All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.21 (Wed)

ウッソー!! 林の中の予期せぬ出会い

アップするのは旅行から戻ってから…と考えたのだけれど、あまりにも嬉しい出会いがあったので、出かける前に急遽更新しちゃいます(^_^;

林の中で見つけたおフタリさん
bf12032101.jpg

鮮やかな色のおなかがひときわ目立っているのは…
bf12032102.jpg

ベニバラウソ(Bullfinch/Pyrrhula pyrrhula) の男の子です
bf12032103.jpg
うわああぁあ、ハンサム!

最初はなかなか顔を見せてくれなかった女の子も…やがて
bf12032104.jpg

この通り。こちらを向いてくれました♪
bf120321055.jpg
なんて美人さんなのぉ~!

初見だったのです、ベニバラウソ。
ペアで見られるなんてウソみたい。

図鑑には、ベニバラウソの大きさはイエスズメとほぼ同じ大きさの
14.5~15センチメートルと書いてありました。が、誓って言います、間違いなくもっともっと大きかった!
図鑑のウソつき~!と早とちりしそうになったものの…読み進むとね『北方の島々や、東海岸側(ちいさな庭がある地方)には、春と秋にスカンジナビア半島やそのさらに東から少数のベニバラウソがが飛来する。彼らは英国本土に生息する個体に比べ、より大きく、体色が鮮やかである』…ってなことが書かれているのですよ。
なので…今回会ったフタリは、旅鳥ペアなのでは?と思うのだけど。
いずれにしてもベニバラウソであることにウソはナシ(^_^;)

そうそう、この近くの池の周辺では…
td12032101.jpg

眠りから目覚め『おうちにカエル!』と、池を目指しているカエルさんが…
td12032102.jpg

多数。ず~っと後ろの石ころみたいに見えるのもカエルさんなのですよ
td12032103.jpg

んもう、とにかくカエルだらけで、うっかり踏んでしまわないよう、ソロソロビクビクしながら歩きました。

池の中には早々と到着したらしいヒトもいるし
td12032104.jpg

こんなふうに…
td12032105.jpg

泳いでいるヒトもいる
td12032106.jpg

このあたりにカエルたちの元気な歌声が響くのは、きっとまもなくね(^^)

前記事に拍手コメントを残してくださった方へのメッセージは『Read More...』に書きました。
返信はしばらく出来ないと思うので、今回もコメント欄は閉じておきます。

見てくださってありがとうございました。
次回の更新は4月の上旬になる予定です(^^)
スポンサーサイト
 |  鳥+ベニバラウソ  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。