All archives    Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.27 (Sat)

雄叫び?

やっぱり雨だった金曜の朝。
入れ替わり立ち替わり、庭に姿を見せたのは…

クロウタドリばかり…
クロウタドリ♀

『いけないの?』
クロウタドリ♀
うっ(;゜〇゜)

えっと…いけなくはないのですが、その、なんというか暗~い雨の日
だから、明るい色の小鳥さんも来てくれると嬉しいかもと…
いやいや別にクロウタちゃんが暗いと言っているわけじゃないのだけど…
つまり、あれだ、もっと変化があってもいいかなとか思ってみたりする
わけなのね…ゴニョゴニョゴニョ…(^◇^;)

『変化ならあったよ!』
クロウタドリ♂
おや、あなたは尾羽の短いスクエアヘッドくんね

『シッポがね、ちょっと生えて来たんだよ♪』
クロウタドリ♂
そう言われると、前よりちょっと伸びてきたような…

『ホラ、よく見て。ちゃんと見て!』
クロウタドリ♂
うん、よかったね、長い“シッポ”がまた生えてくるね

と言いつつ…四角い頭の方に目がいっちゃう(^^ゞ

ボス格のキョロちゃんは、庭の隅っこで見張り番
クロウタドリ♂ キョロちゃんです

今日もイバってますこと(笑)
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪

前にFootDeeで見た置物にそっくり(^o^)
クロウタドリの置物 ふくよかなクロウタドリさん(笑)
                    いやいやいやいや…(笑)

このキョロちゃん、binbirdが小鳥さんの飲み水を替えに外に出た
ときには、フェンスの上でふんぞりかえって(^_^;いたのだけれど
『おはよう』って声を掛けたら、いきなり目の前の芝生の上…
距離にして1mほど離れた場所に降り立って、binbirdを見ながら(睨み
ながら…だったかも(汗))
『キョキョキョキョキョ!』と大絶叫したあと、庭の隅っこに
飛んでいきました。
びっくりした~!!

キョキョキョキョキョ!は、こんな感じ↓↓(別の日に録ったものです)



これって、危険を感じて逃げるときなんかに…たとえばドアをいきなり
開けたりすると、こんな声を上げて飛び去る子がいるから、警戒とか警
告の意味合いがあるのかなと思っていたけれど、きのうは目の前に下りて
きて叫んだし……まさか

威嚇? 脅し?

目の前での“つぶやき”のこともあるし、ホントにキョロちゃんがわからない…。
ヘンな鳥さん(笑)




在庫のコマドリちゃん
雪の上にナナメに立っているような??

『在庫って言わないでってば!』
ヨーロッパコマドリちゃん
ごめんなさい(^_^;

見て下さってありがとうございました♪
スポンサーサイト
関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.26 (Fri)

雨の日は憂鬱(なぜかシジュウカラさんの囀り付♪)

『雨の日は憂鬱』…同じタイトル、前にもつけた記憶があります。
語彙が少ないって悲しい…(苦笑)

今日は朝から一日、雨。雨。雨。
先日降った雪がとけて、芝生が顔を出した朝の庭はとても閑散と
していました。

クロウタドリの女の子。頭や背中に、いっぱい雨粒のせています
クロウタドリ♀
『今朝は暴君(キョロちゃん)がいなくて、くつろげるわあ』

いつもは“庭の主”と化しているクロウタドリの♂キョロちゃんに
追いかけ回されて、庭でのんびりする暇もないから、こんなお天気でも
クロウタちゃんには、嬉しいのかな(^^ゞ

『どうしてこんなに降るのかしら?(怒)』
セグロカモメさん
binbirdに聞かれましても…σ(^◇^;) セグロカモメさん~

予報では、金曜日もこんな空模様みたい…憂鬱~。
今日は他にはほとんど鳥さんを見かけず、画像はこれだけです…。
が、それだけじゃあなんなので、最近見かけたシジュウカラさんの
明るい歌声、それと小鳥さんたちの姿を載せてみたいと思います。

近所で歌っていたのは、こちら、シジュウカラくん
シジュウカラ
顔がほとんど見えません(^^ゞ 代わりに声をお楽しみください

♪シジュウカラくんの元気な囀り(14秒)♪


途中でルルル~♪と合いの手を入れているのはヨーロッパコマドリちゃんです

『わたしたちコマドリの、自慢の歌声もきちんと紹介して~』
ヨーロッパコマドリ
以前に録音したものがあるので…近いうちにでも♪

『ボクらのも、忘れずに』
ホシムクドリ
そっ、そうですねぇ考えておきます(だって騒々しいんだもん(^◇^;))

多めに詰めたピーナッツに大喜びだった(?)のはアオガラちゃん
アオガラちゃん

アオガラちゃん

ダブルアオガラちゃん♪ 見かけると喜びも2倍です(^^)
Wアオガラちゃん♪

可愛いイエスズメのおじさん。大好き♪
イエスズメ♂
『好意よりも、おやつがいっぱいあるほうが嬉しいです』

そんな身も蓋もない…(>_<) 
ちょっと悲しくなってきたから、今日はこれでおしまいです。

見てくださってありがとうございました。

『庭の主のボクが忘れられるって一体…』
忘れられたキョロちゃん(笑)
わ、ごめん、ついうっかりしましたよ(^_^;

ではホントにおしまい(^_^;)

いつも見てくださって、ありがとうございます♪
関連記事
 |  鳥+鳥さんいろいろ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.25 (Thu)

いったい、なんて言ってるの?

『ねえねえ、折り入って話があるんだけど』
クロウタドリ♂
あらクロウタドリのキョロちゃん、改まってなあに?

レーズンやカラントの実増量の話だったら、のめないですよ(^_^;

ドアを開けたら、そそくさと近寄ってきたキョロちゃんを見て
きのうのおねだり作戦にまた出るのかと思いきや
いきなり目の前でつぶやき始めたんですよ!

『ああ、binbirdもとうとう現実と想像の区別がつかなくなったのね。
哀れ~。冗談じゃなくて本当の妄想ブログだったんだ』
と今思ったそこの方!
違います、わたくし至って正常であります!

『正常って言い張るヒトに限って…ねぇ…』
ホシムクドリ
言いたいことがあれば、目を見て言ってくださいな、ホシムクドリさん

それはさておき…(^_^;

まずは、小雪ちらつく中、一人つぶやくクロウタドリさんをご覧ください


雑音が大きく入っているし、最後のほうはピンぼけがひどくて
すみません。
でも、つぶやいているの見えるでしょう?
喉を膨らませて、腹話術師みたいに口の動きはあまり見せずに…。
今までも、警戒の声や、寂しそうな声、うっとりするような囀りなど
クロウタドリの囀りはたくさん聞いてきたけれど、こんなつぶやきを
耳にしたのは初めて。
昔、親戚の家にいたセキセイインコが、はっきりとした“ヒト語”を
話す合間に、意味不明のつぶやきをしていたのと似ていると思いました。

わざわざ目の前に来て、カメラを持ち出しても逃げず、ひたすら
ブツブツとお喋り(?)するキョロちゃんにびっくり。
野鳥がこんなふうに“つぶやく”姿というのが、よくあることなのか
そうでないのかがわかりません。
周りに他のクロウタドリはいなかった(と思う)し、なにやらbinbirdに
話しかけているようにも感じたのですが(それはないかな(^_^;)
こういうの普通のことなのでしょうか…。

【追記】
コメントを下さったYuponさんが、このつぶやきは「ぐぜり」だと思う、と
教えて下さいました。
春先に見られる、囀りの予行演習のようなものらしいとか。
そういえば、ズアオアトリがやはり冬の終わりごろに、夏の間の威勢の
いい囀りとは違う、妙にキレの悪い鳴き方をしていたことがあります。
あれも今思えば、ぐぜりだったのかなあ。
いつも見られる、聞ける、ってわけじゃなさそう。
私はなにか、よいものを見てしまったんでしょうか(笑)

ぐぜり。
ひとつ新しい言葉が、頭の引き出しに入りました。
Yuponさん、ありがとうございますm(__)
m


なんて言っていたのか、ひたすら知りたいです。
どなたか、トリ語が解る方、ぜひ通訳お願いしますm(__)m

『レーズンちょうだい、いっぱいちょうだい、ボクにだけ特別にちょうだい』
って、そういう“改まったお願い”じゃないといいな。

なんちゃって(^_^;

こちらは寝ぼけ顔の、クロウタドリの女の子
クロウタドリ♀

尾羽がないスクエアヘッドくんも来てましたよ
クロウタドリ♂
早く“しっぽ”が映えてくるといいね



☆街角☆

今日の景色じゃないけれど
街角スナップ

朝から暗~い、セグロカモメさんの後ろ姿…
街角のセグロカモメさん
なわけないかな(^_^;

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.24 (Wed)

これがホントのウタツグミ

イエスズメさんの賑やかな声が聞こえてきて、なにげなく前庭を覗いたら…

その後ろ姿は…
ウタツグミ

ウタツグミさんではありませんか!
ウタツグミ
お久しぶりですぅ~

色の薄いクロウタドリの♀を、もしやウタツグミでは…とつい最近まで
思い悩んでいた
のだけれど、こうやってみるとやっぱり違いますね。
お腹の色が明るくて、斑点もくっきり。

『ワタクシが正真正銘のウタツグミです』
ウタツグミ
※♂♀の区別、つきません…(^_^;)

ウタツグミは、カタツムリが好物。
固い地面に殻ごと打ち付けて、中身を食べるんですね。
そしてうちの庭には、暖かくなるとカタツムリが増えるのです。
カタツムリもなかなか可愛いもので、写真を撮った翌日などに
殻だけがコロリと玄関そばに転がっていたりすると、ちょっと
寂しいような悲しいような気持ちになってしまいます。
でも、同時にウタツグミがやって来た証拠を見ているわけでもあり
それはそれで嬉しいような、なんとも複雑な思いがした昨年。
今年もカタツムリハントに来るのかな。
今日は下調べに来ていたのだったりして…まさかね(^^ゞ



今朝もピキピキに冷え込んだ小さな庭では、朝一番に溶かした飲み水
用のお皿が、たちまちスケートリンク化しちゃうのです。
家にいる間は、何度か熱湯を入れるけれど

タイミングが悪いとこんなことに…
水を飲みに来たイエスズメさん

このイエスズメちゃんは、そんなお皿に愛想を尽かし…
イエスズメの女の子

雪を食べて喉を潤している??
イエスズメの女の子
何度も何度も、雪を口にしているように見えました

こちらはイエスズメシスターズ(^^)
イエスズメシスターズ

今朝はイエスズメさんご一行が、賑やかに来てくれていました



フェンスの上にいる、クロウタドリのキョロちゃん
クロウタドリ♂

今日も威張っているな~と苦笑しつつ、沸かしたお湯を持って
水皿の氷を溶かしに庭に出ると、最初はフェンスの上からじーっと
binbirdを見ていたキョロちゃんが、いきなり近くに寄ってきました!
なんだなんだ?と思いながら氷を溶かし終わり、カメラを手に
庭に戻ってみたら…

ますます近くに寄ってきた! いったいどうしたの?
クロウタドリ♂
『察してよ~。言わせないでよ~』

え~っ、愛の告白は困りますよ?

『そんなことあるわけないじゃない…』
クロウタドリ♂
あらそ(^◇^;)

今までも、ドアを開けると、トトトッと近寄ってくることはあった
けれど、外に出ているbinbirdに大接近してきたのは初めて。
自分の存在をアピールしながら、ちょこちょこと場所を変えつつ
ジリジリ近寄ってくるキョロちゃんに、びっくり仰天しました。
『甘いレーズンをちょうだい!』って訴えていたように思うのです。
だけど、野鳥と言うよりはペットの鳥さんみたいで、違和感いっぱい…。
仲良くなりたいのはやまやま、でも適度なな距離も保ちたい気がして
うろたえるbinbirdでした。

好きな人に追いかけられると、逃げたくなる複雑な乙女心かしら(*^_^*)

『はっ? 乙女ですと?! へそで茶が沸いてしまうわ』
イエスズメ♂
ないおへそでどうやってお茶を沸かせるんですか? 

『もう開いた口がふさがらないよ~』
イエスズメ♂
それは、ヒマワリの種を頬張ってるからでしょ(-_-メ)

ちょっと言ってみただけなのに…ひどいイエスズメのおじさんたら(涙)

なあんて(^^ゞ

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+ウタツグミ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.23 (Tue)

Loch Muich周辺散策(長編)

最初に。
今回とっても長いのです。お忙しい方、気の短い方、山の上
からのLoch Muich(ミック湖)の眺めだけみればよし!と
いう方は ☆こちらの記事☆ をご覧ください。
画像、1枚だけです♪

さて、前回見ていただいた銀世界は、土曜日に、ハイランド地方にある
Loch Muich(ミック湖)を臨む山の上で撮ったもの。

前日に降った雪で、現地まで車で行けない不安もあったのだけれど
Loch Muick周辺散策
融雪剤がバッチリ効いていて問題なし

でも車を駐車場に止めて歩き始めた現地の様子は、去年の3月下旬に
来たときとは大違い


、真っ白です~
Loch Muick周辺散策

、凍ってます(^_^;)
Loch Muick周辺散策

アカシカさんがいた野原にも雪
Loch Muick周辺散策

今回もアカシカさんはたくさん(2~300頭位?)いたけれど
アカシカさん、雪の上でひと休み?

前回ほど近くで見るチャンスはありませんでした
アカシカさん

前回は主に湖周辺を一周するコースを歩いたので、今回はちょっと違う
ルート、湖を眺めながら歩ける山コース(?)選択。

しばらく湖沿いに歩いてから…
Loch Muick周辺散策

山へと登り始めます
Loch Muick周辺散策 登り道は辛いのです…

湖が眼下に見えてくる
Loch Muick周辺散策

ふうふう言いながらたどり着いた頂上付近からの眺めに、疲れも吹っ飛びます
Loch Muick周辺散策
画像は、普段より少し大きくなります(^^ゞ クリックしてみて下さいな

湖の向こう、森の中に見えるのはビクトリア女王が建てたおうち
Loch Muick周辺散策

このあとは、山の上をしばらく湖づたいに歩き、湖畔へと抜けるルート
へ出て、女王様のおうちの前を通って、出発地点に戻る……はずだった
のですが…。

銀世界に浮かれ浮かれて
Loch Muick周辺散策

とにかひたすら歩く
Loch Muick周辺散策
煌めく雪で、あたりはダイヤモンドをまき散らしたよう

でも写真じゃその感じ伝わりませんね(^_^;)

サングラス越し…でもやっぱりだめ
雪のキラキラが見えにくい…

キラキラの雪を撮り方をご存じの方がいたら、ぜひぜひ、教えて
いただけないでしょうか(なんてまあ、図々しい(^_^;))

さて、この周辺ではクロライチョウをいっぱい見ることが出来ました。
歩いていると、数十メートル先の岩陰からバサバサと、群れで
飛び立っていきます。

空に散らばる、黒い点々はクロライチョウさんたち
ライチョウたち
1日で少なくとも200羽以上は見たはず

でもとても用心深くて、撮れたのはこんなの…シルエットもどき(^◇^;)
クロライチョウ クロライチョウ
いつか表情もちゃんと見てみたいです…

ところで、銀世界を縦横無尽に横切るこの足跡…
誰の足跡? 節減は至る所 足跡だらけ
ユキウサギさんのものなのです、電車の路線図みたい(笑)

はっきりとは写せなかったけれど、足跡の主に会えました
ユキウサギ
冬の間、耳の先っぽをのぞいて、白くなるのだそうですよ

わ、正面向いてくれた♪
ユキウサギ
北海道にいるエゾユキウサギさんとは親戚です

あれれ、話がずいぶんそれちゃったみたい…(^◇^;)

このあと、湖畔に下りる近道ルートに向かったら、道が積雪で
分断されていました(涙) 
無理矢理進むことも考えたのですが、“滑落”“遭難”という事態が
大げさでなく予想出来る状況だったので、今まで来た道を戻るはめに
なってしまったのです。
分断されたルートを通らず、湖の向こうに行くには、もうひとつふたつ
山越えをしなければ無理だし、それは時間的にも、装備的にも不可能
だったから…。

日没前にはなんとか湖畔まで戻らねば…と焦る帰り道は、ちょっと気が
気じゃありませんでした。

ようやく湖畔まで下ったときには日没間近…
Loch Muick周辺散策

気温も-15度くらいまで一気に下がったみたい
Loch Muick周辺散策

アカシカさんたちがいる野原も薄暗くなって…
Loch Muick周辺散策

アカシカさん

『ぐずぐずしていると暗くなりますよ』
アカシカさん
ね。予定が狂って焦っちゃっいました

駐車場までは、もうすぐ…。
楽しかったけれど、最後はちょっと焦ってしまった一日でした。
予定が狂うと、とっても疲労するものなのですね…(^_^;)

『ちっ、なげーよ』
イエスズメ♂
こら、イエスズメのおじさん、なんて口のきき方なの(怒)

『かったりぃ~、眠くなってきたじゃん』
イエスズメ♂
こんなイエスズメのおじさんはいやだ~っ(>_<)

『いい加減お妄想なさるのはおよし遊ばせませませよ』
ヨーロッパコマドリちゃん
へっ? おもうそうなさるのはおよ…なんですって? 

無理してへんな言葉を喋るおかしなコマドリちゃんもいやだ~っ(号泣)

なーんて(^_^;) 悪ふざけが過ぎました。

長々、ながなが~っと見て下さってありがとうございました<(_ _)>
関連記事
 |  Scotland+風景  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.23 (Tue)

Loch Muich周辺散策(短編)

週末の散策画像です

ハイランド地方のLoch Muich(ミック湖)を山の上から眺めたもの
Loch Muick周辺散策
クリックで、少し大きくなります

長い文章と、たくさんのイマイチ写真に耐えられるという方は
☆こちらの長編☆ をぜひご覧下さい(^^ゞ

見て下さってありがとうございました♪
関連記事
 |  Scotland+風景  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.21 (Sun)

銀世界

きのう土曜日、binbirdはこんな場所にいました
どこを見ても雪・雪・雪

一面の銀世界
銀世界

銀世界

景色は素晴らしく大感動だったのだけれど、ひたすら歩く一日
だったので、疲労でよれよれです。
きのうは夜9時前に寝てしまい、今朝起きたら8時過ぎ。
半日近く眠ったのは、何年ぶりか…という感じなのに、それでも
まだ体が重たく、もうひと眠りできそう(^_^;)
そんなわけで、銀世界の様子は、また改めて…



☆苦言☆

『それ、なんという手抜き?!』
クロウタドリ♀ 
だって~…

『なまけてるわね~!』
クロウタドリ♀
え~…クロウタドリの女の子ったら、厳しいですね

『binbirdの怠けグセは今に始まったことじゃないけどネ』
ヨーロッパコマドリちゃん
可愛い顔して、コマドリちゃんまでなんてことを(>_<)

でも今日は反論する元気がありません……。

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  Scotland+風景  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.20 (Sat)

冬景色ふたたび

きのうに続き、今朝も雪が降りました。

最初は雪がうっすらと積もっていた庭は…

ヨーロッパカヤクグリ

セグロカモメ

降り始めたぼたん雪で、あっという間に真っ白に
また雪がこんなに!
クロウタドリくん、呆然?

クロウタドリのキョロちゃんはフェンスの上で立ち往生?!
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
『身動きとれません』

ほどなく雪はやんだけれど…

『これまたずいぶん積もったものですね』
モリバトさん
モリバトさんも歩きにくそうな積雪量

表通りも真っ白
雪景色ふたたび

家の近くの小道も真っ白
雪景色ふたたび

ここではヨーロッパコマドリちゃんが囀っていました
うたうコマドリちゃん

マガモ池(架空の名前)にも行ってみます
マガモ池も雪景色

マガモの仲良しカップルや…
マガモさんカップル

ユリカモメさんたち
ユリカモメ
手前の子は、もう夏用のヘルメットを着けていますね

『ちょっと気が早かったみたい』
衣替えが早すぎた? ユリカモメさん
かもね…(^^ゞ

池の周辺も、もちろん真っ白冬景色
冬景色ふたたび

せっかく春めいてきたと思っていたのに、また冬に逆戻り。
この冬はなんて雪が多いんでしょう!!
土曜日は、昨年行ったハイランド地方の"Loch Muick"(ミック湖)
周辺を歩こうと思っていたのだけれど、冬タイヤの用意もないし
道路も閉鎖されているかもしれず、行けそうにないかも…。

ところで、きのうご紹介した尾羽がないクロウタドリくん。
尾羽がない、クロウタドリ♂

コメントを下さったカラーさんと、FLAT-6さんに『尾羽はまた
生えてくる』と教わり、ひと安心しました(^^) 

早く新しい“しっぽ”が生えてくるといいですね、Square Headくん♪
四角い頭のSquare Headくん(笑)
『四角い頭呼ばわりは、止めて欲しいのね!』

だって~(笑)



☆今日の意外なお客さま☆

イエスズメさんがフィーダーに止まったと思ってシャッターを切ったら…

マヒワさんでした
マヒワさん、久しぶり!!

気づいて、数秒後にはいなくなっちゃったマヒワさん。
庭で見かけたのはずいぶん久しぶりです。
また来てくれるかな。

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  Scotland+日常  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.19 (Fri)

謎鳥さんの正体は

クロウタドリの♀なのか、ウタツグミなのか、はたまた全く
別の鳥なのかで悩んでいた謎鳥さん。

謎鳥 謎鳥

謎鳥 謎鳥

友人経由で写真等を見ていただいた方から『写真と動画から判断するに、
95パーセント、クロウタドリの♀と言えると思う。残り5パーセントに
クロウタドリとウタツグミのハイブリッドである可能性が考えられるが
私の知る限り自然界でこの二種の交配はない。ゆえに、通常より
色が薄めで斑点が目立つ、rufous typeの♀のクロウタドリとみて間違
いないのでは』というご意見をいただきました。

クロウタドリの、特に♀の体色にはかなりの個体差があり、大まかに
rufous typeとdarker typeに分類されるそうです。
“rufous”は、赤茶色の”とか“赤褐色の”などという意味。
確かに謎鳥さん、赤茶色っぽい色をしています。
binbirdが持っている図鑑には、rufous typeらしきものは載って
いないけれど、そういうタイプもいるということなのですね。
ちなみに darker typeは ☆こんな感じ☆ かと。

というわけで、我が家の謎鳥さんはやっぱりクロウタドリの女の子。
今後は迷わずにすみそうです(^^)

すっきりした~。クロウタドリのお嬢さん、今後もよろしくね♪
クロウタドリ♀

『わたしは名前なんかどうでもよいのだけど』
クロウタドリ♀
そんな…(^_^;)

ウタツグミや、ヤドリギツグミなどでなかったのは、少し残念な気も
しますが、過去記事では『クロウタドリの女の子』として紹介している
ものがほとんどなので、訂正しないですんだのはよかったです(^^ゞ

ところで、クロウタドリといえば、庭に時折現れるsquare head(四角
あたま。頭の形がカクカクしているので(^_^;))くんと呼んでいる
クロウタドリの♂がいます。
ここ何日か、見かけるたびになにか違和感を覚えていたのだけれど
その理由がわかりました。

尾羽がない!
尾羽はどうしたの(>_
前はあったと思うの…

猫か何かに襲われたのかな…
どうしてこんなことに~
だとしたら怖かっただろうな…無事でよかったけれど

他のクロウタドリ♂ 本来ならこんな長めの尾羽があるはずなのに…
クロウタドリ♂

一応ちゃんと飛べてはいるようだったけれど、気になりました。
大丈夫…だよね。

こちらはさらに別のクロウタドリ♂
クロウタドリ♂
バードテーブルの上にいたコマドリちゃんをひと睨み?

『はい?』
ヨーロッパコマドリちゃん

こうしてみると、小さな庭はクロウタドリだらけ。
嬉しいような、嬉しくないような(^_^;)

『嬉しいでしょう?』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
キョロちゃん…。うっ、嬉しいですぅ…(^^ゞ

無理矢理言わされている気もするけれど…やっぱり、嬉しいかな(^^)



☆雪宿り??☆

今朝は雪がちらつきました。

『また雪…足が冷たいな』
ヨーロッパコマドリちゃん
ね、かじかむわね

『どうして今年はこんなに雪が降るの? もうやだ』
ヨーロッパコマドリちゃん
やだ…って(^_^;) binbirdにはどうにもしてあげられないのね、ごめん

『雪が止むまで、物置の軒下で待とうっと』
ヨーロッパコマドリちゃん
それがよいかと…

少し積もった雪は、それでもあっという間に消えてしまった
けれど、寒さはまだ少し続くみたい。
早く暖かくなあれ。

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.18 (Thu)

かんちがい?

何日かぶりに、小鳥さん用の飲み水が凍った朝。
バードケーキを夢中で食べていたのは、アオガラちゃんです。

おはよう、アオガラちゃん♪
アオガラちゃん
はあ~っ、なんて可愛いの~(≧▽≦)

フィーダーに頭が入っちゃってる! ちびっこだものね
アオガラちゃん アオガラちゃん
愛らしい姿に、心がときめきます(嬉)

『じゃあ、わたしも見て~』
ヨーロッパコマドリちゃん
わ、コマドリちゃん、今日もとびきり可愛いですねぇ♪♪

『ね、可愛すぎて、よろめいちゃうでしょ?』
ヨーロッパコマドリちゃん
よ、よろめく? それ違います! “ときめく”のね!

『よろめきも、ときめきも同じようなものじゃない…』
ヨーロッパコマドリちゃん
いや、全然違うと思うのですけど(^◇^;)

いくら可愛くて大好きだからって、コマドリちゃんや
アオガラちゃんによろめいてどうする…

『じゃあ、ボクによろめいてみない?』
セグロカモメ
みません!(怒)

全くもう、ここは健全なブログなんですからね。
トキメキはあっても、ヨロメキなどないんですっ、キッ!

『片足立ちでもよろめかないボクってエライ』
よろめかない、セグロカモメさん(^o^)
そっちのヨロメキですか…(^_^;)

広辞苑を見ると、蹌踉めく(よろめく)
【1】足どりが確かでなく、よろよろする。よろける。
【2】俗に、誘惑にのる、うわきする

うーん、こうしてみると、可愛い小鳥さんの姿に頭がボーっとして
よろけることがあるから(^^ゞ ヨロメキといっても、大きな間違い
ではないかもね…?

『間違いに決まってるでしょ!』
クロウタドリ♂ キョロちゃんです♪
そっ、そうですよね(^_^;)

またクロウタドリさんに叱られた…。

な~んて(^^ゞ

今日はほとんどの画像が暗く見辛くて、ごめんなさい。

『見辛いのはいつものことなんだけどネ』
ホシムクドリ
ホシムクドリさんに言われると、なんだかムッとしちゃう(‐_‐)

見て下さってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。