FC2ブログ

All archives    Admin

02月≪ 2008年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008'03.22 (Sat)

スズメじゃなかった

近視にもかかわらず、家にいる時には眼鏡をほとんどかけないbinbird。当然離れた場所にある物がよく見えません。
だから、というわけでもないのですが、鳥に魅せられカメラを手にするまで、庭にやってくるこの子を「スズメ」と勘違いしていました。

色が違うじゃないかって…?
そうなんですけれど、とにかくスズメと信じて疑わなかったのです。

実際はズアオアトリ(Chaffinch)というそうで、そういわれると頭が青色っぽく見えるような。
前はバードフィーダには近寄りもせず、もっぱら地面に落ちたエサだけを食べていたのですが、最近はフィーダーに乗ってエサをついばむ姿が見られるようになりました。

Chaffinch♂






関連記事
 |  鳥+ズアオアトリ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.21 (Fri)

強風注意報?

今日はめまぐるしく天気の変わる1日でした。
日が射したかと思えば、吹雪になりどす黒い空が広がり、またしばらくすると爽やかな青空がというような。
その上終日超強風で、朝にイエスズメ(House Sparrow)を数羽、キアオジ(Yellowhammer)を1羽見たきり、夕方まで誰の姿もみかけませんでした。
イエスズメのような小さい子たちには飛ぶに飛べない1日だったのかもしれません。

早朝たった1羽でやってきたキアオジYellowhammer/キアオジ


関連記事
 |  鳥+キアオジ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.20 (Thu)

クロウタドリ

クロウタドリ(Blackbird)。こちらではブラックバードと呼んでいます。
この両方の名がしめすように、黒い体と、美しい歌声の持ち主なのです。
メスは全体的に地味めな姿ですが、オスは真っ黒い体に黄色いくちばしがハッとするほどあざやか。
早朝まだ明け切らない空の下、聞こえてくる澄んだ鳴き声にはうっとりします。

クロウタドリ(Blackbird)鳴き声を聴いてみたい方はこちらから

そんな美しい声の持ち主なのに、庭でピョンピョン跳ねながら歩く姿はひょうきんで愛くるしい。いつも声としぐさが全然合ってないなあ…と思うbinbirdです。でも鳥ってかわいいなと思うきっかけになったのがこのクロウタドリなのです。
イエスズメ(House Sparrow)たちとも仲良し(?)なのか、一緒にエサを食べていることも多いです。
仲間のクロウタドリがやってくると、庭から追い出そうと必死になって追いかけているのですけれど。


ブラックバード♂



ブラックバード♀とスズメたち




関連記事
 |  鳥+クロウタドリ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.19 (Wed)

スズメはスズメでも

今までほとんど野鳥に関心のなかったbinbird.
スズメと言えば一種類だと漠然と思っておりました…(恥)。

庭にいるスズメたちが、日本で何となく眺めていたスズメとはなんだか違うような…ときづいたのはごくごく最近。

日本で一般的にスズメと呼んでいるのは、英名でいうところのTree Sparrow.
Tree Sparrowはこちらにも生息しているそうですが、わが家にやってくるのはこのイエスズメ(House Sparrow)たち。
binbirdの暮らしている地域ではずいぶん幅をきかせて(?)いるこの子たちは、日本ではほとんどみられない種類のようです。

本で写真を見る限りメスの方はスズメもイエスズメも私には区別がつかないかも…と思うくらい似ているけれど、オスはずいぶん雰囲気が違います。
スズメにはあるホッペのぶちがイエスズメにはありません。
ぶちがなく、頭のてっぺんがベレー帽をかむったかのようにグレーの毛で覆われているのが特徴なんですね。胸に広がるごま塩風の模様もスズメとはちょっと違っています。

日本でおなじみのスズメはこんな感じ

イエスズメのほうがスズメよりちょっと大きめということで、顔つきもなんだか貫禄がある感じです。
チュンチュンというさえずりは、とても似て聞こえるのだけれど…。



イエスズメ♂



イエスズメ♀



イエスズメ♂


関連記事
 |  鳥+イエスズメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.18 (Tue)

順番待ちは苦手?

庭に来てくれる鳥さんのために、エサになる虫や植物が不足する冬の間バードフィーダーを設置するというのはどうだろう電球…と思いついたのですが。なにしろ、これまで鳥に関する興味がほとんどなかったbinbird。何をどうすればよいのかもよくわかりませんでした。

今はUKの鳥類保護団体RSPBのサイトなどで、給餌方法や時期によるエサの種類などをあれこれ調べ、いくつかのバードフィーダーを取り付けてあります。

自然に囲まれ、また同じようにフィーダーを設置してある家が多いためもあるのか、鳥さんたちの訪問が劇的に増えたということはありませんが、それでも常連さんはやってきます。

フィーダーがあってもなくて朝晩集まってくるのが、庭のすぐ裏にある大きな木が他の何種類かの鳥さんとの共同住宅になっているらしいイエスズメ(House Sparrow)さん。

数羽がフィーダーを独占していると、待ちきれなくなった他の子たちが、フェンスからまるでこぼれ落ちるように食事中のイエスズメさんを蹴落として、ごはんにありつくなんていう光景がしばしば見られます。

落とされた子は、そのまま地面で、こぼれたエサをついばんだりしていますが、何度落とされても果敢にアタックしてフィーダーに戻ろうとするイエスズメさんもいます。

ひとがそれぞれ違う性格をもっているように、鳥にもいろんな性格があるんだなあと思う瞬間です。



IMG_8451w.jpg

スズメA&B : やっとごはんにありつけた~。モグモグ
スズメC : よくも落としてくれたわねーっ! まだ食べ終わってないんだから っ。 



IMG_8453w.jpg

スズメC : そこをおどきっ!
スズメB : いやよっ!
スズメA :(食事に夢中…)



IMG_8450w.jpg

スズメC : こうなりゃ実力行使。蹴落としてやるぅ! えいっ!
スズメB : ふん、やる気。腕っぷしの強さじゃ、負けないんだから
スズメA :(まだまだ食事を満喫中…)



IMG_8447w.jpg

スズメC : えーい、そっちが無理ならこっちだ! よけてよ! (バシッ! )
スズメA : ひえーっ! やだ~~。
スズメA : うふふ、わたしは何があってもどかないもん。


なーんて会話が聞こえてきそうな小さなバトルが今日も繰り広げられています。

みんなで仲良く食べてね。
関連記事
 |  鳥+イエスズメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.17 (Mon)

庭の小鳥に癒されて

スコットランドの小都市に住むbinbirdです。

キッチンの窓から見える小さな庭には、毎日鳥さんたちがやってきます。
日本にいた時には、ほとんど興味のなかったその姿に癒されるようになり
カメラのシャッターを押すようになりました。
ほとんど毎日欠かさず顔を出してくれるのは、イエスズメ(House Sparrow)やクロウタドリ(Blackbird)ですが他にも色々な鳥さんが登場します。

コンパクトデジカメで撮影をしています。
写真は初心者マークがいるほどの腕、特に鳥の画像はキッチンの窓越しに撮ることがほとんどのため手ぶれやピンぼけはご容赦ください。

鳥さんたちの写真の他に、スコットランドの風景などもお見せできるといいなと思っています。

こんにちは

 |  ごあいさつ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |