど

お日さまの暖かさに…
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
ついついまぶたが重くなーる…重くな~る…

うとうと…眠くなる…眠くな~る
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
きっととっても気持ちいいのよね

小鳥さんのこんな姿を見ると、和みます(^^)

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  Scotland+日常  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.16 (Sun)

パフィンがどんどん増えてきた♪

Bullers O' Buchan
Bullers O' Buchan

そのままズバリの工夫も何もないタイトルだけど…(^_^;)

パフィンの数が増えてきたようです
Bullers O' Buchanのパフィンたち

Bullers O' Buchanのパフィンたち

Bullers O' Buchanのパフィンたち

Bullers O' Buchanのパフィンたち

Bullers O' Buchanのパフィンたち

Bullers O' Buchanのパフィンたち Bullers O' Buchanのパフィンたち

Bullers O' Buchanのパフィンたち

Bullers O' Buchanのパフィンたち Bullers O' Buchanのパフィンたち

pf10051612.jpg

Bullers O' Buchanのパフィンたち

そろそろたまごを温めているパフィンもいそう…(^^)




『ボクの登場はなし?』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪

きょうはなし! ごめんねキョロちゃん

みてくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+パフィン  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。