FC2ブログ

All archives    Admin

2008'04.13 (Sun)

記載内容に誤りがありました

4月13日に書いた「自由に生きる鳥が好き…」の中で、実際とは異なる記載がありました。

binbirdが訪れたのはNorth East Falconry Centreで、Huntly Peregrine Wild Watch Centreの方ではありませんでした。

Huntly Peregrine Wild Watch Centreでは、鳥のショーなどは行っていません。自然の中で、野鳥をはじめさまざまな動植物の観察ができる場所です。

天気がいまひとつだったので、あまり歩き回らなくてすむようNorth East Falconry Centreに寄りましたが、よく確認せずに間違いを書いてしまいました。お詫びして訂正致します。


川岸の水仙


スポンサーサイト



関連記事
 |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.13 (Sun)

自由に生きる鳥が好き…

今日は少し遠出したついでに、Huntlyという町にある“Huntly Peregrine Wild Watch Centre”North East Falconry Centre”というところに寄ってきました。


中に入るまではけっこうワクワクしていたbinbird。というのも、ここでは、普段なかなか見ることの出来ないタカやワシ、ふくろうなどが見られるからでした。

でも、一歩中に入ってからは、正直あまり楽しめなかったんです。

ここには常時20数種の猛禽類がいて、その様子や、飛行ショーなどを見せてくれます。

少し前なら、「すごーい!」と言って、飛行ショーや、鳥を自分の体に乗せたり、触れたりすることを楽しんだかもしれません。
でも今は…ほとんどが庭にやってくる鳥たちとはいえ、自由に、自然のままの姿で生きている野鳥の姿に純粋に愛おしさを感じたり、癒されたりしてるbinbird。野鳥の写真を撮っていらっしゃる多くの方のブログでハッとするほど、活き活きと『生きて』いる野鳥の姿を見て感動することも多いこのごろです。
リードに繋がれて自由を奪われたり、エサで釣られてショーのために飛んだりした鳥たちを見るのがなんだか悲しくなってしまいました。

センターの人は、ここにいる鳥たちは一部を除いて、24時間拘束・管理しているわけではなく、センターの営業時間外には鳥たちを自由にしていること、その結果として2度と戻ってこない鳥もいる=戻ってくるこないは鳥たちの自由なんだ、ということを話してくれました。
それでも、binbirdにはすっきりしないものが残ったんですよね…。


鳥たちの姿は美しかったです。

Huntly Peregrine Wild Watch Centre1


Huntly Peregrine Wild Watch Centre2


Huntly Peregrine Wild Watch Centre4


Huntly Peregrine Wild Watch Centre3


Huntly Peregrine Wild Watch Centre5


Huntly Peregrine Wild Watch Centre6


Huntly Peregrine Wild Watch Centre7


美しくもあったし、間近に見られたのはよい体験でしたが、いつかどこかで、野生の、自由に生きている彼らの姿を見たいなと思ったbinbirdなのでした。



このあと、近くにあるハントリー城を少しだけ見学して。
ハントリー城1


ハントリー城2


羊がポコポコと点在するのどかな景色を眺めつつ帰宅しました
羊のいる丘1


羊のいる丘2


天気が相変わらずの、晴れたり(今日はほんのちょっとだけ)、雨が降ったりだったうえ、気温がものすごく低くて、ゆっくり外でお茶でもというわけにはいかなかったのが残念。

関連記事
 |  鳥+鳥さんいろいろ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |