All archives    Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.31 (Fri)

可愛い親子

ミツユビカモメのこどもを見たBullers O' Buchanには、こんな親子の姿も。

フルマカモメ(Fulmar)のおかあさん(おとうさん?)と、そのこども
フルマカモメの親子

親鳥は給餌中
フルマカモメの親子

ボケボケだけれど…、餌をねだるこどもの姿
フルマカモメの親子

ふわふわの綿みたいなちびちゃんが可愛いです(^^)
フルマカモメの親子

この親子の右隣、少し上のほうにはもうひと組の親子の姿も…
フルマカモメの親子

こちらの親は、幼鳥の羽繕いを丹念にしていました
フルマカモメの親子 フルマカモメの親子

途中何を思ったか、羽繕いママは給餌ママの所に行きます
フルマカモメの親子
ちびちゃんをひとりにしていいのかなあ…?

フルマカモメの親子

フルマカモメの親子

フルマカモメの親子

戻った親鳥は、またこどもに寄り添っていました。ホッ…。
フルマカモメの親子

『それでよし! 子育てに、油断と手抜きは禁物なの!』
フルマカモメの親子
そっ、そうよね(^_^;  給餌ママはしっかりモノね

断崖で暮らす、可愛いフルマカモメの親子たちでした。

以前にも書いたことがあるのですが、フルマカモメは名前に“カモメ”
とついてはいても、ミズナギドリ目ミズナギドリ科フルマカモメ属の鳥。
チドリ目カモメ科カモメ属の、セグロカモメやユリカモメなどとは、親戚
じゃあないんですね。
太めの嘴に、管状の鼻(tube nose)がついているのが特徴です。
黒っぽい暗色型と、白みの強い淡色型がいて、こちらで見られるの
は画像のように淡色型、日本では暗色型が多いのだそうですよ。

☆フルマカモメの過去記事はこちらからどうぞ



☆猫かと思った☆

あら~、茶色のふわふわの猫がいる♪と思ったら…
猫が後ろ向きに歩いている????
トトッ…と後ろ向きに歩いていく! そんな馬鹿な(?_?)

ひょいと塀に飛び乗った姿をよーく見たら、猫さんじゃなくて鶏なのでした
赤いトサカつきの鶏さんでした…なんだもう~
なぜこんなところに鶏が…(^◇^;)

塀の内側に入ったりしていたので、このお宅のペット鶏さんかもしれません
あなたのお家はここですか?

ああ、びっくりしちゃった。

見てくださってありがとうございました(^^)
スポンサーサイト
関連記事
 |  鳥+フルマカモメ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.30 (Thu)

海デビュー?

先週金曜にあったきりで、まだ断崖にいるか気がかりだったパフィン
ゆうべやっと見に行くことが出来ました。

断崖の様子がいつもと少し違います…
Bullers O' Buchan
手前の崖上に、大抵数羽は見ることができたパフィンの姿がゼロ

そして、先週まではたくさんいた、オオウミガラス、ウミガラスの姿がほとんど
ありません。
海上に目をやると、それでも30羽ほどのパフィンが確認出来ましたが、他には
離れた崖上にたった1羽が見えただけでした。

今年最後のパフィンsの姿?? みんな海に帰っちゃったの?
来られなかった数日の間に、大多数が海へと戻っていったのかもしれません…

姿が見えなくなったウミスズメ科の鳥たちにかわって、いつもより数が増えて
いたのがカモメの仲間たち。特に、今までは見られなかったセグロカモメの
幼鳥たちが海に浮かぶ姿、飛ぶ様子が多く見られました。
こどもたちが巣立ったのですね。

そんな中、眼下の岩に降り立ったのがこちら
ミツユビカモメの幼鳥

ミツユビカモメの幼鳥です
ミツユビカモメの幼鳥

binbirdが崖を離れたその数十分後も、まだ同じ場所にいました
ミツユビカモメの幼鳥 ミツユビカモメの幼鳥
親鳥も仲間の姿も近くにはなく、途方に暮れているようにも見えたり…

『海を眺めているだけだい! ひとりだって平気だもん』
ミツユビカモメの幼鳥
そうだよね。逞しいミツユビカモメになるんだよ(^^)

結局、海の中のパフィンたちが崖に戻ることはなく、これが今年最後のパフィンの
姿かも…と思いつつ、後ろ髪を引かれる思いで現地を後にしました。
本当に全部が旅立ってしまったのかどうか、また数日以内に見に行きたいな。



☆目立ちたい?☆

『このカッチョイイ俺様をないがしろにして、断崖の鳥の話ばかり…』
セグロカモメ

『一体どうなっているのさ…』
セグロカモメ
セグロカモメさんは、うちのそばでも年中見られるから…(^^ゞ

『は~っ…雨降りでも気合いを入れてきているのに…』
セグロカモメ
そっ、そうなんだ(^◇^;) いやいや、なかなかハンサムですよ~

『今さらそんなこと言っても遅い!』
セグロカモメ

そんなひょうきん顔のほうが好き♪



☆のんびり☆

先日お城を見に行った時に、現地の近くでみた光景
牧草地の牛たち

『アナタも休んで行く?』
おいしいミルクが飲みたいな♪
できれば、ホントにそうしたいです(^^)

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+ミツユビカモメ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.29 (Wed)

Dunnottar Castle  ~断崖の上の古城~

きのうの“枠の中”シリーズ(?)を写した場所は、ここダノター城
Dunnottar Castle (ダノター城)
北海を見下ろす断崖の上に建つ古城です

Dunnottar Castle (ダノター城)

もっとよいアングルから撮れたはずなのだけれど、うっかり忘れてしまった
まぬけなbinbird。
気になる方は、以前写した写真をぜひご覧下さい
断崖ごと海に浮いているようなお城の姿が見られます。

城内に入ってみます。
ここを訪れるのは数度目。いつ来ても飽きることはありません。
歴史的にもとても興味深いお城なのですけれど、今回はゆとりがないので
画像だけご紹介していきますね(^_^;(手抜きですみません…)

Dunnottar Castle (ダノター城)

きのうのセグロカモメ幼鳥さんは、実はここにいたのです
Dunnottar Castle (ダノター城)

ほらね
ダノター城のセグロカモメ幼鳥

上を見れば成鳥さんも
ダノター城のセグロカモメ
断崖の上にあるだけあって、城内にはカモメがいっぱいいました

教会や貯蔵庫などが建ち並ぶ敷地内
Dunnottar Castle (ダノター城)

Dunnottar Castle (ダノター城)

Dunnottar Castle (ダノター城)

鍛冶場だったところ
Dunnottar Castle (ダノター城)
お城で使われる鉄製品は、小さなものから大きなものまで、ここで造ったのですって

Dunnottar Castle (ダノター城)

ここが本丸。
Dunnottar Castle (ダノター城)

前回の記事に登場した“枠の中のハトたち”はこの本丸の中に
Dunnottar Castle (ダノター城)

Dunnottar Castle (ダノター城)

Dunnottar Castle (ダノター城)

Dunnottar Castle (ダノター城)

お城からの眺め
ダノター城からの眺め
数百年前にも、ここで同じ景色を眺めていた人がいたのですね…

*2009年7月現在、お城への入場料は
 大人が5ポンド、16歳以下のこどもは1ポンドです



☆ダノター城にはいなかった…☆

断崖の上のダノター城からは、binbirdの大好きなパフィンが見られることも
あるのだそうです。
お城のパンフレットにも、しっかりパフィンの姿が写っていたし、この場所は
初めてパフィンを見たFowlsheughから数キロしか離れていないこともあって
大いに期待していたのですが、今回は_見られず終い(>_<)
ひょっとして、もう海へと旅立ってしまったから、会えなかったのかな…。
それとも時間が早かったから…?
いつもの場所(Bullers O' Buchan)に、なるべく早く会いにいかなくちゃ…。

Bullers O' Buchanで写した在庫写真から

断崖城の城ならぬ、岩上のパフィン
Bullers O' Buchanのパフィン
右横にいるのは、ウミガラス

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  風景+お城  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.28 (Tue)

枠の中??

空と海
枠の中は海と空

15分割?
15分割?

空、雲、そして海

頭の上にも枠が
空を見上げて…

ジグシーパズル、最初の一片…
ジグソーパズル?

枠の中のハトさん
ハトさんだって枠の中?

こちらも枠の中…(^^ゞ
ハトさん@枠の中

『枠の中って?』
ハトさん@枠の中
いいの、いいの、気にしないで(^_^;

カモメの声が聞こえます
カモメが舞う空

こちらのハトさんは枠の中というより… むしろ窪みの中??(^◇^;)
ハトさん@窪みの中 ハトさん@窪みの中

『枠の中シリーズ、だんだん苦し紛れになってきたんじゃなあい?』
カモメの幼鳥さん
そっ、そうね(^◇^;) キミも一応枠の中、という事にしてくださいね

今回の“枠の中”は、全部、同じ場所で写したもの
ここはどこかな
次回は、この場所の風景をご紹介する予定です(^^ゞ

見てくださってありがとうございます♪
関連記事
 |  Scotland+風景  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.27 (Mon)

陽射しを追うオトコ

週末は鳥見の時間がなかったので、在庫から。

夕方になっても、明るい場所を見つけてはひなたぼっこするクロウタドリ
クロウタドリ

日が当たらなくなると別の場所に移動します
クロウタドリ
あたたかい陽射しを浴びて、のんびりするのがなにより好きなんですね(^^)

『は~っ、幸せ…3度のごはんよりひなたぼっこが好きさ♪』
クロウタドリ

そんなキミをみているbinbirdも幸せ…。でも…
クロウタドリ

どんどん日陰が近寄ってきますよ?
クロウタドリ

『そしたら移動するから問題ないもんね♪』
クロウタドリ
なるほど…それにしても、なんて顔してるの(笑)

その後も小刻みに移動を続け…

ついには庭の端まで行ってしまうクロウタくんなのでした
クロウタドリ
画像左側には奥さんの姿もあるんですよ(^^)

『さて、つぎはどこの庭に行こう?』
クロウタドリ
どこまでもおひさまの光を追い求めるわけですね…

向きによっては、まだまだひなたぼっこができるお庭をいくつも知って
いるんでしょうね、クロウタドリさん。
幼鳥さんもそうだけれど、クロウタドリは心地よい場所を探すこと、楽しい
ことを追求するのが他の鳥さんより上手な気がします(^o^)

この親にして…
クロウタドリ

この子あり?
クロウタドリの幼鳥

なにはともあれ、庭でのんびりする小鳥の姿を見られるのは幸せです(^^)



☆悩みあり?☆

物憂げな表情のパフィンさん
パフィン
なにか悩みがありそうね

溜息ついてる?そんな困った顔しないで…力になりたいわ~
パフィン

『あの~今楽しくてウキウキしているんですけれど?』
パフィン
そっ、そうなんだ(^_^; 悩んでるわけじゃなかったのね

パフィンさんの表情を読みとるのは至難の業…。

なんてね♪

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.25 (Sat)

たそがれどきのパフィン

金曜の夜、どうしても外せない用事を済ませたあと、なんとかパフィンに
会えないものかと、大急ぎでBullers O' Buchanに向かいました。

現地に着いたのは午後9時ごろ
Bullers O' Buchan

もう日の入りまでそれほど時間がありません。急がなくては
Bullers O' Buchan

断崖のそこここに、パフィンの姿を見ながら…いつもの崖へと急ぎます
Bullers O' Buchanのパフィンたち

こんばんは、パフィンブラザーズ♪
Bullers O' Buchanのパフィンたち
今日はいつもよりパフィンの数が多い気がする…

ひとりたそがれるパフィンさんも…
Bullers O' Buchanのパフィン

そしてたどり着いた、気に入っているポイントにはパフィンが十数羽
Bullers O' Buchanのパフィンたち

写真はほとんどボケボケで…
Bullers O' Buchanのパフィンたち

途中で写すのを諦めました
Bullers O' Buchanのパフィン

でもその分、可愛い姿を目と心にしっかり焼き付けてきました。
ほんの少しの時間しかいられなかったけれど、とても満足。
もう、いつ海に帰ってしまうかわからないので、見られるうちにできるだけ
会っておきたいのです。
今度来た時にも、きっといてね…と思いながら、帰途につきました。

午後9時26分、日の入りの直前
日が暮れていく…

土曜日はいい天気かな
Bullers O' Buchanの 夕焼け空



☆ぼくんち?☆

ん?庭の隅によけてある、今は使っていないバードテーブルの上に…
そこにいるのは……

クロウタドリの幼鳥さん。すっかりくつろいでいます(^_^;
クロウタドリの幼鳥@くつろぎ中
巣と勘違いしていないよね?

見てくださってありがとうございます(^^)
良い週末になりますように♪
関連記事
 |  鳥+パフィン  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.24 (Fri)

夏の小さな楽しみ

真昼のような明るさですが、午後7時を過ぎています
目の前に広がるヤナギラン
目の前に広がるピンクのお花はヤナギラン

背丈ほどまで伸びた野草をかき分けるように進む散歩道…
ヤナギラン

道が見えてないけれど(^◇^;)
これもひとつの散歩道(^^ゞ

この野原を通り、森を抜けたら小さな湖があるのです。

そこにいたマガモの親子
マガモの親子

ちびちゃんは随分大人びた顔になっています
マガモのこどもたち

夏のあいだは日が長いから、いっぱい遊べるね、嬉しいね(^^)
マガモのこども

近くにはセグロカモメの幼鳥さんもいました
セグロカモメのこども
親を呼んでいたのか、ピィキィと鳴く声が少し悲しげだったかな…

さて、こちらはうちの前庭にいた蝶々さん。コヒオドシと言うのですって
コヒオドシ
青いレースみたいな“縁どり”が綺麗です

蝶も明るい間は、花から花へと忙しそう(^^)
虫全般…蝶も大の苦手でした。
触るなんてとんでもない、見るだけでも怖かったのです。
でも、最近はブログで知ったいろんな方々の影響で、可愛らしいな
素敵だなと思うことが増えたんですよ。嬉しいな。

“夏”と言えるほど暑いわけではなく、むしろ肌寒い日が多いスコットランド。
それでも今の時期ならではの日のながさのおかげで、こんなふうに一日を
長く楽しめるのは幸せです。



☆なにもない!☆

庭にいたシラコバトさん
シラコバト
なにか食べられるものはないか探しているみたい(^_^;

『これは食べられるかしら』
シラコバト
お花だからねえ…お口には合わないのじゃなあい?

『こっちは…?』
シラコバト
それも多分だめだと思うわよ(^_^;

『口に入るものがなにもないじゃない!(怒)』
怒る(?)シラコバトさん(^_^;
ごめんね…

このあとも庭の中をゴソゴソと歩き回るシラコバトさんではありました…(^_^;
シラコバト シラコバト

見てくださってありがとうございます(^^)
関連記事
 |  風景+自然  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.22 (Wed)

メガネを掛けたウミガラス?

わぁ、パフィンに、オオハシウミガラス、そしてウミガラスがまた揃ってる
ウミスズメ科自治会議再び?
もしかして、また会議なんですね?

と、妄想スイッチオン!…のはずだったけれど、ちょっと待って、何かヘン!
違和感の原因は、右端にいる鳥。ウミガラスだと思ったけど…。

なんだか眼鏡を掛けているみたいじゃありませんか?
右端のヒト、誰?
左上の一段高いところにいるのが普通のウミガラスです

別の岩場にいたウミガラスのグループには眼鏡付きはいないみたい
ウミガラスの群

こんなの見たことな~~い!と、家に戻ってから図鑑を片っ端から
ひっくり返したところ、1つの図鑑に答えが見つかりました。

ウミガラスでよかったんです。
目の周りの模様から、"Bridled Guillemot"(馬勒*をつけたウミガラス)と
呼ばれることが多いものの、亜種とは見なされておらず、二形性の一例に
過ぎないとされているようです。
全体の数パーセントに当たる個体が、この面白い模様を目の回りにつけて
いるのだそうですよ。なるほど…。
でもbinbirdは、メガネウミガラスと呼んでしまいたい気分です(笑)

馬勒とは、馬の頭部につける、おもがい、くつわ、手綱の総称のことだそう。
ピンと来なくて、ネットで検索してみたら、確かに目の周りの模様と同じかたち
のものが、お馬さんの顔についていました。
興味のある方は調べてみてね♪

この時の様子は動画にも撮ったので、ご興味のある方はぜひどうぞ。
メガネさんがせっせと相棒(?)の羽繕いをする様子、あとからやって来た
オオハシウミガラスさんが、先に岩に陣取っていたウミガラスさんをシッシッと
追い払う(?)様子、そしてもちろん可愛いパフィンの姿がご覧いただけます。
約40秒です。



ところで…。
この夏ひたすらかよっているBullers O' Buchan
Bullers O' Buchan

Bullers O' Buchanのパフィン

崖上からの海の画像や、断崖の上にいるパフィンの姿などはお見せしたことが
あっても、実際どんな感じの場所を海鳥たちがコロニーとしているかは
なかなかわからないと思います。

今回は崖周辺の様子を少し動画でアップしてみました。
出演者(^_^;は少ないですが、なんとなく雰囲気はお解りいただけるかと思います。
約33秒





☆ほんとは目立ちたがりやさん?☆

『今日の主役はわたしじゃないの?』
Bullers O' Buchanのパフィン
最近沢山出てもらっているから、今日はウミガラスさんが主役よ

Bullers O' Buchanのパフィン
今『チェッ!!』って言わなかった?

人柄の良いパフィンさんがそんなこと言ったりしませんよね?
きっと空耳…(笑)

見てくださってありがとうございます(^^)

関連記事
 |  鳥+ウミガラス  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.21 (Tue)

散歩道

散歩道
散歩道の途中にある、古く、小さな石橋の下を覗くと…

木の上にアオサギさんがいるのが見えました
アオサギを探せ!?
どこにいるか…小さすぎて見えないかな(^_^; 中央よりちょっと右寄りです

アオサギさ~ん!
アオサギ
と声を掛けようと思ったけれど

とても不機嫌そうなので、そっと見るだけにしておきましょう(当たり前(^_^;)
アオサギ

橋の反対側には、遠くマガモさんの群が休憩中なのが見えたけど…
マガモと…だれ?
左後方にいる、とってもジャンボな鳥(?)はなにもの?

マガモに見えたけれど、それにしては大きすぎ。
双眼鏡を持っていなかったため確認出来ないまま、先へと進みます。

川沿いに続く小道を入ってしばらく歩くと…
散歩道

河口側にある大きな橋と海が見えてくるのです
散歩道
ここからの眺めは四季を通じて好き

中州に目をやると…いました! 日光浴中のアザラシさんが2頭
アザラシさん@日光浴中
お天気がいいと、こんな光景がよく見られます(^^)

アザラシさんの姿を木々の間から覗くように歩いているうちに、大きな橋に到着です。

今まで歩いてきたのは、画面向かって左の岸側
散歩道
中州に小さくアザラシさんが写っていますよ

見えるかな(^^)
中州のアザラシ 中州のアザラシ

アザラシさんにさよならして、河口側、海側を見てみましょう
散歩道

近くにいた方が『アオサギが魚を捕っているよ』と声を掛けてくれました
アオサギさん@フィッシング中?
今日2羽目(^^)

この時、アオサギに比較的近いところで、うれしい光景を目にします。

コブハクチョウさん! こどもを連れている!!
コブハクチョウの家族

今年は幼鳥を連れたコブハクチョウの姿を全く見かけることがなくて、去年の
ように、コブハクチョウの子育ての様子を観察
することはできないんだなと
諦めていたのだけれど、ちゃんとここで子育てしていたんですね!

こどもはもうかなり大きくなっています
コブハクチョウの親子
去年のこどもたちと同じで5月頃に生まれたのかな

こどもは全部で5羽のよう
コブハクチョウの親子

嬉しいな~、諦めていたコブハクチョウ親子の姿を見られて感動です。
コブちゃん親子は河口に向かって進んでいたので、binbirdもそのまま河口
付近へと足をのばしたかったけれど、時間がなくて断念。
それにしても、川の周りは何回も探していたのに、ちっとも見かけなかった
コブちゃん親子。こどもが小さいあいだは、人目に付かない場所でひっそり
子育てをしていたんでしょうか。
この日アオサギさんやアザラシさんなどにはあえたけれど、小鳥さんたちの
姿も声もほとんど確認出来なくて少し寂しい気持ちだったのです。
そんな気持ちが、コブちゃん親子の姿を見たことでウソのように吹き飛びました。
出遅れちゃったけど、また去年みたいに、微笑ましいシーンをいっぱい見せて
もらえたら幸せだなあ…と思いつつ帰途についたbinbirdでした。

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  風景+自然  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.19 (Sun)

海辺の会議(妄想編(^_^;)

あら~、パフィンさんに、オオハシウミガラスさん、それにウミガラスさんまで一緒!
ねぇねぇ、そんなところで何しているの~~っ?

ウミスズメ科@会議中?
断崖ウミスズメ科コロニー…… 長ったらしいわねぇ…覚えられない!

ウミスズメ科@会議中?
そうだよねぇ、もうすぐみんな海に戻ってしまうんだよね

今年はパフィンさんが会長だったんですね
ウミスズメ科@会議中?
ウミスズメさんの本音は、『面倒』?!;

ウミスズメ科@会議中?
ものすごいヨイショの嵐ですね(^_^;

ウミスズメ科@会議中?
無理なら無理ってハッキリしなさいよう、パフィンさん

ウミスズメ科@会議中?
わ~っ、引き受けるんだっ? 

ウミスズメ科@会議中?
はっきりイヤだって言わないからでしょうが。あ~なんかイライラしてきた!

ウミスズメ科@会議中?
5回目…(?_?)  優柔不断にも程があるような気がする…

ウミスズメ科@会議中?

人間界の縮図を見ているようでもあったり、なかったり…(^◇^;)
あなたはどの鳥さんタイプですか?

☆ごくごく普通のパフィン記事はこちらから

☆要領がいいわけではない普通のオオハシウミガラスの記事はこちらから

☆もう少し妄想を楽しみたい方は、こちらをどうぞ

見てくださってありがとうございました。
関連記事
 |  ★妄想がいっぱい番外編★★  |  TB(0)  |  CM(24)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。