All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.02 (Fri)

断崖番外編

パフィン、早く帰ってこないかなあ…と崖上をウロウロしていた時…

むこうの崖に人影が!!
Bullers O Buchan

うわああ、まさかこんなところでデート? もしかして岩のぼり?!
rg10070202.jpg
なんていうのはとんだ早合点…(^_^;

鳥たちの翼や足に、個体識別用のタグやリングをつける仕事を
する“bird ringer”と呼ばれる方たちのようです。

崖を下りたところにも数人の方がいます…
rg10070203.jpg

このときはウミガラスさんが“捕まって”いたみたい
rg10070204.jpg

rg10070205.jpg

足に識別リングをつけている鳥を見たことは何度もあるけれど
鳥にリングを取り付ける作業をしているところを見たのは初めて。
いったん捕獲して、別の場所で作業をするのかと思えば
こんなふうにその場で、なんてこともあるのですね。

“ラクダの背中”と呼ばれる、狭い崖上を通ってのお仕事
rg10070206.jpg
どうかどうかお気をつけて!

そしてお疲れ様です(^^)

きょうの別記事
巣立つ幼鳥たち
キョロちゃんとちびキョロ
ミツユビカモメの親子その2
セグロカモメの幼鳥さん

見て下さってありがとうございました♪
スポンサーサイト
 |  鳥+未分類  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.02 (Wed)

桜とヒヨドリ

わが家の庭には、ウサギがお花見をしていたミニ桜と、あともう1本、ひとの背丈ほどの小さな桜の木があります。どちらも、春先に日本の風情を感じたくて植えたもの。今、ミニ桜の方は大方花びらが散ってしまい、もう1本はまだ三分咲きといったところです。

日本にいれば、今頃満開の桜の木の下でお花見をしていたな…なんて思いながら、以前撮った桜の写真を見ていたらこんな1枚が見つかりました。

桜とヒヨドリ(日本)


以前は鳥に全然興味がなかったbinbirdが、こんな写真を撮っていたなんて少し驚きです。大体ヒヨドリという名前だって、つい最近他のブログで見かけて知ったばかり(ああ、もうこの無知っぷり、自己嫌悪に陥りそうです…泣き顔)。

ヒヨドリはこちらでは見かけることのない鳥です。アジアを中心に分布している種のようですが、なんだかとっても「和」を感じてしまうのは、binbirdの気のせい??


 |  鳥+未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.26 (Wed)

遊びに来てね

庭にはまだ雪が溶けずに残っています。
春に向けて成長中のチューリップが雪に埋もれて寒そうです。


今日は訪れる鳥さん達の数がほんの少しでした。いつもはキッチンで食事のようなどをしているとたいてい誰かしら姿を見せてくれるのですけど。
明日はたくさん来てくれるかな。


ハトとイエスズメ



 |  鳥+未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。