FC2ブログ

All archives    Admin

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

2010'04.21 (Wed)

春はどこに行った?

今週に入ってから毎日雪がちらつき、真冬のようです…。

つい数日前は、こんなに春らしい景色をみたばかりなのに
スイセンが咲く散歩道

スイセンが咲く散歩道

向こう岸のミヤコドリも
ミヤコドリ

ミヤコドリ

川の中のカワアイサ(?)も
カワアイサ♀…かな

お散歩中のワンちゃんだって
お散歩中♪

みんな暖かな日射しを楽しんでいたのに
スイセンが咲く散歩道
春はどこに行っちゃったんでしょ

春よ来い♪ ちゃーんと来い♪ って歌いたくなっちゃうなあ。

☆きょうの別記事『キョロちゃん、パパになる?』も見てみる☆
 |  Scotland+風景  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.08 (Thu)

Isle of Mull  ~ Laggan Sands ~

マル島旅行の話、初日から順を追って…と思っていたのだけれど
日によって内容の濃い日と、そうでない日(たとえば二日目…
前の晩に浮かれてお酒を飲み過ぎて、あんまり行動的じゃあ
なかったりとか(恥))の差が激しすぎるので、ランダムに
素敵だった場所などご紹介していこうと思います(^_^;

『怠けてばかりで写真の整理してないからって、正直に言わないと』
シラコバト
あっやだ、シラコバトさん、いきなり登場してなんてこと言うの

しかもそんな意地悪な目つきで…ひどいわあ!

『意地悪な目つきじゃないわよ、うふ。わたし何か余計なこと言った?』
シラコバト
言いました!!(怒)

ええと…でもまあ、シラコバトさんの言ってることも、あながち
ウソとはいえないのが困ったところです(^_^;



そんなわけで(?)きょうはこんな風景をご覧くださいな
Laggan Sands
マル島南東部にある町Lochbuieの、Laggan Sandsという浜辺です

※画像はクリックで大きくなります

この場所はかつて“英国の美しい浜辺第9位”に選ばれたことがある
だけでなく、オジロワシやイヌワシが頻繁に見られるということで
大いに期待して行ったのですが…あいにく猛禽さんとの出会いは
ありませんでした。
強風がびゅうびゅう吹き付けてとんでもなく寒かったし…。

でも景色は素晴らしかったです
Laggan Sands

前の晩に降った季節はずれの大雪で(当日3月31日も、この場所に
来るまでの道のり、猛吹雪に見舞われたりしました)山々は雪化粧
しているのに、目の前の海は常夏の島のそれのように青く、少し
不思議な感じがしました。

Laggan Sands
黄色いお花は、ハリエニシダ

さて、滞在していたトバモリーから、この浜辺までドライブ
して来る途中の山の中はこんな感じでした

冬山走行??

きのうまでは茶色い山肌をせていたはずなのに
mull10040802.jpg
どこもまっしろ、冬景色のようです

吹雪まで…。明日からは4月という時でしたのに(^_^;
mull10040803.jpg
実はこの雪景色の中にはアカシカさんが

雪で見えにくいけれど、ほら
あかしかさん

あちこちに散らばって、十数頭がエサを食べているようでした
アカシカさん
このシカさんは、角が一本だけだったみたい

美しい景色にため息をつきながらも、自然のワイルドさに圧倒された
一日だった気がします。



☆きょうのキョロちゃん☆

『あっ、また見てる~』
クロウタドリ♂のキョロちゃん
ドアは開けていないですよ(^_^;

きょうもちゃんと庭に姿を見せたキョロちゃん。
binbirdは見なかったけれど、朝、他のクロウタドリを、いつもよりは
弱々しい羽ばたきと動きながらも、追いかけ回していたと、家族が
言っていたのです。
binbirdが見たときも、歩き方がきのうよりわずかにしっかりしていた
ように感じました。

葉っぱの中に隠れてるキョロちゃん
クロウタドリ♂のキョロちゃん
早く良くなってね

午後8時頃、ジムから家に戻り玄関のドアを開けていたら
頭上からクロウタドリの声が聞こえてきました。
道路まで出て屋根の上を見てみたら、薄暗くなり始めた空を
背景に、ちょっと太めのクロウタドリのシルエットが…。
キョロちゃんだったかな。
からだの痛みが収まって、機嫌よく歌えていたのだったら嬉しいな。

見て下さってありがとうございました(^^)
 |  Scotland+風景  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.07 (Wed)

マル島へ

マル島旅行の写真整理がなかなか出来ないままです。
なので、いったんトバモリーをご紹介したけれど、ちょっと時間を
さかのぼって、マル島までの道のりなど(^_^;

今回マル島に行くために乗ったのは…
マル島行きのフェリー
Caledonian Macbrayne社のこのフェリー。

マル島へは、前記事でご紹介したトバモリー行きなど全3航路が
スコットランド各地から出ています。
今回は我が家から一番近い(といってもドライブすること4時間ほど(^_^;))
Oban(オーバン)からマル島のCraignure(クレイグニュア)へと向かう船を
利用しました。

船の『口』に飲み込まれていく車
いざマル島へ!

乗船時間は45分ほど。
コーヒーを飲んだりしているとあっという間です。

船上からの写真を撮りたかったけれど寒さに負け…
船の上から…マル島
マル島が見えてきたところで写した、よくわからない一枚…(^◇^;)

クレイグニュアで船を下りたら、目的地トバモリーまでドライブする
こと40分あまり。

トバモリー

トバモリー

到着当日は、暮れゆくトバモリーの町を眺めながら、のんびりお酒など
楽しんだのでありました。

トバモリー

トバモリーの町並

うーん…なんというまとまりのない記事なのでしょうか。
あっ、そういえば…

トバモリーの浜辺には
トバモリー

たいていミヤコドリさんが数羽いて…
ミヤコドリ

長いニンジンクチバシを上手に使って、エサをとっていました
ミヤコドリ

そばにはカモメさんたちもいて…和やかなムード
セグロカモメ

だけどミヤコドリさんがせっかく捕ったごちそうを
ミヤコドリ

カモメさんがまんまと横取り…というシーンを何度も目撃。
人がいいのかいつも捕られっぱなしのミヤコドリさん…。
きっと毎度のことなのでしょうね。

ミヤコドリとカモメ
両者の関係っていったい…(^_^;

☆ きょうの別記事『痛いの痛いの、飛んでゆけ!!』も見ていく ☆

見て下さってありがとうございます。
 |  Scotland+風景  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.01 (Mon)

春の砂丘/きょうの鳥さん

3月ですね。
いつもの冬より、寒さが厳しく、大雪にも見舞われたこの冬も
そろそろ終わりに近づいているようです。

2月最後の日、砂丘を抜けて、海岸に行ってみました
早春の海

思いのほか風が強くて、海辺からはすぐ退散。
穏やかな風が吹く砂丘に戻って、のんびり歩いてみることにします。

目の前に広がる砂丘をすすみます
広々とした春の砂丘
※風景は、クリックでやや大きくなります

しばらく人が歩いていない場所には…
広々とした砂丘

風が作り出すアート、風紋が
自然のアート、風紋

場所によって、時間によって、様々な姿を見せてくれる風紋が好き
風の芸術…かな

ちょっとへこんだ場所には“池”が出来ていました
こんなところに“池”出現
雨が降り続いたときに出来たのかな

青空が気持ちよくて、深呼吸
空!

まだ“暖かい”というにはほど遠いけれど、空の色に、空気に、砂丘に
生える草のたおやかさに、春の気配を感じた時間でした。



☆今日の小鳥さん☆

家の近くで見かけた鳥さんたち

ぺちゃくちゃお喋りしながら、木の芽をついばんでいたゴシキヒワさん
ゴシキヒワさん、あともう少し近くまで来て!
もう少し、あともう少し近くに来てください、せめて顔がちゃんと見たいです

囀っていたのはヒガラちゃん、可愛い顔はついに見えず
ヒガラちゃん、お元気そうで何よりです
うちにも戻ってきてね、いつも、来てくれるのを待っています

モリバト氏は、向かいの木にいたモリバト嬢を品定め中(妄想)
モリバトさん

ハイイロリスさんも見~つけた! 『ボクは鳥じゃないです』
固まっちゃったハイイロリスさん
細かいことはいいの!(^◇^;)

2羽のセグロカモメさんはタップダンス中でした
セグロカモメさんはタップダンス中(^_^;)

カモメたちが芝生の上で足踏みをしているのを、特に暖かな時期には
よく見ます。
震動で地中の虫を、誘い出しているのかなと思うのだけれど、傍目には
足踏みダンスをしているみたいに見えて、楽しいのです。
動画を撮りたいのに、なかなかうまくいきません。

今日もこちらに気づいて、街灯の上に逃げちゃった
セグロカモメ
今のはダンス? それとも虫取り作業中だったのですか?

『さあ~??』
とぼけるセグロカモメさん
いいです、答えてくれなくても(^_^;)

一方庭では…

ヨーロッパコマドリちゃんが仏頂面
コマドリちゃんはご機嫌ナナメ?
『勝手に家を空けるなんて、どういうつもり~』

そんなあ…友だちの家に泊まってきただけなのに…。
朝、新鮮なお水が飲めなかったから、ご機嫌ナナメだったのかな。
クロウタドリたちの姿も暗くなるまでの間に、ついに見なかったし
みんな、怒っていたのかも……
なーんてことは、さすがにないですよね(^_^;)

コマドリちゃんが立っているすぐそばに、なにかの芽(植えた覚えが
ないのだけれど…)クロッカスの芽のようなものが出ています。
やっぱり春は近いのね(^^)

3月の最初の今日は月曜日。
素敵な1週間になりますように!

見てくださってありがとうございました♪
 |  Scotland+風景  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.23 (Tue)

Loch Muich周辺散策(長編)

最初に。
今回とっても長いのです。お忙しい方、気の短い方、山の上
からのLoch Muich(ミック湖)の眺めだけみればよし!と
いう方は ☆こちらの記事☆ をご覧ください。
画像、1枚だけです♪

さて、前回見ていただいた銀世界は、土曜日に、ハイランド地方にある
Loch Muich(ミック湖)を臨む山の上で撮ったもの。

前日に降った雪で、現地まで車で行けない不安もあったのだけれど
Loch Muick周辺散策
融雪剤がバッチリ効いていて問題なし

でも車を駐車場に止めて歩き始めた現地の様子は、去年の3月下旬に
来たときとは大違い


、真っ白です~
Loch Muick周辺散策

、凍ってます(^_^;)
Loch Muick周辺散策

アカシカさんがいた野原にも雪
Loch Muick周辺散策

今回もアカシカさんはたくさん(2~300頭位?)いたけれど
アカシカさん、雪の上でひと休み?

前回ほど近くで見るチャンスはありませんでした
アカシカさん

前回は主に湖周辺を一周するコースを歩いたので、今回はちょっと違う
ルート、湖を眺めながら歩ける山コース(?)選択。

しばらく湖沿いに歩いてから…
Loch Muick周辺散策

山へと登り始めます
Loch Muick周辺散策 登り道は辛いのです…

湖が眼下に見えてくる
Loch Muick周辺散策

ふうふう言いながらたどり着いた頂上付近からの眺めに、疲れも吹っ飛びます
Loch Muick周辺散策
画像は、普段より少し大きくなります(^^ゞ クリックしてみて下さいな

湖の向こう、森の中に見えるのはビクトリア女王が建てたおうち
Loch Muick周辺散策

このあとは、山の上をしばらく湖づたいに歩き、湖畔へと抜けるルート
へ出て、女王様のおうちの前を通って、出発地点に戻る……はずだった
のですが…。

銀世界に浮かれ浮かれて
Loch Muick周辺散策

とにかひたすら歩く
Loch Muick周辺散策
煌めく雪で、あたりはダイヤモンドをまき散らしたよう

でも写真じゃその感じ伝わりませんね(^_^;)

サングラス越し…でもやっぱりだめ
雪のキラキラが見えにくい…

キラキラの雪を撮り方をご存じの方がいたら、ぜひぜひ、教えて
いただけないでしょうか(なんてまあ、図々しい(^_^;))

さて、この周辺ではクロライチョウをいっぱい見ることが出来ました。
歩いていると、数十メートル先の岩陰からバサバサと、群れで
飛び立っていきます。

空に散らばる、黒い点々はクロライチョウさんたち
ライチョウたち
1日で少なくとも200羽以上は見たはず

でもとても用心深くて、撮れたのはこんなの…シルエットもどき(^◇^;)
クロライチョウ クロライチョウ
いつか表情もちゃんと見てみたいです…

ところで、銀世界を縦横無尽に横切るこの足跡…
誰の足跡? 節減は至る所 足跡だらけ
ユキウサギさんのものなのです、電車の路線図みたい(笑)

はっきりとは写せなかったけれど、足跡の主に会えました
ユキウサギ
冬の間、耳の先っぽをのぞいて、白くなるのだそうですよ

わ、正面向いてくれた♪
ユキウサギ
北海道にいるエゾユキウサギさんとは親戚です

あれれ、話がずいぶんそれちゃったみたい…(^◇^;)

このあと、湖畔に下りる近道ルートに向かったら、道が積雪で
分断されていました(涙) 
無理矢理進むことも考えたのですが、“滑落”“遭難”という事態が
大げさでなく予想出来る状況だったので、今まで来た道を戻るはめに
なってしまったのです。
分断されたルートを通らず、湖の向こうに行くには、もうひとつふたつ
山越えをしなければ無理だし、それは時間的にも、装備的にも不可能
だったから…。

日没前にはなんとか湖畔まで戻らねば…と焦る帰り道は、ちょっと気が
気じゃありませんでした。

ようやく湖畔まで下ったときには日没間近…
Loch Muick周辺散策

気温も-15度くらいまで一気に下がったみたい
Loch Muick周辺散策

アカシカさんたちがいる野原も薄暗くなって…
Loch Muick周辺散策

アカシカさん

『ぐずぐずしていると暗くなりますよ』
アカシカさん
ね。予定が狂って焦っちゃっいました

駐車場までは、もうすぐ…。
楽しかったけれど、最後はちょっと焦ってしまった一日でした。
予定が狂うと、とっても疲労するものなのですね…(^_^;)

『ちっ、なげーよ』
イエスズメ♂
こら、イエスズメのおじさん、なんて口のきき方なの(怒)

『かったりぃ~、眠くなってきたじゃん』
イエスズメ♂
こんなイエスズメのおじさんはいやだ~っ(>_<)

『いい加減お妄想なさるのはおよし遊ばせませませよ』
ヨーロッパコマドリちゃん
へっ? おもうそうなさるのはおよ…なんですって? 

無理してへんな言葉を喋るおかしなコマドリちゃんもいやだ~っ(号泣)

なーんて(^_^;) 悪ふざけが過ぎました。

長々、ながなが~っと見て下さってありがとうございました<(_ _)>
 |  Scotland+風景  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT