FC2ブログ

All archives    Admin

01月≪ 2009年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

2009'02.06 (Fri)

雪の日の小さな庭

2日間雪が降り続いたbinbirdの住む街、庭にも雪が積もって真っ白です。

鳥さんの四阿(?)の上にも、雪がこんもり
雪の日

庭にはこんなクロウタドリさんの足跡も(^_^;
クロウタドリの足跡

雪が降った1日目はあまり姿を見せなかった(見てなかった時には、来ていたの
かもしれないけれど…(^_^;)小鳥さん達も、2日目には続々と現れました。

クロウタドリの女の子
クロウタドリの♀

イエスズメのおじさん
イエスズメのおじさん♪
『まだおじさんじゃないです、ボク』

モリバトさん
モリバトくん

ヨーロッパコマドリちゃん。大張り切りで『ピッ!ピッ!』と囀ります
ヨーロッパコマドリちゃん

木の上のホシムクドリさん
ホシムクドリさん

庭に降りてきたホシムクドリさん
ホシムクドリさん

『ごめんくださ~い、どなたかいませんか。凍えそう、少し暖まらせて…』
クロウタドリの♀
クロウタちゃん、そこは物置なんです…(^_^; うちにおいで

アオガラちゃんは雨宿りならぬ、雪宿り
アオガラちゃん

アオガラちゃん

アオカワラヒワさんは、雪にうんざり?
アオカワラヒワくん

『さぶ~』
ドバトのご夫婦
ドバトのご夫婦、ホントに寒そうです

エサを黙々と食べる、ズアオアトリくん
ズアオアトリくん

『アタシはご飯なんて食べてないからね!』
ヨーロッパコマドリちゃん
わかってるって…。 (なぜか隠れて食べてるってことくらい~(^◇^;))

『うう~』
クロウタドリの♂

『寒いんですけど?』
クロウタドリの♂
クロウタドリくん、うちの中に入る~?

雪が降ると、やたらと元気なコマドリちゃん、またまた登場(^^)
ヨーロッパコマドリちゃん

この他に、シラコバトさん、カササギさん、セグロカモメさんなどの姿も
見かけました。
よく顔を出すヒガラちゃんが来なかったのが気になったけれど、この日は
ものすごく久しぶりに庭にやってきたお客様がいたのです。
次回の記事に登場します。

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(30)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.04 (Wed)

ひなたで微睡む

月曜日は雪、火曜日は横なぐりの雨…。
気温も低いし、身も心もどよーんとしてしまいそうな天気が続いていて
庭にはあまり鳥の姿が見えません。寂しいな…。

明るい陽射しが恋しくて、今回は先日見かけた光景をアップしますね。

うっ、また出たわね、ハイイロリスさん。今日の狙いもピーナッツですか?ハイイロリスさん

『いつもボクにキィキイ文句を言うけど、今日はまだ何もしてないよ』
ハイイロリスさん
じゃあ、これから何するつもり? あっ、ひょっとして座り込んだ?

『binbirdに、いちいちあれこれ説明しなくちゃいけないわけでも?』
ハイイロリスさん
そっ、そういうわけじゃないですけど…。あ~、足が落ちかけてますよ?

『………。』
ハイイロリスさん
あらら。なんだか猫さんのようなくつろぎ方です

珍しく座り込んだと思ったら、あたたかな陽射しの中で、すっかりいい気持ちに
なっているんですね、ハイイロリスさん。

うとうとしてる~
ハイイロリスさん

上まぶたと下まぶたがくっついちゃいそう(≧◇≦)
ハイイロリスさん

寝ちゃった…? 眠ってる~???
ハイイロリスさん

『キミがうるさくて、寝たくても寝られないでしょうが!』
ハイイロリスさん
ごめんなさい…

バードフィーダーの中身を強奪(!?)するので、招かれざるお客様扱いの
ハイイロリスさんだけれど、気持ちよさそうに微睡む様子はとても可愛かったです。
いつもは、度を過ぎたことをすると、ドアを開けて追い払うこともあるのだけれど
この時は、とてもそんな気持ちには慣れませんでした。
あたたかな陽射しは誰のものでもないしネ。

☆動画はこちら。あまり動かないので、13秒だけ(^_^; 音声なしです





☆ふくれるシラコバトさん☆

『ひなたで微睡む? あたたかい陽射し? それ、いつの話?』
シラコバトさん
先週の話ですぅ(^◇^;)

『今日は雨に、強風で…』
シラコバトさん

『微睡むどころじゃないんですけどっ?』
シラコバトさん
シラコバトさん、ひょっとして怒っているの? 膨張しすぎです…(^_^;

しばらく悪い天気が続くようだけれど、お日さまが出たら、ひなたぼっこに
いらっしゃい(^^)

見ていただき、ありがとうございました♪
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  CM(40)  |  EDIT  |  Top↑

2009'02.02 (Mon)

コブハクチョウさんの憂鬱

川沿いの道で車を走らせていたら、川岸に大きめの白っぽい鳥がいるのが
見えました。ちょっと急いではいたけれど、車を止めて土手を降りて…
こんにちはぁ!

『キミも、ボクのことをからかいに来たんだね…』
コブハクチョウの少年あるいは少女…(^^ゞ
からかう? どうしてそんなこと言うのかな

『ボクが醜いアヒルの子だから、笑うんでしょう?』
コブハクチョウの若鳥
違うよ!アヒルさんは醜くないし、それにキミは…コブハクチョウさんだよ?

『この前までそう信じてたけど、おとうさんが…』
コブハクチョウの若鳥
おとうさんが何だって?


『お前は橋の下で見つけた子で、ホントはアヒルだって』
コブハクチョウの若鳥
とんでもないこというおとうさんだ(‐_‐)

おとうさんの冗談よ。キミはコブハクチョウさんですってば。ねぇ、聞いてる?
コブハクチョウの若鳥
『散歩中のヒトも“なにこの子、不格好ね”って笑ったし…。ここも…』

『ここも…まだらだし、頭のてっぺんだって茶色じゃないかぁ』
コブハクチョウの若鳥
だからそれはね…

『ホントにコブハクチョウなら、なんでまっ白くないんだよう…』
コブハクチョウの若鳥
大人になったら、白くなるの。今はまだ成長中なの!

『ウソだ…。ボクみたいな醜いアヒルなんかいない方がいいんだ』
コブハクチョウの若鳥
いいかげんにしな! 胸張って歩いてみなさいよ~。素敵だよ?

『こう…かな?』
コブハクチョウの若鳥
そうそうそう、素敵、素敵~♪ 

『これからはちょっと前向きに頑張ってみようかな』
コブハクチョウの若鳥
そうだよ、キミは優雅なコブハクチョウなんだから(^^)

てな会話がbinbirdの脳内で延々と続く、週末の午後のひとときなのであった…(終)

あっ、終わってどうする、まだ続くんでした(^◇^;)

コブハクチョウの若鳥
ごめんね…(^^ゞ

ここは家からはかなり離れている川なので、あまり来ることはないのだけれど
いつも散歩に行く川同様、コブハクチョウさんのカップルがいるので、彼らの
こどもの可能性もあるのかな。
あちこち歩き回りながら、時折芝生を啄んでいました。

以前同じ場所で写した、コブハクチョウカップル
Dee川のコブハクチョウ
アヒルだと息子に言った悪いおとうさんはアナタですか(笑)

この日は4倍ズームのコンデジしかなかったので、小さいですが…
車に戻って、川の方を見ると、コブちゃんに忍び寄る怪しい影?
コブちゃんを追う犬

お散歩途中の犬が、コブちゃんを追いかけています!
コブちゃんを追いかける犬!

わああ、逃げてぇ~!
コブちゃん、逃げて~!!
遊んでるつもりなんだろうけれど、ワンちゃん、しつこい~

コブちゃん、無事に逃げ切りました…ホッ
川に逃げたコブちゃん
バイバイ(^_^)/~  また会いに来るね!



以前に写したものだけれど、アヒルコブハクチョウの若鳥さんが
いたのは、こんなところ…。
12月のある朝
12月のある朝10時頃。太陽が低いでしょう

川沿いに芝生がずーっと広がっていて、散歩するとのびのびする場所なのです
riverdee09020202.jpg

“憂鬱もの”は以前にもあったなと思ったら『アオカワラヒワさんの憂鬱』
 『シラコバトさんの憂鬱』に続き、これが3回目でした。
記事タイトルが思い浮かばないと安易に憂鬱という言葉を使っている気がする
けれど、そのうち記事ネタがなくて‘binbirdの憂鬱’という記事が出来そう(^^ゞ

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  鳥+コブハクチョウ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |