All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.04 (Thu)

ワキアカツグミ!

今日のタイトル通り、ワキアカツグミさんです
ワキアカツグミ
なんと家の近くで会いました、もう嬉しいのなんのって!

見つけてすぐに、一度は飛び去っていった数羽のうち、1羽が戻って
来たのです。もう大喜び♪

この鳥を最初に見たのは、昨年エジンバラに行ったとき
その時はワキアカツグミと気づかず、ブログを見た方が教えて下さる
まで、ノハラツグミと思いこんでいました。

見分けのポイントは、橙赤色の脇と、目の上のくっきり縞模様
ワキアカツグミ
今回は間違えようがありません

前も間違えるはずはなかったと思うんですけど?』
ワキアカツグミ
へっ? いや、あの時は遠かったですし…(言い訳がエンエンと続く…)

このワキアカツグミの英名は、Redwing(レッドウィング)。
翼の内側(雨覆い羽のあたり)が橙赤色をしていることが名前の
由来でしょうね。
飛んでいるところも見た今日は、下から、確かに赤っぽい色が
確認出来ました。かなり鮮やかでしたよ。

こんなに近くにいたなんて…。うちの庭にも来て欲しいなあ
ワキアカツグミ
『それはどうかしら…フフ』

先に書いたように、binbirdはエジンバラにある家の庭で見たことが
あるけれど、手元の図鑑によれば庭にはめったに来ない鳥なのですって。
この冬のような厳しい寒さが続いて地面が雪で覆われたりすると
大きな庭には餌を求めて現れるみたい。
…うーん、小さな庭じゃだめ?

UKでは冬鳥のワキアカツグミ。
国内で繁殖するのはほんの数ペアだそうです。
また、会えたらいいな。会いたいな。



☆庭の小鳥さんたち☆

いつもの可愛い面々に
クロウタドリ♂ アオガラちゃん
イエスズメ♀ ヨーロッパコマドリ

大食漢ののホシムクドリ
ホシムクドリ

ホシムクドリ
でも、ホシムクちゃんにはちょっと大きすぎるんじゃなあい?

『問題なし!』
ホシムクドリ
うっ…ひと飲みですか?!

そう言えばホシムクドリさんのクチバシって大きく開くのよね…(^◇^;)
親鳥の頭が、こどもホシムクちゃんの口の中にすっぽり…なんてことも
あったっけ。

見て下さってありがとうございました(^^)
スポンサーサイト
 |  鳥+ワキアカツグミ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。