All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.30 (Thu)

飛び出た鳥は…

見慣れない鳥を見たような気がして立ち止まり、辺りを見回してい
たら、目の前の草むらから鳥が3~4羽飛び立ちました。

葉っぱの陰に隠れて見えなくなった子もいたけれど、可愛い顔を
のぞかせてくれたのは…

wt11063001.jpg

ノドジロムシクイ(Whitethroat)の幼鳥です
wt11063002.jpg
ちびっこの時からのどが白いんだ…

上の子と同じ。ちょっと飛んで移動しました
wt11063003.jpg

これは別の子
wt11063004.jpg

鳴いた
wt11063005.jpg

最初に見た見慣れない鳥は、もしかするとこの子たちの親鳥だったかも
しれません。近くで幼鳥たちを心配し、気を揉んでいるような気がして
このあとすぐこの場を離れました。

可愛かったな、ちびちゃんたち。
一斉に飛び立ったのは、巣から…ってことはないかな。
嬉しい出会いでした。

まだ尾羽が短い彼らだけど、成長すると体長14cmほどになり、夏が
終わるころには成鳥同様に、フランス、スペインそしてポルトガルを経
由し、アフリカで越冬するのですって。すごいなあ。

お時間あったら、きょうの別記事『庭の鳥さんたち』も見ていっ
てくださいな♪


見てくださってありがとうございました(^^)
スポンサーサイト
 |  鳥+ノドジロムシクイ  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.24 (Sat)

ノドジロムシクイ、それとも…

5月27日に、名称未確認から「ノドジロムシクイ」カテゴリーに移動しました。
コメントくださったjamさん、vivi_kotaさん、メッセージをくださったMさん、ありがとうございました。



タイトルをご覧になって「またかよ!」と思った方もいらっしゃることと思います(>_<)

そうなのです。
この数日間ヨーロッパビンズイかマキバタヒバリかマミジロノビタキかそうでないのかについて、確信を持てないまま悩む日が続いているところなのに、まだ謎の鳥さん写真が残っていたのです。


名付けて『疑惑と苦悩のボケボケ写真シリーズ』恐れ多くも第3弾、もういいかげんにしなさい!というお声が聞こえてきそうではありますが、これで終了となります(多分)のでお許しを。


場所は上記の鳥さんたちに出会った場所とほぼ同じ、イングランドのドーセット州になります。


ノドジロムシクイかも?


ノドジロムシクイかも?


ノドジロムシクイかも?


ノドジロムシクイかも?



図鑑とRSPBのサイトで見てみると、ノドジロムシクイ(Whitethroat)
に似ているなと思いました。

ただネット上のいろいろな画像を見てみると、ヨシキリ(Reed Warbler)にも似ているような気がしてきたのですね…。
図鑑などで見ると、ヨシキリの目の上には白い線が入って、今回binbirdが撮った写真ではそれがほとんど見えません。
でも1枚目のリサイズ前写真ですと辛うじて白線があるようにも見えるのです(>_<)


登場してくれる鳥さんたちは、みんなカテゴリー別にしてあげたいのに、この子は当面(もしくはずっと…?)『名称未確認または不明』にされてしまってなんだか不憫…。
binbirdのばかあ~~~っ!

いろいろ方からアドバイス頂いているので、写真の撮り方に気をつけていこうと思います。

なお『疑惑と苦悩のボケボケ写真シリーズ』は今回で終わりのはずですが このあとおそらく『設定間違え粗い画像になってしまいました(>_<)』編が
1回限りであると思います。
ゴメンナサイm(__)m


今回も見てくださってありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ノドジロムシクイ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。