All archives    Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.30 (Wed)

体に星をちりばめた…

この群れは…
ホシムクドリ


この鳥さんのものです
ホシムクドリ




うーん、これじゃあ影絵みたいで全然わかりませんねうーん



この鳥さんの正体はホシムクドリ(Starling)
ホシムクドリ



夜空に広がる星のように白い斑点があるのが名前の由来のようですね
ホシムクドリ




スズメさんなどよりかなり大きめの体にもかかわらずバードフィーダーのエサをなんとかゲットしようと奮闘する姿を見せてくれたこともある鳥さんです。



緑と紫色がかった羽根がきれい
ホシムクドリ


ホシムクドリ




こちらではどこででも普通に見かける鳥さんです。
群れで行動することが多いそうですが、うちには1、2羽で姿を見せる方が多いかな。

遠目に見ると一回り大きいクロウタドリと見間違えることもあります。
でも天気の良い日などは、陽射しを浴びてきらきらキラキラ輝いてみえるので一目瞭然なんですよ。
手元にある鳥ガイド本ではホシムクドリの羽を"very glossy"(とてもツヤツヤ)と表現していますが、間近で見るたびにポマードで輝くように固められたリーゼントヘア(って…古いかな汗;)を思い浮かべるのは、絶対binbirdだけじゃない。……はず。



☆おまけ☆

実はツンツンヘアの持ち主なのですね
ホシムクドリ 

スポンサーサイト
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ホシムクドリ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.29 (Tue)

ふわふわ

マスクみたい? 
イエスズメ♀ 



これは赤ちゃんのおふとんになるの
イエスズメ♀




がんばってね、イエスズメちゃん

関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+イエスズメ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.28 (Mon)

ウタツグミさん再び!

2階の窓からウタツグミ(Song Thrush)さん発見!

ウタツグミ


ウタツグミ 



前にうちにきてくれたのはかれこれ3週間ほど前。
たまたま通りすがりでやってきただけなのかなと思っていたのですが、ふと外を見ると虫を探すのに一生懸命な姿がありました。
同じ子かなあ…。

今回は実はペアで庭にいまして、少し離れていたので一緒には写っていませんが、上の2枚と、下の写真の子は別のウタツグミです。



首を傾げながら
ウタツグミ 


土の中にいる虫の動きを探って(聞いて?)いるのでしょうか
ウタツグミ 


ん? 虫ゲット? ちょっとよく見えません
ウタツグミ 


グリグリ
ウタツグミ 


モグモグ
ウタツグミ 


お腹いっぱいになったかな
ウタツグミ 
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ウタツグミ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.27 (Sun)

シジュウカラさんのギモン

シジュウカラさんが物置に掛けてある巣箱をチェック
シジュウカラ


そしてひと言 「あれじゃあ使い物になりませんよ」
シジュウカラ




うーん。そう言われると思ったよ。
これは、binbirdの友達がくれた鳥さん用の人工巣なんだけど、貰った時にはまだ野鳥についての関心もなくて、ただここにつけておくと鳥さんが使ってくれるかもと思っただけなの。

でもこんな場所じゃあ安全性に欠けるし、風や雨露もしのげないし、ぜんぜん役に立たないんだよね。前にヒガラさんにも指摘されたんだよ~。



じゃあなぜそのままなの…
シジュウカラ




そっ、それはね…
アオガラさんがこの巣箱をつける時に補強用にしたヒモを、巣作りの材料に利用しているからなの。
最初はヒモだけだったんだけど、巣箱を作っているワラも使ってるみたいなんだよ。


ほらみて、アオガラさんがヒモをほどいているでしょう?
アオガラ


この写真も見づらいけど、アオガラさんがワラを引っ張っているのね
アオガラ




スズメさんやクロウタドリさんも巣の材料集めに忙しい今日この頃じゃない。
だからもし、アオガラさんだけじゃなく他の鳥さんにもこうやって利用して貰えるなら、もう少しここに、この使えない巣箱を置いておこうと思うんだ。



そういうことなら、わからないでもない… 
シジュウカラ



シジュウカラさんもよかったら使ってね。

関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+シジュウカラ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.25 (Fri)

気の合う仲間

先週のことですが。

小雨のなか、イエスズメ(House Sparrow)さんとアオカワラヒワ(Greenfinch)さんが、同じ方向を見つめていました。


なにを見てるのかな
イエスズメとアオカワラヒラ


と、いきなりクルリと揃って方向変換。
イエスズメとアオカワラヒワ



ずいぶん気があっていますね、おふたりさん笑顔


いままでGreenfinchを、「カワラヒワ」でご紹介していましたが、正しくは「アオカワラヒワ」でしたので過去記事も含め訂正しました。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+庭の仲間いろいろ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.24 (Thu)

ズアオアトリくんの歌声(音声付き♪)

ほぼ毎日顔を出してくれるズアオアトリさん。
オスのズアオアトリくんは以前にもご紹介したのですが木の頂上に止まるのがお好きのよう。


この木のてっぺんはこの子のためにあるような…?
ズアオアトリ


羽のお手入れをしたり
ズアオアトリ


ウトウト(?)したり
ズアオアトリ

こんな様子をよく見かけます。


これは別の場所の、別の個体ですが

やっぱり木のてっぺん近くに止まっていますね
ズアオアトリ



そして今時期こんなズアオアトリさんを見かけると、きまって歌を歌っているのです。大きな歌声が聞こえるのであたり見回すと、木の頂上に必ずいるともいえますね。
なかなか上手な歌い手さんで、よく響く声はずっと聞いていても飽きません。


そして、このズアオアトリさんの声にはとんでもない秘密がっ!!


うう、すみません、つい興奮してしまいました。


そんなおおげさなものでも、とんでもなくもないのですが(^◇^;)実は彼らには生息地域によって方言があるそうなんです。
BBC(英国放送協会)のサイトにもそのことに触れたページがあり、俄然興味が湧いてしまうbinbird。


“方言”があるのはズアオアトリだけではないようですし、日本にもbinbirdが知らない方言使いの鳥さんがいるのかもしれませんが、人間にも様々な方言があるように、鳥さんの世界にも方言があるなんておもしろいなあと思いました。

もしA県のズアオアトリさんがB県C県に迷い込んでさえずったら、地元のズアオさんたちは「おっ、よそ者が来たぜ」なんてわかっちゃうのかなあ…。


今朝、庭でズアオくんの鳴き声を録音カラオケ マイクしてみたので、興味のある方は 聞いてみてくださいね。
車の通る音が入ってしまってますが、けっこうクリアに聞こえると思います。

音符ズアオアトリくんの歌声を聴いてみる音符  (ファイルサイズ:177KB)

こちらはRSPBで聞けるズアオくんの声
左上部にあるPLAYボタンを押すと聞こえますよ♪

【追加分】イングランドはドーセッと州のズアオくんの声をお聞きになりたい方は
こちらから


その時々の感情や、伝えたいことによって鳴き方は他にも沢山あるのでしょうけれど、聞きくらべるとやっぱり方言かも?と思って(期待してかな)しまうbinbirdなのでした。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ズアオアトリ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.23 (Wed)

ヨーロッパコマドリさんはご機嫌ななめ…?

ここのところ外の鳥ばかり紹介して、庭に来るあたしたちのことないがしろにしてない?とヨーロッパコマドリ(Robin)さんが言っている(…ような気がする)ので、いやいや、そんなことはないわよ!と否定しつつ、今日は最近撮った彼女(彼かも(^_^;))の画像をアップしてみます。


そろそろ草刈りしなさいよ~。ボウボウじゃない。
ヨーロッパコマドリ

(;゜〇゜) やりますよ、近々。やろうと思ってるの~



ここ、種蒔きしても芽が出ないのは、水やりしてないからじゃないの?
ヨーロッパコマドリ 

ちがーう!してるってば。まだまだ寒いからなの!



ま、いいけどね。さて、そこには何が入っているのかしら
ヨーロッパコマドリ 

今はひまわりの種などが入っていますよ



ウーーーーーーン
ヨーロッパコマドリ

なにをそんなに唸っているの?



だって、なんだか口に合わなさそうなんだもん
ヨーロッパコマドリ

じゃあ、食べなくてよろしい!! (`_´)



グスッ…
ヨーロッパコマドリ

あらら、何で目をウルウルさせるの。どうしたの?



ママにだってそんなに怒鳴られたことないのに…ヒドイ
ヨーロッパコマドリ

え~( ・_・;) ど、怒鳴ってなんていませんてば…



もういい、あたし帰る! あんたなんかキライっ!
ヨーロッパコマドリ 

あ…いやそんなこと言わず、また来てくださいね…



なーんて。
勝手に生意気なわがまま娘に仕立ててしまってごめんね、ヨーロッパコマドリさん。

実はこのヨーロッパコマドリさんは今までうちに来ていた子とは別の鳥さんじゃないかと思っています。オレンジ色のエプロン部分の形が違うように思えるし、なにより態度が、全然違うんです。

いつもの子は、ほとんど木の上に、瞬間的に姿を見せるという感じで、庭に降りてくることもほとんどないのです。フィーダーにもほとんど近寄らなかったし、なんというか「庭での滞在時間」が極端に短くて、おまけにものすごく用心深そうだったのですね。

ところが、今回登場してくれたこの子は、庭の中をけっこう歩き回ったり、フェンスの上に乗ってかなり近くまで来たりして、随分警戒心が薄いようでした。
本当に口に合わなかったのかどうか、フィーダーから種は持っていきませんでしたけれど、けっこう長いこと、フィーダーの上にいたんですよ。

ヨーロッパコマドリは見た目はかわいいですが、けっこう気が荒いというか、とてもなわばり意識が強くて、他のヨーロッパコマドリが自分のテリトリーにやってくると徹底的に追い払うのだそうです。

以前の子は追い出されてしまったのかしら…と考えたけれど、恋の季節だし、もしかしたらガールフレンドかもしれない…とも思って、気になってしまうbinbirdです。
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ヨーロッパコマドリ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.22 (Tue)

ノビタキさんかな…違うかな…

ホンケワタガモさんたちを見た"Forvie National Nature Reserve"では
快晴の空の下、賑やかな鳥さんたちの声がたくさん聞こえていました。
ただ声はすれども、姿は見えず、たまに鳥さんが姿を見せてもあっいう間に枯れ草の間に消えていきます。

そんななか、1羽の鳥さんを撮ることができました。
撮ることができた、といっても、かなり離れているのと、模様がちゃんと見えない(撮れてないのですね(>_<))ため、この子はだれなのかということがまずわかりません。
手元の本と見比べて、ようやく"Stonechat"にかなり似ている!ということになりました。
では"Stonechat"って日本語ではなんという鳥なの~と辞書を調べましたら、そこには「ノビタキ」と書いてあったのですね。

うーん、たくさんのブログで見せていただいたノビタキさんとはなんだか違っているような…というわけで、またまたノビタキさんの姿をあちらこちらで確認するも…いまだ確信が持てないbinbird。


これが疑惑謎の、ノビタキさんかな、とbinbirdが考えている鳥さん
ノビタキさん? 


ノビタキさん?


ノビタキさん? 


ノビタキさん? 


図鑑と照らし合わせつつノビタキさんかなと考えたのは、1.くちばしの形 2.羽に1本スッと入った白い線 3.オレンジ色っぽく見える胸の羽色 4.首周辺の白っぽい部分 5.尾の付け根部分に白い模様が見えるような… の5点プラス、他に似た鳥を探せなかった(^_^;)という理由からです。

あまりにもはっきりしない画像なので、判断しようにも難しいだろうなと思うと、とても図々しいお願いなのですが…。
ご覧になった方で、これはノビタキだよ!または、 ノビタキじゃなくて○○だ、とおわかりになる方がいらっしゃったら、ぜひぜひbinbirdにお教えくださいませm(__)m


関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ノビタキ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.21 (Mon)

ホンケワタガモ(Common Eider)

週末"Forvie National Nature Reserve"という所に行ってきました。

動植物を保護しているこの場所は、もう少し暖かくなってくるとヘザーという薄紫色の花で覆いつくされるのだそうです。残念ながら今回は、いかにもスコットランドらしい荒れ地の趣きが強かったですけれど。
また、ここには広大な砂丘Sands of Forvie(UKで5番目の大きさ)も含まれています。

今の時期、この周辺の至る所に「鳥の繁殖期につき立ち入り禁止」の札とフェンスが設けられていて、自由にどこでも歩き回れるというわけにはいかないのですが、それでもおいしい空気を吸いながらの散策には十分です。


砂丘はこんな感じ
sands of forvie



大きな河口の向こうは北海です
Ythan Estuary



この河口に集まっていたのがホンケワタガモさんたち
ホンケワタガモ


ホンケワタガモ


実はここ"Forvie National Nature Reserve"は、UK最大のホンケワタガモ(Eider)さんのコロニーなのです。今回はあまり数が多くありませんでしたが、多い時には数千羽が集まってくるといいます。

「あ、うう~~」「あおぉ~」というとてもユニークな鳴き声が大きく響いていました。
鳴き声を聞いてみたい方は→こちらから
左上部にあるPLAYボタンを押すと聞こえますよ♪


小さいグループがいくつか散在して
ホンケワタガモ


ホンケワタガモ


ホンケワタガモ


ペアでのんびり派も
ホンケワタガモ


ホンケワタガモ


UKに生息するカモの中では、一番体が大きいというこのホンケワタガモ。
wikiによると良質の羽毛が取れることが名前の由来のようですね。
英語名のEiderにも“eiderdown(羽毛布団)”と同じ意味があるので、やはりその羽に価値があるカモさんなのですね。

もう少し暖かくなって、ヒナが孵る頃また姿を見せてもらいに行きたいと思っています。


☆ホンケワタガモおまけ写真☆

別の日に同じエリア内で撮った群れの姿
ホンケワタガモ


ホンケワタガモ



またまた別の日、これは家の近くの海で
ホンケワタガモ



最後まで見てくださってありがとうございます♪
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ホンケワタガモ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.19 (Sat)

今日の散歩道(今日は写真がてんこ盛り…かも)

夕方、家から車で5分ほどの場所にある地元のNature Reserve(自然保護区)で散歩を楽しみました。

そこで会った鳥さんたち+αをご紹介しますね♪

ハリエニシダ(Gorse)の群生する場所から海を眺めて、さあ出発
海辺のハリエニシダ


そうそう、この↑ハリエニシダはココナッツみたいに甘~い香りがするんです。こちらではよく見かける低木なのに、今日まで気が付きませんでした。泳ぐなんてとんでもない気温なのに、なぜか夏の浜辺やプールサイドの匂い…。
名前が表しているように針みたいにチクチクする葉っぱがあって、触れるとかなり痛いのも特徴です。

河口に近いのですぐ川沿いの道に入ります。

あ、あそこで泳いでいるのは…(後ろはマガモの♂)
カワアイサ(Goosander)1


カワアイサ(Goosander)さんのカップルです
カワアイサ(Goosander)2


気持ちよさそうに泳いでいたのに、急にバサバサと飛んでいってしまい、残念。ごめんね、じゃまして。
今度会ったらきちんと撮らせて貰えるかな…。


このあと桜の木があったので、うれしくなって立ち止まると…頭上からきれいな歌声が聞こえてきます。

あっ! そこにいるのはヨーロッパコマドリ(Robin)さんでは!?
ヨーロッパコマドリ(Robin)1


大感激。こんなに近くでみられるなんて
ヨーロッパコマドリ(Robin)2


美しい声でさえずり続けます
ヨーロッパコマドリ(Robin)3


binbirdの庭にやってくるヨーロッパコマドリは、とにかく敏捷で、神経質そうで、まともに写真が撮れた試しがないのですが、今日は歌うヨーロッパコマドリを間近に見て、大興奮のbinbird。
きれいな姿と声を楽しませてくれてありがとう!


さらに進むと、木の芽をついばむシジュウカラ(Great Tit)さんの姿が見えました。

逆さになったり
シジュウカラ(Great Tit)1


いろいろな姿勢になって、もう食べるのに夢中です
シジュウカラ(Great Tit)2


おっと、下から失礼。随分幅広のネクタイですね。エプロンみたい
シジュウカラ(Great Tit)3


おなかいっぱいになったかな
シジュウカラ(Great Tit)4


また会おうね♪


さて川の中州ではカモメさんたちが集まって、1日の報告会?
中州のカモメ


さらに先へ進むと

おっとこんなところにネコさんが?
林の中のネコ


こんな家並みがすぐそばにあるので、きっとこの辺の飼いネコさんでしょう
林のそばの家並


このネコさんは最後の最後までbinbirdに一瞥もくれないのでした。
ネコ好きbinbird、ちょっとがっかり。


うなだれつつ(ウソ)先へと進んで、こんどは川の向こう側にたどり着きました。

と、右手前方の林の中になにやらうごめく白いもの! あれは…
シカ?


かなりぼけていますが、シカさんです。
林の中のシカ1


binbirdに気付いてそろりと移動し始め…

木の向こう側へと消えてしまいました
林の中のシカ2


家の近くの、別の場所では遠目に見かけたことがあるけれど、こんなに近いのは初めてです。うーん今日はヨーロッパコマドリさんといい、ついているのかも!と気分が昂揚してしまうbinbird。
鼻歌が出そうな気分で更に進みます。


と、バサリと白っぽい鳥が川へ降りていきます。
カモメかな…と思ったら…

アオサギ(Grey Heron)さんでした
アオサギ(Grey Heron)1


なにやら深刻な(?)顔つきですね
アオサギ(Grey Heron)2


写真を撮り続けていると

あらら…いきなりすぼまったような形に!
アオサギ(Grey Heron)3


もうほっといてちょうだいよ!と言われているような気持ちになって、お礼とさよならを言ってその場をあとにします。


アオサギさんに出会った目と鼻の先の場所で撮った1枚
鳥たちの川


見づらいですが、木の隙間からは石橋が見えて、その向こうは海なんです。
一番最初ののハリエニシダの群生はあの橋と海の間で撮りました。
川の向こう側に見える細い道は、ヨーロッパコマドリさんや、シジュウカラさんなどに出会った場所です。


いろんな鳥の歌声を楽しみながら更に歩き、橋を越えて、さあ、いよいよ散策も終わり。
もう少しで車を止めたところに到着です。

とその時、先ほどとは別の個体と思われるアオサギさんが川に降り立ちました。

さっきのアオサギさんより、すこし小柄。まわりにあるのは海草…?
第2のアオサギさん



これで今日の散歩はおしまいです。

天気がよくて、いつもより暖かめ(といっても最高気温8℃くらいですが)の穏やかな1日でした。
この時期日照時間が長くなり、今ですと午後7時半くらいまでは日が射しているので、野鳥の観察は随分遅くまで楽しめるんです。
思いがけずたくさんのいきものに会えて、とてもラッキーな1日でした。

最後まで見てくださってありがとうございますm(__)m
関連記事

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+鳥さんいろいろ  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。