FC2ブログ

All archives    Admin

2010'01.07 (Thu)

ジョナサンがやって来た

『ジョナサンって、ボクのことじゃないでしょうね?』
セグロカモメ
もちろん、あなたのことです♪

庭に来たセグロカモメさんは、みーんなジョナサンって呼んでいるんだもん。

『勝手に名付けて失敬な。ボクの名前はね…』
セグロカモメ
名前があるの?

『う…あったはずなんだけど、なんだっけ。思い出せない~』
セグロカモメ
やっぱりジョナサンでいいじゃない(^o^)

真っ白な雪と同じくらい、白いおなかのセグロカモメさん。
なにかお腹の足しになるモノはないかと庭に降りてきたみたいだった
けれど、なんにもないのがわかって、ヒラリと飛んでゆきました。
海でお魚食べていらっしゃい。



雪の勢いがとまりません。
やんだと思ったら、また降る、降る、降る…。

大雪に加え、12月半ばから始まった零下の寒さも続き、この期間の長さは
1981年12月以来の記録なのだとか。
英国内では近年まれにみる大雪のために、空港や道路の閉鎖が相次ぎ
学校も閉校になっているところが多いのです。
普段は十数分で通勤できる場所から数時間掛かって帰宅したなんて話も
聞きます。
多くの地域では、普段降る雪が少ないため冬タイヤの用意がありません。
我が家もそう。
雪が降ったら道路には塩を撒いて溶かし、そこを夏タイヤで走行するわけ
だけれど、尋常でない雪には塩の力もすぐには及ばず、のろのろ走行に
なっちゃうんですね。
この前も書いたけれど、主な道路以外の、たとえば我が家の前なんかは
しっかり雪が積もっているから、そこを夏タイヤで走る…っていうのは
もうスリルとサスペンス、毎日がハラハラドキドキであります!
いい加減、普通の冬にもどってくれないかしら…。
最低あと1週間はこんな感じとニュースでは言っていたけれど…。

『クチバシにも雪がつきっぱなしになっちゃうよ』
クロウタドリ♂
ね、大変ね

『ムッ!』
ホシムクドリ
ホシムクドリさんが怒っているのは…

クロウタドリさんに、テーブルから追い出されたから
ちびっ子は不利
体が大きい子が強いのよね(^^ゞ

『お水が飲めないよう』
ヨーロッパコマドリ
わっ、朝いちばんに溶かしたのに!!

雪がお似合いのコマドリちゃんも、今年の冬は困惑気味?
ヨーロッパコマドリ

『私も!』
イエスズメちゃん
はーっ…春が待ち遠しいねえ、イエスズメちゃん

見て下さってありがとうございます♪
スポンサーサイト



関連記事
 |  鳥+セグロカモメ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |