All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.19 (Mon)

ひさびさのお散歩♪

しばらく留守にしていたので、ブログは手つかず状態でした。
更新しない間にもたくさんの方が見に来てくださっていたようで、ありがたいなあとしみじみ感じています。コメントや拍手コメントを残してくださったみなさまには返信が遅くなり、大変失礼しましたm(__)m

先月末“春が来た!”と題して記事をアップしたものの、ここ2日間の、ちいさな庭地方の寒さと言ったら…冬に逆戻り?と思うほど(涙)。日中の気温10℃以下、吹く風も冷たいのですよ…トホホ。
でも、お天気はとーってもよかったから、久しぶりに気に入っている散歩道を歩いてきました。

大きな橋の上から、中州を見てみると…いる♪ いるいる♪
wk12031901.jpg

お昼寝中のアザラシさんたちが…ゴ~ロゴロゴロゴロ
seal12031901.jpg
こちらを見ているらしいのが可愛いのよね(^^)

川沿いの小径からの眺め
seal12031902.jpg
やはりゴロゴロゴロリン。なんとものどかな光景です

…と思ったら画像右端のフタリが、ちょっと揉めて…
seal12031903.jpg
お互いをたたき合う音が、ペチッ!パチッ!と響いておりました(^_^;

さてと。ミソサザイちゃんや
wren120319.jpg

コマドリちゃんの朗らかな声に耳を傾けつつ先に進みます
robin120319.jpg robin12031902.jpg

川の中には…ホオジロガモのグループ
ge120319.jpg

輝く羽が美しいコガモくん
teal120319.jpg

彼らがのんびり行ったり来たりする向こうには…

ちいさな石橋Brig O' Balgownie(オリジナルの完成は1320年※)…
wk12031902.jpg
※1605年の大改修他、現在に至るまで数度の改修工事が施されている

橋のそばを通り抜け、さらに散歩道を進んだところで…

向こう岸にシカさん発見
deer12031901.jpg
ノロジカの雄のよう。角がついているの見えますか?

ノロジカくんはあたりをごそごそ動き回ったあと…
deer12031902.jpg
柔らかそうな葉が茂っている場所に座り込み…草をはみつつ…

い、居眠りしはじめた?! そういえばさっきから眠そうだったし
deer12031903.jpg
気温が低いとはいえ、暖かな日射しは眠りを誘うよね

ノロジカがいた土手近くの川の中には…カワアイサ嬢
gs120319.jpg
『ヘアスタイル、決まってるでしょ』って言ってたような(^_^;

と、ここで水面すれすれに飛んでいく鳥の姿を発見
岩に止まったところをなんとか写し画像を拡大してみると…

おぉ、ムナジロカワガラス(White-breasted Dipper)
dipper12031901.jpg
常々会いたいと思っていた鳥さんだ!

この他にもう一羽いて…
dipper12031902.jpg

この子は枯れ葉を集めては
dipper12031903.jpg

土手下の穴の中(青い矢印の先)に運んでいました
dipper12031904.jpg

初見だったムナジロカワガラス。
ここにくれば、この先も彼らを観察することが出来そうです♪♪

新しい出会いにトキメキつつ、さらに先を進みます
wk12031903.jpg
キラキラ輝く川

岩から岩へと移動していたキセキレイ
gw120319.jpg

公園内は週末のお昼近くにも拘わらず、人の姿はほとんどなし
wk12031904.jpg
こう寒くちゃ、公園でのんびりって気持ちにはならないのかなあ…

このあと、近くのパブで落ち合った友人とランチをを食べてから、来た道を戻り散歩は終了です。

帰り道に写してみた聖堂
wk12031905.jpg

聖堂の塀の上でポーズを取ってくれたクロウタドリくん
bb120319.jpg

春物のジャケットを羽織っただけでは、少し震えてしまうほどの寒さだったけれど、たくさんのいきものに会い、道ばたで咲く花たちを見て、心の中はちょっぴり暖かくなったみたい。

fw120319.jpg

歩いた距離は8.1マイル…13キロちょっとでした。久しぶりの散歩にしては長すぎたかな。あ、足が…きょうはやや棒です(^◇^;)



☆あるじ不在の庭

しばらく家を空けていたし、庭にはだれも来ていないかなあと思ったけれど…

クロウタドリのちびキョロちゃんが…
ckyoro12031901.jpg

父、キョロちゃんのお気に入りの場所
で、ひなたぼっこしていました
ckyoro12031902.jpg
元気にしてたのね、よかった(^^)

キョロちゃん…庭の主のキョロちゃんはと言えば…もう長いこと庭に来ていません。
先月末の時点で7週間以上も姿を見せておらず…キョロちゃんのいない庭を見るのは悲しくてせつなくて、辛かったなあ。こうして思い出していると、恥ずかしながら涙が出てくるので…キョロちゃんについては、もう少し気持ちが落ち着いてから、あれこれ書けるといいなと思っています。それまでに、ひょっこり帰ってくるかも…しれないしね。

それにしても…寒いわあ~。早く暖かくならないかなあ。
でもね、庭に2本ある桜の木の1本には、ピンクの可愛いツボミが付いてるの。やっぱり春なのよね、うれしいな!

エジンバラのオットの実家から見えた桜の木
cb120319.jpg
お隣さんの桜です。見事に咲いていたので、思わず(^_^;

数日したら旅行のため再び留守にするので、今回はコメント欄を閉じておきます。
前回の記事に拍手コメントを残してくださった方へのメッセージは“Read More...”に書きました。

見てくださってありがとうございました(^^)
スポンサーサイト
 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.01 (Thu)

イルカがいたよ♪

イルカを見てきました。

場所は地元の貿易港近く
ab11120101.jpg

港への出入り口周辺です
ab11120102.jpg

ab11120103.jpg



ハンドウイルカです
dolphin11120101.jpg

あちこちに…全部で少なくとも十数頭いたかなあ。目移りしちゃった
dolphin11120102.jpg

ジャンプするところも何度か目撃して、大感動(^^) でも、写真にも
ビデオにも撮れなかったのはちょっと残念。今度行ったら、同じ個体
あるいはグループから目を離さず一点集中したほうがいいみたい^_^;
 
この辺りには、イルカネズミ(Porpoise)やハナジロカマイルカ
(White-beaked Dolphin)も出没し、イルカと一緒に
泳いでいることもあるのですって。

さらに…カワウが翼を干しつつ眺めている沖の方では…
cm111201.jpg

ミンククジラが呼吸しに水面に出てくるのが見えたりもするみたい
ab11120105.jpg
見たい、見たいわあ~(ここにはクジラは写っていません(^^ゞ)

この日は、大きな魚(たぶん鮭)をゲットしたアザラシさんが
ab11120106.jpg

気前よく(?)カモメたちにご馳走を分けている所も見ました
seal111201.jpg
アザラシさん、太っ腹!

こちらは、港にほど近いNigg Bay
ab11120107.jpg
もちろんここでもイルカたちを見られるそう

地元にもかかわらず、この辺りに来たのは今回が初めて
P1080907.jpg

何年間もこんなにワイルドライフスポットを見逃していたなんて~(>_<)
野鳥もたくさん見られるというから、これはぜひ、また行かなくちゃ!



☆同一人物

kyoro11120101.jpg

kyoro11120102.jpg

上と下の画像では全くベツジンのようですが、同じヒトです。
このブログではすっかりメインキャラになっている、クロウタドリのキョロちゃん。

まるすぎです^_^;

『冬だから、着ぶくれしてるのネ』
kyoro11120103.jpg
いやいや、夏もけっこうまるかったような……(^◇^;)

一方こちらは、メインキャラの座を虎視眈々と狙っている(?)
robin111201.jpg
ヨーロッパコマドリちゃん(^^)




朝8時の空。携帯でパチッと
sky111201.jpg

見てくださってありがとうございました♪♪
 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.22 (Wed)

アザラシさんのお休み処(動画有)

気に入っている散歩道のひとつは、この川の周辺
seal11062201.jpg
画像右手側に見える中州では…

ゼニガタアザラシご一行様がゴ~ロゴロゴロリ
seal11062202.jpg

天気のよい日にひなたぼっこしたり、仲間同士で世間話をしたり
満腹になったおなかを抱えてひと休みしたりするのにちょうどよい
場所なのでしょうね。
引き潮時ここにはよく数頭が集まってのんびりしているんですよ。
アザラシさんたちのお休み処なんですね(^^)。

ちょっと移動して川沿いの小道から見てみます
seal11062203.jpg
全部で7頭。思い思いにくつろいでいるみたい(^^)

ヒトリ、注目されて気になるヒトがいるようです(^_^;)
seal11062204.jpg

白っぽくて、ホッペに斑点があるのはこどもかな
seal11062205.jpg
7頭のうち3頭がこどものようでした

手招き(?)するヒト、足(足ヒレね(^_^;))をブラブラさせるヒト
カメラを意識してポーズを取るヒト(気のせい?)、寝るのは飽たと
ばかりに泳ぎ始めるヒトなどなど色々いるのが面白くて、しばらく
見ていても飽きないアザラシさんたちです。

動画内で、移動する体の大きいヒトはおとうさんアザラシかなあ?


★過去のこどもアザラシ動画もあります。
☆ここ☆から見てね♪ 記事は☆こちら☆
さて、アザラシさんたちにさよならしてさらに川沿いの道を歩いて
いくと…

木々の間からなにやら白っぽいものが見えます
swan11062201.jpg

コブハクチョウファミリーでした
swan11062202.jpg
幼鳥さんは5~6羽いる様子

『近寄ったらただじゃすまないわよ』とおかあさんが睨んだ…
swan11062203.jpg
ような気がしたけれど

どうやってそこへ行けと? 無理だから安心してくださいね(^_^;)
swan11062204.jpg
でも用心深いのはいいことよね…うん、絶対に

コブハクチョウファミリーの様子を数ヶ月にわたって観察したこと
もあるけれど、去年も今年も全然機会がありません。こうしてたま
たま姿を見かけると嬉しくなります。今年のこどもたちも全員無事
に大きくなるといいなあ。

そうそう、一枚目の画像内には、おかあさんと幼鳥さんばかりのカ
ワアイサの群れも写っているのです。

これね(^_^;) ボヤけているけどウミアイサ 
gs110621.jpg
男性陣はどこにいたのか全く見かけず。ちょっと不思議でした

写真には撮れなかったものの、この日は目の前をノロジカが
横切ったり、ヨーロッパコマドリの親子を見かけるなど、なかなか
楽しいお散歩になりました。



☆メッセージありがとうございました☆

H.Honboさん
いろんなちびっこが、家の周りでも外出先でも誕生していてワクワク
します。できるだけ多くの鳥が無事に成長して欲しいものですね。



☆きょうの別記事『困ったクセ?』も見ていく

見てくださってありがとうございました(^^)
 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.19 (Thu)

夕暮れ散歩道

最近の日没時間は21時半ごろ。
夕食をすませてからの散歩でも、太陽はまだずいぶん高い
場所にあるのですよ。

火曜の夕方。
近くの散歩コースで最初にあったのは…マガモファミリー!!
マガモファミリー
おとうさん、おかあさんに…6羽のちびっこ!! それにおじさん?

か、可愛い…
マガモの幼鳥
しばらく、この子たちから目が離せなくなりそうです

お次はハイイロリス。すぐ木の上に逃げる憶病なヒトが多いのにこのヒトは…
ハイイロリス ハイイロリス
『かかってきなさい!』となぜか挑戦的だったみたい(たぶん(^_^;))

ノロジカさんも見ました
ノロジカ
今回は…(^o^) 今回はネッ…(^o^)

あかちゃんシカもいたのですよ、草に隠れてよく見えないけれど…
ノロジカの親子
おかあさんのうしろにいるの!

つぶらな瞳が見え隠れしていました
ノロジカのこども

ここは草原のど真ん中というわけではなくて、住宅地のすぐそば
散歩道

近くには通行量が少なくない道路もあるから、車に気をつけて
大きくなってほしいなあ。

こちらはキアオジの♂
キアオジ♂
あまりに目の前にいて、最初は全然気づかず… 

ハンサムなズアオアトリくんは元気に囀ってました
ズアオアトリ

ハリエニシダの向こうに見える海には、大きな船が浮かんでる…
海にお船を浮かべたら…
いろいろないきものにあって楽しいひとときでした(^o^)

きのう水曜日は同じ散歩コースの、うっそうと木が茂る林の中で
アカゲラの巣、みいつけた!

きぃきぃ鳴き続けるヒナにエサを運ぶアカゲラを目撃
アカゲラ♀

写真はだめだったけど、なにしろ初見。いままでキツツキの仲間を
みたことがなかったのです。うれしかったなあ。
数分おきに巣に戻ってくる親を待って、木を見上げていたから
首がすっかり痛くなってしまいました…σ(^◇^;)

ハリエニシダのむこうには…やっぱり船。前の日と同じ船みたい
行ってみたいなよその国♪

☆火曜日にアップ出来なかった『カナダガン』も見ていく




PCが不調です(涙)
なにをしてもフリーズ。エラーの嵐で途方に暮れています。
火曜日は結局更新出来ず、きのうはなんとか修復しようと四苦八苦。
なんとか画像編集ができるまでになったけれど、不安定なことこの
うえなく、今日もフリーズしては再起動の繰り返しです。
もうリカバリしかないかも(T.T)
明日から1週間ほど留守にするので、その前になんとかしたいけれど…
どうなることやら…。トホホです。



☆拍手コメント残してくれてありがとうございます♪

コトノハさん
草ならなんでもいいというわけでもないようです。
一代目ウサたんは値の張るものから食べていたような…(笑)
好みのもの、そうでないもの、きっといろいろあるのでしょうね♪

ぴよこちゃん
これがウサたんの真実の姿だったかあ、ううう。なーあんて(^_^;)
 ペッパー作戦がよかったのか、ここ2日ばかり庭ではウサたんを
見ていません。庭の外の広場にはいるんだけれど。ドキドキです。

ホーミーさん
ウサギさんも『可愛いからなにをしても許される』なーんて思って
いるんじゃなかろうかと勘ぐりたくなる私です(^◇^;)
この数日庭に登場しないので、ちょっとホッとしています。
指人形っぽいおじさん可愛いでしょう(^^) おじさんの大ファンなんです♪

☆前記事の 『カナダガン』 も見てからカエル

明日の夕方には出かけるし、PCの状態もどうなるか
わかからず、返信できるかちょっと自信がないので
コメント欄は閉じておきます。

見てくださってありがとうございました♪
 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.16 (Mon)

24秒付近にご注目!/ホンケワタガモのコロニー他

このところ更新のたびに登場しているウサギのウサたん


動画の24秒あたりで見せる表情に、binbirdはノックアウトされて
しまいました。可愛すぎる…もう花でもなんでも食べていい~、許す~!
と、一瞬思ってしまうほどに。

だめだめ、騙されちゃだめなんだから(^_^;)



☆ホンケワタガモのコロニー☆

Newburghという小さな村にほど近い
Forvie
The Forvie Nature Reserve


多くの動植物が生息しているこの地はホンケワタガモのコロニーでもあり
ホンケワタガモ

ホンケワタガモ

繁殖期の今は、普段は立ち入り自由な敷地内の一部にロープが張られ
繁殖が妨げられないようにしてあります。

forvie11051602.jpg forvie11051603.jpg

ここ数年の、ホンケワタガモの巣立ちビナ数
forvie11051604.jpg
去年は55羽で、その前年を大きく下回ったんですね…

キツネや、猛禽類、大型のカモメによる卵やヒナの捕食により
ホンケワタガモが繁殖を成功させるのは、とても大変なのですって。
一帯にはびっくりするくらいたくさんのホンケワタガモがいるのに…。
看板では、散歩中の犬や人間が彼らのジャマをしないよう、ひとびとに
配慮を呼びかけています。

砂丘に続く道の一部も立ち入り禁止
forvie11051605.jpg
ここは去年と同じく、コアジサシ繁殖の保護のための措置

ホンケワタガモもアジサシも、1羽でも多く、ヒナたちが巣立って
くれたら嬉しいなあ。そうなるといいなあ。

海岸に出たところで見かけたのは…
ハジロコチドリ

ハジロコチドリ(Ringed Plover)
ハジロコチドリ
いつ見ても可愛いな♪ でもいつも遠すぎです(^◇^;)



☆ゆびにんぎょう??☆

ちいさな庭ではイエスズメのおじさんが水浴び中
イエスズメ♂
ヒャッホー♪ってな感じで夢中になりすぎ…

ずぶぬれ…(^_^;) ゆび人形みたいに見えちゃう
イエスズメ♂

あとは、ぺたりと座って自然乾燥
イエスズメ♂

そんなおじさんの姿に癒されます(^^)

見て下さってありがとうございました♪
 |  自然+いきもの  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。