FC2ブログ

All archives    Admin

02月≪ 2010年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010'03.23 (Tue)

春のBullers O' Buchan ~海鳥たちの季節~

日曜の午後、約7ヶ月ぶりに Bullers O' Buchan(正確じゃないけど、あえて
カタカナ書きすると、ブゥラーズ・オ・バキャン…って感じかな)に
行ってきました


Bullers O' Buchan
パフィンに魅了された昨年、通いに通い詰めた断崖です

夏には大賑わいで『満室』になるであろう“断崖アパートメント”の
入居状況は、まだ1~2割といったところでしょうか。

Bullers O' Buchan

ペンギンみたいなボディが可愛いオオハシウミガラスたち
オオハシウミガラス

ヨーロッパヒメウ
ヨーロッパヒメウ

こちらヨーロッパヒメウさんは、もうたまごをあたためているのかな
ヨーロッパヒメウ
去年に比べると巣材の枝などがまだほんの少しだけです

セグロカモメ
セグロカモメ

フルマカモメ
フルマカモメ

去年すっかりおなじみになった、断崖の住人さんたちが、そこここに
巣を構えています。
写真は撮れなかったけれど、ウミガラスも少しいました。

大好きなパフィンの姿は…と辺りをくまなく見たけれど、残念ながら
まだだれの姿も見えません。

いちばんたくさんパフィンを見ることが出来た崖へと移動してみます
Bullers O' Buchan

Bullers O' Buchan

パフィンが盛んに海へと飛び出していったこの崖にも
Bullers O' Buchan

まるでパフィンのステージのようだった、小さな岩のでっぱりにも
Bullers O' Buchan
やっぱりパフィンの姿はないのです……

まだまだ沖の方をのんびり旅しているのかな…。

海上に目をむけると…
海にはたくさんのオオハシウミガラスたちが…
ごま塩みたいに見えるオオハシウミガラスさんたち

ここにもパフィンはいない…いない…いないけど…

いる~~っ
パフィン
オオハシさんグループの外れで、プカプカしている!(嬉・嬉・嬉)

パフィ~ン!!! 超トリミング、不鮮明でごめんなさい
パフィ~ン! 会いたかったですぅ
でもパフィンの姿、確認していただけますか?

明るいオレンジのクチバシと足は、パフィンに間違いありません

このとき確認出来たのは10羽。
断崖に戻ってきた第一陣でしょうか。
距離はあったけれど、またパフィンの姿を見ることが出来て大感激。
去年の別れはとても名残惜しく、このときが待ち遠しくてなりません
でした。ちょっと早いかなと思ったけれど、行ってよかった!!
これからどんどんパフィンの数が増えるのかと思うと、ワクワクが
とまりません。
今年の断崖通いが、いよいよ始まりました♪

『パフィンさんに主役の座を奪われそう…』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです
クロウタドリのキョロちゃん、夏の間は……ごめん!!

『やっぱりbinbirdって身勝手よね、キョロちゃんかわいそう…』
イエスズメ♀
こらこら、イエスズメちゃん、ヒソヒソ話はおよしなさいな

全部聞こえているもんね。
なーんて(^^ゞ

見て下さってありがとうございました(^^)
スポンサーサイト



関連記事
 |  風景+自然  |  TB(0)  |  CM(19)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |