All archives    Admin

12月≪ 2009年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.30 (Fri)

Late Night Show -夜のクロウタドリ-

夜中の2時過ぎにフッと目覚めてしまったbinbird、再び眠りにつこうとしても
どうしても眠ることが出来ません。
キッチンに降りて、お水をコップに一杯飲んだら、ますます目が冴えて
とても眠れそうにないのです。

そんなbinbirdの耳にかすかに聞こえる、鳥のさえずり。
こんな遅くに? 空耳かな…と思いつつ、ドアを開けてみると…
暗闇の中、クロウタドリが歌っているじゃあないですか。




囀っているのは庭の近くにいる1羽だけではなく、四方八方から、まるで呼応
し合うように何羽もの声が聞こえてくるのです。
冷たい夜の空気の中を、澄んだ声がとぎれることなく流れていました。
時間はもう3時近くになっていたけれど、どうせ眠れないのならとそれから更に
30分あまり、ブランケットにくるまって、クロウタドリさんのレイトナイトショーを
楽しみました。

↓は音声のみ。上の動画とはちょっと違う声が入っています



ひょうきんな見た目からは想像できない、きれいな声の持ち主です
クロウタドリ♂

『あ?』
クロウタドリ♂
いえ、なんでも(^_^;

『男子が夜中じゅう、交信してたから、アタシ寝不足…(‐_‐)』
クロウタドリ♀
交信してたんだ、内容が気になるぅ…。あ、女子のbinbirdも寝不足です(~o~)

今までにも夜中に目覚めてしまって、そのあと眠れなくなったことは何度も
あったけれど、クロウタドリさんの歌声(交信?)に気が付いたのは初めて。
いったいどんな大事なお話をしていたんでしょうね。

見てくださってありがとうございました♪
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(30)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.28 (Wed)

お散歩日和

冬は特に青空が少ないスコットランド。
きれいな晴れ間が広がって、時間もあったら、外に出ない手はありません。
今回は丘の上の野原コースを歩くことにしてみましょう。

前方に見つけたカササギさんには逃げられちゃったけど…
カササギの後ろ姿…(^◇^;)

ヒガラちゃん、発見!
ヒガラちゃん

なにやら一生懸命囀ってます。自然の中で見るヒガラちゃんは格別ね(^^)
ヒガラちゃん

『いつもbinbirdんちでピーナッツ食べてるわけじゃないんだカラ』
ヒガラちゃん
そりゃそうだよね

他にも鳥さんはいないものかとさらに歩くけれど…
目の前には広い原っぱが広がるのみ…
散歩道

上の画像右端に位置しているのは、このBennachieの山並み
散歩道からの景色
ここの一番高い頂きは去年ご紹介したのですが、とても奇妙な形をしています

下の画像は、別の日に撮ったもの。山並みが見える方と反対側です。
青い海に、船が浮かんだりしているのが見えるのです
散歩道からの景色

さて、さらにさらに歩いて、牧場のそばを通りかかったら…

あら、前にも見かけた羊さんたちが(^^) こんんちは~♪
ひつじさん
『オマエなぞ見たことないわ』

いーえ、確かに同じ場所でお見かけしてますよ(‐_‐)

『知らないわぁ』
ひつじさん
あんなに凝視してたじゃない。もういい~!

あっ、真ん中のキミは初めましてね…って、なんだかクマさんみたい(≧◇≦)
ひつじさん
『ムッ…(`_´)』
あの…、か、可愛いってことですからね(^◇^;)

随分遠くまで来てしまったので、この辺で家に戻ることに。
結局会えた(見かけた)のは、カササギさんに、ヒガラちゃん、そして記憶力の
悪い(^^ゞ 羊さんたちだけ。
でもおいしい空気も満喫して、いい散歩になりました。

ただいま~。あら、ヒガラちゃんったら、もう帰ってたの?
一足先に帰宅のヒガラちゃん?
『うん? なんのことやら…』

同じヒガラちゃんだったら楽しいけど、まさかね(^o^)

見ていただいてありがとうございました♪
関連記事

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.26 (Mon)

ホシムクドリさんの自慢のタネ

下を向いて虫探しに一生懸命なのは、ホシムクドリ(Starling)さん
ホシムクドリ

庭中をちょこちょこと早歩きで移動しては
ホシムクドリ

地中の虫を捕っているんですね
ホシムクドリ

『ウマ~』
ホシムクドリ
クチバシを上手に使って、捕るのね♪

『なに、もう一度、このワザを見たいって?』
ホシムクドリ
いえ、別に見なくてもよい…

『ぐわーっ!』
ホシムクドリ
ひええ、なんだか怖いんですけれど。もう、結構ですから…(>_<)

それでなくてもイカツイ顔のホシムクドリさんがクチバシを大きく開けたところは
迫力がありまして、子育ての時期給餌シーンを見た時には、親鳥の頭をも
飲み込んでしまう勢いの幼鳥の大きな口にびっくりしたものです(^_^;
さて、結構と言ったからって、ホシムクさんの虫探しが止まるわけもなく
このあとも熱心に庭中を歩き回るのでした。

『テーブルのエサも悪くないけど、やっぱり新鮮な虫が一番だからネ』
ホシムクドリ
『それより”イカツイ顔”だなんて失敬な』

でも、ショートパンツをはいたような足は、結構可愛いと思っているのですが(^_^;
ホシムクドリ

『あ”? フォローのつもり? 足じゃなく美し~い羽根をほめてよ』
ホシムクドリ
そうそう!お天気がいい日は、油を塗ったみたいにテラテラと光ってるよね~

『油とか、テラテラって…ほめてないでしょ、それ。もう、あったま来た! 帰る』
ホシムクドリ
わあぁ、怒らないで~。語彙不足なんです、ごめんなさい

お日さまの光が当たると、怖いくらいに光って眩しく見えるのは本当なのだけれど
ホシムクドリさんにとっては、自慢の羽根だったのですね。
鳥さんと意思の疎通を図るって難しいわあ…。なんてね(^o^)

玉虫色に輝く美しい羽根を持つホシムクドリさんが今日の主役でした(^_^;

☆おまけ☆
-ホシムクドリの鳴き声-(約20秒)


朝早く数羽で近くの木にやって来ては賑やかに囀るホシムクドリさん。
金属音のような甲高い声や、口笛みたいなピュ~という不思議な声は聞いていて
飽きません。
一緒に“ちゅんちゅん”と元気よく聞こえているのは、イエスズメさんの声です(^^)



☆ヨーロッパカヤクグリちゃんのひとりごと☆
『ホシムクドリさんは、衣装も声もきれいで、うらやましいな…』
ヨーロッパカヤクグリちゃん
あら、カヤクグリちゃんだって、すごーく可愛いし、お歌も上手だよ♪

というか、ホシムクちゃん達の声は“きれい”と言っていいのかしら、カヤクグリさん?
binbird、悩みます(^_^;

見てくださってありがとうございました♪
関連記事

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  鳥+ホシムクドリ  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.23 (Fri)

よくある光景

寒い今の時期、庭に置いてあるピーナッツフィーダーにはいつも
誰かしらやって来ます。

ヒガラちゃん
ヒガラちゃん

周囲に気を配りながら、ちょっとずつピーナッツを囓っては飛んでいきます
ヒガラちゃん

最近時々顔を見せるようになったマヒワさん
マヒワ

シジュウカラさんは、上手にカケラを取り出してますね(^^)
シジュウカラさん

ピーナッツをこよなく愛するアオガラちゃんは常連さん♪
アオガラちゃん

『残り少なくなってきたみたい』
アオガラちゃん
心配しなくて大丈夫。寒い間は補充しますよ(^^)

さまざまな小鳥さんたちが入れ替わり立ち替わりピーナッツを食べにやって来るのは、この小さい庭ではすっかりおなじみの、よくある光景なんですね(^^)

『ボクもおなじみのハイイロリスでございます』
ハイイロリス
ゲッ、何やってるの!?

フィーダーのネットは小さくて、ハイイロリスさんにはピーナッツが
食べられないのに、しっかりフィーダーにしがみついてます。

食べられないわよ~。無理と知りつつ、なぜ頑張るの?
ハイイロリス
『それはね、ここにピーナッツがあるから! 難度が高いと燃えるんだ』

ふーん、どっかで聞いたようなセリフだわね。
でもねぇ、いくら燃えても、無理、無理、無理ったら無理~なんだからねっ!

次の日。

!!!! フィーダーの底が抜けてる!?
フィーダーが空っぽ???

そして下では…

『無理、無理、無理~~じゃないもんね♪ 成せばなるのさ』
ハイイロリス
なんてこった…

フィーダーの底を止めているねじが緩んで落ち、ピーナッツが散乱。
ハイイロリスさんの仕業とは思えないけれど(まさかねじを緩めたとは…思いたく
ない~)まさに食べ放題の状態になってました。

このあとハイイロリスさんは、まんまとせしめたピーナッツを、binbirdの目前で
庭のあちこちに埋めるという大胆な行動を…。
うーっ、全部掘り返して隠してしまいたい意地悪な気持ちになるのはなぜ…。

さて、新しくナッツを詰め直し(ついでに気も取り直して)底のネジをきつくきつーく
止めて場所も移動したフィーダーへの一番乗りはアオガラちゃんでした。

『リスさんのおかげで、またピーナッツがいっぱいだ♪』
アオガラちゃん
こら、変なこと言うんじゃありません(-_-メ)

『役に立ったみたいでうれしいなあ~』
ハイイロリス
わ~っ、いいかげんにして…(>_<) 揺らすな~! 降りなさ~い!

そして今日もハイイロリスさんとの確執は続くのであった…なーんて(^_^;
でも、こんなの全然“よくある光景”じゃあないですね。

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(36)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.21 (Wed)

お水を飲むのもラクじゃない?

薄く張った氷をパリリと割って水皿に入ったモリバトさん
モリバトさん
『冷た~っ{{ (>_<) }}』

ゴクゴクおいしそうにお水を飲んでいます
モリバトさん
背後のクロウタちゃん『おっ♪』

『ボクも喉渇いてたのね~。あぁ、おいしい』
クロウタドリ♂
ごめんね、すぐに気づいてあげられなくて。でも、よかったね♪

早朝、凍り付いた水皿を熱湯で溶かしても、気温が低いとすぐにうっすらと
氷が張ってしまうのですね。
モリバトさんのおかげで、クロウタちゃんの喉も潤ってよかった、よかった(^^)
と思っていたら、ヨーロッパコマドリちゃんもやってきて…

『もっとお水が縁まで溶けてないと、飲めない~』
ヨーロッパコマドリちゃん
またそんなワガママ言って…。足を濡らすのいやなのね(^◇^;)

しかたがない、またお湯を差しに行きましょうか。

『binbirdは、アタシのシ・モ・ベ! うふ』
ヨーロッパコマドリちゃん
うふじゃないヨ…。でも、反論できない気がする…

見てくださってありがとうございました♪
関連記事
 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.20 (Tue)

コブハクチョウさんとの約束

カワアイサさんに別れを告げたあと、更に上流へと向かって川沿いに進みます。

向こう岸のアオサギさんや
アオサギ

木の上のアオガラちゃんに挨拶しながら歩いていくと
アオガラちゃん

いた! お久しぶり、コブハクチョウさん
コブハクチョウ

もしかして去年、7羽のこどもたちを育てた、おとうさんとおかあさんですか?
コブハクチョウ
『そうかもねぇ』

『今年もわたしたちをつけ回すつもり?』
コブハクチョウ
つけ回すだなんて人聞きの悪い(>_<) 

コブハクチョウさん。
去年はね、とても感動しながらこどもたちの成長の様子を見せてもらったのよ。
だから今年も可愛いこどもたちや、あなたたちの子育ての様子、家族愛溢れる姿を見られたらいいなあって願ってるいるの。

『それなら、写すなとは言わないけど、約束して欲しいことがあるの』
コブハクチョウ
はい、なあに?

『その1。ボクの家族に危害を加えない! ボクの許可なしに近寄らない!』
コブハクチョウ
もちろんですとも! 約束します

『その2。ボクたちのことはより美しく撮ることね。ピンぼけとか不可!』
コブハクチョウ
えっ…それはbinbirdの場合、運と、多分アナタの協力次第…なので、むずかし…

『OK?』
コブハクチョウ
いやだからそれは、その無理っていうか…お約束は出来ないんですけど

なーんていう会話をコブハクチョウさんとしたような記憶があるような、ないような(笑)

この少し後、袋いっぱいのパンを持ったお母さんと、小さなお嬢さん達がやってきて川にパンを投げ始めると、どこからこんなにと思うほど沢山のユリカモメさんが
集まってきて大変な騒ぎに。

パン持ってきたわよ~!と叫ぶ女の子たち
ユリカモメにパンを与える家族

もうコブハクチョウさんとお話どころではありません。
随分歩いたことだし、来た道を戻ることにしました。

あら、コブちゃんご夫妻も、騒動の場を離れて下流へ
コブハクチョウ

コブハクチョウ
もしかして、binbirdを見送ってくれてる? 嬉しいなあ(^.^)

『んなわけないでしょ(呆)』
コブハクチョウ
だよね…。そんな冷たい目で見ないで~(>_<)

しばらく見かけないなと思っていたコブハクチョウさん、川の上流にいたんですね。
今回の2羽が、本当に去年の子育てカップルかどうかは確かめられなかったけれど、今年もまた愛情溢れるコブハクチョウの子育てシーンを見たいものです。
ああ、でも…。約束その1は守れると思うけど、約束その2はどうしよう。



☆コブちゃんの瞳☆

意外なほど綺麗なコブハクチョウさんの瞳
コブハクチョウ

『“意外”は余計~』
コブハクチョウ
あら、しつれい(^◇^;)

見てくださってありがとうございます♪
関連記事

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  鳥+コブハクチョウ  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.19 (Mon)

カワアイサさんに会っちゃった

いつもの散歩コースを変えて、ちょっと違う道を歩いてみました。

普段は画像左側の、橋へと向かって歩くことが多いのですが
散歩道

今回は正反対の、上流方向へ行ってみます
川のほとりの散歩道

川のほとりをずんずんずん歩いていくと…
川のほとりの散歩道

カワアイサ(Goosander)さんの♂発見! 1羽きりです 
カワアイサ♂
ユリカモメさんがボディガードのように張り付いてます(^_^;

カワアイサの♀は何度か見ていますが、♂は(たぶん)はじめて。
しかもこんなに近くで見られるなんてbinbird大興奮です。ところが…。

カワアイサさんを写そうとするたび視界に飛び込むユリカモメさん
カワアイサ♂
お願い~、ちょっとだけカワアイサさんだけにしてもらませんか?

『とりあえず、飛んでる私を撮りなさいよ~。ほれほれ~』
カワアイサ♂
ほれほれって言われても飛んでるところは苦手だもん

目の前で邪魔をする愛想をふるうユリカモメさんがやっとどいてくれて、なんとか
カワアイサさんの姿だけをとらえることが出来たのは数分後(^◇^;)

きゃ~っ、初めましてbinbirdです~っ
カワアイサ♂
『誰、アイツ…。怪しいヤツぅ』

決して怪しいものではありません(^^) お目にかかれて嬉し…あれっ?
カワアイサ♂
喜ぶbinbirdを尻目にシュノーケリング開始ですか??

お顔、お顔を見せてくださいな~(>_<)ヽ 
カワアイサ♂

『んじゃ、ちょっとだけ』
カワアイサ♂
あらっ、オトコマエ(笑)

散歩道を変えたおかげで、カワアイサさんに会えたのはとてもラッキーでした。
今までに見たことがあるカワアイサは、かなり離れたところにいて姿をきちんと見る
ことも、証拠写真以外の画像も撮れなかった
のですが、今回はかなり近くで見られて、とても感激。
川はとても流れが速くて、カワアイサさんを見ている間、ものすごい早さでホオジロ
ガモが数羽、下流へと文字通り“流れて”いったりする中、当のカワアイサさんは
力強く流れに逆らって泳ぎながら、時々水に潜って餌を捕っていました。

カワアイサさん、写真撮らせてくれてありがとう♪
また会えるといいなあ。
今度はガールフレンドもぜひ一緒にね(^_-)

binbird、このあと更に上流へ向かいます。

見てくださってありがとうございました(^^)

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  鳥+カワアイサ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.17 (Sat)

にんじん3兄弟? -ミヤコドリ-

久しぶりに河口近くに行ってみると、にんじんみたいなクチバシが目立つ
ミヤコドリ(Oystercatcher)さんが3羽。

揃って同じ向きなのが可愛い♪
ミヤコドリ
にんじんブラザーズとお呼びしたい!

と思ったのもつかのま、みんな好き勝手な方を向いちゃいます(^_^;

わあ、整列してください!
ミヤコドリ

右端のあなた、元に戻って~(願)
ミヤコドリ

必死でお願いするけれど、2羽は飛び立ってしまいました。

『ボクたち野鳥は、binbirdの思うようにはならないのね』
ミヤコドリ
そうだよね(^_^;

昨年はかなり大きな群でいるところも見かけたけれど、今回はこの3羽だけ。
1年を通してここにいるもの以外は、さらに南のイングランドあたりまで移動
したのかもしれません。
季節が巡ってまた次の冬が来ないと、大きな群を見ることはないのかな。
こちらでは、住宅地でも見かけることがあるミヤコドリ。
今年は幼鳥の姿も見られるといいなと思っているbinbirdです。



今回ミヤコドリさんの周りにいたのが、キョウジョシギ(Turnstone)さん
キョウジョシギ

こちらも3羽
キョウジョシギ
ちょこちょこと足早に移動して餌探しに余念がありありません

夢中になりすぎて…
キョウジョシギ

出会い頭にごっつんこ! 2羽合わせて天使の羽みたいな形になってます
キョウジョシギ
『イテッ!』って声が聞こえような…(^o^)

見てくださってありがとうございました(^^)


関連記事

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  鳥+ミヤコドリ  |  TB(0)  |  CM(30)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.15 (Thu)

アナタのようになりたくて

ヨーロッパカヤクグリ(Dunnock)さんは、目立たないけれど、とても可愛い
小鳥さんです。

たいてい1羽で庭に現れて、地面で餌探しをしています。
フィーダには近寄ったことがありません。
ヨーロッパコマドリちゃんにイジワルされても辛抱強く耐え、いつも優しげな
柔らかな表情でいる姿には心がホッとするのです。

見かけるたびに“清楚”“可憐”という言葉が思い浮かぶアナタは
ヨーロッパカヤクグリ

ぜひぜひお友達になりタイプです、カヤクグリさん♪
ヨーロッパカヤクグリ

binbirdは、アナタのような女のヒトになりたいです
ヨーロッパカヤクグリ
☆昨年9月のカヤクグリちゃん

『あの~、気持ちはわかったけど、オトコだから、ボク』
ヨーロッパカヤクグリ
え”~~~~っ! それを早く言ってくださいな…

【注】これはあくまでも想像(あるいは単なる妄想)なので、このカヤクグリちゃんが
果たして♀なのか♂なのか定かではありません…(^_^;

『ちょっとぉ~。アタシがいつイジワルなんかしてるのよう』
ヨーロッパコマドリ
いつも! カヤクグリちゃんを追いかけ回しているじゃない

『ふーんだ。binbirdにアタシの気持ちなんかわかんないわよ。もういい!』
ヨーロッパコマドリ
あ…。拗ねちゃった?

コマドリさんはイジワルと言われて心外だったようですが、庭に来る小鳥さんたちは
みーんなみんな可愛いです。
小さな小さな体なのに、圧倒的な存在感と力で、心を明るくしてくれます。
いつも楽しい思いをさせてくれてありがとね♪と思いながら、窓の外を眺めるbinbirdでした。

『どういたしまして。明るくなって貰えて何よりです』
もはや常連? ハイイロロスさん
うっ、出たな。キミは鳥じゃないし、どっちか言うと悩みの種なんですが…(^◇^;)
ハイイロリスさんてば、いつも同じ格好(笑)

見てくださってありがとうございます♪
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2009'01.14 (Wed)

クロウタドリの女の子

クロウタドリの女の子

庭の常連、クロウタドリさん。
ブログへの登場回数も少なくありません
でも、その登場するクロウタさんのほとんどが♂なんです。
なぜって、♀はあんまり来ないから。
いつも庭で遊んで(?)いる5~6羽は、全員♂。
ごくたまに庭にやってくる♀の姿は、だからbinbirdにとって貴重だったりするのです。

茶色いボディに、胸のまだら模様。真っ黒じゃあないんですね
クロウタドリ♀

いつもどこで過ごしているの?
クロウタドリ♀
『さあ…? 秘密』

ひ、秘密なんですね(^_^; もう少し頻繁に遊びにきて貰えませんか
クロウタドリ♀
『あんまり、ひまじゃないんだもの(遠い目)』

あら、庭に来ている♂は皆さん、お暇なのかしら(笑)

『そう言うわけじゃなくて、オトコにはオトコの事情があるんだい』
クロウタド♂
そういうことにしときましょ

クロウタドリはとっても可愛い鳥さんです。
ぴょんぴょんととホッピングするような歩き方や、綺麗な歌声でいつも心を
和ませてくれます。
去年は、ヒナ幼鳥を見かけたり、若鳥が庭で過ごしていたせいもあって
ただの常連さんという以上の愛着を感じてもいます。

忙しいと思うけど、また遊びに来てね
クロウタドリ♀
『考えときます』

うーん…。お茶目でいたずらっ子風の♂に比べて、どことなく大人のムードが漂う
♀のクロウタドリさんなのでした(笑)

見てくださってありがとうございます♪



☆おまけ☆
去年生まれたとおぼしきクロウタさん(きっと♂)
クロウタドリ1年生、♂
嘴がまだちょっと黒みがかってます

関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(22)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。