All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.25 (Wed)

モリバトさん

しばらく更新しなかった間、それでも庭に来る小鳥さんたちの
姿だけは結構写していたので、さてどれからブログに載せようか
ちょっと悩んでしまいました。

今回はクロウタドリのキョロちゃんほどではないけれど
ほぼ毎日やって来て、庭でくつろいでいくモリバト“モーちゃん”の
ここひと月半あまりの姿をいくつかご紹介してみようと思います。

この夏は、庭の突き当たりにあるフェンスの上が特にお気に入りのようで
モリバトさん

雨が降っても矢が振っても、いつもそこにどんと陣取っていました
モリバトさん

『いやいや、矢が振ったら、逃げますけど?』
モリバトさん
うっ!そっ、それは言葉のあやというか…

すみません表現が不適切でした…。それはともかく…(^^ゞ

お天気が良い日には、地面にゴロリと横になって
モリバトさん
お日さまの光を存分に楽しみ…

ある時は日光浴ついでに
モリバトさん

羽繕いもしていましたよ
モリバトさん
この日はとっても気持ちよかったのよね、モリバトさん(^^)

スコットランドにしては、気温が高かった日には…

水浴び…というより
モリバトさん
水にただただじっと体を浸していたこともありましたっけ

地味ながらも…
モリバトさん

妙に存在感がある、そんなモリバトさんなのです
モリバトさん

『地味で悪うございましたね』
モリバトさん
(;゜〇゜) べ、べ、別に悪い意味で言ったわけでは…

しまった、また余計なひと言を言っちゃった…(汗)



☆火曜日のキョロちゃん☆

火曜日は一日、雨・雨・雨

朝から雨宿りをしていたクロウタドリのキョロちゃんです
クロウタドリ♂ キョロちゃんです

きょうは晴れるかな。晴れたらいいな。



前記事に拍手コメントメッセージ残して下さった
コトノハさん、minipoppyさん、ありがとうございました(^^)
これからも庭の小鳥さん、キョロちゃん共々どうぞよろしく
お願いします。

見て下さってありがとうございます♪
スポンサーサイト
 |  鳥+モリバト  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.25 (Fri)

“ピジョンミルク”をご存じですか?

庭に来てくれる鳥さん不足にあえぐこのごろ、朝のおやつ(ナッツ)を
食べに来るカラ類か、河口のコブハクチョウさんしか新たに写した
写真がないのだけれど、ここ2日ばかりの記事と見事に同じような
シーンばかりで、さすがにアップが躊躇われます(^_^;

なにか載せていない在庫はないの?!と目を皿のようにして探した結果
うーんと遡って去年の10月(古すぎ?)のファイルに、こんなの発見しました。

『いつもながら前置きの長いヒト…』
モリバト
うっ、それは言わないで、“去年”のモリバトさん…(^_^;

去年はこのモリバトの幼鳥さんが頻繁に庭に来ていたのです
モリバトの幼鳥

そこで見かけたのが、モリバトの給餌シーン
モリバトの給餌

ミルク欲しさに、駄々をこねるような(?)幼鳥さんの姿もご覧いただけます


親のそ嚢や砂嚢にある食物をはき戻して与えているのか…と思って
調べてみましたら、ちょっと違っていました。
ハト類は、肥大した“そ嚢”の壁の細胞からはがれ落ちた、ミルク状の
物質=ピジョンミルクでこどもを育てるのだそうです。
ほ乳類のミルクと同じように、ピジョンミルクには、タンパク質や脂肪
ビタミン類などの栄養素が含まれているのですって!
図鑑によると、モリバトさんは春から秋にかけて、その他のハト類の多くは
年中繁殖します。
それはきっと、子育てに必要なエサ(ピジョンミルク)を自ら作り出すことが
出来るから、なのかもしれないですね。

このこのを知ったあとに『ベビー用品を扱っているピ○ョン株式会社の社名
の由来は、もしやこのピジョンミルクと関係があるわけでは?』とものすごい
大発見をしたような気持ちになってしまったbinbird…でもたぶん、そういう
わけではないですよね(^◇^;)

☆ねこ好きさんは、別ブログ
  いつかどこかで逢ったねこ にもぜひいらしてくださいね。
  2匹目のねこさん登場しました。 

見てくださってありがとうございます(^^)
 |  鳥+モリバト  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.02 (Sun)

モリバトさんは喉がカラカラ

モリバトさんがやって来ました
モリバト

水の入ったお皿に乗ったと思ったら
水飲み中のモリバトさん

ごくごくごくごく…ひたすらお水を飲んでいます
水飲み中のモリバトさん
とっても喉が渇いていたんですね

嘴で掬ってから、喉に流しこむように水を飲む、イエスズメホシムクドリなど
と違って、モリバトは画像のように嘴を水の中に入れたまま水を飲みます
とっても変わった飲み方だと思うのだけれど、ハトの仲間はみんな同じなのかな。

モリバトさんは、随分長い時間を掛けて水を飲んだ後、これで用は済んだ
とばかりに庭から飛び去っていきました。

こちらはモリバトさんが来る少し前に来ていた、シラコバトさん
シラコバト

モリバトより小型。優しい印象のハトなのです
シラコバト シラコバト



☆行ってしまった…☆

7月最後の日、パフィンの姿を確認しに、Bullers O' Buchanまで行ってきました。

Bullers O' Buchan

前回行った時に、数が激減していたので予想はしていたけれど、パフィンの
可愛い姿が見られた崖
には、誰の姿も見られませんでした。

だあれもいなくなってしまった、寂しい崖…
Bullers O' Buchan

パフィンも、ウミスズメも、オオハシウミガラスも、みんなみんなこの地を
去ってしまったんですね…。
諦めきれず、海の中をくまなく探したら、かなり遠くに3羽のパフィンが
浮いていたのだけど、この子たちもまもなく行ってしまうことでしょう。

さよなら、パフィン…また来年会おうね!
最後に残ったパフィンたち?

アップしていなかったパフィンの写真や動画で、この夏の総集編のような
感じにしたかったのだけれど、寂しいのと気が抜けてしまったのとで
手がつけられません。
変な話だけれど、今までのパフィンの写真を見ると、これまで断崖に通って
楽しい思いをしたことが思い出されて、なんだか涙が出てしまうのです。
まとまったら、アップしたいです。

とぼとぼ駐車場に戻ったところで見かけたゴシキヒワたち
電線の上のゴシキヒワ

暗いし遠いしで、証拠写真ですが、赤いお面が見えますか?
電線の上のゴシキヒワ
うちにも来たことがあるのだけれど、最近はさっぱり…

ゴシキヒワの姿にちょっとだけ元気づけられて家に戻りました。

見てくださってありがとうございました。
 |  鳥+モリバト  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.03 (Wed)

モリバトさんのくびれ

大きな体を揺すって、フェンスの上を歩くのはモリバトさん
モリバト
たまにずり落ちそうになっています(^_^;

ひょうたんみたいなくびれボディですね~
モリバト

『それ褒めてるの?』
モリバト
うーん…自分でもよくわからないです(^_^;

こちらはくびれゼロ(!?)のクロウタドリくん
クロウタドリ♂

くびれがある子も、そうでない子も、みんなみんな可愛いです(^^)



☆ビーチ☆

ある日の浜辺

見てくださってありがとうございました(^^)
 |  鳥+モリバト  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.12 (Tue)

モリバトさんのささやかな夢

庭の常連、モリバト(Wood Pigeon)さん。

☆クリックで大きめの画像がご覧になれます☆

こんな格好でひと休みをしているのも珍しくありません
モリバトさん

最初はあまり気にも留めていなかったけれど、毎日顔を見せてくれるとやはり愛着がわきますね。
このモリバトさんも、庭にやってくる他の鳥さん同様、水飲み場の水を飲んでいます。


モリバトさん

でも

クロウタドリ(Blackbird)くんのように水浴びしたり
水浴び中のクロウタドリくん
クロウタドリの水浴び動画は ☆こちらから☆

イエスズメ(House Sparrow)ちゃんたちみたいにキャッキャと水遊びするには
子スズメちゃんの水遊び

自分はちょっと大きい…お皿が小さすぎる…と思っていたのか、前足をちょっとだけ入れてみたり、尾羽をすこし水につけてみたりするくらいで諦めていたようでした。
自分より小さい鳥さんが羨ましかったのか(まさか…。(^_^;) 想像、いやいや妄想ですよ)

水を飲むホシムクドリさんを
ホシムクドリさんとモリバトさん

こんなアヤシイ目で見ていたことも『小さいからっていい気になるなよな』
いいなぁ~小さくて。

そんな、いつも小鳥さんたちの水浴びを横目で見ているだけだったモリバトさんが
ついに水の中に入りました。

そろりと水の中に入ったと思ったら、ごくごくごくと水を飲んで
ゴクゴクゴク…モリバトさん

そのあとしばらくこんな風に水の中に浸かっていました。『とりあえず、満足』
モリバトさん、入浴中??

モリバトさんのささやかな夢が叶った…のかな。

だけど……。
うーん、やっぱりお皿が小さすぎ?

ところで、イエスズメさんは、水をすくい上げるようにクチバシに入れ、上を向いて流し込むように飲んでいるのですが、モリバトさんはクチバシを水につけたまま、かなり長いこと飲んでいました。
ごくごくごく…というのがぴったりな飲み方は人間のそれのようで、初めて見たときにはびっくりしちゃいました。
他にもこんな飲み方をする鳥さんはいるのかしら…。

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+モリバト  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。