All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.04 (Fri)

予期せぬ出会い

もうひと月以上前のことになるのだけど、近所を散歩中、池でこんなヒトにあいました。

ミコアイサ♀
ウミアイサミコアイサの♀です

ウミアイサミコアイサはスコットランドではあまり見ることができない鳥です。
手元にある“RSPB HANDBOOK OF SCOTTISH BIRDS”という鳥図鑑にも
稀な鳥として載っています。
毎年冬の渡りの際に、10~60羽程度が主にスコットランド中央部や
南東部に辿りつくそうだけれど、そんなウミアイサさんが目の前にいる!

※訂正:ウミアイサ、ウミアイサと連発していますが、ミコアイサの
間違いです(恥) 頭では解っているのになぜかウミアイサ…と
書いてしまう(^^ゞ
 なぜ…。

もっと近くに来て欲しいわあ
ミコアイサ♀
『いやあよ』

ここはスコットランドの北東部だし、なんといっても家からとても近い
場所にレア鳥さんがいたなんて…binbirdってばラッキー過ぎ?!
大興奮していた私をよそに、ミコアイサ嬢はとてもクールなのでした。

パンダ柄(?)が有名で、いろいろな方のブログで拝見しては
『わああ、なんてインパクトのあるお方! いつかお目にかかりたいっ!』と
憧れている♂のほうは、目を皿のようにして探しても、そして何回か池に
通っても、その姿を見ることはありませんでした。

でもね、図鑑に“キンクロハジロと一緒にいることが多い”と書いてあった通り
このウミアイサミコアイサさんも数羽のキンクロハジロ♀とともに池にいたんですよ。

ミコアイサ♀とキンクロハジロ♀

ウミアイサミコアイサはもちろん、キンクロハジロも去年はこの池で見なかったけれど
来年は、また来てくれるのかなあ。

冬の終わりのころの、ちょっと嬉しい出会いでした

『なんという季節はずれなハナシ…』
キンクロハジロ♀
え~だって…

多いときで4羽いたキンクロハジロの女の子たち(男の子はゼロだったみたい…)
も数日前には1羽だけになっていました。

ブログ更新がままならず、確かに鳥さんの旬の姿をご紹介しそこねている
きょうこのごろです(^◇^;)

見て下さってありがとうございました♪
スポンサーサイト
 |  鳥+ミコアイサ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。