All archives    Admin

01月≪ 2009年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.26 (Thu)

怒るモリバトさん

モリバトさんが、庭でボーッとしてます。

ずいぶん小石が散らばってるわね~。モリバトさんのしわざかな
モリバト

『失敬な。そんなことしていませんよ』
モリバト
でもきのうはこんなに散らかってなかったもん。犯人はキミだ!

『しつこいな、ボクじゃないってば。 んもう、あったま来たっ!』
濡れ衣、腹立つ~~(怒)
わぁ、怒った~(;>_<;) お顔が怖すぎです…

一部始終を見ていた(たぶん~(^_^;))アオガラちゃん
アオガラちゃん

『あ~あ。モリバトさんを怒らせちゃって…』
アオガラちゃん

『濡れ衣を着せたbinbirdが悪いよ! 謝らなくちゃね』
アオガラちゃん
う~~

モリバトさんにはなんて言って謝ろう…?
でも小石を散らかしたのは誰なんでしょうね…。謎。

見てくださってありがとうございました(^^)
スポンサーサイト
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(28)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.24 (Tue)

信心深い?

街中に_佇むセグロカモメさん
セグロカモメ

実は教会の方を向いて、祈りを捧げているのです…
カモメと教会
信心深いカモメさんなんですね

なーんてことはもちろんないと思うけれど(笑)
この場所では、いつも1~2羽のカモメさんが、教会を眺めるようにして
佇んでいるので“今日も祈ってるね~♪”と心の中で声を掛けつつ
通り過ぎるだけなのですが、きのうはちょっと立ち止まってみました。

Kirk of St Nicholas

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  風景+建造物  |  TB(0)  |  CM(24)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.22 (Sun)

庭の仲間じゃないけれど… -猫の日特集?-

今日は記事をアップするつもりが全然なかったのだけれど、日本では今日が
“猫の日”ということに気づいて急遽、猫写真をアップする気になりました。
野鳥や猫、自然などの写真をアップしているjamさんのブログにお邪魔したら
猫特集を組んでいたのに刺激されたのです。

スコットランドにきてから野鳥が大好きになったbinbirdですが、実は3度の
ご飯より猫が好き。
日本にいた時には、ちょっと散歩するだけで沢山の自由猫さんたちや、飼い猫
さんに会えたものですが、ここスコットランドでは自由猫が少ない(というか…
ほとんどいない?)ため、猫さんの姿をみかける機会にあまり恵まれません。
ごくたまに出会うのは、外回り中とおぼしき飼い猫さんばかりです。
2年ほどの間に、スコットランド(一部、イングランドあり)で出会った猫さんの
数少ない姿、ここで一気にご紹介しちゃいます。

以前の記事で、鳥さんたちの写真に紛れて登場したことがある猫さん
散歩道で出会う猫
家の周りのパトロールが日課のよう

家の窓から見かけた猫さん。獲物を探す目?
近所の猫
小鳥さんは狙っちゃいやよ(>_<)

なんだか気持ちよさそうね
近所の猫
『キミにこの心地よさはわかるまい』
近所の猫

パブの眠り猫
パブキャット

ご主人の帰りをじっと待ってる?
散歩道の猫

旅先の、日の当たる坂道にて
イングランド・ドーセット州の猫
ちょっと待って~
イングランド・ドーセット州の猫
『ほえ?』
目の前でゴロンゴロン
イングランド・ドーセット州の猫
さようなら~
イングランド・ドーセット州の猫

カメラを向けたら…置物でした(^_^;)
だまされた…

夜のお散歩中?
近所の猫

へのへのもへじさんと言ったら、怒るかな
うふふ、楽しい顔
『へ?』

天気のよい日は、外で毛繕いが気持ちいいね
近所の猫

休日を過ごしたプロックトンのコテージで。部屋の中を覗いてます
プロックトンの猫
『じ~~~~っ』
プロックトンの猫
binbirdはキミの頭の中を覗きたい
プロックトンの猫

以前、プロックトン村の記事で登場したことがあるハンサムくんプロックトンの猫

こちらもプロックトンの猫さん
プロックトンの猫

『こんにちは~~!』
散歩道の猫

コブハクチョウさんらが棲む川のほとりで時々会う猫
散歩道の猫

先週。上の画像と同じ猫さん。ねえ、なにしているの?
散歩道の猫
『春がやって来るのを待ってるんだよ』

思い立って突然、猫特集になりました(^_^;)
見てくださってありがとうございます。

関連記事
 |  その他  |  TB(0)  |  CM(30)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.20 (Fri)

幸せの青い鳥

ん? 
アオガラちゃん
アオガラちゃんが2羽!

