All archives    Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.29 (Mon)

パフィン・パフィン・パフィ~ン!!(ミニ動画有)

またしても、Bullers O' Buchanに行ってきました。
この日は目を疑うような(大げさかも(^_^;)光景が!
遠すぎたため、画像では確認不可能ですが…

手前の断崖上方にパフィンがどっさりいたのです(≧◇≦)
Bullers O' Buchan

所々に見えるしろいものは、ぜーんぶパフィンちゃんです
Bullers O' Buchan

Bullers O' Buchan Bullers O' Buchan
双眼鏡で覗くと、パフィンがそこここにいるのが確認出来ました♪

もっと近くで見られないものかと、隣の断崖にも行ってみます。
と…。

パフィ~~ン!未だかつてない近さ(7~8m位先)にパフィンがいます
パフィン
いつもはトリミングする画像も、今回はそのままです(*20倍ズームコンデジ使用)

binbirdに気づくも、逃げる気配なし
パフィン!
『そばに来ない?』

う~。行きたいのはヤマヤマなんですけれどね…

そこじゃあちょっとねぇ…(^_^;)
Bullers O' Buchan
パフィンは画面中央から、ナナメ右下にいます

そんな風に、岩のふちギリギリに立つことはおろか…
パフィン(^^)
座ることだって出来なさそうです

この1羽ぼっちだったパフィンくんの他にも

2羽…
パフィン

パフィン!

3羽…
パフィンが3羽!!

パフィンが3羽!! パフィンが3羽!!

そして海の方に目をやると…ちょっとした団体さんが!
パフィンがたくさん(≧◇≦)

この日は、写真には写せない距離のものも含めて、ざっと数えて200羽ほどの
パフィンを見ることが出来ました。
見て回らなかった崖にもいたであろうことを考えると、かなりの数のパフィンが
このBullers O' Buchanにはいることがわかり、驚くやら、嬉しいやら。
こんなに沢山のパフィンがいるとは、全く思っていなかったのです。
あまりにも嬉しくて、ちょっと気が変になってしまいそうなほど、舞い上がって
しまったbinbirdです。

お魚銜えた姿を写すのも、夢じゃない気がしてきました。
これって希望的観測かな(^_^;

画質は良くないし、画面は揺れるし(強風だったので…と言い訳させてくださいな)
風の音はボウボウと入っているし…なのですが、団体パフィンたちの様子を
動画に撮ってみました。
海から戻ってくるパフィン、海へと飛び出すパフィンが少しだけご覧いただけます。
50秒ほどですので、お時間のある方、興味のある方はぜひどうぞ♪
26秒くらいで、羽をばたつかせたパフィンが地面にドサッと落ちてくる着陸
するのが見られます。



先日、パフィンの記事を載せた際には
このブログにしては驚くほど沢山の拍手コメントをいただきました。
お一人お一人に、直接お礼は申し上げられませんが、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

Bullers O' Buchanのパフィンたち、見ていただきありがとうございます(^^)
スポンサーサイト
関連記事
 |  鳥+パフィン  |  TB(0)  |  CM(36)  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.28 (Sun)

カモメだって水を飲む

セグロカモメさんが庭にやってきました。

『どうして、こんなところに椅子が…?』
セグロカモメ
ペンキ塗りをしたんです

『もうすっかり乾いてるよ。ちゃんと元の場所に戻しなさい』
セグロカモメ
はーい…(^_^;)

『 !!』
セグロカモメ
なになに、なんなの?

『ここに水があるとは知らなかった』
セグロカモメ
うそ~、いつも来ているのに? 信じられない~

『グビグビグビ…』
セグロカモメ
わあ、なんだかすごい飲み方ですね(^_^;)

『この水は、塩辛くないな』
セグロカモメ
海の水じゃあ、ないからね(^◇^;)

その後も豪快に水を飲んでは
セグロカモメ

嘴から大きな雫を、ボチャーンと落とすセグロカモメさんでした
セグロカモメ

今まで水のお皿に入った最大の鳥さんと言えば、モリバトさん。
モリバトでも狭そうだったお皿に、ジャンボなセグロさんが乗ると
かなり奇妙な感じです。
カモメは身近な鳥だけれど、水を飲むシーンというのは見たことが
ありませんでした。
喉が渇いていたのかなあ。普段は海水や川の水を飲んでいるで
あろうセグロさん、水道水の味をどう思ったかな。



☆ひなたぼっこは気持ちいいな☆

また行き倒れてひなたぼっこしているクロウタドリくん
クロウタドリ♂
最近はコンクリートの上がお気に入り

と思えば、芝生の上でキョロキョロ
クロウタドリ♂

羽繕いをしだしたとおもったら…
クロウタドリ♂

やっぱりひなたぼっこ(^^) 口を開けるのはお約束ですね(笑)
クロウタドリ♂

たまには日陰で忍者のようになっていることもあるけれど
クロウタドリ♂
ひなたぼっこが大好きなクロウタドリくんです

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+セグロカモメ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.27 (Sat)

水浴びクロウタドリ

しまった! クロウタドリくんが水浴びを始めてる!
クロウタドリ♂


すぐそばにあるガーデンチェアは、ペンキ塗り立てです…(^◇^;)
クロウタドリ♂

『なんか言ったあ?』
クロウタドリ♂
だから~、そこの椅子はペンキ塗ったばっかりなの。濡れちゃうよ~

『そうなんだ~』
クロウタドリ♂
なんか、わざと水をまき散らしてはいませんか(^_^;)

『そんなことはないけど…』
クロウタドリ♂

『こんなところに、椅子を置いておくのがいけないんだよ』
クロウタドリ♂
え~っ…(゜◇゜)

まあいいか…。
水浴びはとっても気持ち良さそうだったし(^^)

撮れたて新鮮な、水浴びクロウタドリくんでした。

見てくださってありがとうございます(^^)
関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.26 (Fri)

断崖はベビーラッシュ?

Bullers O' Buchan
Bullers O' Buchan

パフィンの思わぬ出現で、観察が後回しになってしまった、ヨーロッパヒメウの巣。
約1ヶ月前と同じ場所には、親鳥と、1羽のヒナの姿がありました。

見えにくいけれど、向かって左側がヒナ。じっとしています
ヨーロッパヒメウの親子
黒いわたあめみたい…なんて思ってしまいました(^_^;

ヨーロッパヒメウは、通常3~4個の卵を産むそうなので、もしかすると他のヒナは
何らかのアクシデントに遭ってしまったのかもしれませんね…。

この近くには3羽のヒナと両親
ヨーロッパヒメウの親子

ヨーロッパヒメウの親子

2羽のヒナと親鳥の姿もありました
ヨーロッパヒメウの親子

ヨーロッパヒメウの親子

ヒナたちの餌を催促する声が、とても野太くてびっくりしましたけれど
ふわふわの体を時々バタバタさせたり、一人前に羽繕いする様子は
とても微笑ましかったです。
みな、無事に大きくなるといいなあ。

一方こちらは、オオハシウミガラス
オオハシウミガラスの親子
不鮮明で申し訳ないのですが、親鳥の間にヒナがいるの見えますか

成長をそのままミニチュアにしたような、可愛いヒナです
オオハシウミガラスの親子
遠くて、表情までよくわからないのが残念!

うずら模様の、たまごみたいなセグロカモメのヒナも見たし
断崖は今、多くの新しい命が次々と誕生して、いっそう賑やかに
感じられました。

パフィンのちびちゃんも見たいなあ~
パフィン♪

断崖に通じる道のたもとに建つ家々
Bullers O' Buchan
崖の上から戻り、この風景が見えるとホッとします(^^)

Bullers O' Buchanからの帰り、まだ明るかったので
Ythan Estuary(アイサン河口)に寄ってみました。

川に浮かぶコブハクチョウが15羽ほど確認出来たのと…
Ythan Estuary

遠くに数羽の鳥さんたちが見えました
Ythan Estuary

ユリカモメ、ツクシガモに…嘴が長いのはチュウシャクシギ?
Ythan Estuary
双眼鏡で見ても、何シギなのか確認はできなかったです(^_^;

遠目にも特徴のある模様で、それと判ったツクシガモは、このYthan Estuary
内で、およそ50ペアが繁殖をしているのとか。
以前にも、やはり遠目にその姿を見たことがあるのですが、なかなか近くで
見られません。いつかもう少し近くで見たいものです。

午後9時半過ぎ、鳥さんたちの一日はまだまだ終わらないようでした。



☆新入り?☆

庭のニューフェイス
一応、新入りで~す♪
実はガーデンショップで見つけた、ニセモノの鳥さんです

自分でここに置いたのに、毎朝外を見るたび『あっ、だれっ?!』と一瞬
思ってしまいます(^_^; シンジラレナイ!

そんなbinbirdに呆れている、ズアオアトリの女の子 『困ったものね』
ズアオアトリ♀
こちらはもちろん、ほんものです(^^)

見てくださってありがとうございます(^^)
関連記事
 |  鳥+水辺の鳥  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.24 (Wed)

Bullers O' Buchanのパフィン

セグロカモメのヒナを見たBullers O' Buchanにて。

以前ヒメウの巣を見たポイントに移動して、おそるおそる下を覗きこんで
いたときのこと。
なんとなくオレンジ色のものが視界に飛び込んだような気がして、周囲を
を見回してみると、なんとパフィンが崖の上にいる~!

わあっ、パフィンが目の前に!!

パフィン

最初に双眼鏡で崖をスキャンした時には、絶対にいなかったと思うのに
もしかして、姿を見せに来てくれたのかなあなんて、都合良く考えちゃう(^^)

『そういうことにしておけば、いいんじゃなあい?』
なんて、可愛いの、パフィンちゃん♪
うん、うん、うんうん、うんうんうんっ(≧◇≦)

このポイントでの目的『ヒメウの巣』はすっかり頭から飛んでしまい
しばしパフィンの姿を楽しみました。

この脚の色が目に飛び込んできたんですね
大きくて、目立つオレンジ色の脚
パフィンを見つけられるのは、いつもこのオレンジ色のおかげ

パフィン

パフィン パフィン

時間にしてわずか2,3分。
少し体を前のめりにしたと思ったら、海へと飛んで行ったパフィン。
しばらく待っても帰ってこないので、その後はヒメウの巣を見ることに専念
したわけですが、嬉しくて胸がドキドキしたままでした(^^ゞ

このあと、移動したポイント(以前パフィンのカップルを見た崖のまさに真上)
では、カメラで写すことはできなかったものの、岩から飛び出して海に向かう
姿や、魚を銜えて巣に戻る姿を見ることもできました。
最低でも10羽くらい、いたように思います。
オレンジの脚を、大きく広げて飛ぶ姿はとってもユニークでしたよ♪

前回は、あちら側の崖から、パフィンカップルを目撃
Bullers O' Buchan
今回は、パフィンの巣のある側から、飛ぶ様子などを観察しました

見る事が出来ても前回同様、かなり遠くからだろうなと思っていたパフィンに
予想していなかったポイントで会えたのは、とってもラッキーでした(^^)

今でこそ、断崖に住む様々な海鳥たちの姿に魅了されていますけれど
恐怖の断崖歩きを始めたのは、『パフィンに会う』という目的あったからに
他なりません。だから、こんな風にパフィンの姿を見られるのは、心が震える
くらい嬉しくて…。

Bullers O' Buchan

姿を見せてくれてありがとう、パフィン♪

同じような画像ばかりで、ごめんなさい。
パフィンとなると、つい浮かれてしまいます(^^ゞ
あっ、突然のパフィンの登場で、観察するのが後回しになってしまった
ヒメウの巣ですが、ちゃんと見てきました(^_^;)
近々ご紹介できれば…と思います。

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+パフィン  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.23 (Tue)

巨大なたまご?

昨夜は、先月末に訪れて、その場所では初のパフィンや、ヒメウの巣を見た
Bullers O' Buchanまで、足を延ばしてみました。

Bullers O' Buchan

ヒメウの巣を見た場所に直行しようと思っていたけれど、一番最初に見つけた
のは、断崖の上の巨大なたまご…??

セグロカモメのヒナ
いえいえ、たまごじゃあなくて、ヒナですね

この子たち、セグロカモメのちびちゃんです。

ヒナたちがいたのはこんな場所
Bullers O' Buchan

近くにはちゃんと、親鳥もいましたよ
セグロカモメ
親鳥は、まだ他の卵を温めているのかな

なんだかウズラ卵みたいな模様をしていて、頭部は、どこが目なのか
わかりにくいセグロカモメのヒナ。
じっと見ていると、斑点模様がいろんな顔の表情に見えてきます(^_^;)

一番下にいる子だけトリミング。岩側を向いています
セグロカモメのヒナ
あどけないですね(^^)

これが、憎まれ口を聞くお節介なカモメに成長するのかと思うと、なんだか
切ないわあ…なんて(^◇^;)
幼鳥は見たことがあるけれど、ヒナを見たのははじめて。
商業施設などの屋上に営巣するセグロさんもいるようですが、こんな場所での
子育ては、きっと快適でしょうね。
ちびちゃん、大きく育つんだよ~♪



☆何が待ってる?☆

Bullers O' Buchanに到着して、車を止めた場所から見えた光景
小走りの牛たち

『帰るどぉ~~!』の雄叫び(単なるモゥ~♪という説もあり(笑))で
みんな小走りで同じ方法へ向かっていました。

午後8時前。もしかして、晩ごはんが待っているのかな
牛さん、おうちに帰る…



☆がっかり☆

少し前の小雨が降る日、うちに来ていたホシムクドリのちびちゃん
ホシムクドリの幼鳥

バードテーブルには、なにも置いていなくて、がっかり…かな?
ホシムクドリの幼鳥
もう少し寒くなるまで、今しばらくお待ち下さい

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+セグロカモメ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.22 (Mon)

2!!

なんて見事な『2』なんでしょう!
数字の2に見えちゃいます…よね?
binbirdの書く『2』より、はるかに美しい~!

『意味わかんない。もしかして手抜き記事?』
コブハクチョウ
いえいえいえいえ、決してそんなことはありません

22日にちなんで『2』ですから♪
…って言うのは、ちょっと苦しい言い訳ですね(^_^;
週末は、鳥さんを写す時間が全然なかったのです…(涙)
というわけで、1週間ほど前に出逢ったコブハクチョウさんの、華麗なる
『2』をご紹介致しました(^^ゞ



☆夏至の日の空、午後8時☆

まだまだ明るい空だけど
一番昼が長い日…

今日からは、少しずつ少しずつ、日が短くなるんですね
空。
ちょっぴり寂しいような、不思議な気持ち

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+コブハクチョウ  |  TB(0)  |  CM(24)  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.20 (Sat)

クロウタドリの日常

庭の中に横たわる黒いもの…??
あの黒いもの…なに…?

去年、庭の片隅で、まるで眠っているようなイエスズメさんのなきがらを見つけ
たり、怪我をしてピクリとも動かない鳩に仰天したりして以来、、見慣れないもの
が庭にあると、心に黒いモヤがかかったような気持ちになるのです。
この時も、なんかいやだなあ…と思いながら、双眼鏡で確認した“それ”は…

ひなたぼっこ中の、クロウタドリくんでした! ホッ…びっくりしたなあ、もう!
クロウタドリ♂@日光浴中
『気持ちよくって、動けません…』

暖かな陽射しが心地よかったのでしょうね。
翼を大きく広げて地面にペタリと、座り込んでいるのでした。
芝生の上の姿は定番だけれど、コンクリートの上で日光浴をする姿を
見たのは初めて。
びっくりさせないでちょうだいよ…と思いつつも、あまりのくつろぎぶりに
なんだか笑ってしまいました。

さて、日光浴だけじゃあなくて、水浴びだって好きなクロウタちゃん。

別の個体(と思います)のクロウタちゃん
クロウタドリ♂
じっと水に浸かっています。水面が全く動いていないでしょう

この2枚は別の日のもの
クロウタドリの水浴び クロウタドリの水浴び
普段はこんなふうに、盛大に水をまき散らして水浴びするのです

『あ~いい汗かいた♪』
ひと風呂浴びて さっぱり顔?
いやいや、そんなはずは(笑)

羽には水滴が付いていたので、見ていない間に、バシャバシャといつものように
水浴びをしていたのではないかな、と思います。
お風呂に浸かりながら、なにを思っていたんでしょ、クロウタちゃん。

心地よいことを追求する、庭の常連クロウタドリさんたちの姿でした♪

こちらは水浴びクロウタドリを見ていた(?)カササギさん
カササギ


見てくださってありがとうございます。
良い週末になりますように♪
関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.18 (Thu)

アオガラちゃん、お久しぶり♪

今回は、予定を急遽変更して(本当かな(^_^;))、今朝やって来たばかりの
アオガラちゃんを、ご紹介します♪

【6月19日追記】
昨日の更新後に、アオガラの幼鳥もやってきました♪
あまり綺麗に写っていないけれど、今年初のちびアオガラの姿なので
下の方に載せておきます。


アオガラちゃ~ん、おはよう! 久しぶりね
アオガラちゃん♪
相変わらず、可愛いわあ(≧◇≦)

『あれれ??』                 『あれがないなあ』
アオガラちゃん♪ アオガラちゃん♪ あれって、ピーナッツフィーダーのことですね。夏の間はおかないのよ

『なんだ…。がっかり…』
アオガラちゃん♪
また寒くなってきたら、用意するから…ね?

『今だって、充分寒いもんっ…うううう』
アオガラちゃん♪
(;゜〇゜) そっ、そうだけど…そんなに、うなだれないでよう(>_<)

アオガラちゃんが言うように、確かに夏とは言えない気温のスコットランド。
今朝の気温は9℃。天気予報によれば、日中は比較的暖かくなるそうです
けれど、それでも最高気温は16℃という予想です。

でもね、アオガラちゃん。
そんな寒いスコットランドでも、今は自然の中にご馳走がいっぱいあるから
ピーナッツはなくてもいいと思うんだ。
庭にも実のなる木や、お花を増やしているから、そういうのを楽しんでもらえ
たら、binbirdは嬉しいんだけどなあ。

『どうして、フィーダーないのかなあ』
アオガラちゃん♪
お~い、話聞いてくれてますかぁ? (^◇^;)

ピーナッツの切れ目が縁の切れ目って言ったはずだよ?』
アオガラちゃん♪
覚えてるけど…。そんなこと言わずに遊びにいらっしゃい。ねっ(^^)

『考えとく~』
アオガラちゃん♪
うー、果たしてbinbirdの気持ちが伝わったのかどうか…

声は聞こえても、なかなか庭まで下りてきてくれないアオガラちゃん。
今朝は、実は2羽で来ていたのだけれど、写せたのはこの子だけでした。
でも、久しぶりのアオガラちゃんの姿には心が弾みました。
ピーナッツがなくても、もっと頻繁に来て欲しいなあ。

このあとに来ていた、アオガラの幼鳥さん
はじめまして、ちびアオガラちゃん♪
まだ全体に色が淡く、顔が薄いたまご色なのです



☆空飛ぶこどもたち☆

午後10時過ぎの空
空飛ぶこどもたち…に見えませんか(^^ゞ

真ん中の雲が、3人のこどもが手を繋いで、下界を見ながら空を飛んでいる
形に見えて、写してみました(^^)

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+アオガラ  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.17 (Wed)

紛らわしい!

晴れていたので、夕食後はいつもの散歩道へ。
どこからともなく聞こえる、ズアオアトリやヨーロッパコマドリの囀りを楽しみ
ながら歩いていると…

ノウサギさんが前方に
ノウサギ

草の中になにがいるのかな
ノウサギ

このあと、湖(Loch)と呼ばれている場所にさしかかったときに、木の枝にとまる
見慣れない鳥さんを発見!

2羽います。誰? 未見の鳥さんでしょうか…
あなたたち、だあれ?

と思ったら、ただのカモメさんでした(^^ゞ な~んだ…
カモメ(Common Gull)

『ムッ!ただのカモメで悪うございましたね!』
カモメ(Common Gull)
えっ(;゜〇゜) いや、そっ、そういう意味で言ったんじゃなくて…

セグロカモメやユリカモメ、オオカモメとかじゃなくて、普通のカモメ(Common
Gull)だってことなんだから…どうってことないつまらないカモメっていう意味でも
無料のカモメって意味でもないんだから…そんなに拗ねないでくださいな~(T.T)
しどろもどろで、ちょっと意味不明になるbinbird。

『ふんっ』
カモメ(Common Gull) カモメ(Common Gull)

このあと、弁解など聞きたくないわとばかりに、カモメさんたちは飛び去ってしまう
のでした…トホホ。
な~んて(^_^;)

カモメの仲間が多い街なので、、住宅地にもセグロカモメなどは現れますが
木の上にとまっているカモメの姿というのは、見た記憶がありません。
それで一瞬、なにか他の鳥かと思ってしまったわけなんですね。
紛らわしいこと、しないでよ~と、小声で呟くbinbirdでした(^_^;)

こちらは水の中にいるカモメさん。こうでなくちゃね(笑)
カモメ(Common Gull)

ユリカモメさんの姿も
ユリカモメ

アオサギさんもいましたよ
アオサギ



☆現場監督?☆

街角の工事現場にて
セグロカモメ

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+水辺の鳥  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。