All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.07 (Sat)

雨降るスカイ島でみた鳥は…/庭のことりさん

前回書いたように、年末年始のハイランド地方はお天気に恵まれ
なかったのだけれど、ホテルにこもってばかりじゃつまらない!
ということで、大晦日にはスカイ島までドライブ。

スカイ橋(Skye Bridge)を渡り
skye12010701.jpg

上陸後さてどこへ行ったものか…と車を走らせていると…ん??
curlew12010701.jpg

ガンの群れ???
curlew12010702.jpg
いやいや、ガンの仲間にしてはクチバシが長すぎるような…

双眼鏡をのぞいてびっくり。ダイシャクシギのみなさんでした
curlew12010703.jpg

周辺にいたのは10羽ほど…。

みな思い思いに餌探しをしているようでした
curlew12010704.jpg

水辺の鳥なのにこんなところで?…と一瞬意外に思ったけれど
curlew12010705.jpg

このあたりではいたるところに…
skye12010702.jpg

こんな景色が広がっています
skye12010703.jpg
ごちそうを求め、あちこち移動しているのね、きっと

思いがけない出会い、うれしかったよ、ダイシャクシギさん(^^)
curlew12010706.jpg

『ボクにも会えて、うれしかったよね?』
bb12010701.jpg
あら、これはスカイ島のクロウタドリくん。キョロちゃんの親戚だそうよ

なーんてね(^^ゞ

スカイ島からプロックトンに戻る前に、前にも何度か訪れている
エイリーン・ドナン城にも行ってみました。どんな感じのお城?と
気になる方は ☆ここから☆ 飛んでみてくださいな。

過去に訪れたスカイ島の様子は…下のリンク先で見られます
☆Portree☆
☆The Old Man of Storr 2008☆
☆The Old Man of Storr2009☆
☆Neist Point☆
☆Castle Moil(モイル城)☆




☆庭のことりさん

地中の虫捕り作業を終えた直後の、クロウタドリ、キョロちゃん
kyoro120107.jpg
クチバシの先が汚れているけど、それもまた可愛いのね

こちらはいつも美しいヨーロッパコマドリちゃん
robin120107.jpg
『カゲのあるビジンってよく言われるの~』 …で、でしょうね(^_^;)

イエスズメおじさんは、おやつに夢中
hs12010701.jpg

別のおじさんは最近“穴の中”に入るのがお気に入り
hs12010702.jpg
中に入っている土で“砂浴び”などしていたりするのですよ

クロウタドリたちはおやつのバードケーキに目がなく…
bb12010702.jpg
ここ2日ばかりケーキの減りがいやに早いの

残り少なくなったケーキを食べるクロウタ嬢
bb12010703.jpg

『わたしはほんのちょっとしか食べていないもん』
bb12010704.jpg
ホント?

すばらしい食べっぷりをみてしまったあとだけに
ちょっと説得力のないお言葉ですぅ…(^_^;)

一方未だにフィーダーからはケーキを食べられない食べない
キョロちゃんは仲間たちにヤキモチを焼いて(?)大暴れ。

『いますぐボクの庭から出て行くのネ!』と仲間を追いかけている姿
kyoro12010702.jpg
なんというか…その…上の写真とはベツジンのようでしょ(^◇^;)

寒いけど、みんな元気(^^) ちいさな庭を飛び回っています。

☆きょうの別記事は 『冬のエイリーン・ドナン城』です。お時間あったら
  のぞいていってくださいな。

拍手コメントへの返信は『Read More...』に書きました。

長々と見てくださってありがとうございました♪
スポンサーサイト
 |  鳥+ダイシャクシギ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.24 (Thu)

ダイシャクシギの水浴び(動画あり)

外出のついでに、スコットランドの東海岸にある町Montroseの
Montrose Basin(basin:河川の集水流域。水盆)に立ち寄りました。

montrose11112401.jpg

カモメたちや、シギ類の姿がチラホラと…。でも、遠い…(^_^;)
montrose11112402.jpg

このブログでも何度か登場しているホンケワタガモ
eider111124.jpg
見かけたのはこの2羽だけ

水ぎわには、ダイシャクシギが所々にいました
curlew11112401.jpg
脇目もふらずに餌探し

街並みの見える場所では…
montrose11112403.jpg

ニンジンドリこと(ウソ)ミヤコドリ発見
oc111124.jpg

ここにはね、餌探しではなく、水浴びをするダイシャクシギがいたのですよ
curlew11112402.jpg

小鳥の水浴び姿は見慣れているけど、こんな大きな鳥のそれは初めて。
長いクチバシを器用に使って、水しぶきをあげるダイシャクシギでした。



水浴び後の羽繕い(^^)
curlew11112403.jpg

ここを訪れたのは、この地で越冬するPink-footed Goose(コザクラ
バシガン)目当てだったのだけれど、想像していた以上にエリアが広く
会えずじまい。
今度行くときには、下調べをしてポイントを押さえてからにしなくちゃ(^_^;)

montrose11112404.jpg



☆おまけ的キョロちゃん

水曜日、もの思いにふけるクロウタドリのキョロちゃんです
kyoro111124.jpg

拍手コメントくださった方へのメッセージは『Read More…』に
載せてあります(^^)

見てくださってありがとうございました♪
 |  鳥+ダイシャクシギ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.13 (Fri)

3本足の謎生物…?

“Forvie National Nature Reserve”を散策中、ホンケワタガモフルマカモメ
会うことが出来た日には、もう一つの出会いがありました。
海岸からの帰り道、砂丘を越えて原っぱに入り、海へと流れ込む川岸まで戻って
きた時に、視界に飛び込んできたのは…。

3本足??? もしやこれは未知の生物?!
謎の生き物?

なんて事はもちろんなく、2本足…ホッ。謎の生物などそうそういませんよね(^_^;)
嘴が長い鳥と言えば…シギ類?
ということはこの鳥はシギの仲間でしょうか?

ダイシャクシギ(Eurasian Curlew)でした
ダイシャクシギ

今までかなり遠目に見たり、飛んでいるのを見かけたことはあるのですが
近くで見たのは初めて。
英語名の"Eurasian Curlew"(ヨーロッパでは単に"Curlew"と呼ぶのが一般的の
ようです。手持ちの数冊の図鑑もそのようになっていました)は、彼らの鳴き声が
『カーリュー』と聞こえることが由来なのですって。
以前にも何度か、この時にも数回鳴き声を聞いたけど『カーリュー』とは聞こえな
かったような…(^◇^;)
でも特徴があるので、聞くとすぐにわかります。

川岸をせっせと移動しながら、餌を捕っていました
ダイシャクシギ

こちらは、少し離れた場所にいた別の個体
ダイシャクシギ

やっと近くで見ることが出来たダイシャクシギさん、また会いたいな。



☆最近の庭の小鳥さんたち☆

アオガラちゃん
アオガラちゃん

ホシムクドリさん
ホシムクドリ

こちらもお水を飲みに来たイエスズメさん♂
イエスズメ♂
嘴にしずくがついてますよ~(^^)

どうも最近他の個体と入れ替わった気がするヨーロッパコマドリちゃん
ヨーロッパコマドリちゃん
この子は1号ちゃんじゃなく2号くんのような…。気のせい?

数羽いる内、ドアを開けても逃げない唯一のクロウタドリ。キョロちゃんと命名(^◇^;)
クロウタドリ♂
『勝手に名前付けられても、困るんですけど?』

庭の子は毎日、元気です♪

見てくださってありがとうございました。
 |  鳥+ダイシャクシギ  |  TB(0)  |  CM(24)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。