FC2ブログ

All archives    Admin

01月≪ 2009年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

2009'02.02 (Mon)

コブハクチョウさんの憂鬱

川沿いの道で車を走らせていたら、川岸に大きめの白っぽい鳥がいるのが
見えました。ちょっと急いではいたけれど、車を止めて土手を降りて…
こんにちはぁ!

『キミも、ボクのことをからかいに来たんだね…』
コブハクチョウの少年あるいは少女…(^^ゞ
からかう? どうしてそんなこと言うのかな

『ボクが醜いアヒルの子だから、笑うんでしょう?』
コブハクチョウの若鳥
違うよ!アヒルさんは醜くないし、それにキミは…コブハクチョウさんだよ?

『この前までそう信じてたけど、おとうさんが…』
コブハクチョウの若鳥
おとうさんが何だって?


『お前は橋の下で見つけた子で、ホントはアヒルだって』
コブハクチョウの若鳥
とんでもないこというおとうさんだ(‐_‐)

おとうさんの冗談よ。キミはコブハクチョウさんですってば。ねぇ、聞いてる?
コブハクチョウの若鳥
『散歩中のヒトも“なにこの子、不格好ね”って笑ったし…。ここも…』

『ここも…まだらだし、頭のてっぺんだって茶色じゃないかぁ』
コブハクチョウの若鳥
だからそれはね…

『ホントにコブハクチョウなら、なんでまっ白くないんだよう…』
コブハクチョウの若鳥
大人になったら、白くなるの。今はまだ成長中なの!

『ウソだ…。ボクみたいな醜いアヒルなんかいない方がいいんだ』
コブハクチョウの若鳥
いいかげんにしな! 胸張って歩いてみなさいよ~。素敵だよ?

『こう…かな?』
コブハクチョウの若鳥
そうそうそう、素敵、素敵~♪ 

『これからはちょっと前向きに頑張ってみようかな』
コブハクチョウの若鳥
そうだよ、キミは優雅なコブハクチョウなんだから(^^)

てな会話がbinbirdの脳内で延々と続く、週末の午後のひとときなのであった…(終)

あっ、終わってどうする、まだ続くんでした(^◇^;)

コブハクチョウの若鳥
ごめんね…(^^ゞ

ここは家からはかなり離れている川なので、あまり来ることはないのだけれど
いつも散歩に行く川同様、コブハクチョウさんのカップルがいるので、彼らの
こどもの可能性もあるのかな。
あちこち歩き回りながら、時折芝生を啄んでいました。

以前同じ場所で写した、コブハクチョウカップル
Dee川のコブハクチョウ
アヒルだと息子に言った悪いおとうさんはアナタですか(笑)

この日は4倍ズームのコンデジしかなかったので、小さいですが…
車に戻って、川の方を見ると、コブちゃんに忍び寄る怪しい影?
コブちゃんを追う犬

お散歩途中の犬が、コブちゃんを追いかけています!
コブちゃんを追いかける犬!

わああ、逃げてぇ~!
コブちゃん、逃げて~!!
遊んでるつもりなんだろうけれど、ワンちゃん、しつこい~

コブちゃん、無事に逃げ切りました…ホッ
川に逃げたコブちゃん
バイバイ(^_^)/~  また会いに来るね!



以前に写したものだけれど、アヒルコブハクチョウの若鳥さんが
いたのは、こんなところ…。
12月のある朝
12月のある朝10時頃。太陽が低いでしょう

川沿いに芝生がずーっと広がっていて、散歩するとのびのびする場所なのです
riverdee09020202.jpg

“憂鬱もの”は以前にもあったなと思ったら『アオカワラヒワさんの憂鬱』
 『シラコバトさんの憂鬱』に続き、これが3回目でした。
記事タイトルが思い浮かばないと安易に憂鬱という言葉を使っている気がする
けれど、そのうち記事ネタがなくて‘binbirdの憂鬱’という記事が出来そう(^^ゞ

見てくださってありがとうございました(^^)
スポンサーサイト



関連記事

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  鳥+コブハクチョウ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |