All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.15 (Tue)

週末ウォーキング(ムシクイ動画あり)

更新できないままずるずる一週間以上過ぎてしまいました。この間更新を試みるもブログ管理画面に入れず断念…などということもあってトホホ。いまだにブログの調子がよくないような気がします…はぁ…。

いやいやグチっちゃいけませんね(^◇^;)

先週末、Portsoyというスコットランド北東の町から、Sandendという小さな漁村まで、海岸づたいに歩いてきました。

Portsoy、港近くの出発地点
wk12051501.jpg
画像奥に見える崖の上を歩いていくのです

wk12051502.jpg

wk12051503.jpg

途中、こんな場所がありました。海岸の形と海水を利用したプールです
IMG_1927.jpg
現在は使われていないそう

スコットランドは今、至る所でハリエニシダが咲いているのですよ
wk12051505.jpg
こんな景色を眺めながら、テクテク歩いていきます

目的地はずうっと向こうに見える、菜の花畑が広がる丘のふもと
wk12051506.jpg

道中はこのヒトたちの可愛い囀りに癒されました
ww12051501.jpg
逆光で光っちゃってるけど、キタヤナギムシクイ(Willow Warbler)です

少し先へ進むと、今度はちゃんと見えました(^^)
ww12051502.jpg
キタヤナギムシクイは、アフリカからやって来る夏鳥です

ふふ、歌ってる♪
ww12051503.jpg



声は聞こえどなかなか姿は見えないという状況の中、この子だけはハリエニシダの上で囀る姿を確認できたのですよ(^^)
楽しませてくれてありがとう♪♪
キタヤナギムシクイさんにお礼を言って、先を急ぎます。

ようやく見えてきたSandendの村
IMG_1969.jpg

きれいな浜辺だけど…
wk12051507.jpg

Tank Trapと呼ばれるコンクリートの塊がずらりと並んでいます
wk12051508.jpg
第二次大戦時、海側からの敵の戦車侵入を食い止める目的で設置されたもの

ちなみに、私たちがひと休みした場所は…Pillboxの上
wk12051509.jpg
Pillboxとは、敵軍を監視したり銃撃したりする防御用ミニ陣地

こんな戦争の遺物がスコットランドには、まだまだ多く残っています。

浜辺にはこんなヒトも
wk12051511.jpg

タイリクハクセキレイさん
wt120515.jpg
いつ会っても陽気で、おしゃれですね

Sandendの小さな家々
wk12051512.jpg
こんなおうちに住みたいな

どういうわけか仏頂面だった(妄想かも(^^ゞ)イエスズメのおじさんや
hs120515.jpg

ひと休みしていたツバメさんにあいさつして…
sw120515.jpg
今まで歩いてきた道を引き返します

来たときと同じ場所でキタヤナギムシクイさんが待っててくれました
ww12051504.jpg
『待ってないし、そもそもベツジンですし』

え~(@_@;) ベツジンって事はない気がするけど…。ねぇ?

なにはともあれ、ウキウキした散策になりました(^^)



☆はじめちゃったの

なかなかブログ更新できないので、出先でも気軽に出来るTwitterを最近始めてしまいました(^_^;) といいつつツブヤキはまだまだ少ないのですけどね。ブログにアップする頃には、ちょっと時間がたってしまっていることが多い画像を載せたり、かと思えば過去写真なども(つまり結局何でもありなのね(^◇^;))唐突にアップしています。IDはbinbird、妄想は(今のところ…あくまでも今のところ)非常に少ないです。

そそそ、ねこブログの方も、とーーーーっても久しぶりに更新中です。
ねこ好きさんは覗いてみてくださいな♪

☆拍コメ残してくださった方へのメッセージは『Read More...』にあります


見てくださってありがとうございました♪
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+キタヤナギムシクイ  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.25 (Mon)

キタヤナギムシクイ、み~つけた(音声付き♪)

ハリエニシダが満開の、いつもの散歩道であったのは…
ハリエニシダ

キタヤナギムシクイ(Willow Warbler)
キタヤナギムシクイ
体長約10.5~11.5cmのちっちゃな鳥さんです

スコットランドでは3月から8月ころまで見ることができる夏鳥
キタヤナギムシクイ

ムシクイの仲間は見分けが難しい上、画像も鮮明に撮れた試しはなく(^◇^;)
いつも頭を悩ませてます。
以前にもこのキタヤナギムシクイか、そっくりさんのチフチャフかで
ずいぶん悩んだ挙げ句、結局同定に至らなかった鳥さんがいるのだけれど…
今回は自信を持って、キタヤナギムシクイだと断言いたしましょう。

『ズルしたからね♪』
キタヤナギムシクイ
え~っ…、せめてない知恵を振り絞ったと言って…

ズルはしていないけど、今回は囀りを録音したのですよ。
見た目が似ているチフチャフとの決定的な違いは、囀る声なのです。
チフチャフとも他のムシクイ類とも違う、キタヤナギムシクイちゃんの声は
↓下↓のプレイヤーからどうぞ。 2種類あります。











『つねづね妄想をまき散らしているbinbirdのいうことは、どうにも
信用できないんだけど…』という方は 鳥類保護団体↓RSPB↓のサイトで
キタヤナギムシクイの囀りを聞いて、比べてみてくださいな♪
http://www.rspb.org.uk/wildlife/birdguide/name/w/willowwarbler/index.aspx

あと…。
画像が不鮮明なのはいつものことだから…許して(^◇^;)

☆きょうの別記事 『週末の断崖』 も見ていく

見て下さってありがとうございました♪
 |  鳥+キタヤナギムシクイ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.22 (Fri)

キタヤナギムシクイ

散歩の途中で会ったキタヤナギムシクイ(Willow Warbler)さん
キタヤナギムシクイ(Willow Warbler)
とても小さく写っていたので、かなりトリミングしてあります

見にくい画像でゴメンナサイm(__)m
実は去年も、キタヤナギムシクイかチフチャフかで随分悩んで同定できず終い
の鳥
がいたのです。(今はキタヤナギムシクイだったのではと思っています)
今回は、かなり離れていたので写すのは途中で諦め、双眼鏡で観察したのと
聞いた鳴き声をかなり覚えていたの(つもり(^_^;))とで、RSPBのサイトで声を
確認
しつつ、キタヤナギムシクイとしてご紹介することにしました。
間違っている場合には、ご指摘いただければ幸いです。



☆気になる穴の中☆

2週間ほど前に、パフィンに会いに行った場所には、オオハシウミガラスさん
カップルが何組もいました。そのうちのひと組がこちら…

『あっ、また来たわよ~、あのヒト』
オオハシウミガラス
またって…。binbirdには君たちの見分けが出来ないんですけど(^◇^;)

手前が♂で奥が♀と勝手に決めた(あくまでも想像です(^^ゞ)binbirdの目の前で…

奥さまが穴に頭を入れてゴソゴソ
オオハシウミガラス
奥に何かあるんだよね、オオハシウミガラスさん?

妻『教えられないわよね~、ね~あなた♪』 夫「うむ、そうだな』
オオハシウミガラス
なによ、けち~。覗いてやるぅ!

とは言ったものの、こんな崖の途中では手も足もでないのです(^_^;
とてもじゃないけど、下りていけません…(>_

この穴が巣だとしたら、きちんと卵の上に乗って温めなくてもいいのか気に
なるし、かといって雛がもう生まれて中にいると考えるには時期が早すぎる
ようにも思うんですよね…。
でも、やっぱり卵かな。いやいや、ヒナがいるのかも…。

このあともずっと穴の中を気にするオオハシウミガラスさんでした。
オオハシウミガラス



☆おまけ??☆

車の中から街の様子をパチリ
北の街・カモメの街
午後8時位。人がほとんど歩いていないと思いませんか

普段は午後6時で、商店街やショッピングモールのお店が閉まってしまうので
こんなふうに閑散としてしまうんですね。
週末などは、夜が更けるにつれて、また街の中に人が集まってきます。

今日はなんだかとりとめのない内容になっちゃいました。
見てくださってありがとうございます(^^)
 |  鳥+キタヤナギムシクイ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。