All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'06.04 (Fri)

Handa Island -フルマカモメ-

今の時期海岸沿いではよく見かけるフルマカモメ。
ハンダ島でもたくさんのフルマカモメにあいました

フルマカモメ

普段見かけるフルマカモメと違うのは、尋常じゃない(?)
高さに巣を作っていること(^◇^;)
ハンダ島の北側には切り立った崖が続いていて、一番高い
ところは120メートルを超えるのだとか。

Handa Island

低いところでも70~80メートルはあるから、いつもパフィンを
見に行っている断崖の軽く倍以上はあるのです。

そんな高い崖の上で…
フルマカモメ

巣を守るフルマカモメたち
フルマカモメ

フルマカモメ

フルマカモメ

ちびちゃん誕生まで、もうすぐね(^^)
フルマカモメ

きょうの別記事は…
☆こんなところにミヤコドリ?☆
☆Handa Island - Red Grouse -☆

見て下さってありがとうございました♪
スポンサーサイト
 |  鳥+フルマカモメ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.31 (Fri)

可愛い親子

ミツユビカモメのこどもを見たBullers O' Buchanには、こんな親子の姿も。

フルマカモメ(Fulmar)のおかあさん(おとうさん?)と、そのこども
フルマカモメの親子

親鳥は給餌中
フルマカモメの親子

ボケボケだけれど…、餌をねだるこどもの姿
フルマカモメの親子

ふわふわの綿みたいなちびちゃんが可愛いです(^^)
フルマカモメの親子

この親子の右隣、少し上のほうにはもうひと組の親子の姿も…
フルマカモメの親子

こちらの親は、幼鳥の羽繕いを丹念にしていました
フルマカモメの親子 フルマカモメの親子

途中何を思ったか、羽繕いママは給餌ママの所に行きます
フルマカモメの親子
ちびちゃんをひとりにしていいのかなあ…?

フルマカモメの親子

フルマカモメの親子

フルマカモメの親子

戻った親鳥は、またこどもに寄り添っていました。ホッ…。
フルマカモメの親子

『それでよし! 子育てに、油断と手抜きは禁物なの!』
フルマカモメの親子
そっ、そうよね(^_^;  給餌ママはしっかりモノね

断崖で暮らす、可愛いフルマカモメの親子たちでした。

以前にも書いたことがあるのですが、フルマカモメは名前に“カモメ”
とついてはいても、ミズナギドリ目ミズナギドリ科フルマカモメ属の鳥。
チドリ目カモメ科カモメ属の、セグロカモメやユリカモメなどとは、親戚
じゃあないんですね。
太めの嘴に、管状の鼻(tube nose)がついているのが特徴です。
黒っぽい暗色型と、白みの強い淡色型がいて、こちらで見られるの
は画像のように淡色型、日本では暗色型が多いのだそうですよ。

☆フルマカモメの過去記事はこちらからどうぞ



☆猫かと思った☆

あら~、茶色のふわふわの猫がいる♪と思ったら…
猫が後ろ向きに歩いている????
トトッ…と後ろ向きに歩いていく! そんな馬鹿な(?_?)

ひょいと塀に飛び乗った姿をよーく見たら、猫さんじゃなくて鶏なのでした
赤いトサカつきの鶏さんでした…なんだもう~
なぜこんなところに鶏が…(^◇^;)

塀の内側に入ったりしていたので、このお宅のペット鶏さんかもしれません
あなたのお家はここですか?

ああ、びっくりしちゃった。

見てくださってありがとうございました(^^)
 |  鳥+フルマカモメ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.13 (Mon)

春の海は大賑わい(フルマカモメ編)

Fowlsheughのフルマカモメさん。
膨大な数の海鳥たちに混じって、やはり相当数のフルマカモメが、繁殖時期を
迎えていました。

寄り添う2羽。抱卵中でしょうか
フルマカモメ
フルマちゃんの、つぶらな瞳が好きです♪

あっ、ご主人(想像です(^◇^;))に睨まれた!? つぶらなお目目はどこ~
フルマカモメ

『いつまでも、ジロジロ見てるんじゃね~!』
フルマカモメ
ううう…ごめんなさい(>_<) でもそんな暴言はイヤ…

こちらも旦那様(これまた勝手に想像です)の目つきは鋭い
フルマカモメ

『ふわ~~ぁ。眠たいわぁ(~0~)』
フルマカモメ
大きなあくびですね。卵をあたためるのも楽じゃないよね

以前の記事で触れたことがあるのですが、フルマカモメは、名前に“カモメ”とついてはいても、カモメの仲間じゃないんですね。
巣に近寄る敵に対しては、悪臭のする分泌液を浴びせるということで、飛んでいる
ところを見ると、すこし緊張します。
かなり離れたところから写しているので、怒りを買うことはまずないと思うのですが
時期が時期だけに、なるべく刺激しないよう、こっそり撮らせてもらいました。

