All archives    Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.31 (Thu)

コブハクチョウの親子…その5

きのうの午後、コブハクチョウ親子を探しに、いつもの場所へ行きました。
川の両岸、森の中と、探せど探せど見つからず、今日もダメかしら(先週も1度探していたのです)と諦めモードに入ったbinbirdでしたが、幸いきのうは時間がある!ということで、いつもは行かない河口付近まで、足を伸ばしてみることにしました。

☆クリックで大きめの画像がご覧になれます☆

いつも探すのは橋のこちら側だけ(5月撮影)
コブハクチョウを探して…大きな石橋の上から

今回は反対側、海の近くも探してみましょう
コブハクチョウを探して…大きな石橋の上から

30分ほど歩いて、河口付近に到着。

いました! おかあさんハクチョウと、7羽の子たち!
コブハクチョウの親子
(禁断のデジタルズーム使用です)

おとうさんは、あいかわらず、ちょっと離れたところにいます(笑)
コブハクチョウのおとうさん
(これまた禁断のデジタルズーム使用、今回多用しています)

もっと近くで見たいなあと思うbinbirdでしたが、向こう岸に渡るには、橋へ戻るか
川を渡るかのの2つにひとつ。

うーん、ここを渡るのは無理。そもそも泳げないのでした…(^◇^;)
河口を眺めて…
しかも、泳ぐには寒い、北海です…

でも遠い、遠すぎる。12倍ズームでも、こんなちいちゃいのです
コブハクチョウの親子

それでもなんとか家族全員1枚に収まりました
コブハクチョウの親子

と、ここでおかあさんが…
コブハクチョウの親子

いきなり土手に上がって
コブハクチョウのおかあさん

画像右端にいる白い鳥に向かって突進していきました
コブハクチョウの親子

写真には撮れなかったのですが、大きく羽を広げて大威嚇
2羽のガチョウ(?)を追い払います
コブハクチョウのおかあさん

『シッシッ!』
コブハクチョウのおかあさん

『フンッ』 おかあさん……(^_^;)
コブハクチョウのおかあさん

満足そうなおかあさんと
コブハクチョウのおかあさん

追い払われたガチョウたち
ガチョウさん

おかあさん、いきなりどうしちゃったのでしょうね。
気になりつつも、このあと、向こう岸へと行くべく、来た道を戻り橋を渡ってようやく
反対側に到着。
しばらく歩くと、小さな鳥見小屋発見! これはラッキーです。
早速中に入って外を見てみると…。

あっ。コブハクチョウさん達、陸にあがるところのようです
コブハクチョウの親子
おかあさんがガチョウさんを追い払っていたのはこのためかな

おとうさん以外は岸にあがったように見えます
コブハクチョウの親子

これはもっと近くで見たい!ということで、さらに歩き続けます。

橋からずいぶんまた離れました
川岸から石橋を眺める

そしてやっと見えてきました、コブハクチョウさん!
みんなで羽づくろい中。さきほど追い払われたガチョウさんも手前に…
コブハクチョウの親子

そして、お昼寝。おかあさんはそばで見守っています
コブハクチョウの親子

コブハクチョウのこどもたち

今日は気持ちいいね、ちびちゃん♪
コブハクチョウのこども

コブハクチョウご夫妻
コブハクチョウのおとうさんとおかあさん

そのおとうさんが、binbirdに向かって羽をバサバサさせた後、ガンを飛ばしてきました。
仰天して、カメラを落っことしそうになるbinbird。

『それ以上、うちの家族に近く付くんじゃねぇ!!』
コブハクチョウのおとうさん。ガン飛ばし中…
ひぃーっ…。りょ、了解ですっ!

おとうさんたら、いつもやる気がないように見えていたけど、いざって時には、ちゃんと家族を守っているのね。

ではそろそろ、帰ります。写真撮らせてくれてありがとう♪

おとうさんが、まだ睨んでる…
コブハクチョウの親子

そんなわけで、ひたすら歩いた甲斐あって、かなり近くでコブハクチョウさん親子を見ることが出来、うれしい気持ちいっぱいで帰途につきました。

しかーし、家に帰って鏡を見て愕然。
日焼け止めクリームを塗り忘れていたため、思いっきり日に焼けています。
これはうれしくないです。悲しいです。こっちの紫外線、かなり強力なんです(T.T)
コブハクチョウさんにあやかって、白くなりたい…トホホ。

長々と見てくださって、ありがとうございました♪
スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+コブハクチョウ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.29 (Tue)

可愛い顔の小悪魔…花泥棒の正体は!

先週末の朝、キッチンから庭を見ると、いつもと様子が違います。
花壇の花がごっそりなくなっているのです。
慌てて外へ出てみると、ニゲラ(クロタネソウ)が育っていた場所が、荒らされていました…。

ニゲラは本来なら70~80㎝には生長する、繊細な葉と花が美しい花で、春先に種を蒔いて以来、花が咲くのを心待ちにしていたbinbird。
雨が多く、気温も低いせいでしょうか、30㎝ほどにしか伸びなかったものがほとんどでしたが、最近は可愛い蕾がたくさん付き、中には花が開き始めたものもあって、庭の一部を可憐な雰囲気にしてくれていました。

そのニゲラが長いものを除いて、ほとんどなくなっているのです。

幅A50㎝奥行き30㎝ほどのニゲラエリアが寂しくなっています
ニゲラが食べられてる…
もう少しで満開のはずだった、一番背の高いニゲラの花
ニゲラ

3、4日前から庭の芝生を食べているウサギの姿を庭で見かけていたけれど、アヤシイのはちょくちょく現れる、イエスズメさんの敵(?)ハイイロリス
なにかおいしいものはないかと、庭の中を探し回っているんですもの。

スイートピーのそばで何してるの? ニゲラを食べた犯人はキミ? 
アヤシイ~。

ハイイロリスめ~、こまったもんだ。油断も隙もない!と思っていたbinbirdでしたが…。

日曜の朝

ニゲラが育っていた側の花壇に、ウサギさんが…。ま、まさか…。
ウサギさん

そして数時間後…

え~~っ
ウサギさん

にっ、匂いをかいでるだけだよね?
ウサギさん

食べたりしないよね?
ウサギさん

ああぁ…食べてる…(>_<) 犯行の決定的瞬間です
ウサギさん

おまけに、満足げなこの表情
ウサギさん

ハイイロリス君、疑ってごめんなさい。思いっきり濡れ衣をきせてしまいました。
よーーーく考えてみれば、リスって花、食べない…のかな?

体長20㎝ほどのこの小さなウサギさんは、それはそれは愛くるしくて、芝生を食べているのも『まあ、しかたないかな』と多めに見ていたというのに、よりにもよってbinbirdが心待ちにしていたニゲラを食べちゃうなんて…。とんだ花泥棒だったのです。

ハト『草ってそんなにおいしいかなぁ?』
ウサギさんとハトさん
わき目もふらず草をはんでいたウサギさんなのに…。

芝生だけ食べてると思ったら大間違いってわけだったのですね…(泣)
そういえば、以前も庭に植えたばかりの桜の木のそばで、ちょっとアヤシイ行動をしていたっけ(同じ個体かは不明です)。
狙われたのはニゲラだけで、他の花や、binbirdの家族が育てているビートルート(赤い根菜。ピクルスにしたり、スープにするようですよ)は今のところ無事です。
今朝庭の様子を撮りに出たら、ハーブのコーナーにあるチャイブ(西洋アサツキ)もきれいに食べられていました…。

仕事先でこの話をすると『知り合いに庭の草花を全部食べられた人が何人か(!!)いる』とか、『防ぐ手だてはないわね。隙間なくフェンスを設置したって、土を掘ってやってくるし…』はたまた『仕留めて、シチューに』なんて話が続々出てきて、目の前が暗~くなったbinbird。

