All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.12 (Tue)

ちびカモメがいっぱい!

『おなかが減ったよう、なにか食べたいよう』と訴えていたのは
hg11071201.jpg

このセグロカモメご夫妻のお子さま
hg11071202.jpg

こんなちびセグロカモメが
hg11071203.jpg

あっちに…
hg11071204.jpg

こっちに…
hg11071205.jpg

おぉ、そっちにも!
hg11071206.jpg

…という具合にたくさんいるのでありました。
コワモテなセグロカモメさんだけど、やっぱりちびっこは、あどけない
表情で可愛いな。

hg11071207.jpg

『ちびセグロちゃんたちには、どこであったのかしらネ』
kyoro110712.jpg
それは12時間後あたりにお知らせしようと思います

『モッタイつけて、性格よくないわぁ…』
cd110712.jpg
シラコバトさんたらひっど~い、写真の整理が遅いだけなのに…

というわけで、ちびカモメたちがいた場所は次回に(^◇^;)



☆庭の小鳥さんたち☆

先に登場したクロウタドリのキョロちゃんや、シラコバトさんのほかにも
レギュラー陣の小鳥さんたち、みんな元気にしています。

キョロちゃん親子にイジメられちゃうのが悩みのクロウタドリの女の子
bb11071201.jpg
『まるで私は苦労多鳥。でもめげないの』

本物はどっち??
hs11071201.jpg
黒顔のイエスズメくん(奥)

このイエスズメちゃんは小枝を振り回して遊んでる
hs11071202.jpg

朝やってきたアオガラちゃんは…
bt11071201.jpg

実はまだおネム…?
bt11071202.jpg

見てくださってありがとうございました♪



☆拍コメにメッセージありがとうございます♪☆

ぴよこちゃん
こちらこそご無沙汰です~(ブログは見てるのよう)
パフィンの顔マネをしたイモトさんとは?!と思わず検索しちゃいました。
日本の芸能事情に全くついていけなくなっていてボーゼン(苦笑)
ノドジロムシクイのおちびちゃんをお婿さんに…と聞いて
キョロちゃんが『ボクという婿候補がいながら…』ってふくれています。
身勝手よね~。なーんて(^o^)

shiragaさん
ナイチンゲールは思いつかなかったです!
このあたりにもくるのかな。
庭に来る鳥さんには、名札を付けてきて欲しい…と思ってしまいます(^_^;

Taruiさん
海岸沿いにあるお城は神秘的な雰囲気で、私も好きです。
スレインズ城はドラキュラの物語のヒントになってお城なのだそうですよ。

コトノハさん
スレインズ城にはゴーストがほんとに出るのですって
スコットランドのお城には幽霊話が付き物のようです。
時々誰かに見られているような気がするのはもしかして…キャ~!

ふく*たまさん
コゲラが来てくれたなんて嬉しいですね!!
憧れの鳥さんです~。羨ましい!
写真は、早く撮らなくちゃ、なんとか撮りたいと焦れば焦るほど
ぶれぶれボケボケになりますよねぇ(^_^;)

Yuponさん
ぷぷっ、もし羽を真っ黒に、クチバシを濃い黄色に塗ったら、絶対キョロ
ちゃんとの区別が付かないちびキョロです(^o^) 態度の大きさは父
をも上回るExtra Largeだし(笑)
いつもの場所でのパフィンは、数が少なくてがっかり。餌探しで忙しい
のかな…。餌不足のために、100km以上もの長距離を移動した海鳥の話
をつい最近も読んだばかりだし、気がかりです。
スポンサーサイト
 |  鳥+セグロカモメ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.25 (Fri)

カモメのダンス

カメラを持っていなかったり、車の運転中だったりで
なかなかその瞬間を動画には撮れなかった『カモメのダンス』姿。
スノードロップの花が咲き始めた頃やっと機会が訪れました。

まずはセグロカモメさんのタップダンス(?!)をご覧くださいな。
音が出るのでご注意を


これ、ちいさな庭の周辺ではとってもよく見る光景なのです。
今回は1羽だけが足踏みをしていますが、2,3羽一緒にタップダンス
よろしく地面で足を踏みならしていることも少なくないんですよ。

もちろんセグロカモメさんは踊っているわけではありません。
実はこれ、餌になる地中の虫(たとえばミミズなどのニョロニョロ
タイプ)をおびき出しているところです。雨が降ると土の中の虫たちは
空気を求めて地面に出てくる習性があります。だからカモメたちは
足踏みして雨が地面に当たる音を真似、虫を捕ろうとするのですって。
親から子へと伝授されるのか、仲間の仕草を見て学ぶのか、カモメの
みなさんたら賢いなあ。



☆クロウタドリのキョロちゃん☆

きょうもデンと構えています
クロウタドリ♂ キョロちゃんです

クロウタドリ♂ キョロちゃんです

見て下さってありがとうございます
 |  鳥+セグロカモメ  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.02 (Fri)

セグロカモメの幼鳥さん

以前は抱卵中だったセグロカモメさんの巣に、ちびっこ登場です

6月23日には、去年のヒナ同様、巨大なたまご風
セグロカモメのヒナ
巣の中で重なり合っていました。

生まれて2~3日で巣から離れる(巣のそばにはいる)というヒナは

1週間後の30日には、ずいぶん大きくなっていて…
hg100702.jpg

ひとりで移動する様子も見られました
セグロカモメのヒナ

生後35~40日で飛べるようになり、急速に独り立ちするという
セグロカモメ。これからぐんぐん大きくなっていくのだなあ。




一方、子育てには無関係らしい、庭にやってくるセグロさんは…

サッカーに夢中。『どこにシュート決めようかなあ』
セグロカモメ
どこにも決めなくていいです

な~んて(^^ゞ

このセグロカモメも昔は、上のヒナと同じ姿をしていたのですよね。
そう思うと、ちょっと怖そうな顔をしていても、けたたましく鳴いて
うるさいなあと感じることがあっても、なんとなく可愛く、愛しく
見えてしまうのです。

きょうの別記事
巣立つ幼鳥たち
キョロちゃんとちびキョロ
ミツユビカモメの親子その2
断崖番外編

見て下さってありがとうございました♪
 |  鳥+セグロカモメ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.11 (Mon)

雪だるまふう

先日ご紹介したセグロカモメさんと同一ジンブツではと思っている
こちら…

ジョナサン(庭に来るカモメは一律こう呼んでいるのです(^_^;)
セグロカモメ
たびたび姿を見せては、片足立ちをしてみたり…

『鼻のむこうをご覧下さ~い。よく透けているでしょう』
セグロカモメ
うーん、よく見えますね

『今度は反対側からどうぞ~♪ 今の時期は特にスースーするんですよ』
セグロカモメ
風通し良さそうだものね(^^ゞ

なんだかいつもより可愛く見えてしまいます。
エビフライを思い出してしまう(食いしん坊なbinbirdだけかも(^_^;)
尾の形もなんだか好きだ。
『可愛い姿で芸を見せるかわりに、なにか食べ物を!』と言っているの
ではないでしょうね。

『ないです。妄想もハナハダシイ!』
セグロカモメ
そうよね(^_^;

それにしてもなんて丸いの。
足が生えた雪だるまさんのようですよ。



☆小鳥さんたちは…☆

『小雪舞う中、ニヒルに立っているボクってかっこいい~♪』
クロウタドリ♂
ノーコメントです、クロウタドリさん(^^ゞ

『ニヒルさではボクの方が上ね!』
ホシムクドリ
最近連続登場のホシムクドリさん、やはりノーコメントとしておきましょう

アオガラちゃんは、いつも通りピーナッツに夢中
アオガラちゃん

日曜日は少しだけ寒さが緩みました。
ほんの数度違うだけだけれど、空気がとても柔らかくなったような。

午前8時半過ぎの空
夜明けがだんだん早くなる♪
夜明けも、ほんの少しずつ、でも確実に早くなっています

嬉しいな。

見てくださってありがとうございました♪
 |  鳥+セグロカモメ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.07 (Thu)

ジョナサンがやって来た

『ジョナサンって、ボクのことじゃないでしょうね?』
セグロカモメ
もちろん、あなたのことです♪

庭に来たセグロカモメさんは、みーんなジョナサンって呼んでいるんだもん。

『勝手に名付けて失敬な。ボクの名前はね…』
セグロカモメ
名前があるの?

『う…あったはずなんだけど、なんだっけ。思い出せない~』
セグロカモメ
やっぱりジョナサンでいいじゃない(^o^)

真っ白な雪と同じくらい、白いおなかのセグロカモメさん。
なにかお腹の足しになるモノはないかと庭に降りてきたみたいだった
けれど、なんにもないのがわかって、ヒラリと飛んでゆきました。
海でお魚食べていらっしゃい。



雪の勢いがとまりません。
やんだと思ったら、また降る、降る、降る…。

大雪に加え、12月半ばから始まった零下の寒さも続き、この期間の長さは
1981年12月以来の記録なのだとか。
英国内では近年まれにみる大雪のために、空港や道路の閉鎖が相次ぎ
学校も閉校になっているところが多いのです。
普段は十数分で通勤できる場所から数時間掛かって帰宅したなんて話も
聞きます。
多くの地域では、普段降る雪が少ないため冬タイヤの用意がありません。
我が家もそう。
雪が降ったら道路には塩を撒いて溶かし、そこを夏タイヤで走行するわけ
だけれど、尋常でない雪には塩の力もすぐには及ばず、のろのろ走行に
なっちゃうんですね。
この前も書いたけれど、主な道路以外の、たとえば我が家の前なんかは
しっかり雪が積もっているから、そこを夏タイヤで走る…っていうのは
もうスリルとサスペンス、毎日がハラハラドキドキであります!
いい加減、普通の冬にもどってくれないかしら…。
最低あと1週間はこんな感じとニュースでは言っていたけれど…。

『クチバシにも雪がつきっぱなしになっちゃうよ』
クロウタドリ♂
ね、大変ね

『ムッ!』
ホシムクドリ
ホシムクドリさんが怒っているのは…

クロウタドリさんに、テーブルから追い出されたから
ちびっ子は不利
体が大きい子が強いのよね(^^ゞ

『お水が飲めないよう』
ヨーロッパコマドリ
わっ、朝いちばんに溶かしたのに!!

雪がお似合いのコマドリちゃんも、今年の冬は困惑気味?
ヨーロッパコマドリ

『私も!』
イエスズメちゃん
はーっ…春が待ち遠しいねえ、イエスズメちゃん

見て下さってありがとうございます♪
 |  鳥+セグロカモメ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。