All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.27 (Wed)

ハイタカがやって来た…その2(動画あり)

最初に…。
今回の記事は前回の記事『ハイタカがやって来た』の続きです。
本記事には猛禽類であるハイタカ(Sparrowhawk)の食餌シーンが含まれています。
見る方によっては大変ショッキングな画像や映像になるかもしれませんので、どうかご注意下さい。


食餌シーンは見たくないけれど、ハイタカは見てみたいという方は、前回の記事
『ハイタカがやって来た』
をご覧下さい。
庭にやって来たハイタカの様子をご覧いただけます。




☆クリックで大きめの画像がご覧になれます☆

庭の奥から、家の方へと近づいてきたハイタカを写し続けていたbinbirdは、キッチンの窓のすぐそばまできたハイタカを見ようと、置いてある踏み台(鳥さんたちが窓の近くにいるときには、これに乗らないと見えないのです)に乗って身を少し乗り出しました。

そこで見たものは…。

無惨に羽をむしり取られた小鳥、イエスズメの姿でした
ハイタカ

小鳥さんたちが無事かどうか気になっていたbinbirdでしたが、実際にはもうすでに
1羽のイエスズメがハイタカに捕らえられ息絶えていたのです。
予想していない展開に、少しの間呆然としてしまい、カメラを向けることも、外を見ることもできませんでした。

しばらくたって様子をうかがうと、窓の外ではハイタカが獲物を食べていました。
うちにきていたイエスズメさんの1羽ではなかろうか…、そう考えるのが一番自然なように思えます。
どこか近くで捕らえて、わざわざうちに運んできたとも思えません。
胸が痛んだけれど、自然の中で起こったことです。
ほかの生き物の貴重な命の糧となったイエスズメさんの姿とともに、ハイタカを写そうって思いました。

ハイタカ

ハイタカ

ハイタカ

時々食べるのを中断して、庭の中を歩き回ります
ハイタカ
嘴の先には血が…

ハイタカ

戻ってまた食べる
ハイタカ

ハイタカ

カメラをハイタカに向けている間、驚くことがありました。
まだ幼いイエスズメが、ハイタカから数メートルと離れていないフェンスの上に止まったのです。
自分の親や兄弟かもしれない仲間を襲ったハイタカの目の前に、全くの無防備な
状態で…。
イエスズメの子ども。危ないわよ!!

binbirdが窓ガラスをゴンゴン叩くと木の上へと移りましたが、ハイタカはそんな
イエスズメの子どもをぎろりと睨んでいましたね。
窓ガラスを叩いたため、ハイタカはあきらかにこちらに気が付いたようでしたが
それでも食べるのをやめなかったです。

このハイタカも
ハイタカ
まだ恐れを知らない若者なのでしょうか
ハイタカ

食餌を終え飛び立つ直前
ハイタカ

全て食べ終わったハイタカは、少しあたりを見回したあとフェンスに飛び移り、その次の瞬間には飛び去っていきました。


食餌シーンの動画です



ハイタカが去ってしばらくあと、憂鬱で複雑な気持ちで庭に出ると、そこにはむしり取られたイエスズメさんの羽と、嘴が残されていました。
ハイタカの行為を残虐だと言うことがbinbirdには出来ません。
彼らもまた生きるために、獲物を捕っているに過ぎないのですから。
明日は自分がさらに大きな猛禽類に狙われるかもしれないのです。
大自然の中では、同じような光景が繰り広げられていて、小鳥さんたちだって、他の生き物を糧として命をつないでいるんですよね。

でも、目の前でハイタカがイエスズメを食べているのを見るのは辛かったな。
なんでよりにもよってうちの庭で? binbirdの目前で?という気持ちがあったんですね。
前にイエスズメさんの亡骸を見つけたときにも考えたことですが、自然の中の生き物たちを目にしながらも、可愛いところ、きれいな部分だけを見たくて、当然あるであろう凄まじい生死に関わる部分からは目を背けたいという気持ちがどこかにあるのだと
思います。

庭の外にある大きな木に住んでいた30~40羽のイエスズメさんたちは、数羽を除いて姿を見せなくなりました。
朝になると木の上に次々に現れて、庭で水を飲んだり水浴びをしたあと出かけていき、夕方になるとみんなでまた戻ってきて賑やかに囀っている姿には、心がなごんだのに…。
もう安全な場所ではないと判断して、別の場所に移ったのではないでしょうか。
残ったイエスズメも、とても警戒心が強くなっているように感じます。

消えた鳥たちが少しでも戻ってきてくれることを今は願っています。
水飲み場などを置いている以上、庭に来てくれる鳥たちのためには、より安全な環境を整えてやりたい。
でもまた同じようなことが起こったとして、自分になにができるんだろう。
そしてなにをすべきではないんだろう…。
数日間、イエスズメさんたちがいない寂しさとともに、複雑な気持ちを抱えています。

見てくださってありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ハイタカ  |  TB(0)  |  CM(24)  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.26 (Tue)

ハイタカがやって来た(動画あり)

先週金曜日の午後のことでした。
外出先から戻ったbinbirdが2階の窓から外を見ると…

☆クリックで大きめの画像がご覧になれます☆

カエデの木の下に鳥の尾羽が見えています
ハイタカ
クロウタドリにしては色も違うし、ちょっと大きいみたいだし…だれかな?

急いでキッチンへと下りたbinbirdの目の前にいたのは

ハイタカ(Sparrowhawk)でした
ハイタカ

大きさは30数センチといったところでしょうか。意外なほど小柄です
ハイタカ

色から察するに若鳥ではないでしょうか
ハイタカ

それでも猛禽らしい鋭い目つきで周囲を見回しながら
ハイタカ

だんだん家の方に近づいてきました
ハイタカ

ハイタカ

庭にいるハイタカの動画です



ハイタカを庭周辺で見るのはこれで3回目
、でも庭に降り立ったところをみたのは初めてです。
ハイタカが来たときに小鳥さん達は庭にいたのかな、いたのだったらみんなちゃんと逃げているかな…と案じながらシャッターを押し続けていたbinbirdは、すでに庭で起きていたある出来事に、まだ気付いていませんでした…。

ハイタカがやって来た…その2につづきます

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

 |  鳥+ハイタカ  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.28 (Fri)

珍しいお客さま

2階の窓からふと外を見たら…。
ハイタカ(Sparrowhawk)がフェンスに留まっていました。

するどい表情で周囲を見渡しています。
ハイタカ1


ハイタカ2


ハイタカ3


このがっしりとしたツメで獲物をキャッチするのでしょうか
ハイタカ4


強い風にあおられて羽がぶわっと膨らみます。
ハイタカ5




以前に1度だけ、ハイタカを庭で見かけたことがあります。その時には色柄からまだ子どものハイタカということがわかっただけで、超ピンぼけ写真しかとれなかったんです。
以前見たハイタカ
子どもハイタカ


今日姿を現したのは、もしかしたら、成長した同じハイタカだったのかもしれませんね。


このあと飛び立つハイタカの姿を撮ることが出来たら…と思っていたのですが、無情のバッテリー切れ。電池交換の最中に飛び去っていってしまいました。残念…。




 |  鳥+ハイタカ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。