向こう側の子の顔がよく見えませんが…
アオガラちゃん

Wアオガラちゃんを目の前に、喜びも幸せも2倍の気分です
アオガラちゃん
仲よくお食べ~(^^)

こちらは違う時間にやってきたアオガラちゃん
アオガラちゃん
1羽でもやっぱり可愛くって、幸せ~。 どうしてそんなにカワユイの(≧◇≦)

『はい?』
アオガラちゃん
いいえ、なんでも…

その小さな姿をほんの少し見るだけで、明るくハッピーな気持ちにしてくれる
アオガラちゃんは、binbirdにとって、まさに幸せを運んでくれる青い鳥なのです(^^)

さて、雪が溶けて例年並みの気温に戻ったら、庭に姿を見せる鳥さんが激減です。
binbirdが家にいない時には来ているのかもしれないけれど、フィーダーのエサも
減っていません。
ちょっとずつ春めいてきて、鳥さんも忙しくなってきたのかな。
うれしいような、ちょっと寂しいような…。

見てくださってありがとうございます(^^)
関連記事
 |  鳥+アオガラ  |  TB(0)  |  CM(24)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.19 (Thu)

雪景色の散歩道

今週に入ってから、全然写真を写せていないので、先週撮ったもののなかから
雪景色の散歩道などご覧いただくことにしました。

車で15分ほど行った所にある、海岸近くの散歩道。
時々訪れる大好きな場所です。
散歩道と言っても、決まった道が付いているわけではないので、いつも気の向く
ままに好きなところを歩きます。

ウサギさんを眺めながら野原を通り抜け
冬の散歩道

砂丘に出ます
冬の散歩道

砂丘を一気に越えて海岸に出ることも出来るけれど
冬の散歩道

この日は小さな川沿いの道を歩きました
冬の散歩道
10日ほど前から降っていた雪がかなり積もっていますね

やがて海が見えてきて…
冬の散歩道

小さな川は、大きな海の一部となってゆきます
冬の散歩道

人影のまばらな海岸
冬の散歩道
この辺の砂は、乾燥していればキュッキュと音を立てる鳴き砂です

波打ち際に鳥さん発見
冬の散歩道

ミユビシギ…かな。ちょっと自信がありません
冬の散歩道

雪の上で見つけた、紅葉まんじゅう(笑) 誰のあしあとなんでしょう
冬の散歩道

期待した鳥の姿はほとんど見えず、空を渡るカモの仲間らしき鳥の声が聞こえる
のみの散策でしたが、新鮮な空気を存分に楽しんだひとときです。

今回ご紹介した場所は1回の散策で、野原、放牧地、砂丘に海岸と、色々な景色を
見られるのでbinbirdがとても気に入っている場所です。
野鳥も多く生息しているということなので、今年は、去年よりも沢山の鳥たちに
出会えますように…と願っているところです。

☆以前の記事『海辺の散歩道』もついでに見てみる→こちらから

☆これまた以前の記事『ある日の散歩道…海岸とカモメ編』も見てみる→こちらから

☆ついでなので『ある日の散歩道…ヒバリ編』もみてみる→こちらから

☆似たタイトルばかりじゃない!と腹が立ってきたけれど、ことのついでだ
ある日の散歩道…ノビタキ編』を見てやってもいいような気がしてきた
すみません、こちらから(^_^;



☆気になる?☆

窓の外を見ていたら、屋根の上からにゅうと飛び出す黄色いとんがり
!!

『コンニチハ…』
クロウタドリ
あら、クロウタドリくんだったのね(^^) 家の中が気になりますか?

なんだかとりとめもない記事になっちゃいました…。
見てくださってありがとうございます(^^)
関連記事
 |  風景+自然  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.17 (Tue)

家族のかたち

前にコブハクチョウさんや、カワアイサさんに出会った散歩道を歩いてみました。
コブハクチョウさん目当てだったけど…あれっ?

前方にいるのは…、ガチョウさんカップル?
ガチョウさんカップル、お久しぶり!
数キロ先の河口で暮らしていたあのガチョウさんカップルに間違いなさそうです。

近くにはコブハクチョウのカップルも見えるし…
川辺の散歩道
binbird嬉しくなっちゃう♪

近寄ってみると、以前河口で見かけたハイイロガンくんまで一緒です
ガチョウ&コブハクチョウ

わぁ、元気そうね! 結局仲間には会えずじまいだったのかな…。
ハイイロガン

一見とてものどかな雰囲気に思えるでしょう?
でもこの時、ガチョウさん達とコブハクチョウさんの間で小競り合いが起きていたのです。

コブハクチョウさんが、ハイイロガンくんを何度も何度も、苛めるように追いかけ
そのハイイロガンくんを守ろうとするかのように、ガチョウさんカップルが
コブハクチョウを追い立てるのです。

30秒ほどですが、動画では、追いかけ回されて、ガチョウのいる方へ逃げてくる
ハイイロガンの姿と、追ってくるコブハクチョウを叫びながら追い払うガチョウの姿が
ご覧いただけます。



コブちゃん、そんなに羽を膨らませて…(^_^; イジメはよくないのじゃ…?
睨むコブハクチョウさん…(>_

『ちっ…。人間のくせに野鳥の問題に口出ししてらぁ~』
コブハクチョウ
そういう訳じゃないけど…。あの~いつもの気品溢れるコブちゃんはどこに…(>_<)ヽ

『Shut up!! 引っ込んでな!』
コブハクチョウ
うわ~ん、怖いよう(;>_<;) 野蛮なコブちゃんなんか、いやだっ!

さて、コブちゃんから開放されたガチョウカップル+ハイイロガンさんはといえば

家族さながらに、ひとかたまりになって
ガチョウとハイイロガン

やがて岸に上がってきました
ガチョウとハイイロガン

なんだか本当の親子みたいね(^^)
ガチョウとハイイロガン

『今はね、ガチョウさんがボクの親がわりをしてくれているの』
ハイイロガン
えっ!?

『本当の親兄弟や仲間にはいつか会いたいし、時々寂しいけど…』
ハイイロガン
binbirdには鳥さんのことがよくわからないけど、今は幸せなのね?

『うん。ボクを可愛がって、守ってくれるし。ひとりじゃないって、心強いし』
ハイイロガン
そうか、じゃあよかった

『血は繋がっていなくても、気持ちは通じ合ってるんだゾ』
ガチョウさん
そっ、そうなんだ(^_^; ガチョウさん、今日はとっても頼もしく見えるわぁ  

ホントのところはもちろん、何もわからないのだけれど、苛められるハイイロガンを
ガチョウが一生懸命守っていたのは本当だし、“仲間”として生活をともにしている
のは事実のようです。
鳥に何の興味もない時だったら、ハイイロガンの見分けも出来ずに、本当の親子
なんだなと思ったに違いないですし…(^_^;
以前に河口で見かけた時には、別々に行動しているように見えたので、徐々に絆を
深めてきたのかもしれませんね。

ガチョウカップルと言えば、顔を見るたび“おみやげ”を要求するしつこさに、ほとほと困っていたbinbirdですが、今回は近寄ってくることもありませんでした。
これも、ハイイロガンに目を配っているからかな…なんて思ったのだけれど…
考え過ぎかな。

こんな家族の形があっても、いいのかも…ネ
ガチョウの“両親”と、ハイイロガンの“子”
仲よくね!

見てくださってありがとうござ…

『ちょっと~、優雅な私たちを、野蛮扱いにしたまま話を終了するつもり?』
優雅なコブハクチョウさま
えっと、それはその…。またの機会にってことでダメ?
前はガチョウさんが“悪役”だったんだし…。

『ダメ! 今年の子育ての様子、見せてあげないんだから!』
コブハクチョウさん

ガーン(゜◇゜) 今年のコブハクチョウの親子シリーズ計画、早くも頓挫?

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  鳥+水辺の鳥  |  TB(0)  |  CM(28)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.15 (Sun)

ヨーロッパコマドリくんの悩み

きのうのこと。

『は~~っ…』
ヨーロッパコマドリ
どうしたの、ため息なんてついちゃって

『だってあの子がさぁ…』
ヨーロッパコマドリ
あぁ、あの子ねぇ。

あの子というのは、庭に常駐している“気まぐれヨーロッパコマドリちゃん”のこと。
家の近所、旅先などで会うコマドリちゃんたちに比べると、格段に非フレンドリーで
高飛車な子です(^_^;)
上の画像のコマドリくんは、最近庭に現れるようになったコマドリ2号くんで、とても
人懐こいのが特徴。
ドアの隙間から覗いても、逃げたりせず、こんな風にお話(?)してくれるんですね。

もともと縄張り意識が強いヨーロッパコマドリですから、1号さんは2号くんを毎日ものすごい勢いで追い立てているのですが、それでもめげずに庭に現れる2号くん。
binbirdの目には、縄張りを乗っ取ろうとしてるのではなくて、常駐1号さんと仲よくなりたがっているように見えるのですが…。

『その通りなんだけどね~。1号ちゃんたら聞く耳持たないんだもん』
ヨーロッパコマドリ
お察しします

『どうやったら仲良くできるかなあ…』
ヨーロッパコマドリ
うーん、binbirdにはわからないよ

『とりあえず、めげずにアタックしてみるネ』
ヨーロッパコマドリ
うん、がんばれ!

『ふーんだ、アタシに近づくなんて許さないんだから!』
ヨーロッパコマドリちゃん
【注】』このコマドリちゃんは、5日のもの。きのうの姿ではありません

なーんて、2羽のコマドリちゃんを見ながら想像をしているbinbirdです。
2羽一緒の所を何とか写したいのですが、難しいんですねぇ…(‐_‐)
仲よく並んでくれたりしたら、もう狂喜乱舞なのですが。

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+ヨーロッパコマドリ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.12 (Thu)

ホシムクドリさんのクチバシ

こんにちは~ホシムクちゃん
ホシムクドリ
いかつい顔だと思ってたけれど、意外に可愛いのね♪

『“意外”は余計でしょう』
ホシムクドリ
まぁまぁ、そうムッとなさらずに…(^_^;

ほめたつもりが逆効果。
クチバシ…いやいや口は災いの元、ですねぇ…。
ところでホシムクちゃんのクチバシを真上から見てびっくり。

クチバシの付け根が王冠みたいな形に見えるんだもの
ホシムクドリ

『馬鹿を言っちゃあ困るよ。王冠なんかに見えません』
ホシムクドリ
そうかなあ…。
あ、正面から見ると、クチバシの先に花が咲いてるみたいなのもおもしろ~い!

『はぁ…。勝手に言ってなさい』
ホシムクドリ
変だなあ。王冠に、そして小花に見えるのbinbirdだけ?

こちらは、おまけ(^_^;のホシムクシスターズ
ホシムクドリ



☆佇むセグロカモメ☆

セグロカモメさんが来ていました
セグロカモメ

おなかの足しになるものがなくて憮然…?
セグロカモメ
海に行くのがよいのじゃないかしら(^o^)

見てくださってありがとうございます(^^)

関連記事
 |  鳥+ホシムクドリ  |  TB(0)  |  CM(28)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.10 (Tue)

ようやく雪は降り止んで…

先週半ばから降り続いていた雪は、日曜の朝にようやく止みました。

何日かぶりの朝日を浴びるカモメさんたち
屋根の上のカモメさん
向かって右はユリカモメ、左側は全体が見えないので未確認、でも若さんですね

晴れてよかったね~(^^)
朝日を浴びるカモメさん
『ん? だれ、あれ?』 うう…この前のユリカモメさんだと思ったのに…

カモメさんの鼻の穴からはやっぱり向こう側が見えました(笑)
カモメさんの鼻(^o^)

いつになく寒い冬で、2月に入ってからは気温が下がる一方だったのですが
月曜の朝にはなんとマイナス12℃まで下がってしまい、これには寒さに強い
雪国育ちのbinbirdもへこたれそうに…。
鳥さんだって、こんなに急激に気温が下がっては辛いのでは…と気になります。

シラコバトさん、おはよう! 寒くても可愛いのは変わらないのね♪
まんまるお目目のシラコバトさん

『お水が…』
シラコバトさん

『飲めないですぅ……』
途方に暮れる?シラコバトさん
ただ今溶かします~!

あまりにも寒くて、お湯を掛けて溶かした鳥さん用の水もすぐにまた凍って
しまうんですね。
家にいる間は溶かしてあげられるけど、留守の間が気になります…。

急遽作った、ドライフルーツ&シード入りのバードケーキ
見つけたアオガラちゃん
アオガラちゃん♪

たくさん召し上がれ(^^)
アオガラちゃん♪

『あたしはエサなんか…』
ヨーロッパコマドリちゃん
はいはい、エサなんか食べないって言うんでしょう、わかってますって

『こうやって、エサの減り具合をみんなのために監視してるの』
ヨーロッパコマドリちゃん
まあ優しいことヨーロッパコマドリちゃん。その割には…

たまに来るズアオアトリの女の子が来たりするすかさず追い払うのはなぜ?
ズアオアトリの女の子
男の子の方はよくフィーダーに来るけど、女の子はあまり近寄らないのです

『フンだ!』
イジワルコマドリちゃん(^^ゞ
ヨーロッパコマドリちゃんのへそ曲がり…(^^ゞ

ここ2,3日、いつもは1羽のコマドリちゃんが2羽になっていることがあります。
もう1羽が現れるとものすごい勢いで追い出しにかかるのですが、それでも頻繁に
姿を見せています。
あまり見かけなかったクロウタドリの女の子も最近は2,3羽が庭に現れるように
なっているし、、もしかしたら恋の季節に備えて、未来の恋人の“下見”に現れている
のかな…なんて思っているのですが…どうなんでしょうね。

こちらはクロウタドリの女の子に似ているけど…
ウタツグミさん

ウタツグミさんかも?とも思うのです。ちょっと自信なし…すみません
ウタツグミさん
クロウタさんにしてはおなかのブチが鮮明すぎ、ウタツグミさんにしては不鮮明。
う~(>_<)  この子の可愛さに免じて、あいまいな部分をお許し下さいm(__)m

『許せん…』
やっぱりウタツグミさん?
お顔が怖いです…(>_<)

気温はまだまだ上がりそうにありません。
しばらくは雪景色の庭になりそうです。

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(24)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.08 (Sun)

キアオジさんがやってきた

前回の記事で、“雪の降る中、久しぶりにやってきた鳥の紹介は次回に~”などと
書いたので、もったいをつけおって…などと思われた方もいらしたかと、秘かに心配
しているbinbirdなのですが…。

はじめて姿を目にしてからおよそ11ヶ月最後に庭に姿を見せたのは約8ヶ月前
というその鳥は、キアオジさん(YellowHammer)です。
10羽ほどの群で庭近くの木にやってきて、何羽かが庭に降りてくるのです。

キアオジの女の子 (2月5日)
キアオジ♀

キアオジ♀

以前に数度見かけた時には、数日間連続でやって来ていたので、今回も同じ
パターンなのではと予測。
いいシャッターチャンスに恵まれるかも…と淡い期待を抱いての記事先延ばし
でしたが、普段から撮れないものが、久々に来てくれた鳥だからと言って
劇的に素晴らしい写真が撮れるはずはなかったのですね~(^◇^;)

♀は全体的にくすんだ色合いと、茶色い頬に、白い小さなブチがついてます
(2月5日)
キアオジ♀

フィーダーの下に落ちたエサを食べてます (2月5日)
キアオジ♀

嘴になにかついてますよ~(^o^) (2月5日)
キアオジ♀

優しいたまご色のおなか (2月5日)
キアオジ♀

こちらは♂ ♀よりもずっと鮮やかな黄色です (2月6日)
キアオジ♂

正面から見ると、墨で×印を書いたみたいにも見えちゃうお顔(^^) (2月6日)
キアオジ♂
『×印とは失礼な~』

木の上で。これも♂ (2月7日)
キアオジ♂

結局どれも似たような写真になってしまいました。
数日経ったら、またぱたりと来なくなりそうな気がするキアオジさん。
ここUKでは、過去数十年の間に個体数が激減してしまい、レッドリストに入って
いる鳥なのです。
珍客と言えなくもないキアオジさんを、来てくれている間に、うんと“見溜め”を
しておこうと思います。



☆珍客と言えば…☆

ご近所の屋根の上に黒い影…。カラスかな
屋根の上のカラスたち

雪が背中に積もっても身動きもしないなんて…。冷たくないですか~
屋根の上のカラスたち

1羽が庭のフェンスに降りてきました。ミヤマガラス(Rook)さんですね!?
ミヤマガラス
『いかにも。ミヤマガラスです』

なんだか大きくて、迫力~。魔法使いのような雰囲気です。
庭で見たのは初めてかも!

わ~っ、庭が真っ黒! 庭の数カ所に固まる黒い物体はミヤマガラスさん!
ミヤマガラスご一行様(^◇^;)
ここには8羽ほど…。さっきの1羽は偵察に来ていたのですね

地面に落ちたエサだけでは、大型のミヤマガラスさんの食欲を満たすわけも
なかったのか、それとも窓の内側で『ぎゃ~~~!』と絶叫するbinbirdの声が
聞こえたのか、魔法使い黒軍団ミヤマガラス様ご一行はまもなく
立ち去りましたが、ホントにびっくりしました。
雪で白かったせいもあると思うけれど、庭が黒一色というのは怖いです…。

土曜日はほんの少しの間だ晴れ間が見えたものの、雪は降り続き、日付が変わった
現在も窓の外には雪が舞い降りています。
う~ん、いつ止むのかなあ。

『ハ~ッ…。よく降るねぇ』
ユリカモメ

早く雪がやむといいね、ユリカモメさん
ユリカモメ
『ね!』

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事
 |  鳥+キアオジ  |  TB(0)  |  CM(24)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。