きのう家に帰ってきたら、数本残っていた背の高いニゲラも食べられていて、花びら1枚残ってはいませんでした。
今朝の様子。ニゲラは全て消滅、周りも少し荒らされています
全てのニゲラが消滅…

庭には、鳥たちが啄めるように…と思って、実のなる木などを植えていて、今後も増やしていくつもりです。
なので、鳥たちが樹木の実をついばむのはよくて、ウサギやリスはダメ!などというつもりはないのですが、時間を掛けて生長していた花が食べられてしまうのは、やっぱり悲しいですね。
ウサギさんにとっては、おいしいエサだったということなんでしょうけれど、この可愛い顔をしたちいちゃい悪魔にちょっと頭を抱えています。


その後再び現れたウサギさんを見てみる
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  CM(22)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.25 (Fri)

ゴシキヒワさんは気まぐれ…?

☆クリックで少し大きめの画像をご覧いただけます☆

聞き慣れない鳴き声が聞こえるので外を見てみると…

ゴシキヒワ(European Goldfinch)さんが来ていました
ゴシキヒワ

庭に下りてきてくれるかなと期待してみたけれど

木のてっぺんで辺りを見回したり
ゴシキヒワ

ちょっと羽を広げてみたりしたあと…
ゴシキヒワ

飛び立ってしまいました。

しばらくして、またゴシキヒワさんが。同じ個体でしょうか
ゴシキヒワ

あまり鮮明じゃなくって、ごめんなさい。
ゴシキヒワさんの派手なお顔はとても楽しいので、以前バードフィーダーに来たときの画像をご覧いただきましょう

あ…これは体だけですね(^_^;  黄色い羽が目を惹くんです
ゴシキヒワ
個体識別用/観察用のリングを足につけていますね

歌舞伎役者さんのような目立つ顔。けっこう厳ついのです
ゴシキヒワ

こんなふうにたまに見かけることがあるので、知らない間に庭にも来ているだろうとは思うのですが、なかなかシャッターチャンスがないゴシキヒワさん。
1週間ほど前には、幼鳥とおぼしき“顔が赤くなく、黄色い羽の部分が成鳥と同じ”
ゴシキヒワちゃんが、フェンスの上に数秒止まったところを目撃していたので、遊びに来てくれないかなあと期待していたのです。
毎日顔を出してくれるといいのになあ。
水飲み場に来てくれたら、うれしいなあ。
でも全てはゴシキヒワさんの気分次第ですね。
さて今度ゴシキヒワさんを見られるのはいつになりますことやら。

5月の庭デビューの様子を見てみる
ついでに初めての出会いも見てみる

見てくださってありがとうございます♪
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ゴシキヒワ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.24 (Thu)

イエスズメさんのしつけ(想像編)

☆クリックで大きめの画像がご覧になれます☆

『お外から帰ったら…』
イエスズメのちびちゃん

『うがいをしなさいって、おとうさんが言ってた』
イエスズメのちびちゃん

『ガラガラガラ…♪』
イエスズメのちびちゃん

まあ、それはいい心がけだこと。
だけど…あなたたち、いつもお外にいるんじゃあないの…(^_^;

『細かいことはいいの! キミも実行しなさい』
イエスズメ♂
は~い(^◇^;)

イエスズメさんがお水を飲むときの様子が、時々うがいをしているようにも見えるので、こんな妄想してみました…。
おとうさん役(本当のおとうさんかもしれませんが)のイエスズメさんは、違う日に撮ったものです。

見てくださって、ありがとうございます♪
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+イエスズメ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.24 (Thu)

大空を駆ける雲の鳥

綺麗な夕焼け空の中に、鳥さんが
鳥のかたちをした雲…

みえないかしら…(^_^;
最近、すっかり鳥さんに心を奪われているためでしょうか。
見た瞬間、水面をバタバタと駆ける水鳥さんの姿を連想し、しばらく眺めているうちに、親を追いかけているアヒルの幼鳥にも見えてきたりして、形が崩れてしまうまでのつかの間、想像(妄想ともいいましょうか~)を楽しみました。

見て下ってありがとうございます♪
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

 |  風景+自然  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.23 (Wed)

クロウタドリさんは水浴びがお好き(動画編)

夏でもめったに20℃を越すことがないbinbirdが暮らす地域で、きのうは驚きの24℃。空気も乾燥していて、心地よいはずなのですが、なにしろ日頃肌寒いのになれてしまっているせいか、このくらいの気温でも『暑い…』と思ってしまうbinbirdでした。

そんな中、水浴びに来たのがこのクロウタくん。
クロウタドリの水浴び
クロウタドリの水浴び

羽とくちばしの感じと、ちょっと臆病な様子から、前回ご紹介したのとは違う子だと思いますが、水浴びが大好きなのは同じようです。
時々独り言をつぶやくようにくちばしをぱくぱくさせながら、何度も水浴びを楽しんでいましたよ。

写真だといつも同じ感じになってしまうため、今日は動画にしてみました。
この動画を撮った時には、キッチンで洗濯機がガルガルと音を立てていましたので
今回は水の音をBGMにしてあります。
日本は猛暑のところが多い折り、クロウタくんの水浴びシーンでちょっとだけでも
涼んでいただければうれしいです。

普通バージョン



こちらはスローバージョン。
まったく同じビデオですが、独り言(?)を言っている様子がよくわかります



見てくださってありがとうございます。
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.22 (Tue)

予期せぬ訪問者

階段の途中になにやら黒いものが“落ちて”いました。
と、その黒いものが動きます! 鳥…鳥??
一瞬、うわ~とか、ハッ(;゜〇゜)などという声を上げたような気がするのですが
動転しつつもカメラを取りに階下へ(苦笑)
カメラを手に階段へと戻ると…いない!
下には来なかったはずだし、2階のどこかに潜んでしまったのかと慌てるbinbird。
出かける時間が迫っていたため、のんびりとは探していられなかったのです。

バスルームのドアが少し開いていたので、まさかと思いつつ覗いてみると…
いる、います。
トイレのふたの上に乗って、こっちを見ているホシムクドリの幼鳥が…。
そして、ヒョイと棚の上へと飛び移りました。

ここで1枚(クリックで少し大きくなります)
トイレを使いたかったの? ホシムクちゃん…

あとはもう写真どころではなく、なんとか速やかにお帰りいただかなくては…と
窓を開けたり、『お外に出てくださいよう』と懇願したり。
そんなbinbirdを横目で見つつ、お気楽な様子でバスルーム内を点検(?)したあと
ようやく窓から出てくれました。

おそらく、開けておいたキッチンのドアから“侵入”したのだと思います。
外出前に気づいたから良かったものの、そうでなければ家の中に監禁(?)してしまうところでした…。

写真を撮ったときには気が付きませんでしたが、ホシムクちゃんたら、しっかりトイレを使用(水色の線で囲んだところ)していたのですね(^◇^;)
トイレを使う猫の話は見聞きしたことがありますけれど、トイレを使うホシムクドリなんて聞いたことないわよ…。
ちょっとしたハプニングでした。

見てくださって、ありがとうございました♪
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

 |  鳥+ホシムクドリ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.20 (Sun)

強風の中で出会った天使・クロウタドリちゃん

土曜の午後、 Loch of Strathbeg(lochはゲーリック語で『湖』の意味)という場所まで車を飛ばしました。
ここはUKの鳥類団体RSPBが所有、管理している150箇所に上る自然保護区域の
1つです。

広大な区域に、望遠鏡などが備え付けられ鳥の様子を見ることが出来る観察
センターと、3つの鳥見小屋があります。

☆クリックで大きめの画像がご覧いただけます☆

観察センターからみた景色
Loch Of Strathbeg

この地域で目撃されている鳥・動物、繁殖中の鳥などの情報が書かれたボード
Loch Of Strathbeg
コチドリ(Little Ringed Plover)って書いてある!見たい!

アオサギ(Grey Heron)さんや、カモメ類、 オオバン(Coot)それにキツネの姿などが辛うじて肉眼で見えたほか、望遠鏡を覗くと、今まで見たこともないタゲリ(Northern
Lapwing)の大群、ミヤコドリ(Oystercatcher)などが確認できました。

アオサギさん
Loch Of Strathbeg

観察ルームを出て、1キロほど先にある鳥見小屋の1つを目指しますが、風がとても強いのです。
天気が良く穏やかな日ならば、ノビタキさんやヒバリさんがたくさんいそうな野原の中、冗談ではなく本当に吹き飛ばされそうになりながら歩きました。

ようやくたどり着いた小屋
Loch Of Strathbeg

Loch Of Strathbeg

真っ正面の窓からは、外の様子をパノラマで眺めることが出来ます
Loch Of Strathbeg

遠くで、牛さんの大移動?
Loch Of Strathbeg

窓を開け外を見てみますが、飛んでいるのはツバメくらい。
少しがっかりしつつも、さらに外を眺めていると、コブハクチョウの親子が川の中に!

両親と5羽の幼鳥たち
Loch Of Strathbeg

binbirdがたまに様子を見に行くコブハクチョウ一家は、おとうさんに子育てへの情熱があまり感じられない(笑)のですが、ここのコブハクチョウさんは、両親がともによくこどもの面倒をみているようでした。

この鳥見小屋から撮った暴風ビデオ(?)。
風のボウボウ言う音だけかなと思ったら、風にあおられ、後ろへと流されるコブハクチョウさんの姿も映ってました。
画質はイマイチですが、ご興味とお時間があればどうぞ♪




さて、この鳥見小屋を出て、つぎの鳥見小屋へ向かうつもりだったのですが、強風に負けてギブアップ。
観察センターへ戻りました。

その観察センターのすぐそばで『野鳥の宝庫のここまで来て、あまり鳥を見られないなんて悔しいわ~』とうなだれるbinbirdの前に現れたのが

クロウタドリ(Blackbird)の…幼鳥です!
Loch Of Strathbeg  クロウタドリ

この前家の近くで見かけた幼鳥さんより、かなり大きいですね
Loch Of Strathbeg  クロウタドリ

眠たくなっちゃったのかな
Loch Of Strathbeg  クロウタドリ

風に揺れる木の上にかなり長いこと止まって、可愛い姿を存分に披露してくれました。
binbirdの落ち込んだガッカリ気分も吹き飛びます(単純)

近くの枝にアオガラ(Blue Tit)ちゃんの…おそらく、まだこどもがやって来て…
Loch Of Strathbeg  アオガラ

クロウタちゃんも合流です!
Loch Of Strathbeg  アオガラとクロウタドリ
11~12cmのアオガラに比べると、かなり大きいのがわかります

遠出をしたわりには、あまり多くの鳥さんに出会えなかったのが残念ではあるけれど、可愛いクロウタちゃんやアオガラちゃんを見られて、満足な1日でした。

最後にもう1枚、どアップでクロウタちゃんを
Loch Of Strathbeg  クロウタドリ
ブサイクなヒナなんて言わせない! 嵐の中の天使ちゃんでした

今度は天気が良くて、風も穏やかな日に出かけてみたいと思います。

見てくださってありがとうございます♪
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.17 (Thu)

クロウタドリちゃん、石になる?

コブハクチョウの様子を見に出かけた日、いつもの川の近くに、新しい散歩道を
見つけたので少し歩いてみました。

木が生い茂って薄暗い道を歩いていると、前方で何かをついばんでいるように見えたクロウタドリ(Blackbird)がバサバサ飛び立つのが見えました。

そのまま歩きながら、クロウタドリがいたあたりに目をやると…

☆クリックで大きめの画像がご覧いただけます☆

(;゜〇゜)!!! もしかしてクロウタドリのヒナちゃんですか?!
クロウタドリのヒナちゃん

『…………。(違います、石です。ただの石です。早く、あっち行って~)』
クロウタドリのヒナちゃん


binbirdが歩いてきたので、親鳥が逃げてしまい、どうしたらよいかわからず固まってしまったクロウタベビーちゃん。
かわいそうになってしまって、早々と去ることにしました。
親子共々、ドキドキしてたんだろうな~、ごめんね。

クロウタちゃんの大きさは、スズメさんくらいだったでしょうか。
まあるく身を膨らませて、『石』になっているクロウタちゃんは、この春binbirdが夢中で見ていたイギリスBBC放送の"Springwatch"(春の野生生物などをリアルタイムで観察、紹介する人気番組)で、"Ugly Chick(ブサイクなヒナ)"の1つに選ばれていた記憶があります。
確かに、成長してからの可愛い姿を想像できない姿ではありましたけれど、ブサイクっていうのはかわいそうかな。

これは、うちの庭でみかけるクロウタドリの幼鳥
クロウタドリの幼鳥
ヒナちゃんにも、同じ茶色の斑点がついていましたね

クロウタドリの幼鳥

なんだかウタツグミさんに似ているような気もしますが
クロウタドリの幼鳥

比べてみると、違いは一目瞭然です
ウタツグミ
※ウタツグミ(Song Thrush)

もう少し大きくなった幼鳥は、羽の色が一段と濃くなって…
クロウタドリの幼鳥

後ろから見たときの、ちよっと“四角い頭”も成鳥に似てきます
クロウタドリ♂
※♂の成鳥


そして体の色がうんと濃くなって、嘴も黄色くなったら…大人の仲間入り!
生まれて初めての冬には、まだ嘴は黒っぽいので、大人になりきっていないのが解るのですって。

こちらが成鳥の♂。黄色いクチバシが鮮やか。
クロウタドリとイエスズメ

こちらは♀のクロウタさん。♂よりも薄い色で、茶色がかっているのです
クロウタドリ♀

こちらも♀
クロウタドリ♀

♂は体が名前の通りに真っ黒になって、嘴の色もより鮮やか
クロウタドリ♂
黄色いアイリングがトレードマークです

自慢ののどを披露中のクロウタドリの♂
クロウタドリ♂

成長すると、♂は、名前からも想像できるように、それは綺麗な声で歌うクロウタドリさん
今回出会ったヒナちゃんが、♂か♀かはわからないけれど、親鳥に守られながら
無事成長してくれるとうれしいな。

見ていただき、ありがとうございました。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.16 (Wed)

コブハクチョウの親子…その4

先週、様子を見に行ったものの、姿を確認できなかったコブハクチョウの親子。
約1ヶ月ぶりに、その姿を見ることが出来ました。

☆クリックで大きめの画像がご覧いただけます☆

いた!
コブハクチョウの親子


1、2、3…
コブハクチョウの親子
後ろに小さく写っているのはユリカモメさん

7羽のこども全員と、おとうさん、おかあさん、みんな一緒(*^_^*)
コブハクチョウの親子


かなり離れていたので、binbirdのカメラではこれが限界です。

表情までは見えませんでしたが、夕方の柔らかい日差しが降り注ぐ中、気持ちよさそうに休んでいるように見えました。

みんな元気でなにより
コブハクチョウの親子


反対側の川岸から見たときには、生い茂った草の陰で見えず、今日もダメかと諦め掛けていた矢先だったので、川の中州で家族揃ってお休み中のところを見ることが出来て、うれしかったです♪

コブハクチョウの親子


マガモさんより一回り大きいくらいだったこどもたちは、このひと月ほどでさらに大きくなっていました。
巣立ちはいつなのでしょう。

観察を続けます。

見てくださってありがとうございます♪
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+コブハクチョウ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。