All archives    Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.28 (Fri)

ガチョウさんに新しい仲間?

河口近くの川にて、ハクチョウさんの姿を発見!
コブハクチョウ?

コブハクチョウかも??と少しドキドキしながら見ていると…

出た~っ(>_<)ヽ もはやここの主のようなガチョウさんカップルが…
ガチョウさんカップル
ガァガァ鳴きながら、岸辺にぐいぐい寄ってきます

そして上陸するやいなや、後ずさりしているbinbird目がけて突進してきます

『おみやげは~?』
ガチョウさん…(^◇^;)

ですから、何度も言っているように、おみやげはありません…。

『また、手ぶらなんだって!!』 『ケチぃ…』ガチョウさんカップル
またって…(^_^;) ケチとかそういうモンダイじゃないないんだもん

さてガチョウさんたちが、ケチだの、なんか寄こせだの、ガウガウ言っている間に
気になっていたのが、もう1羽の鳥さんの存在です。

水草を食べているらしいその姿は…、ガチョウさん?
ハイイロガン

実は上から2枚目↑の画像、右上、はじっこ…にも、姿が写っています。
ガチョウさんカップルの片方に、色がよく似ているので、こどももいたの?と
一瞬思ったりもしたのですが、しばらく後、岸に寄ってきたところを見てみると
ちょっと感じが違いました。

ハイイロガン

ハイイロガン

どうやらハイイロガン(Greylag Goose)さんのようです
ハイイロガン

ガチョウさんたちと違って、こちらに近寄ってくる気配は全くありません
ハイイロガン

熱心に餌探しをするハイイロガンさんなのでした
ハイイロガン


国内(UK)にいるほとんどのガチョウの祖先だという、このハイイロガンは
UKの南部、イングランドでは留鳥ということですが、スコットランドでは
冬から春にかけて、アイスランド辺りから渡ってくるものが主だそうです。
この川に突如として現れた1羽のハイイロガンさん。
群とはぐれたのでしょうか。
ガチョウさんたちとはうまくやっているのかしら…、苛められたりしてないかしら…と
少し気になるbinbirdでした。

さびしくないかな…
ハイイロガン


見てくださってありがとうございます♪
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  鳥+ハイイロガン  |  TB(0)  |  CM(32)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.27 (Thu)

海の無法者??

河口に鳥を見に行くと、カモメさんたちがのんびりくつろいだり、水浴びを
しているところでした。

なかなかのどかな光景ね…(寒いけど(^_^;))と見ていたら
カモメたち

すぐ近くにオオカモメ(Great Black-backed Gull)さんがいるのを発見! 
黒い背中で、ひときわ大きいのがオオカモメさんです
カモメたち
体長は64~78cmくらいなのですって

オオカモメは、他のカモメたちと違い、自分たちより小さい鳥を狩って食べたり
するのです。もちろん、魚も獲るし、ゴミ漁りもするけれど、その習性は猛禽類
に似ているんですね。
他のカモメが獲った獲物を横取りするのもしょっちゅうだとか…。
なので、オオカモメの周りには誰もいなさそうなのに…

たくさんの取り巻きカモメさんに囲まれています(想像…(^_^;))
カモメたち
ユリカモメ、カモメ、セグロカモメ…

みんな怖くないのかな…。顔見知りになると狙われないのかしら、お魚を貢いで
身の安全を図っているのかも…なんて馬鹿なことを考えたり、いやでも、突然
態度を豹変させて、目の前にいるちびっ子たちを襲ったりしないとどうして言える?
と自問したりで、なんとなくハラハラするbinbirdをよそに、カモメさんたちは
至って落ち着いた様子です。

少し離れたところには1羽で、考え事中のオオカモメさん(想像…)
オオカモメ

さらに離れた場所には、用心棒を従えたオオカモメさん…(妄想…)
オオカモメとセグロカモメ

どのオオカモメさんも凄みのある顔をしているのです…。
私の憧れの鳥パフィン(ニシツノメドリ)を飲み込んだこともあるといいますから
無法者なんてタイトルにして申し訳ないけど、やっぱり、やっぱり、しかたが……

『さっきから、ベラベラベラベラ、うるさいんだよ!! 食べちゃうぞ!』
オオカモメとセグロカモメ
ひぇ~っ、ごめんなさい(;>_<;)

食べちゃうなんて冗談だと思うけど、怖いので今日はこれでおしまいです。
海の荒くれ者、猛禽さんみたいなカモメさんのお話でした。
見てくださってありがとうございます。 
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

 |  鳥+水辺の鳥  |  TB(0)  |  CM(22)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.26 (Wed)

新しい鳥図鑑

月曜日、新しい鳥図鑑を手に入れました。

鳥の図鑑

はりねずみさんのご要望もありましたので、ちょっと中身をお見せしましょう♪

鳥の図鑑

鳥の図鑑

↓↓今まで使っていた本↓↓に比べると、図や写真、説明が多いのです
鳥の図鑑

季節による羽の違いや、体の特徴などが細かく説明されています
鳥の図鑑

飛び方を“線”で表しているのも楽しい♪
鳥の図鑑

100種類近くの鳥の鳴き声・歌声が収録されているCD
鳥の図鑑
早速ipodに入れて、どこでも聴けるようにしてみました。役に立つかな(笑)

こちらでは稀な鳥も沢山載っています
鳥の図鑑

友人が持っているのを見て、良さそう!と思ったこの図鑑は、今まで使っていた
バードブックより、はるかに大きくて重く、持ち歩きには不向きなのです。
でも、図や写真、他の鳥との違いなどが細かく載っていて、比較も出来るので
鳥初心者のbinbirdにはぴったり!
こどもの頃から、図鑑や辞典の類が好きで、眺めているだけで幸せな気持ちに
なれる体質(笑)なので、この図鑑も、しばらくは見るだけでも楽しくなりそうです。



『ボクも新しく買った図鑑に載ってる?』
アオガラちゃん♪
うん、350ページに!

『じゃあ、ボクは何ページ目?』
ハイイロリスさん
アナタが載っている鳥図鑑は、かなりモンダイだと思うのですよ…

見てくださってありがとうございます♪
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

 |  その他  |  TB(0)  |  CM(30)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.25 (Tue)

ハイイロリスさんからのメッセージ

『寒くなってきましたね。風邪なんかひかないように気を付けてネ!』
ハイイロリス

週末は雪が降ったスコットランドの小さな庭。
雪はほとんど溶けて残ってないけれど、寒いのは相変わらず。
ハイイロリスさんも、ひとこと言いたかったんですね。


☆週末のイエスズメちゃん☆

そんなはじっこで見てないで、出ておいで~
イエスズメちゃん

『こんな感じ?』
イエスズメちゃん
もう少し、真ん中よりがいいんじゃない? 

そうそう、そんな感じ(^^)
イエスズメちゃん
『で、なにがあるの?』

う…。なにもないんだけど(^_^;)

見てくださってありがとうございます♪
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.24 (Mon)

雪の日のヨーロッパカヤクグリさん

庭の隠れた常連さん…それがヨーロッパカヤクグリ(Dunnock)さんです。
恋の時期、子育ての時期をのぞき、1羽で行動することが多いようで、いつも
ひっそりと庭に現れては、地面で餌探しをしたり、たまには木の上で美声を
披露
したりしています。

雪が降った週末は、そんなヨーロッパカヤクグリさんの姿を、いつもより沢山
見ることが出来ました。

☆クリックで大きめの画像になります☆

ヨーロッパカヤクグリ

嘴の先に何か付けてますね(^^)
ヨーロッパカヤクグリ

ヨーロッパカヤクグリ

イエスズメさんにやや似ているということで、見間違えられたりもするようです。
実際にbinbirdは最初、イエスズメさんとの区別が付いていませんでした(^_^;)

ヨーロッパカヤクグリさんの後ろ姿
ヨーロッパカヤクグリ

こちら、イエスズメさんの後ろ姿(11月21日に写したもの)
イエスズメ♂
ちょっと、感じがが似て…います…よね?

binbirdが知る限り、バードフィーダーにはただの1度も近寄ったことがありません。
地面には雪が積もっているし、もしかして…と期待したけれど、やはりフィーダー
には乗りませんでした。

ヨーロッパカヤクグリ

ヨーロッパカヤクグリ

華やかな羽もないし、決して目立つわけではないのだけれど…
物静かで控えめな感じがとても好ましい、可愛い鳥さんなのです
ヨーロッパカヤクグリ
お友達になりたいタイプ♪

このタイトルどこかで見た…と思ったら、おとといの『雪の日のヨーロッパコマドリ
さん
』と同じパターンではないですか。
記憶力の低さと発想力の乏しさを嘆くどころか“雪が降ったら、全部このタイトルで
いける!”と思ってしまうbinbirdなのでありました。
名付けて“雪の日シリーズ”! なーんて…(^◇^;)



☆今日のおまけ☆

雪の日も元気いっぱいのヒガラちゃん
ヒガラちゃん

巨大なかき氷に夢中??  ほどほどにしないとおなか壊すわよ~(笑)
ヒガラちゃん

見てくださってありがとうございました♪
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ヨーロッパカヤクグリ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.23 (Sun)

シラコバトさんの憂鬱

金曜日に続き、一日中雪が降ったりやんだりだった土曜日
シラコバトさん(Collared Dove)さんが2羽やって来ました。

☆クリックで大きめの画像になります☆

シラコバト

いつもはスリムな体型に優しくて可愛らしい顔立ちのシラコバトさんですが
寒いせいか、ちょっと雰囲気が違います。

縮んだり(?!)
シラコバト

膨らんだり
シラコバト

思案中??
シラコバト

もう一羽のシラコバトさんはといえば、本当に寒そうです
シラコバト
顔つきが険しくなっているみたい…

『うう、寒いよ~。冬は嫌いだぁ。ユウウツになっちゃう』
シラコバト
そうだよね、お日さまでポカポカの方が過ごしやすいしね

やがて地面に降りてきて…
シラコバト

水飲み場にとまるけれど、お水の代わりに雪がいっぱい…
シラコバト

『これじゃあ、お水が飲めないんだけど(怒)』
シラコバト
すみません…。なんとかします(^_^;)


いつもはものすごく臆病で、こちらの気配に気づくやいなや、あっという間に逃げて
しまうシラコバトさんですが、この時は随分長いことフェンスにとまっていました。
寒いとあんまり動きたくないのは、binbirdと同じ??



☆今日のおまけ☆

葉っぱの陰から出てきたクロウタドリくん
クロウタドリ

いつものように軽快に走り出したと思ったら
クロウタドリ

ズボッと雪に埋まっちゃいました 『!!』
クロウタドリ

なんとか抜け出て呆然…の図??
クロウタドリ

いつも見てくださって、ありがとうございます♪
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+シラコバト  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.22 (Sat)

雪の日のヨーロッパコマドリさん

朝からほぼ1日中雪が降り続いた金曜日。

庭の隅っこにヨーロッパコマドリさんの姿がありました
ヨーロッパコマドリ

旅先で出会った大変愛想の良いヨーロッパコマドリさんと違い、我が家にやってくる
ヨーロッパコマドリさんはとても気むずかし屋、気分屋恥ずかしがり屋さんです。
キッチンで料理している時、水仕事をしていて手が離せない時に限って、目の前に
現れます。
フェンスの上に長いこと留まって、こちらを見ているようなそぶり…なのに、binbirdがやっとカメラを手にして振り向くと、その瞬間を待っていたように、サッと
木の中に隠れちゃうんですね。
わざとですか?と聞きたくなる瞬間です。

ところが今日は…。

『ハッ! binbirdが見てる~。隠れなくちゃ!』
ヨーロッパコマドリ
隠れなくてもいいでしょう。可愛い姿を写させてくださいな。そのまま、そのまま~

『撮られたくないないから、いつも隠れてるの!フン!』
ヨーロッパコマドリ
いいじゃない、意地悪ねっ(`×´) 気位高すぎ! 仲良くしましょうよ、ね?

い・や・だ! うーん…でも寒くて動けない…。くやしーぃっ!!』
ヨーロッパコマドリ
そこまで悔しがらなくてもいいのに…(悲)

いつも、絶妙なタイミングで目の前から消えるコマドリさんが、今日は庭に
立ち尽くして(?)いたので、なんとかシャッターを押すチャンスがありました。
こちらでは、クリスマスカードの図柄としてもポピュラーなヨーロッパコマドリさん。
留鳥だし、今日くらいの寒さ(-3℃くらい)はへいちゃらだと思うのですが、ここ数日の10~15℃という過ごしやすい気温から、一気に冷え込んだので、動きが鈍かったのかもしれません。
いつもはピッ!ピッ!と元気に聞こえる囀りも、今日はほとんど耳にしなかったような気がします。



☆ヨーロッパコマドリさんが去った後には…☆

カササギさんがやって来て、なにかあるかと物色中…
カササギ
おなかの色は、雪にも負けない白さです

もっとじっくり見たかったけれど、すぐに飛んで行ってしまいました

きのうも庭を徘徊…。こちらに気づいてあっという間に逃げてゆきました
カササギ
スーパーブレブレ写真でゴメンナサイ

見ていただきありがとうございます♪

関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ヨーロッパコマドリ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.20 (Thu)

誰もいない海

海の近くを通ったついでに、いつもの河口付近へ寄ってみた午後。

海は広いな大きいな~♪

この前会ったミユビシギや、キョウジョシギにまた会えるかなと期待していた
けれど、姿を見せてくれたのはハクセキレイさんのみ…
時間がないので、他に色々探している時間はありません。

じゃあとりあえず
ハクセキレイ

『ムッ(`_´) ボクたち“のみ”で悪うございましたね』
ハクセキレイ
ちっ、ちがう~~。悪い意味じゃないんです~。

『ちぇっ! しかも、とりあえず…だって。ふーんだ…』
ハクセキレイ
あ~あ。ゴキゲン悪くなっちゃいました…。口はワザワイのもと…(>_<)

『というか、記事のタイトル間違ってるよ! ボクたちがいるのに』
ハクセキレイ
(゜◇゜)それはぁ、言葉のアヤというか、ゴニョゴニョ…(・・ )( 。。)

『なってない!』
ハクセキレイ

なかなかキビシイ、ハクセキレイさんたちなのでした。
あ、でもタイトルは確かに間違い…偽りありですよね。
ごめんなさい…。



☆きょうのおまけ☆

今までに行った国の紙幣が入れてある箱をゴソゴソしていたら、こんなお札を発見!
ニュージーランドのプラスチックでできた紙幣です
表にはエリザベス女王や、知らない方々(^_^;)が印刷されているのだけれど、裏には鳥さんが!

5ドル紙幣…キガシラペンギン
NZの紙幣

10ドル紙幣…アオヤマガモ
NZの紙幣

20ドル…カレアレア(ニュージーランド・ハヤブサとも言うそう)
NZの紙幣

日本の1万円札には鳳凰が描かれているけれど、他の国にも、実在・伝説を
問わず、こういった生き物の姿が描かれているものがあるのかな…。

見てくださってありがとうございました(^^)

関連記事

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

 |  鳥+ハクセキレイ  |  TB(0)  |  CM(26)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.19 (Wed)

ピーナッツがいっぱい!

『ね、なんかいいことあった?』
アオガラ
いえ、別にないです。どうして、アオガラちゃん?

『だって、ピーナッツがフィーダーの上までぎっしり詰まっているんだもん!』
アオガラ
キミって子は…(T.T) binbirdが気分次第で、おやつを増減するとでも?

『上までぎっしりだよ~~!!』
アオガラ
(;゜〇゜)聞いちゃいませんね…。一応、喜んでくれてるのよね??

アオカワラヒワくんも…
『あれぇ??  きょうはなんだか…』
アオカワラヒワ

『いつもよりピーナッツが多い気がする…』
アオカワラヒワ
気のせいじゃなくて、多いの~(^_^;)

ピーナッツは1度フィーダーいっぱいに入れると、ピーナッツ好きのカラ類が毎日囓りにきても、減るのはほんのわずかずつです。
なので、ある程度時間が経つと、まだピーナッツが残っていても新しいものと総入れ替えをします。
外気にずっと触れっぱなしになっていたものよりは、袋から出したての新鮮なものの方がおいしいのか、入れ替えた日にはいつもより多くの鳥さんがピーナッツを食べにくるように思うんです。
『ピーナッツの入れ替えがあったよ』って、誰かが知らせたみたいに。



☆きょうのおまけ☆

あ~っ、小悪魔ウサギ、久々に出たわね!と一瞬思ったものの
ハイイロリス

正体はハイイロリスさん
ハイイロリス

草に顔を埋めている様子は、ウサギさんのよう…。
ハイイロリス
そういえば、ウサギがリスの真似っこ(?)してたこともあったっけ…
ウサギたち、今どうしているのかな…。

そのあと、ピーナッツフィーダーに忍び寄ろうとするハイイロリスさん

こらこら、キミには食べられないようになってるって知ってるでしょう…
ハイイロリス
『だからボクはウサギさんの真似して、草なんか食べなくちゃいけないんだ(怒)』

えーっ、binbirdのせいなの……。
そもそもホントに草を食べてたのかな。
土を掘り返しているみたいにも見えたんだけれど…。謎。

見てくださってありがとうございました(^^)
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(22)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.18 (Tue)

コブハクチョウ、再び?

先週、載せそびれてしまったお話なのですが…。
ミヤコドリや、キョウジョシギミユビシギに次々出会えた日には、こんな出来事も
ありました。
またオオハクチョウに会えるかな、と思いつつ川岸を歩いていたら…。

あれは! オオハクチョウ…じゃなくてコブハクチョウです
コブハクチョウ

もしかしてこの川から消えてしまったコブハクチョウさん??
コブハクチョウ

草の陰に隠れてこれ以上見えないので、まず橋の上と行ってみます。

いるいる。コブハクチョウさんは2羽います
コブハクチョウ

川の反対岸からコブハクチョウを眺めようと移動すると…

あら? こちらにやって来る…?
コブハクチョウ

マガモさんも一緒に、グングン勢いよく近づいています
コブハクチョウ

コブハクチョウ

こんなに近くにやってきました
コブハクチョウ

2羽揃って、はいチーズ♪
コブハクチョウ
期待に満ちた目でbinbirdを見つめるけど、なにも持っていないのよ…

うーん…。ちょっと調子が狂ってしまいます。
だって、以前この川で暮らしていたコブハクチョウの親子は、一度もこんな姿を
見せたことがなかったんですもん。
最後に親子揃った姿を見た時に、おとうさんハクチョウが突然、川からあがって目と鼻の先まで近寄り、大きな翼を広げて見せてくれたことがあるのだけれど
そんな事はたった一度きり。
いつも、人間とは一線を画する態度を崩さないコブハクチョウ親子の姿に
だからこそ、近寄りがたさと同時にすがすがしさも感じていたのですが…。
目の前のコブハクチョウさんたちは随分、人慣れしているようです。
ここを散歩する人に餌でも貰っているのでしょうね。

ユリカモメさんも一緒に…
コブハクチョウ

近くで見ているのに、以前いたコブハクチョウの両親よりかなり小さい感じ
コブハクチョウ

おとうさんおかあさんの足に付いていた識別タグもこのコブハクチョウにはないし…
コブハクチョウ

このコブハクチョウさんたちはどこか別の場所からやって来たのかもしれない…
と思いました。
春先には、コブハクチョウ親子の他に、カップルコブハクチョウも見ましたから
彼らの可能性もありそうです。

『ちょっと~。どこ見てるのよ、エッチ(`_´)』
コブハクチョウ
エ、エッチ? ごっ、誤解ですってば…。足、足にタグがないか見てたんですよ~

あれこれ考えていたら、あらぬ疑いをかけられてしまいました(>_<)
それにしても、コブハクチョウ親子のみんな、元気にしているかなあ。

見てくださってありがとうございます♪

関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

 |  鳥+コブハクチョウ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。