写させてくれてありがとう
フルマカモメ
子育て頑張ってね、フルマカモメさん♪

春の海は大賑わい(ウミガラス編)を見てみる
春の海は大賑わい(オオハシウミガラス編)を見てみる

ご覧いただき、ありがとうございました(^^)

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  鳥+フルマカモメ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.10 (Tue)

フルマカモメはカモメじゃない?

ホンケワタガモに会い損ねた“Forvie National Nature Reserve”にもう一度
足を延ばしてみました。
今回はホンケワタガモに会えても会えなくても、海岸沿いを北上する計画です。

風紋がうっすら見える砂丘を越え
Forvie National Nature Reserve

12世紀頃に、この周辺の村人たちが通っていたという教会跡の横を通ります
Forvie National Nature Reserve

出入り口かな。荒野に突如現れる建物にはちょっとびっくり
Forvie National Nature Reserve

まわりにはほんとになにもないのだもの
Forvie National Nature Reserve

海が見えてきました
Forvie National Nature Reserve

いつもの優しい砂浜と違って、ずいぶん荒々しい印象
Forvie National Nature Reserve
海のフレーム?
Forvie National Nature Reserve

あちこちの岩の上には、カモメさんたちがたくさん
Forvie National Nature Reserve

セグロカモメさんのようですね
Forvie National Nature Reserve

しばらく歩くと、眼下にビーチが!
Forvie National Nature Reserve

予定にはなかったけれど、ビーチまで降りてみることにします
Forvie National Nature Reserve

満潮時は通路が絶たれます! 時間をチェックすると今なら大丈夫
Forvie National Nature Reserve

崖を降りる途中で、カモメさんらしき鳥を岩壁に発見
フルマカモメ

ミツユビカモメかなと思ったけど、嘴の辺りが全然違う感じ…
フルマカモメ
家に戻ってから調べたら フルマカモメ(Fulmar)だと判明しました

初めて見たフルマカモメは、見た目はカモメに似ているし、名前にも“カモメ”と入っているけれど、ミズナギドリ目ミズナギドリ科フルマカモメ属。
同じミズナギドリ目のウミツバメ・アホウドリにより近い鳥なのですって。
見た目から図鑑のカモメ科を探しても、見あたらなかったわけです(^_^;)

ビーチから見上げると、断崖絶壁に数羽
フルマカモメ

フルマカモメは普段海上で過ごしていて、、このように陸に来るのは繁殖期の
ときのみ。
そんな彼らの足は驚くほど弱く、立つことも出来ないのだとか。
手元の図鑑を見てみると、他に立てない鳥として、やはり遠洋でほとんどの
時間を過ごす、ヒメウミツバメ、マンクスミズナギドリが載っていました。
使う必要がないから、退化しちゃったって事でしょうか。

2羽いっしょなのは、ずいぶんと仲がよさそう(^^)
フルマカモメ

『うふふ、チュッ-☆』
フルマカモメ
まぁ、人目もはばからず…。あつあつなのね(*^_^*)

『見ないでよ~。ツバ掛けちゃうからね!』
フルマカモメ
うわぁ、それだけはご勘弁!

写真を撮っていた時には知らなかったのだけれど、フルマカモメは巣に近づく
侵入者に、悪臭のする分泌液をはき出して撃退するのだそうです。
真下に行かなくて、よかった…ホッ。

『冗談よ♪』
フルマカモメ
いいえ、とてもそうは思えませんでした(>_<) 怖い顔してたし

思いがけずフルマカモメに会えて、うれしかったひととき。
この場所では、見たかったホンケワタガモの姿も海上に確認できたのですが
今日はこのくらいにしておきましょう。

長々と見てくださいまして、ありがとうございました(^^)

ビーチの反対側から見た風景
Forvie National Nature Reserve
フルマカモメがいたのは、ビーチの向こう端の崖

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

 |  鳥+フルマカモメ  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。