All archives    Admin

03月≪ 2017年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.20 (Mon)

雪が降ったよ

週末、雪が降りました。
ちいさな庭周辺に本格的な雪が降り、地面に積もったのは
この冬になってからははじめてのこと。

よく行く“マガモ”池周辺
wk12022001.jpg
マガモたちはどこかで休んでいたのか姿が見えなかったけれど

ユリカモメの姿がチラリホラリ
bhg120220.jpg

池から上がって食べ物を探しいているバンもいました
mh120220.jpg

地面から緑の葉っぱがツンツンとつきだしているのが見えますか
wk12022002.jpg

これ全部、スノードロップなのですよ
wk12022003.jpg
はかなげだわあ…。実際は霜や雪にも耐性がある強いお花なのよね

いつもの散歩道もご覧の通り、雪に覆われて…
wk12022004.jpg
まだ足跡の付いていない場所を探しながら歩くのは楽しい

見慣れた景色も、いつもと違って見えて新鮮
wk12022005.jpg

雪ってなんだか魔法に似ているみたいな気がする。
月曜からは気温が上がるようだから、雪も魔法もすぐにとけてしまうのだろうな。

さて、近所の芝生の上にいた、オセロのコマのような配色のこのヒトは…
oc12022001.jpg

ミヤコドリ(Oystercatcher)
oc12022002.jpg
海辺の鳥ですが、海に近いこの辺りでは住宅地にも現れるのです

ご自慢のニンジンクチバシをぐいっと地面に突き刺して餌探し中
oc12022003.jpg
土の中にいるニョロニョロ系の虫がお目当てみたい

でも、地面から抜いたクチバシに付いてくるのは、雪・雪・雪!
oc12022004.jpg
”Snowcatcher”に改名してもよさそうね。それにしても冷たくないのかな

『冷たいと言うよりね、重いんですよ。アナタも試してごらんなさいな』
oc12022005.jpg
ウッ…試したいけど、あいにくクチバシがありません…

なーんて(^^ゞ

このあとも忙しげに餌を求めて歩き回るミヤコドリさんなのでした
oc12022006.jpg



ちいさな庭にももちろん雪は積もって…
gn120220.jpg

クロウタドリくんたちや…
bb12022001.jpg

bb12022002.jpg

ヨーロッパコマドリちゃんが…
robin120220.jpg

久しぶりの雪の感触を、楽しんでいたようです

見て下さってありがとうございました(^^)
スポンサーサイト
 |  鳥+ミヤコドリ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.23 (Mon)

ミヤコドリがいっぱい 2012

散歩するにはちょっと風が強すぎた週末…。それでも、またイルカさんたちに会いたくなって、港に行ってみました。

お目当てのヒトたちには残念ながら会えなかったけれど
aber12012300.jpg

今は使われていない、古い桟橋の上には鳥さんたちがいっぱい
aber12012301.jpg

※画像はすべて、クリックで大きめサイズになります

カワウチーム…一番右端にいるのは若者みたい
cm120123.jpg
(手前はオオセグロカモメ。ちゃっかり仲間に入って、なぜか威張ってる!)

ニンジンドリミヤコドリチーム
oc12012301.jpg

アカアシシギ&キョウジョシギチーム
rs120123.jpg

風が吹き荒れていたとはいえ、みんな暖かなおひさまの光を楽しんでいたのでしょうね(^^)

海の上にはホンケワタガモチームがプカプカと浮いていましたよ
ed120123.jpg

せっかく来たのだからと、このあと灯台がある岬近くまで歩いてみることに…

日陰になった海岸にいたのは、またまたミヤコドリたち
oc12012302.jpg

カメラに気づいたらとっさに顔を隠した足環付きのヒト…
oc12012303.jpg
何か疚しいことでもあるのかしら(笑)

岩場のあちらこちらに散らばっているみんなは、それぞれ餌探し
oc12012304.jpg

海の中をじっと凝視するヒト
oc12012305.jpg

『ご馳走ないねぇ…』 『みんなで食べた後の貝殻ばっかりだねぇ…』
oc12012306.jpg
と落胆する兄弟(妄想よ♪)たち

ここがダメなら他へ!と飛んでいく…というより強風に飛ばされてゆくヒト
oc12012307.jpg

『お、貝、見~っけ♪』と仲間の後ろで、喜ぶヒトもいたりする
oc12012308.jpg

このヒトは波しぶきを浴びて
oc12012309.jpg
『オレってニヒルすぎだぜ…フッ』とヒトリ悦に入っていたとかいないとか

さてさて、ジンジンと寒くなってきたので、また歩くとしましょ

少し歩いて丘の上に上がると…またひなたに出てホッ…
aber12012302.jpg

目の前の海岸では…
oc12012310.jpg

アカアシシギとミヤコドリが一緒にお昼寝中
oc12012311.jpg

この日は本当にたくさんのミヤコドリを見かけたなあ。ざっと数えた数の合計が200羽くらい。実際はもっともっとこの周辺にいたのじゃないかしら。

このあと顔に吹き付ける冷たい風にくじけそうになりつつ
aber12012303.jpg
岬の上に見える灯台の近くまで歩きました

途中、歩いてきた道を振り返る
aber12012304.jpg

海に面した丘の上は市営のゴルフ場になっていて
aber12012305.jpg
この日も強い風の中プレイを楽しむひとたちの姿が見えましたよ

灯台近くからの眺め
aber12012306.jpg

急激に黒い雲が空に広がり始めたので、このあとは車道を通って、駐車場まで戻りました。車に乗った途端大粒の雨がバラバラと降ってきて『ついてたわぁ…』とホッ。

aber12012307.jpg

たくさんの鳥に会えて楽しかったけれど、今度来るときは、もう少し暖かな日、風の穏やかな日がいいいかな。イルカにも会いたいな♪



☆真相は?

『最近、バードケーキの補充がないのはどうしてなの…』
bt120123.jpg
ごめんね、アオガラちゃん、色々忙しくって作るヒマがないんです…

『というのは言い訳で、怠けてるだけなのよねー、やる気がないのよね』
robin12012301.jpg
なんですってぇ、ヨーロッパコマドリちゃん? 心外です!

『ふーんだ、ホントのこと言っただけだも~ん』
robin12012302.jpg
んまぁ、口の減らない子ね。そんな所に隠れてないで出てきなさい!

う~、可愛いからって言いたい放題、もう許しませんよう。

『ねえ…勝手に妄想したあげくギャクギレだなんて…大丈夫?』
robin12012303.jpg
ハッ(;゜〇゜) 

…だっ、だいじょうぶじゃないかも…

なあんてね(^^)

日曜日に、バードケーキを作って補充しました。
みんな喜んでくれるかな。

☆拍コメ残してくださった方へのメッセージは『Read More・・・』に書きました(^^)

見てくださってありがとうございました♪
 |  鳥+ミヤコドリ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010'06.04 (Fri)

こんなところにミヤコドリ?

車を運転中、目の前になにかが飛び出してきました。
こちらの動揺などモノともせず(当たり前ですね(^^ゞ)
やけにのんびりと道路を渡った“それ”はミヤコドリの幼鳥、2羽。
いったんはその場を離れたのだけど、気になってUターン。
近くに車を止めて2羽がいそうな場所まで歩いてみると…

いたいた、手前に親鳥。さっきの2羽はトラックの下です
ミヤコドリの親子

周辺はいろいろな会社が建ち並ぶエリアで、ここはある会社の駐車場。
この近くに営巣して、子育てもしているしょうか。

キーッ、キッと短い声を上げるおかあさん(おとうさん?)
ミヤコドリの親子
こどもたちは、あっちに行ったりこっちに行ったり…

用事もあったし、敷地内にはもちろん入れないので、いったんは
この場を離れたのだけど、約1時間半後、帰り道に同じ場所で
ふたたび彼らを目撃。

親の近くにいるちびちゃんと…
ミヤコドリの親子

ちょっと離れたところにいるちびちゃん
ミヤコドリの親子

ここじゃあ食べ物は探せそうにないけれど…
ミヤコドリの親子

親鳥は、子になにかを学ばせていたのかも…?
ミヤコドリの親子

このあと親子は、物陰に消えていきました
ミヤコドリの親子

ミヤコドリは住宅地でもよく見かけるし、海からかなり離れた
場所にも営巣するのは知っていましたが、それでも
『こんな場所で子育てしているの?!』とちょっとびっくりしました。

ちびちゃん、元気に大きくなあれ。
そして、くれぐれも道路には飛び出さないよう、お願いします(^^ゞ

きょうの別記事
☆Handa Island - Red Grouse - ☆
☆Handa Island - フルマカモメ - ☆

見て下さってありがとうございました♪
 |  鳥+ミヤコドリ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.10 (Mon)

ミヤコドリの腕自慢? / 別離(想像編)

夕暮れ時の浜辺
海辺の鳥たち
数羽の海鳥が波打ち際にいました

ミヤコドリさんは、餌探しに忙しそう
ミヤコドリ

狙いをつけて…
ミヤコドリ

貝ゲット。おみごと!
ミヤコドリ

それを見ていた(?)セグロカモメの幼鳥さん、真似してる??
セグロカモメの幼鳥

『無理だった…』
セグロカモメの幼鳥
だよね…(^_^;

ミヤコドリ@自慢中(^o^)
なんてったって、嘴の長さが違いますもの

グイッと砂地へ深く! いいお道具、持ってますね(^^)
ミヤコドリ

今日の主役は、ニンジンドリミヤコドリさん
ミヤコドリ

☆ミヤコドリの過去記事はこちらから♪



☆別離(想像編)☆

ニシセグロカモメ(じゃないかなと思う)の親子を見かけました。
見ていると、こどもが必死で親のあとを追っています。

カモメ親子の別離物語

カモメ親子の別離物語

カモメ親子の別離物語

カモメ親子の別離物語

ママ去る…?

灯台が見える、静かな浜辺での出来事でした
親子の別れの舞台…??


ママの逃げ足がとても早かったので、ママカモメはこどもに涙を見せないよう
あっという間に姿を消してしまったので、去っていく姿には代役を立てています(^^ゞ
オオセグロカモメさん、ご協力ありがとう!

この話は、もちろんフィクションです~。

見てくださってありがとうございました(^^)
 |  鳥+ミヤコドリ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.18 (Sat)

屋根の上の…

屋根の上の○○と言ったら、なにを思い浮かべますか。
煙突? 風見鶏?
バイオリン弾き…なんて方もいるでしょうね。

でもこれを思い浮かべた方はいないのじゃあないでしょうか
屋根の上の…

屋根の上のミヤコドリ…(^_^;
屋根の上のミヤコドリ
あんまり綺麗に写っていなくてゴメンナサイ

海に比較的近い我が家の周りでは、空き地などにいるのを割とよく
見かけるミヤコドリ。
でも住宅の屋根上にとまっていることは、そう多くありません。
たまに見かけても、車の運転中などで写す機会には恵まれなかったのです
が、今回は、近所の屋根の上にいたところを運良くキャッチ。

にんじんみたいな嘴を器用に使って
屋根の上のミヤコドリ

暢気に羽繕いをしているようでした
屋根の上のミヤコドリ

よく見えないけど…すごく変な顔をしている気がする(^_^;
屋根の上のミヤコドリ

屋根の上のミヤコドリ

次は、庭の外にある街灯に、セグロカモメさんのようにとまって欲しいな…
セグロカモメ

そしたら、もう少しはっきり写せそうだから、お願いね、ミヤコドリさん♪

☆ミヤコドリの過去記事を見てみる☆

☆屋根の上にいたのはミヤコドリだけじゃありません☆
 過去記事『風見鶏?』も見てみる




☆きょうの小鳥さん☆

庭で佇んでいたのは…

庭の常連、クロウタドリさん(♀)
クロウタドリ♀

ヨーロッパカヤクグリちゃん
ヨーロッパカヤクグリ

ヨーロッパカヤクグリはこのこの子の他に、幼鳥らしい姿も見たのだけれど
姿が写せませんでした。
順調に大きくなっているみたい(^^)

☆過去記事のヨーロッパカヤクグリも見てみる☆

見てくださってありがとうございます♪
 |  鳥+ミヤコドリ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。