FC2ブログ

All archives    Admin

2010'02.02 (Tue)

こどもギャング

ホシムクドリさんたちがバードテーブルにやってくると、たっぷりと
用意したはずのおやつがあっという間になくなります。

数羽で入れ替わり立ち替わりやって来て猛烈な食欲を見せ…


30分後くらいにはお皿がほぼ空っぽに
ホシムクドリ

もしもし~あなたたちだけのおやつじゃないんですよ~。
…なんて解って貰えるはずもなく

小さい鳥用のフィーダーにまで手をつけちゃう
ホシムクドリ
不自然な格好で必死な様子…(^_^;)

我が家では、なんとなくこども風なコミカルな動きと、群れでやって
来てはあっという間におやつを食べ尽くす、ちょっと傍若無人な
ところから、彼らを“こどもギャング”と呼んでいます。
このヒトたちが来ると、他の鳥さんは遠慮がちになってしまう。
知り合いの方のお母様は、やはり庭に押し寄せてくるホシムクドリを
“バードマフィア”と呼んでいるそうですが、とっても納得の表現です。

過去数十年で、個体数が激減していることから、英国ではレッドリスト
入りしているホシムクドリ。
たくさんの姿が見られるのは喜ぶべきことなのかもしれないけれど
あまりの貪欲さに、いつも呆然です……。

可愛いんだけれど(別の日に撮影したもの)
ホシムクドリ
少しは遠慮していただければと…(^_^;)

『わたしなんて満足におやつが食べられないのに…』
クロウタドリ♀
そうよね(>_<)

このクロウタドリの女の子は、仲間のクロウタド♂に妨害されて
バードケーキを食べることはおろか、庭で落ち着くことだって
簡単じゃないのです。
それなのに、テーブルの上をこどもギャングが占拠していたのでは
グチももこぼしたくなりますね、きっと。

『世の中って不公平…ぐすん』
クロウタドリ♀
(>_<)

一方こちらはマイペースのイエスズメのおじさん
イエスズメ♂

『このフィーダー食べにくくてキライ、前のに替えてちょうだい!』
イエスズメ♂
そっ、そうねえ…

もうひとつのフィーダーに比べると、いまいち小鳥さんに人気がな
いこのフィーダーは、もともとはゴシキヒワさんをご招待するべく
ナイジャーシード用に購入したもの

ゴシキヒワさんがさっぱり気がついてくれないので、普通のバード
ミックスを入れてあるのだけど、止まり木と、えさが出てくる場所の
高さの関係か、食べにくそうにしている鳥が多いのです。
洗いやすいのはこちらのフィーダーなのだけど、さてどうしたものかしら。

今朝の空
月曜日、朝の空
きれいなグラデーションに思わず見とれました

ねこブログも、地味~にひっそり更新中です

見て下さってありがとうございます(^^)
スポンサーサイト



関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |