FC2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2009年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.29 (Wed)

Coral Beach

Plockton(プロックトン)から車で3~4分、更に徒歩で15分ほど行ったところに
Coral Beach(コーラルビーチ)と呼ばれる場所があります。

去年も訪れてとても好きになった場所だったので、今回も行ってみることに。

Gorse(ハリエニシダ)の咲く野原を抜け
コーラルビーチへ行こう!

ゴツゴツした岩をよじ登ったり下りたり
岩登りはチョット大変

これは別の日に同じ場所で撮ったもの
ハリエニシダに囲まれて…
ハリエニシダに囲まれた小道を歩いたりもするのです

ハリエニシダは、手元の図鑑によると5月から7月に花が咲くとありますが
家の近くでは3月の終わり頃から黄色い花をちらほら見かけていましたし
ここでもご覧の通り、たくさん花を咲かせていました。
そばを通ると、ココナッツみたいな甘~い香りがするんですよ。
でも葉っぱはトゲトゲ。針みたいで、うっかり触れるととても痛いのです。

さて、途中こんな鳥さんにもご挨拶
ヨーロッパカヤクグリ
元気に囀るヨーロッパカヤクグリ(Dunnock)です

家の庭で見かけるヨーロッパカヤクグリより凛々しいような…(笑)
ヨーロッパカヤクグリ

たどり着いたビーチは、引き潮で遠浅になっていました
コーラルビーチ

ボギパパさんから、スコットランドの海に珊瑚の海岸(コーラルビーチ)?という
コメントをいただき明日ので、ここでちょっと補足です。

白く見える浜辺は、貝殻や、石灰化する紅藻(red algal)が波に打ち上げられて
乾燥し、日に当たって白くなったもののカケラで埋め尽くされています。
本物の珊瑚じゃなくって“なんちゃって珊瑚”なのですね。
でも触った感じも珊瑚のカケラっぽかったし、写真で青い空と海、白い砂浜だけを
見ると、なんとなく南国のイメージしませんか??
プロックトンからほど近いスカイ島にもやはり同じ名前のビーチがあって、南国の
雰囲気を醸し出しているのだそうですよ(^^)


クリスタルみたいに透き通る水と暖かな陽射しで、泳ぎたいような気持ちに
なっちゃいましたが、とんでもない!
水に足を入れただけで、氷みたいな冷たさに数十秒と耐えられませんでした。

楽しそうですが実はどこまで耐えられるか我慢比べ中です…(^◇^;) 
コーラルビーチ 我慢比べ@コーラルビーチ


ワンちゃんは平気な顔で泳いでましたけど…
ワンちゃんは冷たい水もなんのその
寒くないの…よね?

入り江の外からはこんな景色が
コーラルビーチ
薄墨で描いたように見えるのは、スカイ島の山並みです

スカイ島には、プロックトンから10キロほど離れた小さな町Kyke of Lochalsh
(カイル・オブ・ロハルシュ)とスカイ島を結ぶSkye Bridge(スカイ橋)を渡ると
容易にたどり着くことが出来るのです。

コーラルビーチには、このあとも何回か行きましたが、いつ行っても鳥の囀り
だけが聞こえる静かな静かなビーチなのでした。また行きたいな…。



☆子ヒツジたちの大冒険?☆

車の中からヒツジさん3頭発見! 
子ヒツジさん冒険中?
この春に生まれたとおぼしき、ちびっこばかりです

スコットランドにはヒツジが多いです。
でも、こんな風に道ばたにヒツジがいる光景は、田舎の方に行かないとなかなか
お目にかかれません。
休暇中、道ばたでくつろぐヒツジなどをたくさん見かけましたが、こどもだけ、という
のは初めてみました。

こんなちびっこたちだけで一体何をしてるんでしょうか
子ヒツジ
いくら田舎道とはいえ、車も少なくないしフラフラしてたら危ないよ~>.<

好奇心いっぱい。見るもの全て面白いのかもしれませんね
子ヒツジ


このあと少し先で、ものすごい勢いでちびちゃん達がいた方へ駆けていくヒツジさんを見ました。
全速力(想像ですが)で走る様子はまさに『血相を変えて』いたので、きっと
おかあさんヒツジだったんじゃないかなあ。

見てくださってありがとうございました。
スポンサーサイト
関連記事
 |  風景+自然  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。